「歴史の流れ」民族の力と型

2節 状況対応力養成する・状況対応力養成しない

  • B!ブックマーク
  • ツイート
  • LINEで送る

2節 状況対応力養成する・状況対応力養成しない

状況対応力養成する

第1 状況対応力養成
  1. 状況対応力養成
    状況対応力(状況対応集約高度化)を養成する(3章状況対応力養成)。
  2. 教育学習に熱心・子供の教育に熱心・学習熱心・必要がなくとも学習・学習せずにおられない
    教育学習に熱心、子供の教育に熱心、学習熱心、必要がなくとも学習、学習せずにおられない。
第2 生命養成→人口増加
生命養成する(子供の出産育児に熱心、病気・旱魃・戦争にもめげず子供を生み育てる)。人口増加する。
第3 民族状況対応力養成
民族状況対応力を養成する(民族対立争い集約高度化〈強民族化〉、民族生産役務状況対応集約高度化〈富民族化〉)。
第4 国家状況対応力養成
国家状況対応力を養成する(国家対立争い状況対応集約高度化〈強国化〉、国家生産役務状況対応集約高度化〈富国化〉)。
第5 状況対応力養成→正確な状況対応
  1. 状況対応力養成→正確な状況対応
    状況対応力が向上するとつぎのとおり状況対応が正確なる。
  2. 状況把握力…正確な状況把握
    状況把握が正確になる。状況把握が正確であると対応方法選定も的確になる。
  3. 対応方法選定力…的確な対応方法選定
    対応方法の選定が的確になる。成果取得の確率が高くなる。
  4. 状況対応…効率的な状況対応
    状況対応が効率的になる。

状況対応力養成しない

第1 状況対応力養成しない
  1. 状況対応力養成しない
    状況対応力養成(状況対応集約高度化)しない。
  2. 教育学習も弱まる・教育意欲もない・子供が十分に養成できない
    教育学習も弱まる、教育意欲もない、子供が十分に養成できない(子育ても下手でいやがり勉強もせず)。
第2 生命養成×→人口減少
生命養成しない(出産育児も弱まる、出産自体すら嫌がる←先進国化)。人口減少する。
第3 民族状況対応力養成しない
民族状況対応力を養成しない(民族対立争い集約高度化×〈弱民族化〉、民族生産役務状況対応集約高度化×〈貧民族化〉)。
第4 国家状況対応力養成しない
国家状況対応力を養成しない(国家対立争い集約高度化×〈弱国化〉、国家生産役務状況対応集約高度化〈貧国化〉)。
第5 状況対応力養成しない→誤った状況対応
  1. 状況対応力養成しない→誤った状況対応
    状況対応力を養成しないと誤った状況対応が多くなる
  2. 状況把握力…不正確な状況把握
    状況把握が不正確になる。状況把握が不正確だと対応方法選定も不的確になりやすい。
  3. 対応方法選定力…不的確な対応方法選定
    対応方法の選定が不的確になる。成果取得の確率が低くなる。
  4. 状況対応力…非効率的な状況対応手法
    状況対応手法が非効率的になる。効率的に成果取得できない。

2節2 状況対応力養成の原因

第1 温暖気候・湿潤地質
  1. 温暖気候・湿潤地質→生産役務できる
    温暖気候、湿潤地質(肥沃地質)がある(1章歴史の4要因)。
  2. ヨーロッパ…気候温暖化→民族・国家発展
    ヨーロッパは気候が温暖化してから民族、国家が発展した。

2節3 状況対応力養成しない原因

第1 過酷気候・乾燥地
過酷気候(氷河気候、熱帯気候、乾燥気候)、乾燥地であると状況対応力養成しない(1章歴史の4要因)。
第2 気候過酷化
  1. 気候過酷化
    気候過酷化は状況対応力を養成できにくくする(1章歴史の4要因)。
  2. 四大文明地…状況対応力養成しなくなる←気候乾燥化←森林伐採枯渇
    1. ①四大文明地…状況対応力養成しなくなる←気候乾燥化←森林伐採枯渇
      四大文明地は森林伐採枯渇による気候乾燥化で状況対応力養成しなくなった。
    2. ②エジプト・メソポタミア・インド…森林伐採枯渇乾燥気候化(砂漠化)し状況対応力養成しない
      エジプト、メソポタミア、インドは森林伐採枯渇で乾燥気候化(砂漠化)し状況対応力養成しなくなった。
    3. ③中国…森林伐採枯渇で乾燥気候化(砂漠化)が進行中で状況対応力養成しない
      中国も森林伐採枯渇で乾燥気候化(砂漠化)が進行中で状況対応力養成しなくなった。
    4. ④古代燃料の森林伐採枯渇が民族・国家衰退の原因…誤り
      1. a 古代燃料の森林伐採枯渇が民族・国家衰退の原因…誤り
        古代燃料の森林伐採枯渇したことが民族・国家衰退させたとの原因とする説は誤りである。
      2. b イラクは森林に変わる石油燃料があるにもかかわらず停滞
        イラクは森林に変わる石油燃料があるにもかかわらず停滞している。
      3. c 森林伐採枯渇は気候乾燥化の原因であるが民族・国家衰退の原因ではない
        森林伐採枯渇は気候乾燥化の原因であるが民族・国家衰退の原因ではない。
    5. ⑤ヨーロッパ…石炭で森林伐採枯渇乾燥化が途中停止
      ヨーロッパは石炭で森林伐採枯渇乾燥化が途中停止した。
第3 状況対応制御→状況対応力養成しない
  1. 状況対応制御→状況対応力養成しない
    状況対応制御があると状況対応力養成しない。
  2. 状況対応制御…3章状況対応制御と状況対応力養成
    1. ①対立争い状況対応・強者支配(独裁)・情報強者支配
      対立争い状況対応、強者支配(独裁)、情報強者支配がある。
    2. ②自然作動状況受入型宗教・神操作状況受入型宗教(状況対応しない)
      自然作動状況受入型宗教・神操作状況受入型宗教(状況対応しない)がある。
    3. ③自己重視
      自己重視がある。
    4. ④先進国化
      先進国化がある。
    5. ⑤平等・過度な国民存続はかる(高福祉)
      平等・過度な国民存続はかる(高福祉)がある。
    6. ⑥国家国土取り込み
      国家国土取り込みがある。
第4 個人対立争い型…状況対応制御で状況対応力養成しない
  1. 個人対立争い型…状況対応制御で状況対応力養成しない
    1. ①個人対立争い型…状況対応制御で状況対応力養成しない
      個人対立争い型は状況対応状況対応制御で状況対応力養成しない。
    2. ②対立争い状況対応・強者支配(独裁)・情報強者支配…状況対応制御
      対立争い状況対応、強者支配が状況対応制御する。
  2. 中国・朝鮮韓国
    中国、朝鮮韓国がある。
トップに戻る
  • B!ブックマーク
  • ツイート
  • LINEで送る

関連記事

前へ

6節 自然災害・自然損傷

次へ

1節 生産役務状況対応の発生

Page Top