「歴史の流れ」民族の力と型

25節 台湾

  • B!ブックマーク
  • ツイート
  • LINEで送る

25節 台湾

総論

第1 総論
台湾は温帯の温暖な気候で状況対応しやすい。日本と集団状況対応(国家同士、日本支配)で状況対応力養成した。閉鎖地形から集団状況対応型に移行中である。

自然要因…気候・地形・地質

第1 気候…温暖→状況対応力養成
台湾は温帯で温暖気候である。また日本と国家合併し(日本統治)、状況対応力養成した。民族状況対応力養成、国家状況対応力養成した(民族開化、国家発生)。
第2 地形…閉鎖地形だが多民族混在→個人対立争い型
  1. 地形…閉鎖地形だが多民族混在→個人対立争い型
    台湾は閉鎖地形(島国)であるが多民族混在で個人対立争い型であった。日本と国家合併で集団状況対応型になった。

自然取り込み・傷つける←中国から民族移動国民党は個人対立争い型

第1 自然を取り込み(自然損傷)←中国から民族移動の国民党は個人対立争い型
  1. 自然を取り込み(自然損傷)←中国から民族移動の国民党は個人対立争い型
    中国から民族移動の国民党は個人対立争い型だから自然を取り込んだ。
  2. 森林伐採枯渇…自然を取り込み
    森林伐採枯渇で山ははげ山となった。

人間要因…状況対応型・状況対応力
状況対応型

第1 混合型…個人対立争い型+集団状況対応型
  1. 多民族混在…個人対立争い型
    1. 多民族混在…個人対立争い型
      多民族が混在し個人対立争い型であった。
    2. 原住民(数十の民族)+中国からの移動民族(泉州・彰州・福州人・客家)
      原住民(80%弱)は多民族(数十の民族)と、中国からの移動民族(泉州・彰州・福州人、客家)がいる(17世紀オランダ支配時代)。多民族が混在し個人対立争い型である。
  2. 閉鎖地形…集団状況対応型に移行中
    閉鎖地形(島国)から集団状況対応型に移行中である。
  3. 日本と国家合併時に集団状況対応型流入
    1. 日本と国家合併時に集団状況対応型流入
      日本と国家合併時に集団状況対応型が流入し取り入れた(日本文化の流入)。
    2. 集団状況対応型の日本と仲が良い…好日・日本精神
      集団状況対応型の日本と仲が良い(好日、日本精神)。
  4. 亡命国民党…個人対立争い型
    亡命国民党(6%弱)は個人対立争い型である。
  5. 混合型…個人対立争い型+集団状況対応型
    個人対立争い型と集団状況対応型が混合する。
  6. 対立争い状況対応・強者支配・強民族支配が弱い←集団状況対応型の要素
    1. 対立争い状況対応・強者支配・強民族支配が弱い←集団状況対応型の要素
      集団状況対応型から、対立争い状況対応、強者支配、強民族支配が弱い。
    2. 状況対応制御弱←対立争い況対応・強者支配・強民族支配が弱い
      対立争い状況対応、強者支配、強民族支配が弱いから、状況対応制御も弱い。
    3. 強者支配終了←強者支配が弱い
      強者支配が弱いから強者支配終了となりやすい。
    4. 成果分配←集団状況対応
      集団状況対応型から成果分配する。

状況対応力

第1 状況対応力養成しない→状況対応力養成する(集団状況対応型の要素)
集団状況対応型の要素から状況対応力養成した。民族、国家を発展させている。

生産役務要因…生産役務状況対応

第1 農耕牧畜・工業・流通業・役務業・資金業の段階に到達←状況対応力養成・日本国家併合
生産役務は農耕牧畜、工業、流通業、役務業、資金業の段階に到達している(30年連続10%経済成長、外貨準備高世界最高、IC生産役務王国)。その原因は状況対応力養成と、日本と国家合併による生産役務状況対応力養成である。
第2 共産中国と国家同士生産役務状況対応→中国生産役務崩壊→生産役務崩壊?
共産中国との国家同士生産役務状況対応で生産役務崩壊の危険がある(国民党が中国共産党と提携→台湾生産役務者が共産中国に大量進出→共産中国生産役務崩壊で生産役務崩壊の危険、台湾人国家長〈蔡英文〉となり東南アジアと国家同士生産役務状況対応に変更?)。

