「歴史の流れ」民族の力と型

25節 地位上下

このページ内の目次

25節 地位上下(階級)←強者支配

第1 地位上下(階級)←強者支配
  1. 地位上下(階級)←強者支配
    1. 地位上下(階級)←強者支配
      強者支配から地位上下ができる。
    2. 決定者・状況対応者の固定化←強者支配
      強者支配から決定者・状況対応者の固定化をする。
  2. 上下…国家長・官僚(決定者)上位・国民(状況対応者)下位
    国家長・官僚(決定者)上位・国民(状況対応者)下位となる。
  3. 国家長が制度制定
    国家長が制度として制定する。

区分←地位上下

第1 区分←地位上下
  1. 区分←地位上下
    地位上下から、国家長と国民を区分する。
  2. 交流×←区分
    階級間で交流しない。
  3. 識別…姓名・髪型・服装・家造
    姓名・髪型・服装・家造を区分する。

上位下位状況対応・制御状況対応←地位上下

第1 上位下位状況対応
  1. 国家長は自己上位(重視)状況対応
    国家長は自己上位(重視)状況対応する。
  2. 国家長は国民を下位(軽視)状況対応
    国家長は国民を下位(軽視)状況対応する。
  3. 国民は国家長を上位(重視)状況対応
    1. 国民は国家長を上位(重視)状況対応
      国民は国家長を上位(重視)状況対応する。
    2. 国民は国家長を上位(重視)情報流し…敬語
      敬語を使用する。
  4. 国民は自己下位(軽視)状況対応
    1. 国民は自己下位(軽視)状況対応
      国民は自己下位(軽視)状況対応する。
    2. 国民は自己下位(軽視)情報流し…謙譲語
      謙譲語を使用する。
第2 制御状況対応
  1. 国民は国家長に自己制御状況対応
    1. 自己制御状況対応
      国民は国家長に自己制御状況対応する(控え目)。
    2. 自己制御情報流し
      1. 自己制御情報流し
        自己制御情報流しする。
      2. 肩書で呼ぶ
        肩書で呼ぶ。
      3. 口答え×・大声×
        口答えしてはなならない。大声をだしてはならない。
    3. 自己制御動作…礼儀
      自己制御動作をする(礼儀)。
  2. 国家長は国民に自己制御状況対応×
    国家長は国民に自己制御状況対応しない(ふんぞり返る)。

地位上下の範囲

第1 地位上下の範囲
  1. 誰とでも地位上下…人範囲
    誰とでも地位上下となる。集団地位上下、男女地位上下、年齢地位上下となる。
  2. 何でも地位上下…対象範囲
    何でも地位上下とする。
  3. 地位上下を永続…時間範囲
    地位上下を永続する。

地位上下不遵守制裁

第1 制裁…地位上下不遵守制裁
地位上下不遵守を制裁する。

貧富差←地位上下

第1 貧富差
  1. 上位階級富裕・国民貧困←強者(国家長)が個人成果取得
    強者(国家長・官僚)が個人成果取得するから、上位階級は裕福、国民は貧困になる。
  2. 国民貧困…国家体制変更(革命)・強者支配させない(強者支配拒否)の契機
    国民貧困は、国家体制変更(革命)、強者支配させない(強者支配拒否)の契機となる。

国家長状況対応×→娯楽状況対応

第1 強者支配→国家長・官僚状況対応×→娯楽状況対応・状況対応力養成×・国家状況対応×
  1. 強者支配→国家長・官僚状況対応しない→娯楽状況対応(宮廷文化・フランス)
    強者支配から国家長・官僚は状況対応しない。状況対応がないから娯楽状況対応する(宮廷文化、フランス)。
  2. 被国家国土取り込みが拍車→強者支配弱く娯楽状況対応自由
    1. 被国家国土取り込みが拍車→強者支配弱く娯楽状況対応自由
      被国家国土取り込みが拍車をかける。国家長の強者支配弱く娯楽状況対応(文化・享楽)が自由となる。
    2. 中国(三国時代・晋・五胡十六国時代・南北朝)の六朝文化…異民族国家国土取り込み→清談
      中国の三国時代・晋・五胡十六国時代・南北朝では異民族国家国土取り込みで南下し発生した中国の六朝文化がある(清談)。
    3. 朝鮮韓国…中国が国家国土取り込み強国支配
      中国の国家国土取り込み強国支配の朝鮮韓国がある。
第2 強者支配→国家長・官僚状況対応しない→状況対応力養成しなくなる
  1. 強者支配→国家長・官僚状況対応しない→状況対応力養成しなくなる
    強者支配から国家長・官僚は状況対応しない。状況対応力養成しなくなる。
  2. 子供も他人に育児させる(乳母)
    子供も他人に育児させる(乳母)。
第3 強者支配→国家長・官僚状況対応しない→国家状況対応決定(政治)しなくなる
国家状況対応決定(政治)しなくなる。

