「歴史の流れ」民族の力と型

6節 集団状況対応型 個人対立争い型・宗教状況対応型の集団状況対応しない

このページ内の目次

6節 集団状況対応型
(個人対立争い型・宗教状況対応型の集団状況対応しない)

第1 個人対立争い型・宗教状況対応型の集団状況対応しない
  1. 個人対立争い型・宗教状況対応型の集団状況対応しない
    個人対立争い型・宗教状況対応型の集団状況対応しない。

長が決定した状況対応を構成員がする×

第1 長が決定した状況対応を構成員がする×←強者支配が非本来状況対応
  1. 長が決定した状況対応を構成員がする×←強者支配が非本来状況対応
    強者支配が非本来状況対応だから、長が決定した状況対応を構成員しない。
  2. 長の命令に構成員は反射的反応×・上命下服×
    長の命令に構成員は反射的反応しない。上命下服はない。
  3. 長は司令塔×・リーダー×・指揮者×
    長は司令塔・リーダー・指揮者ではない。
  4. 構成員は道具×・歯車×
    構成員は道具・歯車ではない。
  5. 機能集団×
    機能集団ではない(能率性×、トップダウン×)。 
第2 対立争い状況対応に適する×←対立争い対応方法が短期即応
  1. 対立争い状況対応に適する×←対立争い対応方法が短期即応
    長が状況対応を決定し構成員が状況対応しないから時間をとる。対立争い状況対応(対立争い対応方法が短期即応)に適さない。
  2. 軍隊に適さない
    軍隊に適さない。

6節2 長は構成員の状況対応管理×

第1 長は構成員の状況対応管理×←強者支配が非本来状況対応
  1. 長は構成員の状況対応管理×←強者支配が非本来状況対応
    強者支配が非本来状況対応だから長は構成員の状況対応を管理しない。
  2. 強者支配の状況対応管理×
    強者支配の状況対応管理(3章強者支配の状況対応管理)がない。
  3. 状況対応基準遵守の状況対応管理×
    状況対応基準遵守の状況対応管理(3章関係設定)がない。

6節3 長が成果取得×

第1 長が成果取得×
  1. 長が成果取得
    長(強者)が成果取得しない。
  2. 成果分配…長が成果分配決定×
    長が成果分配も決定しない。

6節4 長が成果分配×

第1 長が構成員に成果分配×
  1. 長が構成員に成果分配×
    長が構成員に成果を分配しない。
  2. 長が成果分配決定×
    長が成果分配を決定することもない。

6節5 構成員が費用負担

第1 構成員が集団費用負担
  1. 構成員が集団費用負担
    構成員が集団費用を負担する。
  2. 長が決定×
    長が決定することもない。

6節6 関係

第1 個人対立争い型・宗教状況対応型のような関係はない
  1. 個人対立争い型・宗教状況対応型のような関係はない
    個人対立争い型、宗教状況対応型のような関係はない。
  2. 長と構成員の関係…関係の強弱はない
    個人対立争い型、宗教状況対応型のような関係の強弱はない。
  3. 構成員同士の関係…無関係・対立争い関係はない
    個人対立争い型、宗教状況対応型のような無関係、対立争い関係はない。
  4. 構成員と集団の関係…関係が弱いことはない
    1. 個人対立争い型・宗教状況対応型のような関係が弱いことはない
      個人対立争い型、宗教状況対応型のような関係が弱いこともない。
    2. 集団は個人状況対応の集合場所×
      集団は個人状況対応の集合場所に過ぎないことはない。
  5. 簡素集団(長と構成員の関係○・構成員同士の関係×)ではない
    簡素集団(長と構成員の関係○・構成員同士の関係×)ではない。
  6. 構成員…個人状況対応×
    個人対立争い型、宗教状況対応型のような構成員が個人状況対応することはない。
  7. 構成員…集団状況対応したがらない×
    個人対立争い型、宗教状況対応型のような構成員が集団状況対応したがらないことはない。

トップに戻る

関連記事

前へ

5節 集団状況対応…個人対立争い型・宗教状況対応型

次へ

7節 個人対立争い型・宗教状況対応型 集団状況対応型の集団状況対応しない

Page Top