「歴史の流れ」民族の力と型

35節 生産役務状況対応(2)

このページ内の目次

35節50 状況対応合意で対立争う…取引(交換)
(民族と他民族生産役務者)

第1 合意が簡単で対立争いになる…個人対立争い型
  1. 合意が簡単で対立争いになる
    合意内容が簡単で対立争いになる。
第2 売買合意
  1. 売買合意
    売買合意がある。

35節51 状況対応合意で対立争う…取引(交換)
(民族構成員同士・生産役務者同士)

個人対立争い型

第1 状況対応合意する・しないで対立争う
状況対応合意するしないで対立争う。
第2 状況対応合意終了する・終了させないで対立争う
状況対応合意終了する(解除)、終了させないで対立争う。
第3 状況対応合意条件で対立争う
  1. 状況対応合意条件で対立争う
    状況対応合意条件で対立争う。
  2. 交換比率対立争い
    交換比率対立争いする(価格対立争い)。
第4 合意状況対応するしないで対立争う
  1. 合意状況対応するしないで対立争う
    合意状況対応するしないで対立争う。
第6 合意状況対応したかどうかで対立争う…責任対立争い
  1. 合意状況対応したかどうかで対立争う…責任対立争い
    合意状況対応したかどうか対立争う。
第7 予定された程度の状況対応したかどうかで対立争う
  1. 予定された程度の状況対応したかどうかで対立争う
    予定された程度の状況対応したかどうかで対立争う。
  2. 予定程度でない生産物(欠陥生産物)・予定程度でない役務(欠陥役務)で対立争う
    欠陥生産物・欠陥役務で対立争う。

宗教状況対応型

第1 状況対応合意するしないで対立争う
状況対応合意するしないで対立争う。
第2 状況対応合意終了する・終了させないで対立争う
状況対応合意終了する(解除)、終了させないで対立争う。
第3 状況対応合意条件で対立争う
  1. 状況対応合意条件で対立争う
    状況対応合意条件で対立争う。
  2. 価格対立争い
    価格対立争いする。
第4 合意状況対応するしない対立争う
合意状況対応するしないで対立争う。
第5 合意状況対応したかどうかで対立争う…責任対立争い
  1. 合意状況対応したかどうかで対立争う…責任対立争い
    合意状況対応したかどうか対立争う。
第6 予定された程度の状況対応したかどうかで対立争う
  1. 予定された程度の状況対応したかどうかで対立争う
    予定された程度の状況対応したかどうかで対立争う。
  2. 予定程度でない生産物(欠陥生産物)・予定程度でない役務(欠陥役務)で対立争う
    欠陥生産物・欠陥役務で対立争う。

35節52 状況対応合意で対立争う…取引(交換)
(民族構成員同士・生産役務者と民族構成員)

自民族生産役務者と自民族滞在他民族民族構成員消費者

第1 第1取引(交換)…状況対応合意で対立争う
  1. 状況対応合意するしないで対立争う
    状況対応合意するしないで対立争う。
第2 状況対応合意終了する・終了させないで対立争う
状況対応合意終了する(解除)、終了させないで対立争う。
第3 状況対応合意条件で対立争う(交換比率対立争い)
  1. 状況対応合意条件で対立争う(交換比率対立争い)
    状況対応合意条件で対立争う(交換比率対立争い)。
  2. 状況対応合意条件で対立争う(価格対立争い)
    中国人生産役務者、朝鮮人生産役務者は状況対応合意条件で対立争う(価格対立争い)。
第4 合意状況対応するしない対立争う
合意状況対応するしないで対立争う。
第5 合意状況対応したかどうかで対立争う…責任対立争い
  1. 合意状況対応したかどうかで対立争う…責任対立争い
    合意状況対応したかどうか対立争う。
第6 予定された程度の状況対応したかどうかで対立争う
  1. 予定された程度の状況対応したかどうかで対立争う
    予定された程度の状況対応したかどうかで対立争う。
  2. 予定程度でない生産物(欠陥生産物)・予定程度でない役務(欠陥役務)で対立争う
    欠陥生産物・欠陥役務で対立争う。