地位上下の種類

第1 国家状況対応地位上下(政治階級)…国家長官僚上位・国民下位
国家長が、国家長・官僚上位、国民下位を制定する。
第2 生産役務地位上下(産業階級)…農耕牧畜者・工業者(職人)・取引業者(商人)
  1. 生産役務地位上下(産業階級)…農耕牧畜者・工業者(職人)・取引業者(商人)
    国家長が国民の生産役務地位上下を制定する。
  2. 国家長がどの生産役務を重視するかで上下が制定
    国家長がどの生産役務を重視するかで上下が制定される(農耕者、工業者〈職人〉、取引業者〈商人〉)。

地位上下存続させなくなる要素…阻害要素

第1 地位上下(階級)存続させなくする要素…階級阻害要素
  1. 生産役務状況対応力養成(集約高度化)→生産役務集約から地位上下を存続させなくする
    生産役務状況対応力養成は生産役務集約から地位上下(階級)を存続させなくする。
  2. 多民族国家→民族対立争い状況対応させない→民族平等→民族地位上下を存続させなくする
    1. 多民族国家→民族対立争い状況対応させない→民族平等→民族地位上下を存続させなくする
      多民族国家は民族対立争い状況対応させないから、民族平等が強調されやすい。階級を存続させなくする。
    2. アメリカ
      アメリカがある。

地位上下×←強者支配終了

第1 強者支配終了(自由民主化)→地位上下が終了(廃止)→平等
強者支配終了(自由民主化)すると地位上下が終了(廃止)される。平等となる。

25節2 地位上下
(個人対立争い型)

区分←地位上下

第1 居住地で区分
  1. 上位階級は都市・国民は農村
    1. 上位階級は都市・国民は農村
      上位階級は都市、国民は農村に居住する。
    2. 李氏朝鮮…ソウルは格段と住みやすい
      李氏朝鮮ではソウルは格段と住みやすかった。
  2. 職人・芸人
    都市でも住居を区分する(明→職人・芸人)。
第2 建物で区分
  1. 建物で区分
    建物で区分する。
  2. 国家長の建物…広大な宮殿
    1. 国家長の建物…広大な宮殿
      国家長は都市のなかでも広大な宮殿に住む。
    2. 同じ建物を建築させない…故宮作った職人死刑(防衛目的も)
      同じ建物を建築させない(故宮作った職人死刑→防衛目的も)。
  3. 上位階級建物
    1. 上位階級建物
      上位階級の建物も豪華である。
    2. 明…全都市に官舎→広大・庭園・供宿舎・厩舎
      明では全都市に官舎があり広大、庭園、供宿舎、厩舎があった。
    3. 清…官僚用宿舎→本館・中庭・厩舎・従者用宿舎・台所
      清では官僚用宿舎があり本館、中庭、厩舎、従者用宿舎、台所があった。
第3 服装で区分
  1. 服装で区分…官僚は身分示す標章
    服装で区分する。官僚は身分示す標章をつける。
  2. 明…高級官僚は皇帝の紋章を胸と背・科挙合格者は合格段階ごとに固有の服装
    明では高級官僚は皇帝の紋章を胸と背に縫いつける。科挙合格者は合格段階ごとに固有の服装をする。
  3. 清…読書人は絹服・轎・訪問着
    清では読書人は絹服、轎、訪問着をする。
第4 持ち物で区分
  1. 持ち物で区分
    持ち物で区分する。
  2. 国家長だけのものをもつ
    1. 国家長だけのものをもつ
      国家長だけのものをもつ。
    2. 同じものを作成させない…皇帝用陶器作成した職人死刑
      同じものを作成させない(皇帝用陶器作成した職人死刑)。
第5 順序で区分
  1. 順序で区分
    順序で区分する。
  2. 席順・行列順・歩行順で区分…順序違反は制裁(死刑)
    席順、行列順、歩行順で区分する。順序違反は制裁される(死刑)。
第6 階級の移動×
  1. 階級の移動×
    階級の移動を認めない。
  2. 生産役務階級の流動性×→職業世襲
    職業は世襲とする。
第7 交流×←区分
  1. 交流×←区分
    異なる階級間では交流しない。情報流ししない。
  2. 上位階級と国民
    1. 上位階級と国民
      上位階級と国民は交流しない。
    2. 清…皇族(満州人)は漢人の家に宿泊できない・農耕民地方出身者と交流しない
      清では皇族(満州人)は漢人の家に宿泊できない、農耕民・地方出身者と交流しない。
  3. 情報流し×
    1. 情報流し×
      上位階級と国民は情報流ししない。
    2. 国民が国家長に直接申出(直奏・直訴)×
      国民が国家長に直接申出(直奏・直訴)できない。
  4. 結婚×…上位階級と国民
    結婚を認めない(上位階級と国民、家柄・身分)。
第8 宗教←区分
  1. 宗教←区分
    区分されると宗教も異なってくる。
  2. 中国…上位階級は天信仰儒教仏教・国民は道教
    中国では上位階級は天信仰(遊牧民族の宗教)・儒教・仏教、国民は道教である。
  3. 李氏朝鮮…上位階級も国民も儒教
    李氏朝鮮は上位階級も国民も儒教である。
第9 娯楽状況対応(文化・享楽)…上位階級が文化・国民は享楽←区分
  1. 娯楽状況対応(文化・享楽)
    区分されると娯楽状況対応も異なってくる。
  2. 上位階級は文化…官僚が文化
    1. 中国…官僚が文化
      1. 中国…官僚が文化
        官僚が文化をする。
      2. 中国官僚…詩・画・琴・碁・書→芸術者・中国昔の詩人は全員役人
        中国官僚が詩・画・琴・碁・書をする。芸術者、中国昔の詩人は全員役人であった。
      3. 漢詩…唐詩・宋詩→科挙に合格した読書人がする
        漢詩、唐詩・宋詩は科挙に合格した読書人がする。
      4. 上位階級は歌・踊・芸能・スポーツ・漫画を軽視→共産中国スポーツ強化
        上位階級は歌・踊・芸能・スポーツ、漫画を軽視する(共産中国→スポーツ→最近は強化に乗り出す)。
    2. 朝鮮…両班が文化→両班以外が詩禁止
      両班が文化をする(両班以外が詩を作ることを禁止)。
  3. 国民は享楽…歌・踊・芸能・スポーツ
    国民は享楽を好む(歌・踊・芸能・スポーツ)。
第10 情報流し(言葉・会話)・動作←区分
  1. 情報流し(言葉・会話)・動作←区分
    1. 情報流し(言葉・会話)・動作←区分
      区分されると情報流し(言葉・会話)、動作も異なってくる。
    2. 上位階級…上品な言葉遣いや作法
      情報養成の上位階級は上品な言葉遣いや作法する。
  2. 強者支配終了(地位上下終了)で統一
    強者支配終了(地位上下終了)で統一される。

