「歴史の流れ」民族の力と型

29節 国家状況対応集団

このページ内の目次

29節 民族状況対応集団

第1 民族状況対応集団
  1. 民族状況対応集団
    民族状況対応の集団がある(政治集団)。
  2. 民族状況対応決定について集団状況対応
    民族状況対応決定(民族内民族状況対応・民族同士状況対応)について集団状況対応する。
  3. 民族状況対応集団同士が対立争い状況対応
    民族状況対応集団同士で対立争い状況対応する。

民族状況対応存続時

第1 民族状況対応存続時
  1. 民族状況対応存続時
    民族状況対応集団が設定される。
第2 民族長集団
民族長集団がある。
第3 民族長地位取得集団…強者支配民族
民族長地位取得集団がある(民族長地位取得ため対立争う)。/dd>
第4 強者支配拒否集団(抵抗集団)…強者支配民族
強者支配民族では強者支配拒否集団がある(抵抗集団、強者支配拒否のため対立争う)。
第5 民族構成員民族状況対応集団(政党)…強者支配終了民族
民族構成員が民族状況対応集団を設定する(政党、自己の状況対応・成果取得優先〈政策〉のため対立争う)。
第6 政党・民族状況対応者(政治家)支持集団(選挙集団)…強者支配終了民族
  1. 政党…民族状況対応者(政治家)同士の集団
    民族状況対応者(政治家)同士の集団がある(自己の状況対応・成果取得優先〈政策〉のため対立争う)。
  2. 民族状況対応者(政治家)支持集団…支持者同士の集団
    政党・民族状況対応者(政治家)支持集団を設定する(選挙集団、民族状況対応者〈政治家〉後援会、自己の状況対応・成果取得優先〈政策〉のため対立争う)。
第7 民族対立争い集団…軍隊
民族対立争い集団(軍隊)がある(戦争集団、民族長地位取得集団となり得る)。
第8 対立争いさせない集団…警察
対立争いさせない集団(警察)がある。
第9 反他民族民族状況対応集団
反他民族集団がある(他民族と対立争う)。
第10 宗教集団…非本来民族状況対応集団
  1. 宗教集団
    宗教集団がある(多数信者で有力、政党・民族状況対応者(政治家)支持集団となる、民族長が恐ろしいのは暴動〈集合状況対応〉より宗教)。
  2. 個人対立争い型
    宗教集団がある(強者支配させない→5章強者支配する・させない)。
  3. 宗教状況対応型
    <宗教集団がある(カトリック教会、ギリシャ正教会、イスラム教団)。/dd>
第11 生産役務集団・情報役務集団…非本来民族状況対応集団
生産役務集団、情報役務集団がある(多数構成員で有力、政党・民族状況対応者〈政治家〉支持集団となる)。
生産役務者連合体がある(農耕業団体、工業団体)。
第12 対立争い集団(私兵)…非本来民族状況対応集団
民族構成員が設定する対立争い集団がある(暴力行使、私兵、多数構成員で有力、民族長地位取得集団となり得る)。
第13 対立争い集団(犯罪集団)…非本来民族状況対応集団
犯罪集団がある(犯罪〈悪質状況対応基準不遵守〉で成果取得、多数構成員で有力、民族長地位取得集団となり得る)。
第14 提携
  1. 民族長と民族状況対応集団
    民族長と民族状況対応集団が提携する。
  2. 官僚と民族状況対応集団
    官僚と民族状況対応集団が提携する。

民族状況対応終了過程・終了後

第1 民族状況対応終了過程・終了後…多数が民族状況対応集団設定
  1. 民族状況対応終了過程・終了後…多数が民族状況対応集団設定
    民族終了(滅亡)過程、民族終了(滅亡)後には多数が民族状況対応集団を設定する。
第2 民族長地位取得集団
  1. 民族長地位取得集団…多数設定
    民族長地位取得のための集団がある。
  2. 最強者が民族長→その余は犯罪集団
    最強者が民族長となる。その余の者は犯罪集団となる。
  3. 個人対立争い型
    多数が設定する。
第3 軍隊
  1. 軍隊
    軍隊がある。軍隊が民族長地位取得をめざす。民族長地位取得のため新たな軍隊を設定する。
  2. 個人対立争い型
    軍隊が乱立する。
第4 国家体制変更集団…革命集団
国家体制変更集団がある(強者支配終了国家めざす集団)。
第5 犯罪集団…非本来国家状況対応集団
  1. 犯罪集団が国家長地位取得をめざす
    犯罪集団が民族長地位取得をめざす(犯罪集団)。
  2. 個人対立争い型
    犯罪集団が民族長地位取得をめざす。
第6 宗教集団…非本来民族状況対応集団
  1. 宗教集団が民族長地位取得をめざす
    宗教集団が民族長地位取得をめざす。
  2. 個人対立争い型
    1. 宗教集団が民族長地位取得をめざす
      宗教集団が民族長地位取得をめざす。
  3. 宗教状況対応型
    宗教集団が民族状況対応より強力になることもある(キリスト教)。
第7 防衛集団
  1. 防衛集団…自警団
    民族終了時(警察×)の防衛集団がある(存続をはかるための集団→自警団)。
  2. 防衛集団→軍隊
    防衛集団から軍隊が設定される。
第8 提携
提携する。

