「歴史の流れ」民族の力と型

1節 国家状況対応…国家同士国家状況対応

このページ内の目次

1節 国家状況対応…国家同士国家状況対応

第1 国家同士状況対応する・国家同士状況対応しない
  1. 国家同士状況対応する・国家同士状況対応しない
    国家同士状況対応する、国家同士状況対応しないがある。
  2. 全面国家状況対応する・全面国家状況対応しない…開国・鎖国
    全面国家状況対応する、全面国家状況対応しないがある(開国・鎖国)。
第2 多国間国家同士状況対応
多国間国家同士状況対応がある。
第3 2国間国家同士状況対応
  1. 2国間国家同士状況対応
    2国間国家同士状況対応がある。
  2. 多国間国家同士状況対応に応じた2国間国家同士状況対応
    1. 多国間国家同士状況対応に応じた2国間国家同士状況対応
      多国間国家同士状況対応に応じた2国間国家同士状況対応する必要がある。
    2. 外交は2国間ではなく多国間外交
      外交は2国間ではなく多国間外交とする。

1節2 集団状況対応
(国家同士)

第1 集団状況対応型
  1. 集団で状況対応し集団が成果取得(国家同士)←本来状況対応
    本来状況対応だから集団(国家同士)で状況対応し集団(国家同士)が成果取得する。
  2. 集団で状況対応し集団が成果取得を当然とする
    集団(国家同士)で状況対応し集団(国家同士)が成果取得を当然とする。集団(国家同士)で状況対応を当然とする。集団(国家同士)が成果所得を当然とする。
  3. 集団状況対応(国家同士)…国家連合体
    1. 集団状況対応(国家同士)…国家連合体
      1. 集団状況対応(国家同士)…国家連合体
        集団状況対応(国家同士)する。
      2. 日本…大東亜共栄圏
        日本の大東亜共栄圏がある(東アジア国家の連合、東アジア共同体、中国とどううまくつきあうか〈日本〉、対立争い集団状況対応〈国家同士〉)。
    2. 合併
      国家同士が合併することもある。
  4. 集団(国家同士)で状況対応し集団(国家同士)が成果取得
    1. 集団(国家同士)で状況対応し集団(国家同士)が成果取得
      集団(国家同士)で状況対応し集団(国家同士)が成果取得する。
    2. 対立争い状況対応には適さない
      集団状況対応(情報交換+合意+状況対応)から情報交換で時間がかかるから、対立争い状況対応(対応方法が短期即応)には適さない。戦争には適さない。
  5. 集団状況対応(国家同士)の存続はかる
    集団状況対応(国家同士)の存続をはかる。
  6. 集団状況対応(国家同士)重視
    集団状況対応(国家同士)を重視する。
第2 個人対立争い型・宗教状況対応型
  1. 集団状況対応(国家同士)…非本来状況対応
    1. 集団状況対応(国家同士)…非本来状況対応
      集団状況対応(国家同士)は非本来状況対応である。
    2. 関係設定で集団状況対応(国家同士)
      関係設定で集団状況対応(国家同士)する。
  2. 集団状況対応(国家同士)…長国が決定した状況対応を構成国がする
    1. 集団状況対応(国家同士)…長国が決定した状況対応を構成国がする
      集団状況対応(国家同士)は、長国が決定した状況対応を構成国がする。
    2. 対立争い状況対応に適する
      長国が状況対応を決定し構成国が状況対応するから時間をとらない。対立争い状況対応(対応方法が短期即応)に適する。戦争に適する。
    3. 長国は構成国の状況対応管理
      長国は構成国の状況対応を管理(監視・制裁)する。
  3. 集団状況対応(国家同士)の存続はかる×
    1. 集団状況対応(国家同士)の存続はかる×
      集団状況対応(国家同士)の存続はからない。
    2. 終了する
      1. 終了する
        終了する。
      2. コロンビア合衆国(中米+数カ国)
        コロンビア合衆国(中米+数カ国)は終了(解散)した。
    3. 加入脱退する
      加入脱退する。

1節4 国際連盟
(国家同士)