自民族民と自民族滞在他民族生産役務者

第1 取引(交換)…状況対応合意で対立争う
  1. 状況対応合意する・しないで対立争う
    状況対応合意するしないで対立争う。
第2 状況対応合意終了する・終了させないで対立争う
状況対応合意終了する(解除)、終了させないで対立争う。
第3 状況対応合意条件で対立争う(価格対立争い)
  1. 状況対応合意条件で対立争う(価格対立争い)
    状況対応合意条件で対立争う(価格対立争い)。
第4 合意状況対応するしない対立争う
合意状況対応するしない対立争う。
第5 合意状況対応したかどうかで対立争う…責任対立争い
  1. 合意状況対応したかどうかで対立争う…責任対立争い
    合意状況対応したかどうか対立争う。
第6 予定された程度の状況対応したかどうかで対立争う
  1. 予定された程度の状況対応したかどうかで対立争う
    予定された程度の状況対応したかどうかで対立争う。
  2. 予定程度でない生産物(欠陥生産物)・予定程度でない役務(欠陥役務)で対立争う
    欠陥生産物・欠陥役務で対立争う。

35節53 状況対応合意で対立争う…提携状況対応
(民族構成員同士・生産役務者同士)

況対応合意するしないで対立争う

第1 提携状況対応合意する・しないで対立争う
提携状況対応合意するしないで対立争う。
第2 事実に反する状況対応(だまし)+提携状況対応合意
  1. 事実に反する状況対応(だまし)+提携状況対応合意
    事実に反する状況対応(だまし)で提携状況対応合意する。

35節54 対立争い状況対応
(民族と他民族生産役務者)

第1 他民族進出生産役務者が他民族の民族費用負担しないため対立争い
  1. 他民族進出生産役務者が他民族の税金不払…個人対立争い型
    他民族進出生産役務者が他民族の税金を支払わない。
  2. 事実に反する状況対応(だまし)+税金不払
    事実に反する状況対応(だまし)で税金を支払わない。

35節55 対立争い状況対応
(民族同士・資金業)

第1 民族同士が貨幣(価格変動商品)取引で対立争う…変動相場制
  1. 民族同士が貨幣(価格変動商品)取引で対立争う…変動相場制
    民族同士が貨幣(価格変動商品)取引で対立争う(貨幣交換比率、為替、変動相場制)。
  2. 価格操作
    1. 価格操作
      価格操作する。
    2. 価格操作で他民族貨幣高にする
      価格操作で他民族貨幣高にする(価格操作〈相場操作〉で他民族貨幣高にし輸出させない)。
    3. 価格操作で自民族貨幣高にする
      価格操作で自民族貨幣高にする。

35節56 対立争い状況対応
(民族と他民族資金業者)

第1 資金業者と他民族家
  1. 資金業者が価格変動商品の価格操作し成果取得
    資金業が価格変動商品の価格操作し成果取得する。
  2. 貨幣価格操作し成果取得…状況操作
    大量資金提供で貨幣価格(貨幣交換比率、為替)操作し利益を取得する。
  3. 貨幣交換比率の違い利用し成果取得…状況利用
    貨幣交換比率の違いを利用し利益取得する。
  4. 集団状況対応型
    1. 貨幣価格操作し成果取得×…状況操作×
      貨幣価格(貨幣交換比率、為替)操作し利益を取得しない。

35節57 対立争い状況対応
(資金業者と他民族民族構成員)

第1 資金業者と他民族民族構成員
  1. 資金業者…情報操作+資金提供させ取り込み
    情報操作して投資家から資金提供させ金を取り込む。
  2. 論争
    1. 資金業者と他民族情報役務集団
      資金資金業者と他民族情報役務集団が論争する。

35節58 スパイ(産業スパイ)

第1 スパイ(産業スパイ)…生産役務知識り込み・傷つける・存続させない
  1. スパイ(産業スパイ)…生産役務知識取り込・傷つける・存続させない
    スパイとは生産役務知識(生産役務対応方法・生産役務手法、ノウハウ、発明・特許)取り込み、傷つける、存続させない。
第2 スパイ…自生産役務者状況対応優先のため対立争う
  1. スパイ…自生産役務者状況対応優先のため対立争う
    スパイとは自生産役務者状況対応を優先する。
第3 スパイ…自生産役務者
  1. スパイ…自生産役務者
    自生産役務者のスパイがいる。
  2. スパイ…他民族生産役務者従業員
    他民族生産役務者の従業員を自生産役務者のスパイにする(8章生産役務知識を取り込み)。
  3. スパイ…民族
    民族が他民族生産役務者に対してスパイする(8章生産役務知識を取り込み)。

