「歴史の流れ」民族の力と型

28節 民族状況対応力養成…対応方法・対応手法

  • B!ブックマーク
  • ツイート
  • LINEで送る

28節 民族状況対応力養成…対応方法・対応手法

第1 民族集約高度化財産設置…民族基本財産設置
  1. 民族集約高度化財産設置…民族基本財産設置
    民族集約高度化財産を設置する(便利な民族、公共施設資本の設置)。
  2. 共通民族集約高度化財産
    民族対立争い集約高度化、民族生産役務集約高度化共通の民族集約高度化財産を設置する。
  3. 民族対立争い集約高度化財産設置
    民族対立争い集約高度化財産を設置する。
  4. 民族生産役務集約高度化財産設置
    民族生産役務集約高度化財産を設置する。
  5. 民族土人間存続可能財産設置…民族基本財産設置
    民族土人間存続可能財産を設置する(安全な民族)。
第2 民族収入拡大…資金集約←民族状況対応力養成
民族状況対応力養成のため資金集約する(民族構成員が民族状況対応費用を負担する〈税金〉、民族生産役務状況対応で民族収入を拡大する〈民族営生産役務集団〉)。
第3 民族構成員の状況対応力養成
民族が民族構成員の状況対応力を養成する。
第4 民族が生産役務学校・研究所設置←民族が生産役務状況対応力養成
民族が生産役務学校を設置する(農業学校、工業学校、商業学校)。生産役務研究所を設置する。
第5 民族が軍事学校←戦争状況対応力養成
民族が戦争状況対応力を養成する。軍事学校を設置する。
第6 民族が生産役務者の状況対応分担
  1. 民族が生産役務者の状況対応分担
    民族が生産役務者の状況対応分担する。
  2. 日本
    民族が生産役務者の状況対応分担する(古代は農耕地造成・農具貸与)。
第7 民族が生産役務状況対応拡大はかる…景気政策
民族が生産役務状況対応拡大はかる(景気対策、4章産業状況対応力養成)。
第8 他民族の生産役務対応法・対応手法を取り込む
他民族の生産役務対応法、対応手法を取り込む。術、発明を取り込む。
第9 他民族の戦争対応方法・対応手法を取り込む
  1. 他民族の戦争対応方法・対応手法を取り込む
    他民族の戦争対応方法、対応方法を取り込む。
  2. 武器・移動手段の生産役務対応方法・生産役務手法を取り込む
    武器・移動手段の生産役務対応方法、生産役務手法を取り込む。