第1 国際連盟…集団状況対応関係(国家同士)設定
  1. 集団状況対応関係(国家同士)設定
    1. 集団状況対応関係(国家同士)設定
      国際連合は集団状況対応関係(国家同士)設定である。
    2. 米ウイルソン大統領の14ヶ条で設定
      米ウイルソン大統領の14ヶ条で設定した。
    3. 目的…状況対応隠す外交(秘密外交)×・海洋自由・軍備縮小・民族自決
      状況対応隠す外交(秘密外交)の廃止、海洋の自由、軍備縮小、民族自決、国際平和機構設定を目的とした
第2 参加国少ない
  1. 参加国少ない
    参加国が少なかった。
  2. アメリカ参加せず・ドイツとソ連除外・日本脱退
    提案のアメリカが上院の反対で参加しなかった。ドイツ、ソ連を除外した。日本は脱退した。
  3. 強国支配国以外は同じ状況対応させない…被強国支配国を加入させない
    1. 強国支配国以外は同じ状況対応させない…被強国支配国を加入させない
      強国支配国以外は同じ状況対応させない(欧州自国強国支配・他国被強国支配〈自国高評価〉)。
    2. 被強国支配国を加入させない
      1. 被強国支配国を加入させない
        1. 被強国支配国を加入させない
          非強国支配国を加入させない。
        2. 連盟規約22条…未だ自立しない国々の福祉発達をはかるのは文明の神聖なる使命
          連盟規約22条は「未だ自立しない国々の福祉発達をはかるのは文明の神聖なる使命」とした。
    3. 集団状況対応(国家同士)…個国状況対応制御
      1. 集団状況対応(国家同士)…個国状況対応制御
        集団状況対応(国家同士)は個国状況対応を制御する。
      2. 日本は脱退←満州国認めまいとした
        国際連盟は満州国を認めまいとしたので日本は脱退した(1923、リットン調査団)。

1節5 国際連合
(国家同士)