35節59 強民族優先
(民族同士)

第1 強民族優先…強民族と弱民族
  1. 強民族が自民族の生産役務状況対応優先
    強民族が自民族の生産役務状況対応を優先する。
第2 強民族が自民族の生産役務状況対応優先
  1. 強民族が自民族の生産役務状況対応を優先
    強民族が自民族の生産役務状況対応を優先する。
  2. 強民族が自民族の生産役務状況対応する
    強民族が自民族の生産役務状況対応する。
  3. 強民族が弱民族の生産役務状況対応させない
    1. 強民族が弱民族の生産役務状況対応させない
      強民族が弱民族の生産役務状況対応をさせない。
    2. 強民族の障害となる弱民族の生産役務状況対応させない
      強民族の障害となる弱民族の生産役務状況対応させない(自民族生産役務状況対応と競合)。
  4. 強民族が自民族の生産役務状況対応を弱民族にさせる
    1. 強民族が自民族の生産役務状況対応を弱民族にさせる
      強民族が自民族の生産役務状況対応を弱民族にさせる。
    2. 強民族が自民族の生産役務制度を弱民族にさせる…金融制度
      自民族の生産役務制度させる(金融制度)。
  5. 強民族が弱民族の生産役務状況対応しない
    強民族が弱民族の生産役務状況対応しない。
  6. 弱民族は自民族の生産役務状況対応しない
    弱民族は自民族の生産役務状況対応しない。
第3 強民族が自民族の成果取得優先…同一成果を取り合う
  1. 強民族が自民族の成果取得優先…同一成果を取り合う
    同一成果を取り合うで強民族が自民族の成果取得を優先する。
  2. 強民族が成果取得
    強民族が成果取得する。
  3. 弱民族は成果取得できない
    弱民族は成果取得しない(弱民族は何も獲得できない)。
第4 強民族が自己の対立争い状況対応優先…取込・傷つける・存続させない
  1. 強民族が弱民族から取り込む
    強民族が弱民族から取り込む。
第5 状況対応管理
強民族が弱民族の状況対応管理(監視・制裁)する。
第6 強民族優先させる・強民族優先させない
  1. 強民族優先させる・強民族優先させない・強民族優先させないことをさせない
    強民族優先させる、強民族優先させない、強民族優先させないことをさせない。
  2. 強民族優先させないことをさせない対応方法習得考案
    1. 強民族優先させないことをさせない対応方法習得考案
      強民族優先させないことをさせない対応方法習得考案する。
    2. 間接強民族優先
      間接強民族優先する。
    3. 強民族優先担当者で間接強民族優先
      強民族優先担当者で間接強民族優先する。

35節60 強民族優先
(民族構成員同士)

第1 強民族生産役務者と弱民族民従業員…強民族生産役務集団内
  1. 強民族生産役務者優先
    1. 強民族生産役務者が自己の生産役務状況対応を弱民族従業員にさせる
      強民族生産役務者が自己の生産役務状況対応を弱民族従業員にさせる。
第2 強民族生産役務者と弱民族生産役務者
  1. 強民族生産役務者が自己の生産役務状況対応を弱民族生産役務者にさせる
    強民族強生産役務者が自己の生産役務状況対応を弱民族生産役務者にさせる。

35節61 資金強民族優先
(民族構成員同士)

第1 資金強民族業者優先…個人対立争い型・宗教状況対応型
  1. 資金強民族強者が優先…本来状況対応
    本来状況対応だから資金強民族業者が優先する。
第2 資金強民族業者優先…民族同士金融資本支配
  1. 資金強民族業者が自己の生産役務状況対応を他民族生産役務者にさせる
    資金強民族業者が自己の生産役務状況対応を他民族生産役務者にさせる(民族同士金融資本支配、金融機関)。

35節62 強民族支配
(民族同士)