上位下位状況対応・制御状況対応←地位上下

第1 国家長は自己上位(重視)状況対応・国家長は国民を下位(軽視)状況対応
国家長は自己上位(重視)状況対応する(7章自己高評価・地位取得・自己上位・他人下位)。
国家長は国民を下位(軽視)状況対応する(7章自己高評価・地位取得・自己上位・他人下位)。
第2 国民は国家長を上位(重視)状況対応
国民は国家長を上位(重視)状況対応する(7章自己高評価・地位取得・自己上位・他人下位)。
第3 国民は国家長に自己制御状況対応
  1. 国民は国家長に自己制御状況対応
    1. 国民は国家長に自己制御状況対応…司祭者も
      国民は国家長に自己制御状況対応する(司祭者〈僧侶・道士・神父〉も)。
    2. 李氏朝鮮…農耕民は地方首長や両班通行で煙管してはならない
      李氏朝鮮では農耕民は地方首長や両班通行で煙管してはならない。
  2. 自己制御情報流し
    自己制御情報流しする。
  3. 自己制御動作
    1. 自己制御動作
      自己制御動作する。
    2. 国家長が行進…整列・うやうやしくとどまる→道路横断・歩く・下馬しないと笞打
      国家長が行進するときは整列・うやうやしくとどまる。道路横断、歩く、下馬しないと笞打される。
    3. 李氏朝鮮…農耕民は両班に会うと顔を上げてはならない
      李氏朝鮮では農耕民は両班に会うと顔を上げてはならない。
第4 国家長は国民に自己制御状況対応×
  1. 自己制御状況対応×
    国家長は国民に自己制御状況対応しない。
  2. 自己顕示状況対応…豪華な建物(宮殿・宿泊所→貢館〈中国〉)
    豪華な建物を建てる(宮殿、宿泊所→貢館〈中国〉)。
第5 官僚は国家長に自己制御状況対応
  1. 官僚は国家長に自己制御状況対応
    1. 官僚は国家長に自己制御状況対応
      官僚は国家長に自己制御状況対応する。
    2. 各省高官が皇帝に年始挨拶…宮殿の門は輿×→徒歩
      各省高官が皇帝に年始挨拶するとき宮殿の門は輿で入ることはできない。徒歩で入る。
  2. 自己制御情報流し
    1. 自己制御情報流し
      自己制御情報流しする。
    2. 明…責任拒絶情報流し(謝らない・弁解する・いいわけ)は許されない
      明では責任拒絶情報流し(謝らない・弁解する・いいわけ)は許されない。
  3. 自己制御動作
    1. 自己制御動作
      自己制御動作する。
    2. 唐…国家長の詔書読み上げられるときは頭を地面につけんばかりさげる
      唐では国家長の詔書読み上げられるときは頭を地面につけんばかりさげる。
    3. 清…国家長の前で跪いて額を床につける
      清では国家長の前で跪いて額を床につける。
    4. 清…感謝→叩頭して服従・臣属の儀式で行う
      清では感謝は叩頭して服従・臣属の儀式で行う。
    5. 清…皇帝の怒りを和らげる→宮城に行き皇帝の仁慈を乞い答えをえるまでじっとした姿勢
      清では皇帝の怒りを和らげるため宮城に行き皇帝の仁慈を乞い答えをえるまでじっとした姿勢する。
    6. 清…子供皇帝に宰相が土下座
      子供皇帝に宰相が土下座する。
第6 国民は官僚に自己制御状況対応
  1. 自己制御状況対応
    1. 自己制御状況対応
      国民は官僚に自己制御状況対応する。
    2. 裁判官の前で跪く・弁髪とく
      裁判官の前で跪く、弁髪とく。
  2. 自己制御動作
    1. 自己制御動作
      国民は官僚に自己制御動作する。
    2. 清…官僚が行進するときは轎夫の声でよける・整列→道路横断×・歩く×・下馬しない×
      清では官僚が行進するときは轎夫の声でよける、整列する。道路横断、歩く下馬しないことはしない。
第7 官僚は国民に自己制御状況対応を要求
  1. 官僚は国民に自己制御状況対応を要求
    官僚は国民に自己制御状況対応を要求する。
  2. 官僚は自己制御状況対応を要求
    1. 官僚は自己制御状況対応を要求
      官僚は国民に自己制御動作を要求する。
    2. 明…官僚が行進(輿・供)するとき神父に跪く要求
      明では官僚が行進(輿・供)するとき神父に跪くことを要求した。
    3. 清…皇帝献上品を運んでいると国民に跪き平伏
      清では皇帝献上品を運んでいると国民に跪き平伏することを要求した。
第8 官僚は国民に自己制御状況対応×
  1. 官僚は国民に自己制御状況対応×
    1. 官僚は国民に自己制御状況対応×
      官僚は国民に自己制御状況対応しない。
    2. 駕籠にふんぞり返る・高級車にふんぞり返る
      駕籠にふんぞり返る、高級車にふんぞり返る。
  2. 官僚は国民に自己制御情報流し×
    官僚は国民に自己制御情報流ししない
第9 上位階級は下位階級に自己制御状況対応を要求
  1. 上位階級は下位階級に自己制御状況対応を要求
    上位階級は下位階級に自己制御状況対応を要求する。
  2. 人力車の前を横切りはねられた老女をなじる
    人力車の前を横切りはねられた老女をなじった。