大規模集団要因…民族状況対応

第1 台湾人と中国人が混在←国民党が国家国土取り込み
  1. 台湾人と中国人が混在←国民党が国家国土取り込み
    1. 台湾人と中国人が混在←国民党が国家国土取り込み
      日本敗戦ののち国民党政府(中華民国、中国からの亡命政府)が台湾を国家国土取り込み台湾人と中国人が混在することになった。
    2. 中国人が国家国土取り込み…華僑王国
      中国人が国家国土取り込みした(華僑王国、台北は北京語・中国人街、中国人が国家長・官僚)。
    3. アメリカが状況対応分担(支援)…アメリカは日本に原爆を落とし台湾に蒋介石を落とした
      アメリカが状況対応分担(支援)した(アメリカは日本に原爆を落とし台湾に蒋介石を落とした)。
  2. 中国人が台湾人を強民族支配
    1. 中国人が台湾人を強民族支配
      中国人が台湾人を強民族支配する(中国人民族移動、華僑王国)。
    2. 台湾人…民族状況対応重視
      台湾人は民族状況対応重視となった(台湾人意識)。
  3. 状況対応管理…監視・制裁
    1. 国民相互監視…密告制度
      国民同士を相互監視させる。密告制度を制定した(密告しないものは同罪・密告されたものは財産没収・密告したものは財産40%取得)。
    2. 制裁者(裁判所)は国民党
      制裁者(裁判所)は国民党である(司法を握る、国民党強民族支配終了後も)。
  4. 国民党が自己の状況対応をする←強民族の状況対応状況対応優先
    国民党が自己の状況対応をする。
  5. 国民党が自己の生産役務状況対応をする←強民族の状況対応優先
    1. 国民党が自己の生産役務状況対応をする←強民族の状況対応優先
      国民党が自己の生産役務状況対応をする(自己営業に決定)。
    2. 主要生産役務…国民党が生産役務者に決定
      主要生産役務の生産役務者を国民党に決定する(世界一の金持政党)。
    3. 大生産役務集団…国民党関係者を生産役務者に決定
      大生産役務集団の生産役務者を国民党関係者に決定する(国民党提携者に決定、台湾財閥企業は国民党と提携した政商、製造業・インフラ企業をにぎる)。
    4. 台湾人生産役務集団…弱小・他国進出
      台湾人生産役務集団は弱小である(中小企業、他国進出)。
  6. 国民党が成果取得←個人成果取得のため国家状況対応
    国民党が成果取得する(国民党員・官僚〈公務員・軍人・教員〉→退職後の預金金利18%→国家収支破綻危険)。
  7. 状況対応力養成者を存続させない←強民族の状況対応力養成優先
    1. 状況対応力養成者を存続させない←強民族の状況対応力養成優先
      状況対応力養成者を存続させない(強民族の状況対応力養成優先)。
    2. 台湾人数十万人大量殺害(虐殺)…医師・裁判官、文化人→1947.2.28事件
      台湾人数十万人を大量殺害(虐殺)した(医師・裁判官、文化人、1947.2.28事件)。
  8. 国民党が取り込み・傷つける・存続させない←強民族の対立争い状況対応優先
    1. 取り込み…人・物・集団を所有
      1. 日本財産取り込み
        国民党が日本財産を取り込み富豪となっている(国家集約高度化財産→官庁・鉄道・学校・病院、日本人財産・日本生産役務集団)。
      2. 国家財産取り込み
        国民党が国家財産を取り込む。裁判で取り込む(死刑判決を無罪にし株・生産役務集団取り込む)。
      3. 国民財産取り込み
        国民党が国民財産を取り込む(土地・株が徐々に国民党幹部の手に入る)。
    2. 傷つける…人・物・集団
      国民を傷つける。
    3. 存続させない…人・物・集団
      人、物、集団を存続させない。
    4. 国民を殺す…国民党が有力台湾人を大量殺害
      国民を殺す(国民党が有力台湾人を大量殺害)。
    5. 強民族支配終了(独立)派台湾人…存続させない・国家空間で状況対応させない(刑務所)
      1. 強民族支配終了(独立)派台湾人…存続させない・国家空間で状況対応させない(刑務所)
        国民党が強民族支配終了(独立)派台湾人を存続させない、国家空間で状況対応させない(刑務所)。
      2. 強民族支配終了(独立)派台湾人…国家脱退(亡命)
        国民党が強民族支配終了(独立)派台湾人は国家脱退した(許世楷、黄昭堂、金美玲、黄文雄)。