第1 強民族が決定した生産役務状況対応を弱民族がする
  1. 強民族が決定した生産役務状況対応を弱民族がする…経済植民地
    強民族が決定した生産役務状況対応を弱民族がする(経済植民地)。
第2 強民族がしないと決定した生産役務状況対応を弱民族はしない
  1. 強民族がしないと決定した生産役務状況対応を弱民族はしない
    強民族がしないと決定した生産役務た状況対応を弱民族はしない。
  2. 弱民族…強民族障害となる生産役務状況対応しない←強民族生産役務状況対応と競合
    強民族の障害となる生産役務状況対を弱民族はしない(強民族生産役務状況対応と競合)。

35節63 強民族支配
(民族と弱民族内弱民族構成員)

第1 強民族が決定した生産役務状況対応を弱民族内弱民族構成員がする
  1. 強民族が決定した生産役務状況対応を弱民族内弱民族構成員がする
    強民族が決定した生産役務状況対応を弱民族内弱民族構成員がする。

35節64 強民族支配
(民族構成員同士)

第1 強民族生産役務者と弱民族構成員…強民族生産役務強者支配(生産役務集団内)
  1. 強民族生産役務者が決定した生産役務状況対応を弱民族従業員がする
    強民族生産役務者が決定した生産役務状況対応を弱民族従業員がする。

35節65 強民族支配…強民族の状況対応優先
(民族と弱民族構成員)

第1 民族が自民族の状況対応を弱民族内弱民族構成員にさせる
  1. 民族が自民族の状況対応を弱民族内弱民族構成員にさせる
    民族が自民族の状況対応を弱民族内弱民族構成員させる。
  2. 官僚が自己の状況対応を弱民族内弱民族生産役務者にさせる
    1. 官僚が自己の状況対応を弱民族内弱民族生産役務者にさせる
      官僚が自己の状況対応を弱民族内弱民族生産役務者にさせる。
    2. 弱民族生産役務集団役員にさせる
      弱民族生産役務集団役員にさせる。
  3. 強民族官僚が弱民族内弱民族生産役務者に無料サービスさせる
    強民族官僚が弱民族内弱民族生産役務者に無料サービスさせる。

35節66 強民族支配…強民族の対立争い状況対応優先
(民族と弱民族構成員)

第1 強民族の対立争い状況対応優先
  1. 強民族の対立争い状況対応優先
    強民族の対立争い状況対応が優先する。
  2. 強民族が弱民族構成員の物を取り込み
    強民族が弱民族構成員の物を取り込む。
  3. 強民族が障害となる弱民族構成員を存続させない
    強民族が障害となる弱民族構成員を存続させない。

35節67 強民族支配…強民族生産役務者の対立争い状況対応優先
(生産役務者同士)

第1 強民族生産役務者の対立争い状況対応優先
  1. 強民族生産役務者の対立争い状況対応優先
    強民族生産役務者の対立争い状況対応が優先する。
  2. 強民族生産役務者の対立争い状況対応優先…価格対立争い(交換比率対立争い)
    強民族生産役務者が価格(交換比率)を決定する。

