「歴史の流れ」民族の力と型

5節 中国 満州・チベット・ウィグル・モンゴル・香港・華僑 (2)

  • B!ブックマーク
  • ツイート
  • LINEで送る

5節2  満州

第1 満州民族の地
半農半牧狩猟民族の満州民族の地である。
第2 清
  1. 満州は中国国家国土取り込み満州民族の地
    満州は中国ほ国家国土取り込みした満州民族(女真)の地である(多民族→高句麗・扶余・靺鞨・渤海・女真)。
  2. 中国人民族移動させない
    清(満州民族が国家長)は満州への漢民族移動させなかった(封禁の地、康煕帝→山海関に関所)。
  3. 漢民族移動させる←ロシアに取り込みさせない
    1. 漢民族移動させる←ロシアに取り込みさせない
      清はロシアに満州国家国土取り込みさせないため漢民族移動させた(19世紀末)。
    2. 山東・河北漢民族農耕民が解禁とともになだれ込む←水害干魃で飢饉・軍閥匪賊から被害
      山東・河北漢民族農耕民が解禁とともになだれ込んだ(水害干魃で飢饉・軍閥匪賊から被害)。
    3. 日清戦争当時…満州人モンゴル人・漢民族
      日清戦争当時で州人モンゴル人300万人・漢民族200~300万人であった。
    4. 満州建国設定時…満州人モンゴル人・漢民族・日本人・朝鮮人
      満州建国設定時で満州人モンゴル人300万人・漢民族3000万人・日本人20万人・朝鮮人100万人であった。
    5. 満州モンゴル人も30種類以上…遊牧・狩猟・牧畜・農耕
      満州モンゴル人も30種類以上いた(遊牧・狩猟・牧畜・農耕)。
    6. 清終了→軍閥・匪賊の多重強者支配
      清終了で軍閥・匪賊の多重強者支配であった。
  4. 多民族混在→対立争い状況対応
    1. 多民族混在→対立争い状況対応
      多民族混在となった。対立争い状況対応がおきた。
    2. 万宝山事件…長春で水利権めぐり漢民族が朝鮮人農耕民殺害・制止日本人警察と対立争う
      1931万宝山事件は長春で水利権めぐり漢民族が朝鮮人農耕民200~300万人を殺害した。制止の日本人警察とも対立争った
第3 日本…満州に優先状況対応合意(権益)←日露戦争←ロシアに取り込みさせない
日本はロシアに国家国土取り込みさせないためロシアと戦争し勝利した。満州に優先状況対応合意(権益)を獲得した。
第4 日本が満州国設定
  1. 満州事変…日本軍と戦争
    1. 伏線…中国が欧米露と提携・反日
      1. 中国は欧米露と提携状況対応…強国と提携>国家国土取り込みさせない日本と提携
        中国は欧米露と提携した(強国と提携>国家国土取り込みさせない日本と提携)。
      2. 中国…日本満州優先状況対応合意(権益・日露戦争で獲得)を認めない
        日本満州優先状況対応合意(権益、日露戦争で獲得)を中国は認めなかった(反日〈学者・文化人⇔国民〉、日華条約〈21ヶ条要求→欧米なみ要求〉で満州権益を再確認したがこれにも反発)。
      3. 中国…日本国民を存続させない→上海事件・通州事件
        中国は日本国民を存続させなかった(1932上海事件〈日本人多数居留の上海攻撃〉・1937通州事件〈日本居留民大量殺害、8章体力対立争い)。
      4. 中国…日本の国家同士生産役務状況対応させない→日本商品排除
