「歴史の流れ」民族の力と型

26節 強者支配×…集団状況対応型

このページ内の目次

26節 強者支配(国家状況対応)×…集団状況対応型

第1 国家長が決定した国家状況対応を国民がする×
  1. 国家長が決定した国家状況対応を国民がする×…非本来状況対応
    非本来状況対応だから国家長が決定した国家状況対応を国民がすることはない。強者支配がない(絶対権力者は嫌われる、織田信長)。強者支配国家でない。
  2. 強者支配の範囲×
    〈国家長が力を失う〉→国家長が地位を失う×
    国家長が力を失うと(対立争い力低下)、国家長はその地位を失うとはかぎらない。
  3. 強者支配めざす×
    強者支配をめざさない。
第2 国家長がしないと決定した国家状況対応を国民はしない×
国家長がしないと決定した国家状況対応を国民はしないことはない。

国家長が国家状況対応決定×

第1 国家長が国家状況対応決定×
  1. 国家長が国家状況対応決定×
    1. 国家長が国家状況対応決定×
      国家長が国家状況対応決定しない。
    2. 国家が国家状況対応決定…国家長・国民が決定
      国家長・国民が一体決定する。
  2. 国民が国家長の国家状況対応決定に関与
    1. 国民が国家長の国家状況対応決定に関与
      国民が国家長の国家状況対応決定に関与してもよい。
    2. 国家状況対応の情報流し…国家状況対応(政治)の話する・国家長の話する
      国家状況対応の情報流ししてもよい。国家状況対応(政治)の話をしてもよい。国家長の話をしてもよい。
    3. 国民…国家状況対応(政治)関心が強い→新聞やテレビニュースを良く見る
      国家状況対応(政治)関心が強い(新聞やテレビニュースを良く見る)。
  3. 国民が国家長の国家状況対応決定に反対
    1. 国民が国家長の国家状況対応決定に反対
      国民が国家長の国家状況対応決定に反対してもよい。
    2. 江戸幕府批判の黄表紙
      江戸幕府批判の黄表紙があった。
    3. 日本学者・教育者〈日教組〉・マスコミ・弁護士・文化人…国家長の国家状況対応決定反対
      日本学者、教育者(日教組)、マスコミ・弁護士・文化人は国家長の国家状況対応決定に反対する。
  4. 本来表現自由国家・本来報道自由国家
    本来表現自由国家、本来報道自由国家である。

強者支配を正しいとする×

第1 長が決定した集団状況対応を構成員がするは正しいとする←×本来状況対応
非本来状況対応だから長が決定した集団状況対応を構成員がするは正しいとすることはない。

強者支配重視×

第1 国家長が決定した国家状況対応を国民がするを重視×
  1. 国家長が決定した国家状況対応を国民がするを重視×
    国家長が決定した国家状況対応を国民がしないからこれを重視しない。
  2. 国家長重視×
    国家長重視はない。
  3. 国民軽視×
    国民軽視はない。
第2 国家長状況対応決定重視×・国民状況対応軽視×
  1. 国家長状況対応決定重視×・国民状況対応軽視×
    国家長の状況対応決定重視はない。国民の国家状況対応軽視もない。
  2. 国民の兵役・労役軽視×…国家長も兵役・労役
    国家長も兵役、労役をする。
  3. 体力使用<技術使用<頭脳使用×←体力使用軽視・頭脳使用重視×
    体力使用軽視・頭脳使用重視がないから、体力使用、技術使用、頭脳使用の順で軽視されることはない(理科系・文化系に優劣はない)。
  4. 生産役務状況対応軽視×←労役軽視×
    1. 生産役務状況対応軽視×←労役軽視×
      労役軽視がないから生産役務状況対応軽視もない(農耕業、工業、役務業軽視×)。
    2. 国家長も生産役務
      1. 国家長も生産役務
        国家長も生産役務する。
      2. 日本鎌倉時代・室町時代…武士は農耕民兼業
        日本では鎌倉時代、室町時代の武士は農耕民兼業であった、
      3. 日本江戸時代…地位上下制度であまりせず
        日本江戸時代は地位上下制度であまりしなかった。
    3. 医師軽視×
      医師軽視はない。医師になりたがる(健康保険→個人成果取得できる)。