35節68 強民族支配
(強民族の民族生産役務状況対応力養成優先・民族同士)
6節強民族支配・強民族の民族状況対応力養成優先参照

35節69 強民族支配のもとの弱民族

第1 自民族の生産役務状況対応・成果取得できない
  1. 自民族の生産役務状況対応・成果取得できない
    1. 自民族の生産役務状況対応・成果取得できない
      強民族が弱民族の生産役務状況対応を決定するから弱民族は自民族の生産役務状況対応できない。成果取得できない。
    2. 生産役務状況対応を存続できない
      弱民族は生産役務状況対応を存続できないことがある。
    3. 生産役務民族が財産を取り込まれる←強民族が取り込みの標的にする→資金業×
      生産役務民族が財産を取り込まれることがある(生産役務民族は強民族が取り込みの標的にする→資金集約×→資金業×、商業資本の蓄積・巨大化×)。
第2 自民族の生産役務状況対応・成果取得できるようにする
  1. 生産役務状況対応・成果取得できるようにする
    生産役務者は生産役務状況対応できるようにする。成果取得できるようにする(存続可能な富取得→その場その場その時その時を生きるために必死)。
  2. 個人対立争い型・宗教状況対応型
    1. 強民族と提携
      強民族と提携する。
    2. 個民族成果提供…賄賂
      強民族に個民族成果を提供する(賄賂、接待・汚職・たかり)。
    3. 短期利益回収←いつ取り込み・存続されなくなるかわからない
      1. 短期利益回収←いつ取り込み・存続されなくなるかわからない
        いつ取り込み・存続させられなるかわからないので短期利益回収をはかる(強民族の目につかないうちに利益)。
      2. 短期利益回収←いつ生産役務状況対応できなくなるかわからない
        いつ生産役務状況対応できなくなるかわからないから(強民族が農耕地取り込み、私有財産没収、独占営業・許可営業取消)、すぐ成果取得できる生産役務状況対応する(短期利益回収をはかる、いかに短い時間でお金を儲けるか・数年で勝負、今の時点で儲ければよい)。
      3. すぐ成果取得できない生産役務状況対応はしない
        すぐ成果取得できない生産役務状況対応はしない(すぐ利益がでないものには投資しない)。
      4. 投機は短期勝負
        投機は短期勝負する。
      5. 急いで工場立ち上げ人を引き抜いて操業し一気に売る
        急いで工場立ち上げ人を引き抜いて操業し一気に売る。
    4. 生産役務売る←いつ取り込み・存続されなくなるかわからない
      いつ取り込み・存続させられなるかわからないので生産役務を売る(営業譲渡、企業売買)。
    5. 生産役務状況対応力養成×・模倣←短期利益回収・生産役務売る
      短期利益回収はかる、生産役務売るから民族生産役務状況対応力養成できない。
    6. 強民族に利益
      強民族に利益があるようにする。
    7. 強民族支配をかいくぐる
      強民族支配をかいくぐる。

35節70 情報強民族支配
(民族同士)

第1 情報強民族支配
  1. 情報強民族支配
    情報強民族が決定し情報操作で自民族の生産役務状況対応決定が正しいと信じさ込ませた生産役務状況対応を他民族がする。

35節71 提携状況対応
(民族同士)

第1 強民族と提携状況対応
強民族と提携する。
第2 対等民族と提携状況対応
対等民族と提携する。
第3 状況対応分担提携状況対応
状況対応分担のため提携する。

35節72 提携状況対応
(民族と他民族構成員)

第1 民族長と他民族構成員が提携状況対応
  1. 民族長と提携
    民族長と他民族生産役務者が提携する(華僑)。

35節73 提携状況対応
(民族構成員同士)

第1 自民族生産役務者が他民族生産役務者と提携状況対応
自民族生産役務者が他民族生産役務者集団と提携する。
第2 自民族生産役務者が他民族で提携状況対応
自民族生産役務者同士が他民族でで提携する。

35節74 関係設定…状況対応合意
(民族同士)

民族同士生産役務状況対応合意(取引)

第1 民族同士生産役務状況対応合意
  1. 民族同士生産役務状況対応合意
    1. 民族同士生産役務状況対応合意
      民族同士生産役務状況対応合意する。
    2. 大型商談に民族長が参加
      大型商談に民族長が参加する。
  2. 通商取引条約
    通商取引条約がある。
第2 資金貸付状況対応合意
  1. 資金貸付状況対応合意
    資金貸付状況対応合意する。

35節75 関係設定…状況対応合意(取引)
(民族構成員同士・生産役務者同士)

第1 取引(交換)…自民族生産役務者と他民族生産役務者が状況対応合意
取引(交換)で自民族生産役務者と他民族生産役務者が状況対応合意する。

35節76 関係設定…状況対応合意(取引)
(民族構成員同士・生産役務者と消費者)

第1 取引(交換)…他民族生産役務者と自民族消費者が状況対応合意
取引(交換)で他民族生産役務者と自民族消費者が状況対応合意する。

35節78 本来状況対応する・非本来状況対応しない
(民族同士)

第1 本来状況対応する・非本来状況対応しない
  1. 本来状況対応する
    本来状況対応はする。
  2. 非本来状況対応しない
    非本来状況対応はしない。