        中国は日本の国家同士生産役務状況対応させなかった(日本商品排除)。
    2. 伏線…張作霖が満州取り込みはかる
      張作霖は日本と提携し対立争い力つけたが、満州取り込みをはかった(満州漢民族と提携)。
    3. 伏線…中国が満州取り込みはかる
      中国取り込みもはかった(中国北部は張作霖と提携)。
    4. 日本軍…満州奉天軍閥張作霖と戦争し爆殺→奉天事件
      日本軍は満州奉天軍閥張作霖と戦争し張作霖を爆殺した(1928奉天事件)。
    5. 日本軍…満州軍閥張学良と戦争し満州取り込み→満州事変・柳条湖事件
      また日本は満州軍閥張学良(張作霖の子)と戦争した(1931、張学良が日本軍参謀殺害→日本軍が支那軍に柳条湖鉄道爆破されたと戦争→真実は日本軍が爆破、関東軍の独断だが日本国民支持、柳条湖事件)。
      日本軍は満州全土を取り込んだ(1931、5ヶ月で満州全土占領、満州事変、1936ロシアから鉄道買い取り)。
    6. 事変…宣戦布告×
      事変とは宣戦布告していないことである(宣戦布告すると他国は中立義務)。
    7. リットン調査団
      満州事変についてリットン調査団が調査した(柳条湖事件は日本軍の自衛行為とはいえない、満州における日本権益は尊重されるべきだ、満州は非武装地帯として国際連盟下の特別警察機構が治安維持すべき)。
  2. 日本…満州国設定
    1. 日本…満州国設定
      日本は満州事変後満州国を設定した(1932)。
    2. 宣統帝〈愛新覚羅溥儀〉が満州皇帝
      宣統帝〈愛新覚羅溥儀〉が満州皇帝となった。
    3. 清皇帝が帰国建国を日本に要請
      清皇帝が帰国建国を日本に要請した。
    4. 満州住民も歓迎←日本軍は大量殺害(虐殺)・掠奪・強姦(戦争時の犯罪)しない
      満州住民も歓迎した(日本軍〈関東軍〉は大量殺害〈虐殺〉・掠奪・強姦〈戦争時の犯罪〉しない・警察も完璧⇔中国人軍閥は取り込み)。
    5. 23カ国承認
      23カ国承認が承認した。
    6. 首都新京(長春)
      首都を新京(長春)とした。
    7. 五族協和(日・満・蒙・漢・鮮)…政党は協和会だけ
      五族協和(日・満・蒙・漢・鮮)とした(政党は協和会だけ)。
    8. 治外法権撤廃…日本人も他国人も満州法適用
      1937治外法権撤廃した(日本人も他国人も満州法適用)。
    9. 王道楽土
      王道楽土とした。
    10. 国家集約高度化財産設置…満州鉄道・港
      満州鉄道を設置した。築港した。ホテルを設置した。
    11. 国家集約高度化財産設置…ダム
      東洋一の松花江豊満ダム、水豊ダムを設置した。
    12. 国土人間存続可能財産設置…病院
      病院を設定した。ホテル、
    13. 状況対応力養成集団設定…学校
      学校を設定した。
    14. 農耕…日本農耕民移動→農耕集約高度化
      日本農耕民移動し(秋田貧農移動)、農耕集約高度化した(農業試験所→リンゴ・コーリャン・大豆・米)。
    15. 工業…石炭採掘・鉄採掘精錬
      石炭採掘、・鉄採掘精錬した。
第5 共産中国…満州を国家取り込み・併合
 共産中国が満州を国家取り込み併合した(第2次大戦で漁夫の利、満州国回収、国民党と争奪、満州人は民族も郷土も失った)。