地位上下不遵守制裁

第1 制裁…地位上下不遵守制裁
  1. 制裁…地位上下不遵守制裁
    地位上下不遵守を制裁する。
  2. 上位階級軽視状況対応制裁
    上位階級軽視状況対応を制裁する。
  3. 親軽視制裁
    親軽視を制裁する(親殺しは制裁重)。

貧富差

第1 上位階級…裕福
国家長・官僚(大人、君子)は裕福である(強者が成果取得)。
第2 国民…貧困
  1. 国民…貧困
    国民(小人)は貧困である。
  2. 食事や旅行(観光)は贅沢…旅館がない(官庁企業宿泊所に宿泊)
    食事や旅行(観光)は贅沢となる。旅館がないから官庁企業宿泊所に宿泊する。

地位上下(階級)外者

第1 地位上下(階級)外者
  1. 他国人…区分
    1. 居住地区分…清→中国人居住区と他国人居住区(租界)←上海
      居住地を区分する(清→中国人居住区と他国人居住区〈租界〉←上海)。
    2. 接触×…他国人の歩行を禁止(清→自家用車・人力車)
      他国人の歩行を禁止する(清→自家用車・人力車)。
    3. 宣教師区分
      1. 宣教師区分
        キリスト教宣教師は区分する。
      2. 清→中国人の服装にすると疑い警戒される
        清では中国人の服装にすると疑い・警戒される(貧困・白人と中国人の混血・逃亡犯・まともな人間は変装しない・ろくでもない動機で中国に侵入・中国服に着替えるのはまともでない、自国服が無難)。