個人対立争い型

第1 合意状況対応したがらない…非本来状況対応
  1. 合意状況対応したがらない←非本来状況対応
    非本来状況対応だから合意状況対応したがらない(契約どおり状況対応したがらない)。

35節79 本来状況対応する・非本来状況対応しない
(民族構成員同士・生産役務者同士)

個人対立争い型

第1 合意状況対応したがらない…非本来状況対応
  1. 合意状況対応したがらない←非本来状況対応
    非本来状況対応だから合意状況対応したがらない(契約どおり状況対応したがらない)。

35節80 本来状況対優先
(民族同士)

第1 状況対応基準と状況対応の優先関係
  1. 個人対立争い型
    1. 状況対応基準不遵守
      状況対応基準を守らない。

35節81 本来状況対優先
(民族と他民族構成員)

第1 個人成果提供者のため民族状況対応
  1. 個人対立争い型
    1. 民族長…個人成果提供者のため民族状況対応
      個人成果提供者のため民族状況対応する。
第2 状況対応基準と状況対応の優先関係
  1. 個人対立争い型
    1. 状況対応基準不遵守
      状況対応基準を守らない。
  2. 宗教状況対応型
    1. 状況対応基準不遵守
      生産役務者が他民族の状況対応基準を守らない。
第3 悪質な状況対応基準不遵守…犯罪
悪質な状況対応基準違反する(犯罪)。

35節82 本来状況対優先
(民族構成員同士)

第1 状況対応合意(契約)との優先関係…個人対立争い型
  1. 個人成果提供者のため生産役務状況対応
    個人成果提供者(リベート・マージン)のため生産役務状況対応する。多大な成果取得する。

35節83 本来状況対応無制御
(民族同士)

第1 本来状況対応無制御…集団状況対応型
  1. 集団状況対応型
    1. 民族状況対応無制御
      民族状況対応無制御である。
  2. 本来状況対応無制御…個人対立争い型
    1. 個民族状況対応無制御
      個民族状況対応が無制御となる。
    2. 個民族成果取得無制御…民族欲望むきだし
      個民族成果取得無制御となる(欲望剥き出し)。
    3. 個民族対立争い状況対応無制御
      個民族対立争い状況対応が無制御となる。
  3. 宗教民族状況対応無制御…宗教状況対応型
    1. 宗教民族状況対応
      宗教民族状況対応無制御である。

35節84 強民族支配無制御
(民族同士)

第1 強民族支配無制御…個人対立争い型・宗教状況対応型
  1. 強民族がすべての状況対応決定
    強民族支配が無制御になると、強民族が弱民族のすべての生産役務状況対応を決定する。
  2. 強民族がすべての成果取得
    1. 強民族がすべての成果取得
      強民族支配が無制御になると、強民族がすべての成果を取得する。
    2. 強民族が個民族成果取得・弱民族(構成民族)に成果分配×
      強民族は強民族支配(強民族が弱民族に生産役務状況対応させる)で取得した成果を個民族成果取得にし、弱民族(構成民族)に成果分配しない。
    3. 取り込みで個民族成果取得・個民族成果提供で個民族成果取得
      取り込み(集団〈民族同士〉から・構成民族から)で個民族成果取得する。個民族成果提供(個民族成果提供で状況対応)で個民族成果取得する。
  3. 弱民族(構成民族)の状況対応が多すぎる→個民族状況対応・個民族成果取得×
    強民族支配が無制御になると、弱民族(構成民族)の状況対応(労役)が多すぎる。個民族状況対応、個民族成果取得ができなくなる。
  4. 弱民族(構成民族)の状況対応が多すぎる→個民族状況対応・個民族成果取得できない
    強民族支配無制御になると、弱民族の状況対応が多すぎる。個民族状況対応、個民族成果取得ができなくなる。

35節85 本来状況対応の拡大
(民族同士)

第1 状況対応の拡大…自民族重視
自民族重視がある。

35節86 本来状況対応の拡大
(民族と他民族構成員)

第1 状況対応の拡大…自民族構成員重視
自民族構成員重視がある。

35節87 本来状況対応の拡大
(民族構成員同士)