      3. 強民族支配終了(独立)派台湾人のブラックリスト作成
        国民党は国民党が強民族支配終了(独立)派台湾人のブラックリストを作成した。
    6. 国民党が多大な成果取得
      国民党が多大な成果取得する(日本国・日本人・日本生産役務集団財産取り込み、国民党が生産役務状況対応、国民党が国家財産・国民財産取り込む)。
    7. 情報強民族支配
      1. 情報強民族支配
        国民党が情報強民族支配する。
      2. 情報役務集団は国民党 
        情報役務集団は国民党である(新聞電波官制法→国民党の情報役務集団しか認めない、新聞・テレビを握る、国民党強民族支配終了後も)。
      3. 状況対応力養成集団は国民党
        状況対応力養成集団(学校)は国民党である(教育を握る)。
    8. 地位上下←国民党強民族支配
      国民党強民族支配から中国人が国家長・官僚、台湾人が一般国民とする地位上下(階級)がある(中国人が官僚・司法にぎる、国民党強民族支配終了後も)。
第2 強民族支配終了←国民党強民族支配×
  1. 強民族支配終了←国民党強民族支配×
    選挙が実施され強民族支配終了国家(自由民主国家)となった(李登輝総統が選挙)。
  2. 国民党が中国共産党と提携←中国人が台湾人より優先×←強民族支配終了
    1. 国民党が中国共産党と提携←中国人が台湾人より優先×←強民族支配終了
      強民族支配終了で中国人が台湾人より優先がなくなった。国民党(中国人)は中国共産党(中国人)と提携状況対応した(中国人同士、馬英九総統→中国留学生に無償奨学金、上海医療保険に投資)。
    2. 共産中国の台湾取り込みめざす
      共産中国の台湾取り込みめざす(馬英九総統→「一つの中国」)。
    3. 共産中国が情報強国支配→台湾情報役務集団買収
      国民党と提携した共産中国が台湾情報役務集団を買収し情報強国支配する(台湾メディアは中国資本、台湾資本は数社)。
    4. 台湾情報役務集団と台湾人は対立争い状況対応関係…疑う・警戒・拒絶
      台湾役務情報役務集団と台湾人は対立争い状況対応関係となる。疑う、警戒、拒絶する(台湾人のマスコミ信頼度1%、マスコミは人を騙すためにある)。
    5. 台湾軍(国民党軍)は共産中国と提携
      1. 台湾軍(国民党軍)は共産中国と提携
        台湾軍(国民党軍)は共産中国と提携する(台湾軍は国民党の軍隊だから北京と内通)。
      2. 台湾軍は台湾を守る意識なし・台湾軍はアメリカ軍・日本軍と共同軍事演習しない
        台湾軍は台湾を守る意識なし、台湾軍はアメリカ軍・日本軍と共同軍事演習しない。
      3. アメリカ…米台湾交流センター(事実上の大使館)…台湾軍に警備させない・米海兵隊が警備
        アメリカは米台湾交流センター(事実上の大使館)を台湾軍に警備させない。米海兵隊が警備する。
  3. 台湾人国家長←台湾人が中国人より優先←強民族支配終了
    強民族支配終了で台湾人が中国人より優先となった(馬英九総統→国防外交を共産中国に一任・両岸サービス貿易協定〈電子商取引・医療・旅行業相互開放〉議決はかる→学生立法員占拠・ひまわり運動→国民党政権終了)。強者支配終了(自由民主化)で台湾人が国家長なった(蔡英文)。
  4. 共産中国に台湾国家国土取り込みさせない
    共産中国に台湾国家国土取り込みさせない。
  5. 国民党強者支配の制裁やめる…名誉回復・補償
    国民党強者支配の制裁をやめる(名誉回復、補償、転型正義〈移行期の正義〉)。
  6. 中国人は国家状況対応集団設定
    1. 中国人は国家状況対応集団設定
      中国人は国家状況対応集団を設定する(暴力行使→国民・法輪功、チャイナマフィア、街宣車で共産中国旗振る、元公務員・軍人・教員〈中国人〉が年金制度改革反対→2017台北ユニバシアード夏季大会妨害?)。
    2. 中華統一促進党
      中華統一促進党を設定した(八田與一像取り壊す)。
  7. 中国人の状況対応…民族移動・国家脱退?
    中国人の状況対応が注目される。民族移動、国家から脱退するかもしれない(中国に民族移動?→共産国家だから困難?、アメリカに民族移動?←馬英九総統一族は米国籍もつ、国を捨てる)。
第3 混血児
台湾原住民と亡命国民党の混血(17%弱)もいる。