詳論

第1 中国
  1. 地位上下…中国清まで
    1. 国家長・建国隊長一族・官僚・官僚退職者・読書人・国民
      国家長、建国隊長一族(爵位者〈明〉)、官僚(太守・総督・知事)、官僚退職者(地元に戻り郷紳)、読書人(生員・科挙志望者、情報強者・儒教知識人)、一般国民の地位上下となる。
    2. 宋まで…取引業者(商人)は最下位
      宋まで取引業者(商人→敗退民族〈殷一族〉?)は最下位であった。
    3. 清…受刑者・元設定時強民族支配拒否貴人・牢番・笞打執行人・役者・淫売屋は最下位
      清では受刑者、元設定時強民族支配拒否貴人、牢番、笞打執行人、役者、淫売屋は最下位であった。
  2. 元…民族地位上下→モンゴル人・色目人(イスラム取引業者)・漢人(北人)・南人
    モンゴル人、色目人(イスラム取引業者〈商人〉)、漢人(北人)、南人の地位上下であった。
  3. 清…地位上下→満州民族が漢民族より上位階級
    満州民族が漢民族より上位階級となる。
  4. 制裁…上位階級は軽減→読書人に拷問×
    制裁は上位階級は軽減されることがある(読書人〈生員・科挙志望者〉には拷問×)。
第2 朝鮮韓国
  1. 地位上下…李氏朝鮮まで→国家長・官僚・両班・中人・常民・賤民
    1. 地位上下…李氏朝鮮まで→国家長・官僚・両班・中人・常民・賤民
      国家長、官僚、両班、中人、常民、賤民(奴婢、俳優、医師、皮工、巫女)となる。
    2. 常民・賤民→「民」は奴隷・中人以上が「人」
      常民・賤民の「民」は奴隷(サンノムと蔑称)、中人以上が「人」とした。
    3. 賤民の中の最下位…白丁
      賤民の中の最下位を白丁とした。
  2. 両班…村落国家長(官僚資格)
    両班は村落国家長である(官僚資格)。
  3. 中人…軍人・医・天文・地理・通訳・科挙雑科合格←両班が状況対応しないから発生
    両班が状況対応しないから発生した(軍人、医・天文・地理・通訳、科挙雑科合格、首都在住)。
  4. 日本国家合併時調査…両班約1割・常民・賤民(奴隷)約9割
    日本国家合併時の調査では両班約1割、常民・賤民(奴隷)約9割であった。
  5. 両班が常民・賤民(奴隷)女性に産ませた子は両班の奴隷
    両班が常民・賤民(奴隷)女性に産ませた子は両班の奴隷となった(奴婢従母法)。
  6. 常民・賤民(奴隷)
    1. 酷使・本人子の結婚も主人が決定・食事も自由にとれない・衣服を重ねることができない
      牛馬のように酷使される。本人子の結婚も主人が決定する。食事も自由にとれない。衣服を重ねることができない。
    2. 脱走し流民になる
      脱走し流民になる。
  7. 日本が地位上下廃止
    日本が地位上下廃止した。

25節3 地位上下
(宗教状況対応型)

区分←地位上下

第1 居住地で区分…上位階級は都市・国民は農村
国家長・官僚は都市、国民は農村に居住する(都市富裕、農村貧困)。
第2 交流×←区分
  1. 交流×←区分
    異なる階級間では交流しない。情報流しすらしない。
  2. 上位階級と国民
    上位階級と国民は交流しない。
  3. 情報流し×
    上位階級と国民は情報流ししない。
  4. 結婚×
    1. 結婚×
      結婚を認めない(上位階級と国民)。
    2. 例外…上流階級貧困者が下流階級富裕者と結婚
      例外として上流階級貧困者が下流階級富裕者と結婚する。
第3 宗教…同一宗教
一神教から、国民も支配層も同一宗教である。
第4 娯楽状況対応(文化・享楽)←区分
  1. 上位階級は文化
    1. 上位階級は文化
      富裕な上位階級は文化をする(文化人・教養人、王朝で文化おきる、上位階級が文化をになう)。
    2. 舞台芸術・絵画・音楽・新聞は高級紙
      舞台芸術・絵画・音楽、芸術家は上位階級のためにある(芸術品は献上品、絵画・本は上位階級が保有)。新聞は高級紙を読む。
  2. 国民は享楽…芸能・スポーツ・新聞は大衆紙
    国民は享楽(低級・下品)にかたよる。芸能・スポーツをする。新聞は大衆紙を読む。
第5 情報流し(言葉・会話)・動作←区分
  1. 情報流し(言葉・会話)・動作←区分
    区分されると情報流し(言葉・会話)、動作も異なってくる。
  2. 上位階級…上品な言葉遣いや作法
    情報養成の上位階級は上品な言葉遣いや作法する。

上位下位状況対応・制御状況対応←地位上下

第1 国家長は自己上位(重視)状況対応・国家長は国民を下位(軽視)状況対応
国家長は自己上位(重視)状況対応する(7章自己高評価・地位取得・自己上位他人下位)。
国家長は国民を下位(軽視)状況対応する(7章自己高評価・自己上位他人下位)。
第2 国民は国家長を上位(重視)状況対応
国民は国家長を上位(重視)状況対応する(7章自己高評価・自己上位他人下位)。
第3 国民は国家長に自己制御状況対応
国民は国家長に自己制御状況対応する。
第4 国家長は国民に自己制御状況対応×
  1. 国家長は国民に自己制御状況対応×
    国家長は国民に自己制御状況対応しない。
  2. 自己顕示状況対応する…外出は大行列で移動
    自己顕示状況対応する(外出は大行列で移動)。

