「歴史の流れ」民族の力と型

4節 生産役務状況対応

  • B!ブックマーク
  • ツイート
  • LINEで送る

4節 生産役務状況対応

集団状況対応型

第1 民族が生産役務で成果取得←本来状況対応
本来状況対応だから民族が生産役務で成果取得する。
第2 民族が生産役務で成果取得を当然とする
民族が生産役務で成果取得を当然とする。民族が生産役務を当然とする。
第3 民族が生産役務
  1. 民族が生産役務…国営企業・国有企業
    民族が生産役務状況対応する(民族営企業、民族有企業)。
  2. 民族同士流通業(貿易)
    民族同士流通業(貿易)がある。
  3. 民族が集約高度化財産設置…道路・城・農耕地造成
    民族が集約高度化財産設置がある(道路、城、農耕地造成)。
  4. 集約高度化財産運営
    集約高度化財産運営がある。
  5. 民族政策生産役務状況対応…資源会社
    民族政策生産役務状況対応がある(資源会社)。
  6. 国民に同じ状況対応させない…民族独占・専売企業
    国民に同じ状況対応させないことかある(民族独占→専売企業)。
  7. 自集団成果取得優先対立争い×…競争×・倒産×
    自集団成果取得優先対立争いがない(競争がない、倒産しない、就職人気)。
第4 民族が成果取得
  1. 民族が成果取得
    民族が成果取得する。
  2. 民族収入増大
    民族収入増大する(税収増)。
  3. 取得成果は民族財産…国有財産
    取得成果は民族財産である(国有、農耕地造成→農耕地国有)。

個人対立争い型・宗教状況対応型

第1 民族が生産役務で成果取得ことがある
民族が生産役務で成果取得することがある。
第2 民族が生産役務
  1. 民族が生産役務…民族営企業・民族有企業
    民族が生産役務状況対応する(民族営企業、民族有企業)。
  2. 民族同士流通業(貿易)
    民族同士流通業(貿易)がある。
  3. 民族が集約高度化財産設置…道路・城・農耕地造成
    民族が集約高度化財産設置がある(道路、城、農耕地造成)。
  4. 集約高度化財産運営…電力会社・鉄道会社
    集約高度化財産運営がある(電力会社、鉄道会社)。
  5. 民族政策生産役務状況対応…資源会社→石油開発
    民族政策生産役務状況対応がある(資源会社→石油開発)。
  6. 国民に同じ状況対応させない…民族独占・専売企業
    国民に同じ状況対応させないことかある(民族独占→専売企業)。
  7. 自集団成果取得優先対立争い×…競争×・倒産×
    自集団成果取得優先対立争いがない(競争がない、倒産しない、就職人気)。
第3 民族が成果取得
  1. 民族が成果取得
    民族が成果取得する。
  2. 民族収入増大
    民族収入増大する(税収増)。
  3. 取得成果は民族財産…国有財産
    取得成果は民族財産である(国有、農耕地造成→農耕地国有)。
第4 個人対立争い型
  1. 民族長がする…都市で取引業・流通業主催・工場経営・資金賃貸業
    民族長が民族で生産役務状況対応する(都市で取引業・流通業主催・工場経営・資金賃貸業)。
第5 宗教状況対応型
  1. 構成民族で生産役務状況対応(植民地経営)
    民族で生産役務状況対応する(構成民族で生産役務→植民地経営)。
トップに戻る
  • B!ブックマーク
  • ツイート
  • LINEで送る

関連記事

前へ

3節 個人状況対応…個人対立争い型・宗教状況対応型

次へ

5節 対立争い状況対応…当事者

Page Top