大規模集団要因…国家状況対応

第1 国家集約×…末端国家(村落国家)のまま→各集落の首長がいるだけ
国家集約されず末端国家のままであった(村落国家、各集落の首長がいるだけ、豊臣秀吉の国書受取手がいない)。
第2 日本が国家設定・日本と国家合併
日本が国家を設定した。日本と国家合併した(⇔日本の国家国土取り込み、日本憲法適用かどうかで国会論議)。
第3 国家状況対応力養成←日本と国家合併
日本と国家合併で国家状況対応力を養成した(強国化・富国化、未開から脱した)。警察、生産役務育成、教育、公共施設資本の設置、衛生整備をした。人口が増加した。状況対応力も養成された(中国人を追い越す)。
第4 国民党強者支配…中国人が国家国土取り込み
日本敗戦ののち国民党政府(中国からの亡命政府)が1949国家国土取り込みした。
第5 国家対立・民族対立…反中国・親日・反韓国・親米
  1. 反中国
    反中国である(中国人が強民族支配、中国が国家併合〈対等でない国家集約・国家同士〉を宣言、嫌いな国1位)。
  2. 親日
    親日である(日本が国家設定、国家状況対応力養成→強国化・富国化、好きな国1位)。
  3. 反韓国
    反韓国である(韓国が中国と提携し台湾と提携終了する、嫌いな国2位)。
  4. 親米
    新アメリカである(アメリカと提携、好きな国2位)。

時代
オランダが国家国土取り込み

第1 オランダが国家国土取り込み
  1. オランダが国家国土取り込み
    1. オランダが南部を国家国土取り込み
      1624オランダが南部を国家国土取り込みした。貿易拠点にした。福建省中国人に開墾させた。
    2. スペインが北部を国家国土取り込み
      1626スペインが北部を国家国土取り込みした。
    3. オランダが北部も国家国土取り込み
      1642オランダがスペインから北部も国家国土取り込みした。
    4. 中国からの移動民族(泉州・彰州・福州人・客家)
      1. 中国からの移動民族(泉州・彰州・福州人・客家)
        中国からの移動民族(泉州・彰州・福州人、客家)があった。
      2. 原住民族…奴隷になるか山野に移動←中国人の暴力行使(傷つける・存続させない)
        原住民族は奴隷になるか山野に移動した(中国人の暴力行使〈傷つける・存続させない〉)。

鄭成功が国家国土取り込み

第1 鄭成功が国家国土取り込み
1662鄭成功がオランダを追放し国家国土取り込みした。

清が鄭成功を追放

第1 清が鄭成功を追放
  1. 清が鄭成功を追放
    1683清が鄭成功を追放した。
  2. 清の国家国土取り込みの実態なし
    清の国家国土取り込みの実態はなかった。
  3. 台湾渡航禁止解除・軍隊派遣←清仏戦争・日本台湾出兵
    1. 台湾渡航禁止解除・軍隊派遣←清仏戦争・日本台湾出兵
      清は清仏戦争敗退、1871日本の台湾出兵を受けて、台湾渡航禁止し軍隊を派遣した。
    2. 原住民を大量殺害(虐殺)
      原住民を大量殺害(虐殺)した。
    3. 原住民との戦争敗退
      しかし原住民との戦争には敗退した(清兵士は戦闘力弱い、アヘン中毒で弱い)。

日本が国家合併

第1 日本が国家合併
  1. 日本が国家合併
    日本が日清戦争勝利で台湾を国家合併した(台湾割譲)。
  2. 日本が国家状況対応力養成(強国化・富国化)
    国家状況対応力養成(強国化・富国化)した。
  3. 強国支配しない←国家合併(対等)
    国家合併でも強国支配しない(植民地化か内地延長か→内地延長)。