地位上下不遵守制裁

第1 制裁…地位上下不遵守制裁
地位上下不遵守を制裁する。

貧富差←地位上下

第1 貧富差
  1. 上位階級富裕・国民貧困←強者(国家長)が個人成果取得
    強者(国家長・官僚)が個人成果取得するから、上位階級は裕福、国民は貧困になる。
  2. 国民貧困…国家体制変更(革命)・強者支配させない(強者支配拒否)の契機
    国民貧困は、国家体制変更(革命)、強者支配させない(強者支配拒否)の契機となる。

25節4 地位上下
(共産党強者支配)

第1 地位上下(共産党員・国民)←共産党強者支配
  1. 地位上下(共産党員・国民)←共産党強者支配
    共産党員上位、国民下位の地位上下となる(共産党員特権階級、赤い貴族)。
  2. 平等に反するがある
    共産党がかかげる平等に反するがある。
  3. 共産党が制度制定しない←平等
    共産党がかかげる平等があるから共産党が制度として制定しない。
第2 地位上下…共産中国
  1. 党員と非党員
    1. 党員と非党員
      共産党(国家長)と非党員の地位上下がある。
    2. 優秀留学生が党指導者になれない
      優秀留学生が党指導者になれない。
  2. 都市人と農耕民
    1. 都市人と農耕民…農耕民は奴隷と同じと評価される
      都市人と農耕民の地位上下がある(農耕民は奴隷と同じと評価される)。
    2. 戸籍区分…農耕民戸籍と都市住民戸籍・地方住民と首都住民の戸籍
      農耕民戸籍と都市住民戸籍の区分する、地方住民と首都住民の戸籍区分する。
  3. 最下位…旧体制者(地主・資金集約者)→大学進学×・地方で農耕業生産役務
    革命前の旧体制者(地主〈富農〉、資金集約者)が最下位となる(大学進学×、地方で農耕業生産役務)。
第3 地位上下…北朝鮮
  1. 核心階層・動揺階層・敵対階層
    核心階層・動揺階層・敵対階層の地位上下がある。
  2. 政治犯囚人…奴隷階級
    政治犯囚人という奴隷階級がある(強制収容所に入る、反革命分子として粛清)。

区分←地位上下

第1 居住地で区分
  1. 北朝鮮…朝鮮労働党員と軍人の居住地
    北朝鮮では朝鮮労働党員と軍人の居住地を区分する。
第2 服装で区分
  1. 共産中国…江沢民だけ人民服
    共産中国では江沢民だけ人民服をする。
  2. 北朝鮮…金正日だけジャンパー服
    北朝鮮では金正日だけジャンパー服をする。
第3 順序で区分
  1. 共産中国席順(天安門)
    共産中国席順がある(天安門)。

上位下位状況対応・制御状況対応←地位上下

第1 共産党員・官僚は国民に自己制御状況対応×
  1. 共産党員・官僚は国民に自己制御状況対応×
    共産党員、官僚は国民に自己制御状況対応しない。
  2. 共産党員・官僚の布告・北朝鮮アナウンサー
    共産党員、官僚の布告がある。北朝鮮アナウンサーがある。

貧富差

第1 上位階級…裕福
共産党員、官僚は裕福である(強者が成果取得)。
第2 国民…貧困
  1. 国民…貧困
    国民は貧困である。
  2. 北朝鮮…飢えで死亡
    北朝鮮では飢えで死亡する。

地位上下(階級)外者

第1 地位上下(階級)外者
  1. 帰国者…階級振り分け→北朝鮮の日本からの帰国者
    帰国者は階級に振り分ける(北朝鮮の日本からの帰国者)。

25節5 地位上下対立争い

第1 地位上下対立争い(階級間対立争い)
  1. 地位上下対立争い(階級間対立争い)
    地位上下対立争いがある(階級間対立争い)。
  2. 日本と国家合併で朝鮮総督府が白丁解放…白丁より上位の農民と売春婦が白丁村襲撃
    日本と国家合併で朝鮮総督府が白丁解放すると白丁より上位の農民と売春婦が白丁村襲撃した。

25節6 地位上下×←強者支配×…集団状況対応型

第1 地位上下(階級)×←強者支配×
  1. 地位上下(階級)×←強者支配×
    1. 地位上下(階級)×←強者支配×
      強者支配がないから地位上下ができない。
    2. 決定者・状況対応者の固定化×←強者支配×
      強者支配がないから決定者・状況対応者の固定化もない。
  2. 国家長上位×・国民下位×
    国家長上位、国民下位の地位上下がない。
第1 個人対立争い型…状況対応制御で状況対応力養成しない
  1. 地位…国家状況対応担当の区分
    地位は国家状況対応担当(状況対応決定担当・状況対応担当)にすぎない。
  2. 国民…集約高度化財産設置〈労役〉・兵役
    国民は集約高度化財産設置〈労役〉、兵役をする。
  3. 横並びの階級・国民総中流意識・平等感
    横並びの階級、国民総中流意識、平等感とする。
第3 地位…職業区分(士農工商)
  1. 地位…職業区分(士農工商)
    地位は職業区分にすぎない(士農工商は職業区分)。
  2. 転職可能…武士の株を買い武士になれる
    世襲が多いが転職可能である(武士の株を買い武士になれる)。
  3. 地位…国家状況対応力習得度上下
    地位上下は国家状況対応力の習得度上下にすぎない。