集団状況対応型

第1 民族状況対応集団設定×←民族状況対応集団同士が対立争い状況対応(非本来状況対応)
  1. 民族状況対応集団設定×←民族状況対応集団同士が対立争い状況対応(非本来状況対応)
    民族状況対応集団同士が対立争い状況対応(非本来状況対応)するから民族状況対応集団は設定できにくい。
第2 議会設定→民族状況対応集団設定
  1. 議会設定→民族状況対応集団設定
    議会設定で民族状況対応集団が設定される。

個人対立争い型

第1 強者(長)が集団設定…強者支配集団
  1. 強者(長)が集団設定…強者支配集団
    長(強者)が集団を設定する。強者支配集団となる。
  2. 集団設定できにくい→強者(長)が集団設定
    集団設定ができにくい(集団設定できない・集団終了〈崩壊・仲間割れ〉、一人一人が乱立して対立争い)。強者(長)が集団設定する。
第2 民族状況対応集団が犯罪集団となる←状況対応基準不遵守
  1. 強者(長)が集団設定…強者支配集団
    長(強者)が集団を設定する。強者支配集団となる。
  2. 集団設定できにくい→強者(長)が集団設定
    集団設定ができにくい(集団設定できない・集団終了〈崩壊・仲間割れ〉、一人一人が乱立して対立争い)。強者(長)が集団設定する。
第2 民族状況対応集団が犯罪集団となる←状況対応基準不遵守
  1. 民族状況対応集団が犯罪集団となる←状況対応基準不遵守
    犯罪(悪質状況対応基準違反)をする(5章本来状況対応優先)。民族状況対応集団が犯罪をする。犯罪集団となる。
  2. 民族長集団・軍隊・民族長地位取得集団
    民族長集団、軍隊、民族長地位取得集団が犯罪集団となる。

宗教状況対応型

第1 長(強者)が集団設定…強者支配集団
長(強者)が集団を設定する。強者支配集団となる。
第2 強者(長)と弱者(構成員)が合意で設定…強者支配集団
強者(長)と弱者(構成員)が合意で設定する(強者のもとに人が集まり集団構成)。強者支配集団となる。
第3 神と人間(長・構成員)が合意で設定…神決定状況対応型
神と人間(長・構成員)が合意で設定する(神のもとの関係設定)。

29節2 民族状況対応集団同士の関係

第1 民族状況対応集団同士の関係…個人対立争い型・宗教状況対応型
  1. 他集団は自集団の障害
    他集団は自集団の障害にしかすぎない。
  2. 自集団状況対応優先のため対立争う
    自集団状況対応優先のため対立争。
  3. 相手集団を存続させない(崩壊・追放)←他集団状況対応は障害
    1. 相手集団を存続させない
      他集団は障害だから、相手集団を存続させない(両雄成り立たず)。解散、終了(崩壊)させる。追放する。
    2. 自集団正・相手悪
      自集団正・相手集団悪とする(勝てば官軍負ければ賊軍)。
    3. 民族構成員…存続集団正×
      民族構成員は存続集団を正しいとしない。

29節3 民族と民族状況対応集団の関係

第1 民族状況対応集団は民族の障害…個人対立争い型・宗教状況対応型
  1. 民族状況対応集団は民族の障害
    民族状況対応集団は民族の障害となる。
  2. 民族状況対応優先のため対立争う←対立争い状況対応
    民族状況対応優先のため対立争う。
  3. 民族状況対応集団を存続させない(崩壊・追放)←民族状況対応集団は障害
  4. 民族状況対応集団を存続させない
    民族状況対応集団は障害だから集団を存続させない。解散、終了(崩壊)させる。追放する。
  5. 個人対立争い型
    a宗教集団を存続させない
    宗教集団を存続させない。
第2 民族は民族状況対応集団の障害…個人対立争い型・宗教状況対応型
  1. 民族は民族状況対応集団の障害
    民族は民族状況対応集団の障害となる。
  2. 集団状況対応優先のため対立争う
    民族状況対応集団状況対応優先のため対立争う。
  3. 民族を存続させない(滅亡)←民族は障害
    民族は障害だから民族を存続させない。終了(滅亡)させる。

トップに戻る

関連記事

前へ

28節 民族状況対応力養成…対応方法・対応手法

次へ

30節 本来状況対応する・非本来状況対応しない

Page Top