「歴史の流れ」民族の力と型

32節 状況対応力養成集団・高度専門状況対応力養成

  • B!ブックマーク
  • ツイート
  • LINEで送る

32節 状況対応力養成集団状況対応…学校

第1 状況対応力養成集団状況対応…学校
  1. 状況対応力養成集団状況対応…学校
    状況対応力養成集団状況対応がある。学校である。
  2. 人間集約・物集約・情報集約
    1. 人間集約・物集約・情報集約
      人間集約、物集約、情報集約し養成する。集団状況対応で状況対応力養成となる。
    2. 人間集約
      人間を集約する(養成者・被養成者)。学校で人間集約する(状況対応力養成する者→学者・教員、状況対応力養成を受ける者→生徒・学生)。
    3. 情報集約
      情報を集約する。状況対応力養成知識を集約する(本、学者)。
    4. 物集約
      書物・施設を集約する。
  3. 学校・塾…状況対応力養成
    状況対応力養成集団を設定する。学校・寺子屋(教育専門組織)が発生した(貴族は共同で学校設定→パブリックスクール、プロテスタントは教会を否定して大学設定)。
  4. 大学…対応方法考案・状況対応手法考案・状況解明(研究)
    大学は研究(自己養成、状況解明・対応方法考案・状況対応手法考案)もする。
  5. 大学…対応方法考案・状況対応手法考案・状況解明(研究)
    大学は研究(自己養成、状況解明・対応方法考案・状況対応手法考案)もする。
  6. 学校集団状況対応…多数を状況対応力養成
    多人数を状況対応養成できる。
  7. 情報養成(教育養成)
    学校集団状況対応で養成は、情報養成(教育養成)となる。
  8. 総合養成・専門養成
    1. 総合養成
      1. 総合養成
        総合養成(一体状況対応力養成、集団状況対応型)がある(3章状況対応力養成)。
      2. 総合学校
        総合学校がある(普通学校)。
    2. 専門養成
      1. 総合専門養成養成
        専門養成(一体状況対応力養成×、個人対立争い型・宗教状況対応型)がある(3章状況対応力養成)。
      2. 農耕学校・商業学校・工業学校
        農耕学校、商業学校、工業学校がある。
第2 集団状況対応型
  1. 集団状況対応←本来状況対応
    本来状況対応だから集団状況対応する。当初から学校がある。
  2. 学校設定
    1. 小国家
      小国家が学校を設定した(藩校)。
    2. 国民
      国民が学校を設定した(塾)。
    3. 宗教者・宗教集団
      宗教者・宗教集団が学校を設定した(寺子屋)。
第3 個人対立争い型
  1. 集団状況対応×→集団状況対応
    非本来状況対応だから集団状況対応しなかったが(学校設定×)。
    集団状況対応するようになった(中国は共産中国から、朝鮮は日本国家合併から)。
  2. 集団状況対応
    1. 限った相手だけと集団状況対応…人範囲
      限った相手だけと集団状況対応する(親は卒業式に参加しない)。
    2. 限ったことだけ集団状況対応…対象範囲
      限ったことだけ集団状況対応する(共産中国→クラブ活動なし・塾なし)。
  3. 集団状況対応関係設定
    1. 親族が学校設定
      大宗族であると学校設定する(宗廟に付設)。
    2. 国家長が学校設定←強者の状況対応力養成優先(強者支配)
      国家長(強者)が学校設定した(皇帝が学校設定→清→哲学の学院)。国家長・官僚が自己(本人・子)の状況対応力を養成するためである(強者支配→強者の状況対応力養成優先)。
    3. 国家が学校設定
      国家が学校設定
  4. 集団状況対応関係設定できにくい
    集団状況対応関係設定ができにくい。近代になってできるようになった。
  5. 個集団状況対応・個集団成果取得←本来状況対応
    個集団状況対応、個集団成果取得は本来状況対応である。
  6. 状況対応力養成集団も対立争い状況対応←本来状況対応
    1. 状況対応力養成集団も対立争い状況対応←本来状況対応
      対立争い状況対応が本来状況対応である。状況対応力養成集団も対立争い状況対応をする。
    2. 強者支配拒否集団
      状況対応力養成集団が強者支配拒否集団となる。
  7. 生徒同士…対立争い状況対応
    対立争い状況対応する(他生徒の勉強妨害)。学生同士が成績対立争いする。
  8. 強者支配
    1. 教師が強者支配←強者支配は本来状況対応
      強者支配は本来状況対応だから強者支配する。教師が生徒を制裁する(明→苔打ち、教師が生徒に暴力→血だらけ・気絶)。先生が生徒を支配する(先生に質問、反論がしにくい)。
    2. 地位上下
      学生は教授に他人重視状況対応する。
  9. 家族が学資←親族状況対応
    兄弟に学資を出す。
第4 宗教状況対応型
  1. 集団状況対応×→集団状況対応
    当初は集団状況対応(非本来状況対応)しないかったが(学校設定×)、集団状況対応するようになった(学校設定)。
  2. 集団状況対応
    1. 限った相手だけと集団状況対応…人範囲
      限った相手だけと集団状況対応する(親は卒業式に参加しない)。
    2. 限ったことだけ集団状況対応…対象範囲
      限ったことだけ集団状況対応する(クラブ活動なし・塾なし、始業式・卒業式なし)。
  3. 長(強者)が集団状況対応関係設定…強者支配・強者支配集団
    長(強者)が集団状況対応関係を設定する。
  4. 神が集団状況対応関係設定…宗教状況対応型
    神が集団状況対応関係を設定する。
    〈神の決定で集団状況対応〉…神決定状況対応型
    神の決定で状況対応力養成集団状況対応する。
  5. 宗教集団が学校設定
    教会・寺が学校設定する。
  6. 生徒…対立争い状況対応
    対立争い状況対応する。学生同士が成績対立争いする(他学生が図書館図書で勉強できないように借りる)。
  7. 生徒…個人状況対応
    対立争い状況対応する。学生同士個人状況対応する。
    自己養成を優先する(講義で学生が教授に一人で自分が納得いくまで質問を続ける)。が成績対立争いする(他学生が図書館図書で勉強できないように借りる)。
  8. 強者支配
    強者支配する。
第5 生産役務集団状況対応…非本来生産役務集団
生産役務集団状況対応することがある(神父・僧が先進状況対応として生産役務知識をもち生産役務集団状況対応)。
第6 国家状況対応集団状況対応…非本来国家状況対応集団
  1. 国家長地位取得集団
    国家長地位取得集団となることがある(官僚学閥)。