5節3 チベット

第1 チベット
  1. チベット民族
    チベット民族(ラマ教)の地である。
  2. 清…強国優先の個国同士関係設定(強国と弱国)→冊封体制
    1. 強国優先の個国同士関係設定(強国と弱国)→冊封体制
      チベットとは強国優先の個国同士関係を設定した(強国と弱国、冊封体制→朝貢・下賜、内政干渉せず、チベットの要請で内乱時出兵)。
    2. 漢民族移動×
      漢民族が民族移動しなかった。
  3. 共産中国…国家取り込み・併合
    1. 国家国土取り込み・併合
      清終了(滅亡)後国家国土取り込み終了(独立)したが1950共産中国はチベットを国家国土取り込み・併合した。
    2. 漢民族大量移動
      漢民族が大量民族移動した。
    3. 多民族混在→対立争い状況対応
      多民族混在となった。対立争い状況対応がおきた。
    4. チベット…国家国土取り込みさせない
      チベットは国家国土取り込みさせまいとする(1959ダライラマ法王はインドに亡命)。

5節4  ウィグル

第1 ウィグル
  1. ウィグル
    ウィグル民族(イスラム教)の地である(新彊ウイグル→「新彊」とは新しく開拓した国境地帯)。
  2. 清…国家国土取り込み
    1. 国家国土取り込み・強国支配
      ウィグルを国家国土取り込み・強国支配した。
    2. 漢民族移動×
      漢民族が民族移動しなかった。
  3. 共産中国…国家国土取り込み・併合
    1. 共産中国…国家国土取り込み・併合
      清終了(滅亡)後国家国土取り込み終了(独立)したが1949共産中国はウィグルを国家国土取り込み・併合した。
    2. 漢民族移動
      漢民族が民族移動した(漢民族移動のモデルと位置づけ)。
    3. 多民族混在→対立争い状況対応
      多民族混在となった。対立争い状況対応がおきた。
    4. 共産中国…イスラム教を存続させない
      共産中国はイスラム教を存続させない(イスラム教徒殺害・傷つける)。
    5. ウィグル人…国家脱退
      大躍進飢饉もありウィグル人は国家脱退する者もでた(ソ連に6万人逃亡)。
    6. ウィグル人…国家国土取り込み終了(独立)めざす
      ウィグル人は国家国土取り込み終了(独立)めざす(イスラム教、東トルキスタン・イスラム党長)。
    7. 共産中国…ウイグル人を国家空間で状況対応させない→刑務所・強制収容所
      共産中国はウイグル人を国家空間で状況対応させない(刑務所、強制収容所)。
    8. 共産中国…核実験
      共産中国はウイグルで核実験を46回行った(1964~1966、数十万人死亡?)。

5節5 モンゴル

第1 モンゴル
  1. モンゴル
    モンゴル人の地である。
  2. 外モンゴル・内モンゴル
     外モンゴル(高原)と内モンゴル(草原地帯)がある。
    1. モンゴルは中国国家国土取り込みしたモンゴル民族の地
      モンゴルは中国を国家国土取り込みしたモンゴル民族の地である(遊牧民族→東胡・烏恒・鮮卑・契丹・室韋)。
    2. 漢民族民族移動禁止
      清はモンゴルへの漢民族移動を禁止した(移住×、流通業者滞在1年間)。
    3. 漢民族移動←ロシアが国家国土取り込みめざす
      1. 漢民族移動←ロシアが国家国土取り込みめざす
        ロシアがモンゴルの国家国土取り込みとりこみをめざしたので中国人を民族移動させた(19世紀末、中国人大量民族移動)。
      2. 80%以上が漢民族
        80%以上が漢民族となった。
      3. 多民族混在…対立争い状況対応
        多民族混在となった。対立争い状況対応がおきた。
    4. 中華民国(国民党)…内モンゴルを取り込み・併合
      中華民国(国民党)が内モンゴルを取り込み併合した。
    5. 外モンゴル…ソ連の影響でモンゴル人民共和国
      外モンゴルはソ連の影響でモンゴル人民共和国となった。
    6. 内モンゴル
      1. 日本軍…ソ連の満州国家国土取り込みさせないため蒙古連合自治政府設定(防共)
        日本軍がソ連の満州国家国土取り込みさせないため蒙古連合自治政府を設定した(防共)。
      2. 第2次大戦日本敗退…ソ連・モンゴル共和国連合軍が内モンゴル共和国設定
        第2次大戦日本敗退でソ連・モンゴル共和国連合軍が内モンゴル共和国設定した。
      3. 共産中国…国家国土取り込み内モンゴル自治区
        共産中国が国家国土取り込みし内モンゴル自治区とした。

5節6  香港

第1 香港
  1. イギリスが国家国土取り込み
    1860香港はイギリスが中国から国家国土取り込みした。
  2. 強者支配終了(自由民主)
    イギリス構成国だから強者支配終了(自由民主)であった。
  3. イギリスが中国に返還
    1997イギリスが共産中国に返還した。
  4. 共産中国の共産党強者支配
    共産中国の共産党強者支配となった。

1国2制度で強者支配終了(自由民主)存続

第1 強者支配終了存続…1国2制度
  1. 強者支配終了存続…1国2制度
    強者支配終了(自由民主)を存続するとする(1国2制度)。
  2. 共産中国共産党員・官僚…強者支配終了利用
    1. 共産中国共産党員・官僚…強者支配終了利用
      共産中国共産党員、官僚は強者支配終了を利用する。
    2. 香港で個人成果取得
      香港で個人成果取得する(マネーロンダリング〈資金洗浄〉する、不動産を購入する→中国共産党関係者が保有する香港不動産50%、自己関連会社を香港取引所に上場し株式新規上場による利益獲得→中国共産党関係者が保有する香港企業52%)。
  3. 共産中国国民…強者支配終了利用
    共産中国国民は強者支配終了を利用する(中国人が資金移動→資金洗浄〈マネーロンダリング〉・国家脱退の前に資金移動、中国人が出生証明書取得〈香港に行き出産〉→香港移動可能)。
  4. 香港国民
    1. 反共産中国・反共産国家…強者支配終了
      1. 反共産中国・反共産国家…強者支配終了
        イギリス構成国(強者支配終了)であったから、反共産中国、反共産国家である(反日に拡大→反日でうっぷん晴らし、
      2. ジャッキーチェーン(共産党のイメージキャラクター)を嫌う
        共産党のイメージキャラクターになったジャッキーチェーンを嫌う。
    2. 強者支配不満
      強者支配に不満である(中国に負け犬根性)。

