「歴史の流れ」民族の力と型

37節 関係設定…提携状況対応

このページ内の目次

37節 提携状況対応関係設定

第1 提携状況対応関係設定・関係終了
  1. 提携関係設定・関係終了
    提携関係設定する。提携関係終了する。
  2. 個人対立争い型
    1. 提携関係設定
      提携関係設定する。
    2. 提携状況対関係終了
      提携関係終了する。
    3. 提携関係設定・関係終了の対応方法習得考案
      提携する・提携終了するの対応方法を習得考案する(巧み)。
  3. 宗教状況対応型
    1. 提携関係設定
      提携関係設定する。
    2. 提携状況対関係終了
      提携関係終了する。
    3. 提携関係設定・関係終了の対応方法習得考案
      提携する・提携終了するの対応方法を習得考案する(巧み)。

37節2 提携状況対応関係終了

第1 提携状況対応関係終了
  1. 個人対立争い型・宗教状況対応型→本来状況対応が復活
    1. 個人対立争い型・宗教状況対応型→本来状況対応が復活
      個人対立争い型、宗教状況対応型は本来状況対応が復活する。
    2. 無関係
      終了相手と無関係となる。
    3. 対立争い関係
      終了相手と対立争い関係となる。
  2. 個人対立争い型
    1. 無関係
      相手と無関係となる。
    2. 対立争い関係
      相手と対立争い関係となる。
  3. 宗教状況対応型
    1. 無関係
      相手と無関係となる。
    2. 対立争い関係
      相手と対立争い関係となる。

トップに戻る

関連記事

前へ

36節 関係設定…国民の状況対応

次へ

40節 国家状況対応力養成

Page Top