第1 他民族生産役務集団(集団内)
  1. 個人対立争い型…従業員の自己高評価(自己重視)
    従業員の自己高評価(自己重視)がある。
  2. 自己高評価…他民族役員の自己低状況対応力養成状況対応不満
    従業員は他民族役員の自己低状況対応力養成状況対応に不満である。
  3. 他民族役員の自己低状況対応力養成状況対応不満状況対応→人質+対立争う
    従業員は他民族役員の自己低状況対応力養成状況対応に不満状況対応する。他民族生産役務者の現地責任者を人質にし対立争う。

35節88 自民族高評価
(民族同士)

第1 自民族高評価
  1. 個人対立争い型
    1. 自民族生産役務状況対応力養成・他民族生産役務状況対応力養成×
      自民族生産役務状況対応力養成とする。
    2. 自民族生産役務状況対応力養成×…他民族のせい(責任転嫁)
      自民族生産役務状況対応力養成は他民族のせいとする。
    3. 他民族生産役務状況対応力養成…自民族の功績
      他民族生産役務状況対応力養成は自民族の功績とする。

35節89 自民族高評価
(民族構成員同士)

第1 自民族評価
  1. 個人対立争い型
    1. 自民族生産役務状況対応力養成・他民族生産役務状況対応力養成×
      自民族生産役務者は生産役務状況対応力が養成されているとする。他民族生産役務者は生産役務状況対応力が養成されていないとする。
      他民族生産役務者からの状況対応分担(支援)は不満である(外民族生産役務集団からの技術支援〈知識交付〉は屈辱、早期打ち切り、隠蔽)。

35節90 自民族制御状況対応…集団状況対応型
(民族同士)

第1 自民族制御状況対応
  1. 自民族制御状況対応←個人状況対応は非本来状況対応だから制御
    個人状況対応は非本来状況対応だから、自民族制御状況対応する(内蔵→状況対応型に組み込まれている)。
  2. 自民族制御状況対応…自民族抑制状況対応+自民族維持状況対応
    自民族制御状況対応(自民族抑制状況対応+自民族維持状況対応)する。
第2 自民族抑制状況対応
自民族維持状況対応する。
第3 自民族維持状況対応
自民族維持状況対応する。
第4 自民族顕示状況対応×←自民族抑制状況対応
自民族状況対応から自民族顕示状況対応しない。
第5 変化状況対応×←自民族抑制状況対応・自民族維持状況対応
自民族抑制状況対応、自民族維持状況対応から変化状況対応しない(変わり身が早い×)。

35節91 自民族制御状況対応…個人対立争い型
(民族同士)

第1 自民族制御状況対応×←個人状況対応は本来状況対応たから制御できない
  1. 自民族制御状況対応×←個人状況対応は本来状況対応たから制御できない
    個人状況対応は本来状況対応だから制御されない。自民族制御状況対応できない(個人状況対応制御が内在しない→状況対応型に組み込まれていない)。
  2. 自民族制御状況対応×…自民族抑制状況対応×+自民族維持状況対応×
    1. 自民族制御状況対応×…自民族抑制状況対応×+自民族維持状況対応×
      自民族制御状況対応(自民族抑制状況対応+自民族維持状況対応)できない。
    2. 熱しやすく冷めやすい
      熱しやすく冷めやすい。
第2 自民族抑制状況対応×
自民族維持状況対応できない。
第3 自民族維持状況対応×
自民族維持状況対応できない。
第4 自民族顕示状況対応←自民族抑制状況対応×
  1. 自民族顕示状況対応←自民族抑制状況対応×
    自民族抑制状況対応しないから自民族顕示状況対応である。
第5 変化状況対応←自民族抑制状況対応×・自民族維持状況対応×
自民族抑制状況対応、自民族維持状況対応しないから変化状況対応する(変わり身が早い)。

35節92 自民族制御状況対応…宗教状況対応型
(民族同士)