強者支配終了(自由民主)から共産党強者支配に移行

第1 強者支配終了から共産党強者支配に移行
  1. 強者支配終了から共産党強者支配に移行
    強者支配終了から共産党強者支配に移行しつつある。
  2. 共産党が情報強者を強者支配進行
    共産党が情報強者を強者支配が進行している。共産中国は香港新聞テレビ、書店・書店取次店を買収して情報強者支配させる(メディアの35%は共産中国資本、大手書店チェーンは全部中国資本)。共産中国は香港映画を情報流し状況対応管理(検閲)する。
  3. 香港行政長官・議員制限選挙
    1. 香港行政長官・議員制限選挙
      2014香港行政長官、議員を制限選挙にした。
    2. 反共産党状況対応者を香港長官・議員にさせない…共産党が認めた者しか立候補できない
      反共産党状況対応者(反体制者)を香港長官、香港議会議員にさせない(共産党が認めた者しか立候補できないことを決定)。
    3. 香港国民反対座り込み…雨傘運動
      香港国民反対座り込みした(雨傘運動)
  4. 中国本土へ容疑者引き渡し条例制定→香港国民200万人抗議デモで廃案
    1. 中国本土へ容疑者引き渡し条例制定→香港国民200万人抗議デモで廃案
      1. 中国本土へ容疑者引き渡し条例制定はかる
        2019中国本土へ容疑者引き渡し条例制定はかった。
      2. 習近平スキャンダル暴露本出版店主拉致国際批判契機
        習近平スキャンダル暴露本出版店主拉致国際批判が契機であった。
      3. 香港国民200万人抗議デモで廃案
        香港国民200万人抗議デモで廃案になった。
    2. 抗議デモに共産中国スパイ入る
      香港警察官、香港デモ抗議者に共産中国スパイが入り込んだ(個人状況対応隠す〈正体隠す、素性隠す〉)。
  5. 香港国家安全維持法制定
    1. 香港国家安全維持法制定
      香港国家安全維持法を制定した。
    2. 共産中国国家安全維持公署が香港政府管轄
      共産中国国家安全維持公署が香港政府を管轄する。
    3. 反共産党状況対応者を制裁
      反共産党状況対応者(反体制者)を制裁する。
    4. 他国滞在他国人も制裁
      他国滞在他国者も制裁できるとする(日本滞在日本人も制裁できる、カナダは共産中国との犯罪人引渡条約を停止、8章関係設定・状況対応基準制定・当事国制裁)。
    5. 香港人国家脱退
      香港人は国家脱退し他国に移動する(台湾→受入表明、シンガポール、イギリス→元香港国家国土取り込み国として受入表明)。
    6. 香港は貿易機能失う…輸出窓口×←香港人国家脱退
      香港人国家脱退で香港は貿易機能を失う(輸出窓口×)。
    7. 銀行・証券会社国家脱退…香港は金融機能失う
      1. 銀行・証券会社国家脱退…香港は金融機能失う
        銀行、証券会社は国家脱退し他国に移動し金融機能を失う(習近平はそのことが理解できていない)。
      2. 銀行・証券会社…日本かシンガポールに移動
        銀行、証券会社は日本かシンガポールに移動するであろう。
      3. 日本には移動しない?…税金高い・英語が通じない・規制が多い
        日本には移動しない?(税金高い、英語が通じない、規制が多い)。
    8. 共産中国共産党員・官僚…個人成果取得できなくなる
      1. 共産中国共産党員・官僚…個人成果取得できなくなる
        共産中国共産党員、官僚は香港で個人成果取得できなくなる。
      2. 習近平…江沢民派に個人成果取得させない意図?→権力闘争?
        習近平は江沢民派に個人成果取得させない意図もあった?(江沢民派は香港に利権、権力闘争?)。
    9. 共産中国富者…香港資金をシンガポール・ロンドン・スイスへ移す
      1. 共産中国富者…香港資金をシンガポール・ロンドン・スイスへ移す
        共産中国富者は香港資金をシンガポール・ロンドン・スイスへ移す。
      2. 共産中国富者…アメリカには移さない(凍結の恐れ)
        共産中国富者はアメリカには移さない(凍結の恐れ)
第2 共産党が状況対応管理
  1. 共産党が状況対応管理
    共産の状況対応管理が進行しつつある。
  2. 反共産党状況対応者を制裁
    1. 存続させない(殺害・暗殺)
      存続させない(殺害、暗殺)。
    2. 国家空間で状況対応させない(刑務所・追放)
      国家空間で状況対応させない(刑務所、追放)。