強者支配重視させることがある

第1 国家長重視(国家長崇拝)させることがある
  1. 国家長重視(国家長崇拝)させることがある
    国家長が国家長重視(国家長高評価・国家長崇拝)させることがある。
  2. 宗教で重視(崇拝)
    1. 宗教で重視(崇拝)
      宗教で重視(崇拝)させる。
    2. 国家長が神になる
      1. 国家長が神になる
        国家長が神になる(神格化、人間神信仰、
      2. 徳川家康…東照大権現
        徳川家康が東照大権現を称した。
    3. 国家長が司祭者・神官になる
      1. 国家長が司祭者・神官になる
        最高司祭者・最高神官が国家長になる
      2. 小国家長が僧になる…日本の戦国大名(武田信玄・上杉謙信)
        小国家長が僧になる(日本の戦国大名〈武田信玄・上杉謙信〉)。
  3. 司祭者が国家長になる
    1. 司祭者が国家長になる
      司祭者が国家長になる。
    2. 日本の卑弥呼
      日本の卑弥呼があった(日の巫女〈太陽の神〉?、姫巫女?)。
  4. 農耕業国家で有効→状況対応解明で×
    宗教の影響力が強いとき有効である(自然神信仰の強い農耕業国家)。状況解明で困難となる。

26節2 強者支配(国民の状況対応)×…集団状況対応型

第1 国家長が決定した国民の状況対応を国民がする×
  1. 国家長が決定した国民の状況対応を国民がする×
    国家長が決定した国民の状況対応を国民がすることはない。
  2. 国民の状況対応自由
    1. 国民の状況対応自由
      国民の状況対応は自由である。
    2. 娯楽状況対応…旅行→旅館・神社・寺参り・温泉めぐり
      娯楽状況対応する(旅行する→旅館発達→料理・風呂、神社・寺参り→旅のための講、温泉めぐり)。
  3. 国家長が国民の状況対応決定し国民が状況対応…強者支配の要素?
    1. 生産役務状況対応決定?…雇用機会均等・夫婦家事共同担当
      国家長が生産役務状況対応を決定する(日本の夫婦生産役務共同担当〈雇用機会均等法〉・夫婦家事共同担当は強者支配の要素がある?)。
    2. 国家長が娯楽状況対応決定?…たばこ制限
      国家長が娯楽状況対応決定する(日本の煙草制限〈喫煙制限〉は強者支配の要素がある?)。
第2 国家長がしないと決定した国民の状況対応を国民はしない×
国家長がしないと決定した国民の状況対応を国民はしないことはない。

26節3 国家長の状況対応優先×…集団状況対応型

第1 国家長の状況対応優先×
  1. 国家長の状況対応優先×
    国家長の状況対応優先はない。
第2 例外強者支配
  1. 強者支配が国民状況対応より優先×
    強者支配が国民の状況対応より優先しない(例外強者支配〈日本戦国時代〉)。

国家長(官僚)が自己の状況対応する×

第1 国家長(官僚)が自己の状況対応することはない
  1. 国家長が自己の状況対応することはない
    国家長が自己の状況対応をすることはない。
第2 国家長が自己の生産役務状況対応することはない
  1. 国家長が自己の生産役務状況対応することはない
    国家長が自己の生産役務状況対応することはない。