区分×←地位上下×

第1 区分×←地位上下×
  1. 区分×←地位上下×
    地位上下がないから国家長と国民を区分しない。
第2 居住地で区分×…国家長官僚と国民
  1. 居住地で区分×…国家長官僚と国民
    国家長官僚・国民の都市・農村住み分けはない。
  2. 国家長
    1. 国家長…国家長は首都・末端国家長は農村・中間国家長は地方都市
      国家長は首都、末端国家長は農村、中間国家長は地方都市に住む。
    2. 農耕民国家…武士は農村居住・都市は僧が商工業養成
      農耕民国家(農耕民が国家長、日本鎌倉・室町)では武士はおもに農村に居住した(都市は僧〈先進中国状況対応〉が生産役務状況対応力〈商工業〉養成)。
  3. 国民…都市は貧困国民を受け入れる(江戸)
    豊かな都市は貧困国民を受け入れる(江戸〈出稼人、逃亡農耕民〉)。
第3 交流←区分×
国家長官僚、国民の交流もある(一緒に温泉に入る)。情報流しがされる。
第4 宗教←区分×
  1. 宗教←区分×
    日本では宗教区分もない。
  2. 国家長官僚は仏教・国民は神道仏教
    国家長官僚は仏教(天台宗、真言宗、奈良仏教、僧は官僚)、国民は神道であった。のちに仏教が国民にも広まった(浄土真宗、鎌倉仏教)。武士には禅宗も広まった。
第5 娯楽状況対応(文化・享楽)←区分×
  1. 娯楽状況対応(文化・享楽)←区分×
    1. 国家長・官僚も国民も娯楽状況対応(文化・享楽)…宮廷文化と大衆文化
      上位階級も国民も娯楽状況対応(文化・享楽)する(宮廷文化と大衆文化)。
    2. 万葉集…身分を問わず和歌が登載(天皇から庶民まで)
      万葉集には身分を問わず和歌が登載されている(天皇から庶民まで)。
  2. 国家長官僚は文化・国民は享楽の傾向がある程度
    1. 国家長官僚は文化・国民は享楽の傾向がある程度
      国家長、官僚は文化、国民は享楽の傾向がある程度である。
    2. 武士は能・庶民は歌舞伎・浮世絵・浄瑠璃・旅行・大衆向け本
      武士は能、庶民は歌舞伎・浮世絵・浄瑠璃・旅行・大衆向け本をする。

地位移動←地位上下×

第1 地位の移動←地位上下×
  1. 地位の移動←地位上下×
    地位上下がないから地位の移動性がある(地位は単なる職業区分)。
  2. 日本戦国時代
    1. 日本戦国時代
      日本の戦国時代は地位が移動した。
    2. 取引業者(商人)・農耕民が武士
      取引業者(商人)・農耕民が武士になった(農家の二男、三男)。
    3. 豊臣秀吉…農耕民から国家長
      豊臣秀吉が一介の農耕民から国家長となった。
    4. 毛利が安芸から長州に転封…武士が農耕民になり同行
      毛利が安芸から長州に転封する際、武士が農耕民になり同行した。
  3. 日本江戸時代
    1. 日本江戸時代
      日本の江戸時代は地位が移動した。
    2. 取引業者(商人)が武士
      江戸時代も国家収支のため、取引業者(商人)が武士に登用された。取引業者(商人)が武士の地位を購入できた(侍株)。
    3. 農耕民・町人が学者・医師・武士(武術優秀)
      農耕民・町人が学者・医師・武士(武術優秀)になれた。
    4. 江戸時代下級武士…農耕業・工業・商業→明治に生産役務者
      江戸時代の下級武士は農耕業・工業・商業もした(明治に生産役務者になる)。
    5. 無地位人(無階級人)…自由活動→芸能・全国行脚・国家長と交流
      無地位人(無階級人)もいる(自由活動→芸能・全国行脚・国家長と交流、僧→聖・阿弥)。
  4. 日本幕末明治維新
    幕末明治維新で薩摩長州の下級藩士が、明治政府の元勲となった。