国民党が国家国土取り込み

第1 国民党が台湾進駐…連合軍の委託
  1. 国民党が台湾進駐…連合軍の委託
    1945日本第2次大戦敗退で国民党(中華民国)が連合軍の委託を受け台湾に進駐した。
  2. アメリカ軍が国民党官僚を空輸
    アメリカ軍が国民党官僚を空輸した。
第2 国民党が国家国土取り込み←台湾に移動←中国で共産党との内戦敗退
  1. 国民党が国家国土取り込み←台湾移動←中国で共産党との内戦敗退
    1947国民党(中華民国)が中国での共産党との内戦で敗退し台湾に移動して国家国土取り込みした。
  2. 国民党官僚・兵士…取り込み・傷つける・存続させない
    国民党官僚、兵士が取り込み・傷つける・存続させなかった(強盗・強姦・殺人・国民党取り込み資産を台湾国民党官僚・兵士が取り込み、台湾人国家国土取り込みさせない→1947.2.28台湾人大量殺害〈虐殺〉)。
  3. 国民党が民族移動し強民族支配
    1948国民党が台湾移動に移動し強民族支配した(1948〜1991戒厳令〈一般空間で状況対応させない〉、台湾は監獄島)。
  4. 国民党…国家合併時代の日本の状況対応を存続させない
    1. 国民党…国家合併時代の日本の状況対応を存続させない
      国民党は国家合併時代の日本の状況対応を存続させない。
    2. 日本語を存続させない
      日本語を存続させなかった。
    3. 日本人の銅像・記念碑・墓を存続させない
      日本人の銅像、記念碑、墓を存続させなかった。
  5. 国民党…台湾の状況対応を存続させない
    1. 国民党…台湾の状況対応を存続させない
      国民党は台湾の状況対応を存続させなかった。
    2. 台湾の過去の状況(歴史)解明させない
      台湾の過去の状況(歴史)解明させなかった(台湾史の研究や購読させず)。
  6. 国民党…中国の状況対応
    1. 国民党…中国の状況対応
      国民党は中国の状況対応をした。
    2. 台湾を国民党の中国取り込み拠点
      台湾を国民党の中国取り込み拠点とした(大陸反攻の拠点)。
  7. 国民党…反日←支那事変(日中戦争)
    1. 国民党…反日←支那事変(日中戦争)
      国民党は支那事変(日中戦争)から反日である(親日から反日、10章中国・支那事変)。
    2. 事実に反する過去の状況(歴史)解明
      1. 事実に反する過去の状況(歴史)解明
        事実に反する過去の状況(歴史)解明した(事実作る〈捏造〉)。
      2. 日本統治時代は植民地搾取、日本軍による虐殺・略奪・放火
        日本統治時代は植民地搾取、日本軍による虐殺・略奪・放火とした。
      3. 土匪は反日抗日の英雄
        土匪は反日抗日の英雄とした。
第3 台湾は国家合併終了(独立)…日本が多数国とのサンフランシスコ条約で台湾放棄
1951日本が多数国とのサンフランシスコ条約で台湾放棄し台湾は国家合併終了(独立)。
第4 国民党強民族支配終了…民進党蔡英文が総統
2016民進党蔡英文が選挙で総統となり国民党強民族支配が終了(崩壊)した(70年間の華僑王国終了)。
蔡英文は反中国政策である(自衛〈戦争反撃〉生産役務養成)。

中国領土ではない

第1 中国領土ではない
台湾は中国領土ではない(中国歴史書記載)。
第2 明…台湾発見
  1. 明…台湾発見
    明が台湾発見した(宦官が難破で知る、和冦の襲来で台湾知る〈和冦の給水前進基地〉)。
  2. 明史…日本領土→倭寇の基地
    明史は日本領土と記載した(和冦の基地、台湾は版図にない)。台湾は倭寇の巣窟として討伐部隊を出した。
第3 清…鄭成功を追放→国家国土取り込みの実態なし
  1. 清が鄭成功を追放
    1683清康熙帝が鄭成功を台湾から追放した。
  2. 国家国土取り込みの実態なし→併合・強国支配の実態なし/dt>
    1. 国家国土取り込みの実態なし→併合・強国支配の実態なし
      ただ国家国土取り込みの実態はなかった(中国人渡航制限)。併合、強国支配の実態もなかった。
    2. 日本台湾出兵に台湾は化外の地と情報流し…牡丹社事件
      1. 日本台湾出兵に台湾は化外の地と情報流し…牡丹社事件
        1871日本人台湾漂着(宮古島住人)で大量殺害(台湾人は略奪繰り返す中国人と間違える)に日本が出兵したが清は(化外の地)と発言した(牡丹社事件)。
      2. 日本に日本の義挙と清海軍が礼砲・清は日本に賠償
        日本に日本の義挙と清海軍が礼砲、清は日本に賠償(清と日本は琉球は日本・台湾は清と非公式合意)。
    3. 清書…日本領土→台湾支配の鄭成功は日本人
      清書も日本領土と記載している(台湾支配の鄭成功は日本人〈母親が日本人だから〉)
    4. 日清戦争敗退で台湾割譲…清は日本に統治不能と情報流し
      1. 日清戦争敗退で台湾割譲…清は日本に統治不能と情報流し
        日清戦争敗退で台湾膨湖諸島割譲のさい清は日本に統治不能と助言した。
      2. 李鴻章…あんなマラリアの蛮族の島をもらった方が苦労するよ
        李鴻章はあんなマラリアの蛮族の島をもらった方が苦労するよとした。
    5. 孫文・蒋介石・毛沢東は台湾独立支援と情報流し
      孫文・蒋介石・毛沢東は台湾独立支援公言した。
トップに戻る
  • B!ブックマーク
  • ツイート
  • LINEで送る

関連記事

前へ

24節 朝鮮

次へ

26節 東南アジア

Page Top