5節7 華僑

第1 華僑…在外中国人
  1. 華僑…在外中国人
    1. 華僑…在外中国人
      華僑(在外中国人)は他国に民族移動した中国人である。
    2. 華僑は中国国籍・華人は現地国籍と呼び分ける
      華僑は中国国籍、華人は現地国籍と呼び分けることがある。
  2. 集団状況対応しない←非本来状況対応
    非本来状況対応だから集団状況対応はしない(華僑ネットワークは弱い)。
  3. 親族状況対応
    親族状況対応する(3章親族状況対応・個人対立争い型、一族中心ネットワーク)。
  4. 金銀宝石重視←民族移動
    1. 金銀宝石重視←民族移動
      移動民族だから持ち運びできる資産を重視する(金銀宝石)。
    2. ベトナム華僑…金融機関なし→金銀財宝は壁の中に隠す
      ベトナム華僑は金融機関がないから金銀財宝は壁の中に隠した。
  5. 相手国で生産役務状況対応…国家同士生産役務状況対応
    相手国で国家同士生産役務状況対応する(流通業○農耕業工業×)。
  6. 相手国の国家長・官僚と提携
    相手国の国家長・官僚と提携する(8章9節)。
  7. 国家国土取り込み強国支配の国と提携
    1. 国家国土取り込み強国支配の国と提携
      国家国土取り込み、強国支配の国と提携する(8章9節、帝国支配の手先)。
    2. 強国支配終了で強国支配国権益承継
      強国支配終了で強国支配国権益承継した。
  8. 強国支配・情報強国支配
    1. 相手国の国家長・官僚となり強国支配
      相手国の国家長・官僚となり強国支配する(8章)。
    2. 情報役務集団状況対応(華僑がアジアマスコミ経営)で情報強国支配
      情報役務集団状況対応(華僑がアジアマスコミ経営)で情報強国支配する(8章)。
  9. 個人成果提供者のための状況対応受ける
    相手国の国家長・官僚に個人成果提供し、個人成果提供者のための状況対応受ける(8章本来状況対応優先)。
  10. 相手国民は反華僑
    1. 相手国民は反華僑
      相手国民が反華僑となる。
    2. 東南アジアで日本軍が華僑排除…相手国民大喜び
      東南アジアで日本軍が華僑排除(国家国土取り込み・強国支配国と提携して日本軍に敵対)したことに国民は大喜びした。
    3. ベトナム・インドネシア…反華僑→華僑襲撃
      1. ベトナム・インドネシア…反華僑→華僑襲撃
        ベトナム、インドネシアは反華僑である(華僑襲撃)。
      2. インドネシア…経済の90%を5%の華僑が握る
        インドネシアでは経済の90%を5%の華僑が握っている。
    4. 東南アジア反日運動は華僑
      日本軍華僑排除から東南アジア反日運動は華僑である(日本進出企業も反発)。
  11. 故郷に里帰りし成功を誇示…自己成果取得(地位・富)顕示状況対応
    故郷に里帰りし成功を誇示する(故郷重視←親族状況対応、自己成果取得〈地位・富〉顕示状況対応)。
  12. 香港・シンガポール・台湾の華僑…個人対立争い型の程度低い
    1. 香港・シンガポール・台湾の華僑…個人対立争い型の程度低い
      香港人、シンガポール、台湾の華僑は、集団状況対応型、宗教状況対応型のなかで個人対立争い型の程度が低くなった(中国華僑より誠実・文明的素養)。
    2. 台湾華僑…中国人は宇宙人地球人ではない・中国人観光客はイナゴ
      台湾華僑は中国人は宇宙人地球人ではない・中国人観光客はイナゴとする。
    3. 香港人…中国人を注意したら「香港人は犬だ・植民地化の結果」と言われた
      香港人が中国人を注意したら「香港人は犬だ・植民地化の結果」と言われたとする。
トップに戻る
  • B!ブックマーク
  • ツイート
  • LINEで送る

関連記事

前へ

5節 中国 満州・チベット・ウィグル・モンゴル・香港・華僑 (1)

次へ

7節 遊牧民族 トルコ

Page Top