28節2 民族集約高度化財産設置

第1 民族集約高度化財産設置…民族基本財産設置
  1. 民族集約高度化財産設置…民族基本財産設置
    民族集約高度化財産を設置する(便利な民族、公共施設資本の設置)。
  2. 共通民族集約高度化財産…民族対立争い・民族生産役務
    1. 共通民族集約高度化財産…民族対立争い・民族生産役務
      民族対立争い集約高度化、民族生産役務集約高度化共通の民族集約高度化財産を設置する。
    2. 道路設置
      運河造成する
    3. 都市建設
      都市建設する(軍駐屯地→戦争状況対応〈軍事〉都市、生産役務用→工業・流通業)。
    4. 上下水道設置
      上下水道を設置する。
    5. 情報網設置
      情報網を設置する。
    6. 開拓
      開拓する。
  3. 集団状況対応型
    1. 道路設置・運河造成・都市建設・開拓
      民族対立争い集約高度化、民族生産役務集約高度化共通の民族集約高度化財産を設置する。道路設置、運河造成、都市建設、開拓する。城壁都市は建設しない(民族構成員総動員の戦争はしない)。
  4. 個人対立争い型…共通民族集約高度化財産
    1. 道路設置・運河造成・都市建設・開拓
      民族対立争い集約高度化、民族生産役務集約高度化共通の民族集約高度化財産を設置する。道路設置、運河造成、都市建設、城壁都市建設、開拓する。
    2. 民族集約高度化財産設置…役務の質×・正確精緻×
      民族生産役務集約高度化財産設置の役務の質が低い・正確精緻でない(道路は穴ぼこだらけ、水道は断水)。
  5. 宗教状況対応型…共通民族集約高度化財産
    1. 道路設置・運河造成・都市建設・開拓
      民族対立争い集約高度化、民族生産役務集約高度化共通の民族集約高度化財産を設置する。道路設置、運河造成、都市建設、城壁都市建設、開拓する。
第2 民族対立争い集約高度化財産設置…城・城壁建設
  1. 民族対立争い集約高度化財産設置…城建設・城壁建設
    城を建設する。
  2. 集団状況対応型…民族集約高度化財産設置
    城を建築する。
  3. 個人対立争い型…民族対立争い集約高度化財産設置…城建設
    城を建設する。
  4. 宗教状況対応型…民族対立争い集約高度化財産設置…城建設
    城を建設する。
第3 民族生産役務集約高度化財産設置
  1. 民族生産役務集約高度化財産設置
    1. 農耕地造成…開墾・灌漑(農耕牧畜)
      農耕地を造成する(開墾・灌漑→水路・川・ため池の設置、水路→土地の平坦化→谷の埋め立て・山の掘削)。
    2. 鉱山開発←資源入手(工業)
      資源の入手をする(鉱山開発)。
    3. 流通整備(商業)…交通網・貨幣制度・市場の整備
      流通(交換+運送)のため、交通網(道路・橋・運河・港湾)の設置、貨幣制度の創設整備、市場整備がある。
  2. 集団状況対応型…民族集約高度化財産設置
    1. 民族生産役務集約高度化財産整設置
      民族生産役務集約高度化財産を設置する。農耕地造成・灌漑する。鉱山開発する。交通網・貨幣制度の設置をする(商業・流通整備)。
  3. 個人対立争い型…民族生産役務集約高度化財産設置
    1. 農耕地造成・鉱山開発・工業用地造成・流通整備
      農耕地を造成、鉱山開発、流通整備設置する。
    2. 民族生産役務集約高度化財産設置…役務の質×・正確精緻×
      民族生産役務集約高度化財産設置の役務の質が低い、正確精緻でない(道路は穴ぼこだらけ、水道は断水)。
    3. 宗教状況対応型…民族生産役務集約高度化財産設置
      1. 農耕地造成・鉱山開発・工業用地造成・流通整備
        農耕地を造成、鉱山開発、工業用地造成、流通整備設置する。

28節3 民族土人間存続可能財産設置

第1 民族土人間存続可能財産設置…民族基本財産設置
  1. 民族土人間存続可能財産設置…安全空間の提供
    1. 水害防止設備
      a 水害防止設備…治山治水
      水害防止設備(堤防・ダム・植林)を設置する(治山治水)。
      b 水害防止設備×→自然災害
      設備しないと自然災害がおきる。
      c 個人対立争い型・宗教状況対応型…自然を存続させないから必要
      自然を存続させない個人対立争い型・宗教状況対応型には必要である。
    2. 火災防止設備
      火災防止設備を設置する。
  2. 集団状況対応型…民族土民族構成員存続可能財産設置
    人間の存続をはかるから民族土民族構成員存続可能財産を設置する。
  3. 個人対立争い型…民族土民族構成員存続可能財産設置×←民族構成員の存続はからない
    1. 民族土民族構成員存続可能財産設置×←民族構成員の存続はからない
      民族状況対応は非本来状況対応だから民族構成員の存続をはからないから民族土民族構成員存続可能財産を設置しない。
    2. 宗教状況対応型…民族土民族構成員存続可能財産設置
      民族土民族構成員存続可能財産を設置する。

28節4 生産役務状況対応の拡大…経済成長

第1 生産役務状況対応が拡大…生産役務成長・経済成長
  1. 長・従業員に報酬・賃金←生産役務で成果取得
    1. 長・従業員に報酬・賃金←生産役務で成果取得
      生産役務者が生産役務で成果取得すると、長・構成員に報酬・賃金を支払う。
    2. 長・構成員は個人状況対応に必要な生産役務購入(消費)←報酬賃金
      報酬賃金で長・構成員は個人状況対応に必要な生産役務を購入する(消費、消費財)。
    3. 生産役務購入(消費)→生産役務で成果取得(循環)
      生産役務の購入(消費)に応じて、生産役務で成果取得する(生産役務で成果取得の循環)。
    4. 預金・株式購入で生産役務者に資金←報酬賃金
      報酬賃金で金融機関に預金する(生産役務者に資金貸付、銀行融資)。株式を購入する(生産役務者に資金提供、株式引受)。生産役務者の資金となる(資金集約・資金流通)。
  2. 生産役務者は自己資金←生産役務で成果取得
    生産役務者が生産役務で成果取得すると、自己の資金にする。
  3. 生産役務者は資金で生産役務集約高度化
    資金で生産役務集約高度化する。人間集約する。生産役務集約高度化財産を購入する(機械、土地建物取得、設備投資、生産財)。
  4. 生産役務で成果取得拡大←資金で集約高度化
    資金で生産役務集約高度化すると生産役務で成果取得が拡大する。