国家長(官僚)が国民の状況対応させない×

第1 国家長(官僚)が国民の状況対応させないことはない
  1. 国家長(官僚)が国民の状況対応させないことはない…単発状況対応
    国家長(官僚)が国民の状況対応させないことはない。
  2. 国家長が国民に国家空間で状況対応させないことはない…刑務所・収容所・軟禁・追放・島流し
    1. 国家長が国民に国家空間で状況対応させないことはない…刑務所・収容所・軟禁・追放・島流し
      国家長が国民に国家空間で状況対応させないことはない(刑務所←刑務所から出さない、収容所←収容所から出さない、軟禁←自宅から出さない、国外追放、島流し)。
    2. 例外…追放
      追放することはある(島流し、流罪、対立天皇→島流し)。
    3. 例外…殺害せず島流し
      殺害せず島流しすることがある。
第2 国家長(官僚)が国民の状況対応を存続させないことはない…固定状況対応
  1. 国家長(官僚)が国民の状況対応を存続させないことはない…固定状況対応
    国家長(官僚)が国民の状況対応を存続させないことはない(体制変更)。
  2. 国家長が障害となる国民の状況対応(状況把握、対応方法選定)を存続させないことはない
    国家長が障害となる国民の状況対応(状況把握、対応方法選定)を存続させないことはない(3章状況対応制御と状況対応力養成・対応方法選定力)。

国家長(官僚)が自己の状況対応を国民にさせる×

第1 国家長(官僚)が自己の状況対応を国民にさせることはない
  1. 国家長(官僚)が自己の状況対応を国民にさせることはない
    国家長(官僚)が自己の状況対応を国民させる。
  2. 官僚が自己の状況対応を国民にさせるさせることはない
    官僚が自己の状況対応を国民にさせることはない。

国家長(官僚)が国民の状況対応しない×

第1 国家長(官僚)が国民の状況対応しないことはない
国家長(官僚)が国民の状況対応しないことはない。

国民が自己の状況対応しない×

第1 国民は自己の状況対応しないことはない
国民は自己の状況対応しないことはない。

国民は国家長(官僚)の状況対応する×

第1 国民は国家長(官僚)の状況対応することはない
国民は国家長(官僚)の状況対応することはない。

26節4 国家長の対立争い状況対応優先×

第1 国家長が自己の対立争い状況対応優先×←強者支配は非本来状況対応
  1. 国家長が自己の対立争い状況対応優先×←強者支配は非本来状況対応
    強者支配は非本来状況対応だから国家長・官僚が自己の対立争い状況対応(取り込み、傷つける、取り込み)を優先しない。
第2 強者支配(例外)
  1. 国家長が国民を存続させない×←対立争い状況対応は非本来状況対応
    1. 国家長が国民を存続させない×←対立争い状況対応は非本来状況対応
      強者支配(例外)でも、対立争い状況対応は非本来状況対応だから国家長が国民を存続させないことはしない。
    2. 国家長は国民を殺害しない…死刑×・大量殺害〈虐殺〉×
      国家長は国民を殺害しない(死刑×、大量殺害〈虐殺〉×)。
    3. 追放にとどめる…流罪・強制収容所×
      追放にとどめる(流罪、強制収容所×)。
  2. 国民も国家長を殺害しない←対立争い状況対応は非本来状況対応
    1. 国民も国家長を殺害しない←対立争い状況対応は非本来状況対応
      強者支配(例外)でも、対立争い状況対応は非本来状況対応だから国民も国家長を殺害しない。
    2. 国家長が譲歩すれば殺害しない…日本の土民一揆
      国家長が譲歩すれば殺害しない(日本の土民一揆)。

26節5 国家長の状況対応力養成優先×

国家長・官僚の状況対応力養成×

第1 国家長・官僚が自己の状況対応力養成×
  1. 国家長・官僚が自己の状況対応力養成×…強者支配するため
    強者支配するため国家長・官僚が自己(本人・子)の状況対応力を養成することはない。

国家長が国民状況対応力を養成させない×

第1 国家長が国民の状況対応力を養成させない×
  1. 国家長が国民の状況対応力を養成させない
    強者支配するため長が国民の状況対応力を養成をさせないことはない。

26節6 強者支配と状況対応基準…強者支配優先×

第1 強者支配と状況対応基準×…強者支配優先×
  1. 強者支配と状況対応基準×…強者支配優先×
    強者支配(例外)でも、強者支配が状況対応基準(法律)より優先することはない。
  2. 状況対応基準…国民状況対応基準・国家長状況対応基準
    状況対応基準(法律)は国民・国家長の状況対応基準(法律)となることが多い。

トップに戻る

関連記事

前へ

25節 地位上下

次へ

27節 強者支配終了(自由民主化)…強者支配終了の過程

Page Top