32節2 高度専門状況対応力養成

第1 高度専門状況対応力養成
  1. 高度専門状況対応力養成…コンサルタント・シンクタンク
    高度専門状況対応力養成がある(コンサルタント、シンクタンク)。
  2. 生産役務者・国家の高度専門状況対応力養成
    生産役務者、国家の高度専門状況対応力を養成する。

アメリカ

第1 マッキンゼーアンドカンパニー
マッキンゼーアンドカンパニーがある。
第2 議員のスタッフ
  1. 議員のスタッフになる
    アメリカでは議員のスタッフになる。
  2. シンクタンクが議会調査局に入る
    シンクタンクが議会調査局に入る。
  3. 議員法案作成
    議員の法案を作成する。
  4. 政権交代でシンクタンクが入れ替わる…回転ドア
    政権交代でシンクタンクが入れ替わる(回転ドア)。
第3 アメリカ…政党のシンクタンク
  1. アメリカ…政党のシンクタンク
    アメリカでは政党のシンクタンクがある。
  2. 共和党…ヘリテージ財団・アメリカン・エンタープライズ公共政策研究所(AEI)
    共和党にはヘリテージ財団、アメリカン・エンタープライズ公共政策研究所(AEI)がある。
  3. 民主党…ブルッキングス研究所・カーネギー財団
    民主党にはブルッキングス研究所、カーネギー財団がある。
第4 アメリカ…省庁ごとのシンクタンク
  1. アメリカ…省庁ごとのシンクタンク
    アメリカでは省庁ごとのシンクタンクがある。
  2. 国防省…ランド研究所・戦略国際問題研究(CSIS)
    国防省にはランド研究所、戦略国際問題研究(CSIS)がある。
  3. アメリカ戦略国際問題研究所(CSIS)…国家同士状況対応のシンクタンク
    1. アメリカ戦略国際問題研究所(CSIS)…国家同士状況対応のシンクタンク
      アメリカ戦略国際問題研究(CSIS)がある。国家同士状況対応のシンクタンクである。
    2. 日本に提案…有事法制の整備・秘密保護法制定・原発再稼働・武器輸出三原則撤廃→日本実現
      日本に有事法制の整備、秘密保護法制定、原発再稼働、武器輸出三原則撤廃を提案し日本は実現した。
    3. 日本に提案…日米同盟強化・在日米軍駐留費負担問題解決・機密情報共有加入・台湾と提携
      日本に日米同盟強化、在日米軍駐留費負担問題解決、機密情報共有(ファイブアイズ、米・英・豪・カナダ・ニュージーランド)加入、台湾と提携を提案している。
第5 アメリカ…ロビイストのシンクタンク
  1. アメリカ…ロビイストのシンクタンク
    アメリカではロビイストのシンクタンクがある。
  2. アメリカ…弁護事務所が他国ロビイスト→ワシントンの弁護事務所
    アメリカでは弁護事務所が他国ロビイストをする(ワシントンの弁護事務所)。
第6 他国・他国生産役務者がアメリカのシンクタンクを利用
  1. 他国・他国生産役務者がアメリカのシンクタンクを利用
    他国、他国生産役務者がアメリカのシンクタンクを利用する。
  2. 日本生産役務者が利用
    日本生産役務者が利用する。
  3. 共産中国が利用
    共産中国が利用する。トランプ大統領がさせまいとした(7章自己状況対応優先のため対立争う)。
トップに戻る
  • B!ブックマーク
  • ツイート
  • LINEで送る

関連記事

前へ

16節 強者支配…強者支配する・強者支配させない・強者支配のもとの民族長・民族構成員        他民族滞在自民族構成員・自民族滞在他民族構成員

次へ

33節 本来状況対応する・非本来状況対応しない

Page Top