第1 国際連合…集団状況対応(国家同士)設定
  1. 集団状況対応(国家同士)設定
    国際連合は集団状況対応(国家同士)設定である。
  2. 第2次大戦勝利国が設定…戦争しないため
    第2次大戦勝利国が設定した。戦争しないためである。
  3. 国際連合憲章
    国際連合憲章を制定した。
第2 会議決定(論争+多数決)
  1. 会議決定(論争+多数決)
    会議決定(論争+多数決)する。
  2. 状況対応基準制定
    状況対応基準を制定する(8章国家同士状況対応基準制定)。
  3. 状況対応基準遵守管理…監視・制裁
    1. 平和と安全に対する脅威制裁
      1. 平和と安全に対する脅威制裁
        平和と安全に対する脅威制裁を決定する。
      2. 北朝鮮核開発制裁…5回
        北朝鮮核開発を制裁した(5回決議)。
      3. イラクのクェート取り込み制裁
        イラクのクェート取り込みを制裁した。
      4. リビアのパンナム航空機爆破制裁
        リビアのパンナム航空機爆破を制裁した。
      5. イランの核開発制裁
        イランの核開発を制裁した。
    2. 悪質な状況対応基準違反制裁…国家犯罪
      1. 悪質な状況対応基準違反制裁…国家犯罪
        悪質な状況対応基準違反制裁を決定する。
      2. 麻薬製造・通貨偽造・兵器密輸制裁
        麻薬製造、通貨偽造、兵器密輸制裁を決定する。
    3. 正常でない国家状況対応を制裁
      1. 正常でない国家状況対応を制裁
        正常でない国家状況対応制裁を決定する。
      2. 武器輸出・麻薬輸出
        武器輸出、麻薬輸出制裁を決定する。
    4. 北朝鮮…中東・アフリカ紛争地域に武器兵器供給→制裁される可能性
      北朝鮮は中東・アフリカ紛争地域に武器兵器を供給しているので制裁される可能性がある。
    5. 制裁…国家同士生産役務状況対応させない(経済封鎖)
      制裁は国家同士生産役務状況対応させない(経済封鎖)。
    6. 北朝鮮…制裁されないようにする→制裁逃れ
      1. 北朝鮮…制裁されないようにする→制裁逃れ
        北朝鮮は制裁されないようにする(制裁逃れ)。
      2. 国家同士生産役務状況対応を隠す…他国と秘密取引→石油の瀬取
        国家同士生産役務状況対応を隠す(8章事実に反する状況対応・事実隠す、他国と秘密取引→共産中国・ロシア・韓国、石油の瀬取)。
      1. 制裁…国家同士生産役務状況対応させないだけ
        制裁も国家同士状況対応させないことだけとなる(経済制裁)。
第3 組織
  1. 総会
    総会がある。
  2. 安全保障理事会
    安全保障理事会がある。
  3. 経済社会理事会
    経済社会理事会がある。
  4. 信託統治理事会
    信託統治理事会がある。
  5. 人権理事会(旧人権委員会)
    1. 人権理事会(旧人権委員会)
      人権理事会がある。
    2. 何もできてない
      何もできてない。
  6. 国際司法裁判所
    国際司法裁判所がある。
第4 国家状況対応関係終了国家(国家状況対応できない国家)を状況対応管理
  1. 国家状況対応関係終了国家(国家状況対応できない国家)を状況対応管理
    国家状況対応関係終了国家(国家状況対応できない国家)を状況対応管理する。
  2. 戦争(対内)国家…国際連合平和維持活動・PKO
    戦争(対内)国家を状況対応管理する(国際連合平和維持活動・PKO、国連平和維持軍)。
  3. 国家状況対応関係終了国家…国際連合信託統治
    国家状況対応関係終了国家(国家状況対応できない国家)を状況対応管理する(国際連合信託統治)。
第5 個国状況対応制御できにくい←個人対立争い型・宗教状況対応型が大半
  1. 個国状況対応制御できにくい←個人対立争い型・宗教状況対応型が大半
    個人対立争い型、宗教状況対応型の国が大半で、個国状況対応だから、個国状況対応制御ができにくい。
  2. 会議決定・状況対応基準が守られない
    会議決定、状況対応基準守られない。
  3. 集団状況対応(国家同士)は国家状況対応制御する
    1. 集団状況対応(国家同士)は国家状況対応制御する
      集団状況対応(国家同士)は国家状況対応を制御するとする(国連は国の主権を譲ること)。
    2. 常設外交場所・外交政策を進める場所
      単なる常設外交場所・外交政策進めるための便利な場所としか考えていない
    3. 費用を負担しない
      国連費用負担しない(アメリカ→国連教育科学文化機関〈ユネスコ〉は左翼団体→分担金支払停止)。
第6 強国支配の要素
  1. 第2次大戦勝利国が強国共同支配
    第2次大戦勝利国が強国共同支配する。
  2. 強国が拒否権←強国が決定
    1. 強国が拒否権←強国が決定
      強国が決定するから強国が拒否権をもつ。
    2. 強国が拒否権を連発…国連は単なる会議場?
      強国が拒否権を連発する(国連は単なる会議場?)。
    3. 共産中国が拒否権連発…台湾独立支持国提出議案・中国関与国家同士対立争いへ国連軍派遣
      産中国は台湾独立支持国が提出する議案に拒否権、中国が関与する国家同士対立争いへの国連軍派遣に拒否権を行使する。
  3. 会議進行者(事務総長)は弱国から←強国が決定
    強国が決定するから会議進行者(事務総長)は弱国から出す。
  4. 強国支配終了の要素…多数弱国が参加
    多数弱国が国家状況対応力養成(強国化・富国化)し参加し強国支配が終了しつつある。
第7 G7・G8…強国共同支配(強国支配)を復活
  1. G7・G8…強国共同支配(強国支配)を復活
    強国同士が再度、強国共同支配を復活した(生産役務・金融決定)。
第8 集団状況対応型
  1. 集団状況対応(国家同士)する←本来状況対応
    1. 集団状況対応(国家同士)する←本来状況対応
      本来状況対応だから集団状況対応(国家同士)する。
    2. 日本…国連至上主義
      日本は国連上主義である。
  2. 集団状況対応(情報交換+合意)
    日本は集団状況対応(情報交換+合意)とする(自衛隊他国出動に国連決議)。

1節6 欧州共同体(EU)
(国家同士)