28節5 生産役務状況対応の縮小…経済崩壊

第1 生産役務状況対応が縮小…生産役務崩壊・経済崩壊
  1. 民族構成員破産←民族構成員が債務超過←生産役務で成果取得できない
    生産役務で成果取得できなくなると民族構成員が債務超過となる(民族構成員借金だらけ)。破産が増加する。
  2. 生産役務者倒産←生産役務者が負債超過←生産役務で成果取得できない
    生産役務で成果取得できなくなると生産役務者が債務超過となる(借金だらけ)。倒産が増加する。

28節6 強者支配…生産役務状況対応の縮小

第1 強者支配…生産役務状況対応が縮小
  1. 強者支配
    1. 民族構成員貧困←民族構成員が成果取得できない・民族長が民族構成員から取り込み
      1. a 民族構成員が成果取得できない←強者支配
        強者支配では民族長・官僚(強者)が成果取得し民族構成員・生産役務者(弱者)が成果取得できない。
      2. b 民族長・官僚が民族構成員から取り込む←強者の対立争い状況対応優先
        強者支配では強者の対立争い状況対応優先する(強者優先←強者支配)。民族長・官僚(強者)が民族構成員(弱者)から取り込む。
      3. c 民族構成員貧困・生産役務者貧困
        民族構成員が貧困である。生産役務者も貧困である。
    2. 生産役務拡大×←民族構成員が生産役務を購入できない(消費×)←民族構成員貧困
      民族構成員が貧困だから民族構成員が生産役務を購入できない(消費×)。生産役務が拡大しない(需要×、消費財×)。
    3. 生産役務集約高度化×←生産役務者が資金得られない←民族構成員貧困・生産役務者貧困
      民族構成員貧困・生産役務者が貧困だから資金を得られない(民族構成員が生産役務者に資金提供×、生産役務者が自己資金×)。生産役務集約高度化ができない。
    4. 生産役務で成果取得が縮小
      生産役務で成果取得が縮小する。
    5. 民族構成員破産←民族構成員が負債超過←生産役務で成果取得が縮小
      生産役務で成果取得できないと民族構成員が債務超過となる。破産が増加する。
    6. 生産役務者倒産←生産役務者が負債超過←生産役務で成果取得が縮小
      生産役務で成果取得できないと生産役務者が債務超過となる。倒産が増加する。

28節7 戦争…生産役務状況対応の縮小

第1 戦争…生産役務状況対応が縮小
  1. 戦争→生産役務状況対応が縮小
    戦争、戦争・軍備費用(戦争準備行為→兵士・武器・移動手段)のため生産役務状況対応が縮小する(戦争→生産役務×、戦争・軍備費用→資金×)。