上位下位状況対応×・制御状況対応×←地位上下×

第1 国家長は自己上位(重視)状況対応×
本来状況対応の拡大(他人重視・自己軽視)から国家長は自己上位(重視)状況対応しない。
第2 国家長は国民を下位(軽視)状況対応×
本来状況対応の拡大(他人重視・自己軽視)から国民を下位(軽視)状況対応しない(傲慢無礼×)。
第3 国民は国家長を上位(重視)状況対応
本来状況対応の拡大(他人重視・自己軽視)から国民は国家長を上位(重視)状況対応する。
第4 国民は自己下位(軽視)状況対応
本来状況対応の拡大(他人重視・自己軽視)から国民は自己下位(軽視)状況対応する。
第5 国民は国家長に自己制御状況対応
他人重視・自己軽視から(3章本来状況対応の拡大)から国民は国家長に自己制御状況対応する。
第6 国家長は国民に自己制御状況対応
他人重視・自己軽視から(3章本来状況対応の拡大)から国家長は国民に自己制御状況対応する。

貧富差×←地位上下×

第1 貧富差×←地位上下×
  1. 貧富差×←地位上下×
    1. 貧富差×←地位上下×
      地位上下がないから国家長、官僚と国民の貧富差が少ない。
    2. 農耕民は農耕地所有・国民も富所有
      農耕民は農耕地所有した。国民も富所有した。
    3. 日本では武士が町人より貧困になった(江戸時代)…町人を武士がうらやむ
      日本では武士が町人より貧困になったことがある(江戸時代、豪農・豪商、町人が絹の服、好景気で浮かれる町人を武士がうらやむ)。
  2. 国民富裕…国民状況対応力養成
    1. 国民富裕…国民状況対応力養成
      国民富裕から状況対応力を養成する。
    2. 大学進学率…高い
      大学進学率が高い。
  3. 国民貧困×…国家体制変更(革命)・強者支配させない(強者支配拒否)×
    国民貧困がないから国家体制変更(革命)、強者支配させない(強者支配拒否)の契機とならない。

25節7 強者支配終了(自由民主化)後…地位上下の要素
(個人対立争い型・宗教状況対応型)

第1 強者支配終了(自由民主化)後…地位上下の要素
  1. 強者支配終了(自由民主化)後…地位上下の要素
    個人対立争い型、宗教状況対応型は強者支配終了後も地位上下の要素が残る。
第2 貧富差→状況対応力養成の差→地位上下の要素
  1. 貧富差→状況対応力養成の差→地位上下の要素
    貧富差が状況対応力養成の差となり地位上下の要素が残る。
  2. 富裕国民…状況対応力養成し上位
    富裕国民が状況対応力養成し上位(エリート)とな。
  3. 貧困国民…状況対応力養成できず下位
    1. 貧困国民…状況対応力養成できず下位
      貧困な一般国民が状況対応力養成できず下位となる。
    2. 読み書きできない国民
      読み書きできない国民がいる。
  4. 欧米諸国
    欧米諸国がある。
  5. アメリカ…富裕国民上位・一般国民下位
    1. アメリカ…富裕国民上位・一般国民下位
      アメリカでは富裕な国民が状況対応力養成し金融、情報技術(IT)に就職し上位、貧困な一般国民が下位となっている。
    2. 富裕国民は高学歴高収入・大半国民は貧困
      富裕な国民は高学歴高収入、大半国民は貧困である。
    3. 富裕層同士で結婚・人間関係形成し生産役務展開
      富裕層同士で結婚、人間関係形成し生産役務を展開している。
    4. 精密工業製品製造生産役務者が集中する土地で人間関係形成し生産役務展開
      精密工業製品製造(情報工学製品)生産役務者が集中する土地で人間関係形成し生産役務を展開する。
    5. 居住地区分
      1. 居住地区分
        富裕国民と貧困国民の居住地が区分される。
      2. サンフランシスコ・シアトル…貧困国民を追放
        サンフランシスコ、シアトルは貧困国民を追放した。
    6. 学校区分…教育格差
      富裕国民と貧困国民の学校が区分される(教育格差)。
  6. イギリス…富裕国民上位・一般国民下位
    1. イギリス…富裕国民上位・一般国民下位
      アメリカでは富裕な国民が上位、貧困な一般国民が下位となっている。
    2. 富裕国民は高学歴高収入・大半国民は貧困
      富裕な国民は高学歴高収入、大半国民は貧困である。
    3. 富裕層同士で結婚・人間関係形成し生産役務展開
      富裕層同士で結婚、人間関係形成し生産役務を展開している。
    4. 居住地区分
      富裕国民と貧困国民の居住地が区分される。
    5. 学校区分…教育格差
      富裕国民と貧困国民の学校が区分される(教育格差)。
  7. 用語…上流階級・下流階級
    上流階級、下流階級の用語がある。
第3 地位上下対立争いの要素
  1. 地位上下対立争いの要素
    地位上下対立争いの要素がある。
  2. フランスの黄色いベスト運動
    フランスの黄色いベスト運動がある。

トップに戻る

関連記事

前へ

24節 強者支配…強者支配のもとの国家長・国民 他国滞在自国民・自国滞在他

次へ

26節 強者支配×…集団状況対応型

Page Top