第1 欧州共同体…集団状況対応(国家同士)設定
  1. 集団状況対応(国家同士)設定
    欧州共同体はヨーロッパ諸国の集団状況対応(国家同士)設定である。
  2. 前身…欧州石炭鉄鋼共同体
    前身は欧州石炭鉄鋼共同体である(9章集団状況対応〈国家同士〉)。
第2 他国民は生産役務従業員として民族移動認める→民族対立争い→脱退国
  1. 他国民は生産役務従業員として民族移動認める
    1. 他国民は生産役務従業員として民族移動認める
      他国民は生産役務従業員として民族移動認める。
    2. 過去の国家国土取り込み悪(反省)からも認める
      過去の国家国土取り込み悪(反省)からも認める。
    3. 国家国土取り込み国(植民地)からの民族移動認める
      国家国土取り込み国(植民地)からの民族移動を認める。
    4. 難民条約から難民民族移動認める
      難民条約から難民民族移動を認める。
  2. ドイツ
    1. ドイツ…従業員(労働者)不足で受け入れ
      イツは従業員(労働者)不足で受け入れする。
    2. 多民族受入
      移動してきた民族はイタリア人・ポルトガル人・スペイン人、トルコ人、統一で東ドイツ人、ソ連終了でドイツ系ロシア人、ユーゴ紛争でユーゴスラビア難民、東欧国人、シリア難民がいる。
    3. イギリス…ロンドンは他国人が約4割
      イギリスロンドンは他国人が約4割である。
    4. 民族対立争い←多民族混在←民族移動
      1. 民族対立争い←多民族混在←民族移動
        民族移動で多民族が混在し民族対立争いがおきる。
      2. イスラム過激派のテロ
        イスラム過激派のテロがおきた。
    5. 脱退国…イギリス脱退
      脱退国が出る(イギリス脱退)。

1節7 対立争い集団状況対応
(国家同士)