28節8 疫病…生産役務状況対応の縮小

第1 疫病…生産役務状況対応が縮小
  1. 疫病→生産役務状況対応が縮小
    疫病、大量死のため生産役務状況対応が縮小する(生産役務×)。

28節9 生産役務状況対応拡大はかる…景気対策

第1 民族が生産役務状況対応拡大はかる…景気政策
  1. 民族が生産役務状況対応拡大はかる…景気政策
    民族が生産役務状況対応の拡大をはかる。
第2 民族集約高度化財産設置
民族集約高度化財産を設置することで生産役務状況対応拡大をはかる(公共工事、公共事業)。
第3 民族同士民族集約高度化財産設置
  1. 民族同士民族集約高度化財産設置
    民族同士集約高度化財産設置(他民族の公共工事をする)で生産役務状況対応の拡大をはかる。
第4 陵墓・宮殿設置
陵墓・宮殿設置することで生産役務状況対応拡大をはかる(一族強者支配の宮殿)。
第5 民族同士生産役務状況対応する
民族同士生産役務状況対応することで生産役務状況対応拡大をはかる。
第6 戦争する
  1. 戦争する
    戦争することで生産役務状況対応拡大をはかる。
第7 資金流通させる…貨幣量増加・低金利
  1. 資金流通させる→資金集約→資金賃貸・資金提供→投資
    資金流通させる。資金集約させる。資金賃貸・資金提供させる。生産役務者に投資させる。資金流通で生産役務状況対応拡大をはかる。
  2. 貨幣量増加←資金流通させる
    貨幣量を増加する。
  3. 低金利にする←資金流通させる
    資金が流通するよう低金利にする。
  4. 資金流通
    1. 賃金増加
      資金が流通すると賃金が増加する。
    2. 消費増加
      賃金が増加すると消費が増加する。
    3. 物価増加
      賃金が増加すると物価が増加する。
    4. 資金貸付増加・資金提供増加
      資金が流通すると資金貸付、資金提供が増加する。
    5. 自民族貨幣価格安→輸出増加
      資金が流通すると自民族貨幣安となる(貨幣交換比率、通貨交換比率、為替)。輸出が増加する。
第8 民族同士資金流通
  1. 民族同士資金流通
    民族同士資金流通することで生産役務状況対応拡大をはかる。
第9 資金で価格変動商品所有させる…投機させる
  1. 資金で株式・不動産・金融商品・貨幣・美術品を購入させる
    資金で株式・不動産・金融商品・貨幣・美術品を購入させる。
  2. 資金で株式・不動産・金融商品・貨幣・美術品を購入させる
    資金で株式・不動産・金融商品・貨幣・美術品を購入させる。
  3. 土地造成・建物建築させる←不動産購入させる
    不動産購入させるため土地造成、建物建築させる。

28節8 生産役務状況対応拡大はかる…景気対策

第1 民族が生産役務状況対応拡大はかる…景気政策
  1. 民族が生産役務状況対応拡大はかる…景気政策
    民族が生産役務状況対応の拡大をはかる。
第2 集約高度化財産設置
集約高度化財産を設置することで生産役務状況対応拡大をはかる(公共工事、公共事業)。
第3 陵墓・宮殿設置
陵墓・宮殿設置することで生産役務状況対応拡大をはかる(一族強者支配の宮殿)。
第4 民族同士生産役務状況対応する
民族同士生産役務状況対応することで生産役務状況対応拡大をはかる。
第5 戦争する
  1. 戦争する
    戦争することで生産役務状況対応拡大をはかる。
第6 資金流通させる…貨幣量増加・低金利
  1. 資金流通させる→資金集約→資金賃貸・資金提供→投資
    資金流通させる。資金集約させる。資金賃貸・資金提供させる。生産役務者に投資させる。
  2. 貨幣量増加←資金流通させる
    貨幣量を増加する。
  3. 低金利←資金流通させる
    資金が流通するよう低金利にする。
  4. 資金流通
    1. 賃金増加
      資金が流通すると賃金が増加する。
    2. 消費増加
      賃金が増加すると消費が増加する。
    3. 物価増加
      賃金が増加すると物価が増加する。
    4. 資金貸付増加・資金提供増加
      資金が流通すると資金貸付、資金提供が増加する。
    5. 自民族貨幣価格安→輸出増加
      資金が流通すると自民族貨幣安となる(貨幣交換比率、通貨交換比率、為替)。輸出が増加する。

28節10 生産役務状況対応拡大はかる…景気対策

(強者支配民族)