第1 自民族制御状況対応×←個人状況対応は本来状況対応たから制御できない
  1. 自民族制御状況対応×←個人状況対応は本来状況対応たから制御できない
    個人状況対応は本来状況対応だから制御されない。自民族制御状況対応御状況対応×…自民族抑制状況対応×+自民族維持状況対できない(個人状況対応制御が内在しない→状況対応型に組み込まれていない)。
  2. 自民族制応×
    1. 自民族制御状況対応×…自民族抑制状況対応×+自民族維持状況対応×
      自民族制御状況対応(自民族抑制状況対応+自民族維持状況対応)できない。
    2. 熱しやすく冷めやすい
      熱しやすく冷めやすい。
第2 自民族抑制状況対応×
自民族維持状況対応できない。
第3 自民族維持状況対応×
自民族維持状況対応できない。
第4 自民族顕示状況対応←自民族抑制状況対応×
  1. 自民族顕示状況対応←自民族抑制状況対応×
    自民族抑制状況対応しないから自民族顕示状況対応である。
第5 変化状況対応←自民族抑制状況対応×・自民族維持状況対応×
自民族抑制状況対応、自民族維持状況対応しないから変化状況対応する(変わり身が早い)。

35節93 自民族制御状況対応…個人対立争い型
(民族と他民族構成員)

第1 民族構成員が他民族に対して自民族顕示状況対応
  1. 民族構成員が他民族に対して自民族顕示状況対応
    1. 民族構成員が他民族に対して自民族顕示状況対応
      民族構成員が他民族に対して自民族顕示状況対応する。
    2. 民族構成員…自己が民族の代表の様に振る舞う
      民族構成員が他民族に対して自己が民族の代表の様に振る舞うことになる。
  2. 自民族を売り込む
    自民族を売り込む。

35節94 自民族制御状況対応…宗教状況対応型
(民族と他民族構成員)

第1 民族構成員が他民族に対して自民族顕示状況対応
  1. 民族構成員が他民族に対して自民族顕示状況対応
    1. 民族構成員が他民族に対して自民族顕示状況対応
      民族構成員が他民族に対して自民族顕示状況対応する。
    2. 民族構成員…自己が民族の代表の様に振る舞う
      民族構成員が他民族に対して自己が民族の代表の様に振る舞うことになる。
  2. 自民族を売り込む
    自民族を売り込む。

35節95 自民族制御状況対応…個人対立争い型
(民族構成員同士)

第1 民族構成員が他民族構成員に対して自己顕示状況対応
  1. 民族構成員が他民族構成員に自己顕示状況対応
    民族構成員が他民族構成員に自己顕示状況対応する。
  2. 他民族構成員が自己に注目することに満足する
    他民族構成員が自己に注目することに満足する。

35節96 自民族制御状況対応…宗教状況対応型
(民族構成員同士)

第1 民族構成員が他民族構成員に対して自己顕示状況対応
  1. 民族構成員が他民族構成員に自己顕示状況対応
    民族構成員が他民族構成員に自己顕示状況対応する。
  2. 他民族構成員が自己に注目することに満足する
    他民族構成員が自己に注目することに満足する。

35節97 状況対応型同士
(民族構成員同士)

第1 状況対応型同士の関係
  1. 集団状況対応型と個人対立争い型
    1. 個人対立争い型…集団状況対応型と対立争い・強者支配しようとする…標的
      集団状況対応型と対立争い、強者支配しようとする(対立争わない相手と対立争う、標的)。
    2. 集団状況対応型…対立争い状況対応する必要
      集団状況対応型は個人対立争い型に、対立争い状況対応する必要がある。
    3. 集団状況対応型…関係設定しない方がよい
      関係設定しない方がよい。
  2. 集団状況対応型と宗教状況対応型
    1. 宗教状況対応型…集団状況対応型と対立争い・強者支配しようとする…標的
      集団状況対応型と対立争い、強者支配しようとする(対立争わない相手と対立争う、標的)。
    2. かみ合わない…対立争う・対立争わない
      1. 対立争う・対立争わない
        対立争う、対立争わないとかみ合わない。
  3. 個人対立争い型と宗教状況対応型
    1. 対立争う
      対立争う。
    2. 宗教状況対応型…個人対立争い型の個人状況対応無制御に耐えきれない
      宗教状況対応型は、個人対立争い型の個人状況対応無制御、対立争い状況対応無制御、状況対応基準不遵守に耐えきれない。
    3. 関係設定しないほうがよい…撤退
      関係設定しない。生産役務者が撤退する。

トップに戻る

関連記事

前へ

35節 生産役務状況対応(1)

次へ

1節 国家状況対応…国家同士国家状況対応

Page Top