第1 対立争い集団状況対応(国家同士)
対立争い集団状況対応(国家同士)する。
第2 個人対立争い型・宗教状況対応型
  1. 対立争い集団状況対応(国家同士)する←本来状況対応
    本来状況対応だから対立争い集団状況対(国家同士)する。
第3 集団状況対応型
  1. 対立争い集団状況対応(国家同士)しない←非本来状況対応
    非本来状況対応だから対立争い集団状況対応(国家同士)しない。
  2. 対立争い集団状況対応(国家同士)する←対立争い集団状況対応(国家同士)
    対立争い集団状況対応(国家同士)のときは対立争い集団状況対応(国家同士)する。
  3. 対立争い集団状況対応(国家同士)×←対立争い集団状況対応(国家同士)×
    対立争い集団状況対応(国家同士)がなくなると対立争い集団状況対応(国家同士)しなくなる。
第4 強者支配終了国家・共産党強者支配国家が集団状況対応(国家同士)
  1. 強者支配終了国家・共産党強者支配国家が集団状況対応(国家同士)
    強者支配終了国家と共産党強者支配国家がそれぞれ集団状況対応(国家同士)した(ソビエト連邦・ロシア)。
  2. 強者支配終了国家が集団状況対応(国家同士)…大西洋条約機構(NATO)
    強者支配終了国家が集団状況対応(国家同士)した(北大西洋条約機構(NATO)、集団自衛権→NATOはアメリカの核ボタン押せる)。
  3. 共産党強者支配国家が集団状況対応(国家同士)…コミンテルン(1919〜43)
    共産党強者支配国家が集団状況対応(国家同士)した(国際共産主義センター・コミンテルン)。
  4. 共産党強者支配国家が集団状況対応(国家同士)…コミンフォルム(1947〜56)
    共産党強者支配国家が集団状況対応(国家同士)した(コミンフォルム、ソビエト連邦)。
  5. 対立争い…東西対立・東西冷戦
    共産国家集団状況対応(国家同士)と強者支配終了国家集団状況対応(国家同士)との対立争いがあった(東西冷戦・東西対立)。
  6. 大西洋条約機構(NATO)…ヨーロッパ諸国以外は同じ状況対応させない…加入×
    1. ヨーロッパ諸国以外は同じ状況対応させない…加入させない
      1. ヨーロッパ諸国以外は同じ状況対応させない…加入させない
        ヨーロッパ諸国以外は同じ状況対応させない。
      2. 欧州白人状況対応力養成・他民族低状況対応力養成(自民族高評価)
        欧州白人状況対応力養成・他民族低状況対応力養成(自民族高評価)からである。
    2. トルコを加入させない
      トルコを加入させない(トルコはNATO空軍基地提供、ロシアと提携状況対応するとNATOは困る)。
  7. 大西洋条約機構(NATO)…ソ連終了(崩壊)後→共産中国を対象にする
    1. 大西洋条約機構(NATO)…ソ連終了(崩壊)後→共産中国を対象にする
      ソ連終了(崩壊)後北大西洋条約機構(NATO)は共産中国を対象ととすることにした。
    2. 共産中国が他国を脅かそうとしていることに対処しなければならないとした
      共産中国が他国を脅かそうとしていることに対処しなければならないとした。
第5 他の集団状況対応(国家同士)になりやすい
  1. 戦争集団状況対応(国家同士)になりやすい
    戦争集団状況対応(国家同士)になりやすい。
  2. 戦争反撃集団状況対応(国家同士)になりやすい…安全保障
    戦争状況対応反撃集団状況対応(国家同士)になりやすい。
  3. 生産役務集団状況対応(国家同士)になりやすい…国家同士生産役務状況対応
    生産役務集団状況対応(国家同士)になりやすい。国家同士生産役務状況対応になりやすい。
  4. 反撃集団状況対応(国家同士)になりやすい
    1. 反撃集団状況対応(国家同士)になりやすい
      反撃集団状況対応(国家同士)になりやすい。
    2. 悪質な状況対応基準違反国家に反撃集団状況対応(国家同士)…北朝鮮・ソマリア
      悪質な状況対応基準違反国家に反撃集団状況対応(国家同士)する(北朝鮮・ソマリア)。
    3. 対立争い状況対応国家に反撃集団状況対応(国家同士)…イラン
      対立争い状況対応国家に反撃集団状況対応(国家同士)する(イラン)。
    4. 対立争い状況対応集団に反撃集団状況対応(国家同士)…イスラム国家(IS)
      対立争い状況対応集団に反撃集団状況対応(国家同士)する(イスラム国家〈IS〉)。

1節8 宗教集団状況対応
(国家同士)

第1 宗教集団状況対応(国家同士)
  1. 宗教集団状況対応(国家同士)
    宗教集団状況対応(国家同士)がある。
  2. 西ローマ帝国・イスラム帝国・神聖ローマ帝国…同一宗教でする
    同一宗教でする。西ローマ帝国、イスラム帝国、神聖ローマ帝国がある。

1節9 生産役務集団状況対応
(国家同士)9節生産役務状況対応(国家同士参照)

第1 個人対立争い型…状況対応制御で状況対応力養成しない

1節10 集団状況対応
(国民同士)

第1 集団状況対応型
  1. 集団状況対応(国民同士)
    1. 集団状況対応(国民同士)
      集団状況対応(国民同士)する。
    2. 日本の朝鮮支配…内鮮一体
      日本の朝鮮支配がある(内鮮一体→役所も同一給与・昇進、朝鮮人を差別しない)。
第2 個人対立争い型
  1. 集団状況対応(国民同士)…同一民族
    1. 集団状況対応(国民同士)…同一民族
      同一民族であれば集団状況対応(国民同士)する。
    2. 中国国民と華僑・韓国民と日本アメリカ在住韓国民族
      中国国民と華僑がある。韓国民と日本アメリカ在住韓国民族がある。
第3 宗教状況対応型
  1. 集団状況対応(国民同士)…同一民族
    1. 集団状況対応(国民同士)…同一民族
      同一民族であれば集団状況対応(国民同士)する。
    2. キリスト教同士・イスラム教同士
      キリスト教同士がある。イスラム教同士がある(IS国設定)。

トップに戻る

関連記事

前へ

35節 生産役務状況対応(2)

次へ

1節 国家同士生産役務状況対応

Page Top