第1 強者支配民族…民族構成員が生産役務購入(消費)×
  1. 集約高度化財産設置←民族構成員が生産役務購入(消費)×
    民族構成員が生産役務を購入できない(消費×)から集約高度化財産を設置することで生産役務状況対応拡大をはかる。
  2. 陵墓・宮殿設置
    民族構成員が生産役務を購入できない(消費×)から陵墓・宮殿設置をすることで生産役務状況対応拡大をはかる。
  3. 民族同士生産役務状況対応←民族構成員が生産役務購入(消費)×
    民族構成員が生産役務を購入できないから(消費×、内需×)民族同士生産役務状況対応をすることで生産役務状況対応拡大をはかる。
  4. 戦争する←民族構成員が生産役務購入(消費)×
    民族構成員が生産役務を購入できない(消費×)から戦争することで生産役務状況対応拡大をはかる。
  5. 資金流通させる←民族構成員が生産役務購入(消費)×
    1. 資金流通させる←民族構成員が生産役務購入(消費)×
      民族構成員が生産役務を購入できない(消費×)から資金流通させることで生産役務状況対応拡大をはかる。
    2. 資金流通させる→資金提供・資金貸付→株式不動産購入・設備投資
      資金流通させると資金提供、資金貸付が増加する。民族構成員、生産役務者が株式・不動産を購入する(株式投資、不動産投資)。生産役務者が生産役務設備を購入する(設備投資)。生産役務状況対応が拡大する。

28節11 過度生産役務状況対応拡大で生産役務状況対応縮小

第1 過度な集約高度化財産設置は危険
  1. 過度な集約高度化財産設置は危険
    過度な集約高度化財産設置(公共工事、公共事業)は危険である。
  2. 共産中国
    過度な集約高度化財産設置は危険である(道路・鉄道設置過度)。
第2 過度な民族同士生産役務状況対応は危険
  1. 過度な民族同士生産役務状況対応は危険
    過度な民族同士生産役務状況対応は危険である。
第4 過度な資金流通は危険
  1. 過度な資金流通は危険
    過度な資金流通は危険である。
  2. 賃金高→物価高・インフレ→輸出×
    賃金高となる。賃金高で物価高・インフレとなる(需要増の物価高・原料賃金増による物価高ではない)。物価高で輸出ができなくなる。
  3. 過度資金貸付→債権回収×
    過度資金貸付となる。不良債権となり債権回収できなくなる。
  4. 過度資金貸付→債権回収×
    過度資金貸付となる。不良債権となり債権回収できなくなる。
  5. 過度資金提供→価格変動商品投資(不動産株)→価格高騰暴落
    過度資金提供・資金貸付となる。価格変動商品(不動産・株)を購入する(不動産投資、株式投資)。価格変動商品が価格高騰し暴落する(バブル、バブル崩壊)。生産役務者が倒産する。資金業者が倒産する。
  6. 過度資金貸付・過度資金提供→過度生産役務→価格暴落
    過度資金貸付、過度資金提供で生産役務者は過度生産役務となる。価格が暴落する。
  7. 貨幣量削減→資金貸付×→倒産・不動産株暴落
    過度な貨幣量増加をやめて貨幣量を削減する。銀行が資金貸付しなくなる。生産役務者が倒産する。不動産・株が暴落する。
  8. 自民族貨幣価格減少→民族の他民族貨幣保有量(外貨準備高)減少
    自民族貨幣価格(貨幣交換比率、通貨交換比率、為替)が減少する。自民族貨幣価格が減額するので資金は他民族に流出(他民族投資)する。自民族貨幣価格が減少するので民族は自民族貨幣を買い支える。民族(中央銀行)が保有する他民族貨幣が減少する(外貨準備高×)。
  9. 自民族貨幣価格切り下げ(デノミ)→輸入品価格高くなる
    自民族貨幣切り下げると(自民族貨幣交換率下げる、デノミ)、輸入品価格が高くなる。
  10. 銀行債権回収不能倒産しない→貨幣印刷製造銀行に供給→超インフレ
    銀行債権回収不能倒産しないため貨幣量増やし銀行に供給する(貨幣印刷製造)。超インフレになる。

28節12 生産役務状況対応拡大(景気対策)できない

第1 生産役務状況対応拡大(景気対策)できない→生産役務状況対応縮小
生産役務状況対応拡大(景気対策)できないと生産役務状況対応の縮小がおきる。
第2 生産役務状況対応の縮小→強者支配させない
強者支配で生産役務状況対応の縮小がおきると民族構成員は強者支配させない(5章強者支配する・強者支配させない)。
第3 生産役務状況対応の縮小→民族状況対応で対立争う
生産役務状況対応の縮小がおきると民族構成員と民族長が民族状況対応で対立争いになる(5章民族状況対応で対立争う)。
トップに戻る
  • B!ブックマーク
  • ツイート
  • LINEで送る

関連記事

前へ

42節 集団同士

次へ

29節 国家状況対応集団

Page Top