「歴史の流れ」民族の力と型

3節 集団状況対応

  • B!ブックマーク
  • ツイート
  • LINEで送る

3節 民族状況対応…民族同士状況対応

第1 民族同士状況対応する・民族同士状況対応しない
  1. 民族同士状況対応する・民族同士状況対応しない
    民族同士状況対応する、民族同士状況対応しないがある。
  2. 全面民族状況対応する・全面民族状況対応しない
    全面民族状況対応する、全面民族状況対応しないがある。

3節2 集団状況対応
(民族同士)

第1 集団状況対応型
  1. 集団状況対応(民族同士)…民族連合体
    集団状況対応(民族同士)する(日本の大東亜共栄圏→東アジア国家の連合、東アジア共同体、中国とどううまくつきあうか〈日本〉)。
  2. 集団(民族同士)で状況対応し集団(民族同士)が成果取得
    1. 集団(民族同士)で状況対応し集団(民族同士)が成果取得
      集団(民族同士)で状況対応し集団(民族同士)が成果取得する。
    2. 対立争い状況対応には適さない
      一体状況対応(情報交換+合意+状況対応)から情報交換で時間がかかるから、対立争い状況対応(対応方法が短期即応)には適さない。戦争には適さない。
  3. 集団状況対応(民族同士)の存続はかる
    集団状況対応(民族同士)の存続はかる。
第2 個人対立争い型・宗教状況対応型
  1. 集団状況対応(民族同士)…長民族が決定した集団状況対応を構成民族がする
    1. 集団状況対応(民族同士)…長民族が決定した集団状況対応を構成民族がする
      集団状況対応(民族同士)は、長民族が決定した集団状況対応を構成民族がする。
    2. 長民族が決定した集団状況対応(民族同士)を構成民族がするから時間をとらない。対立争い状況対応(対応方法が短期即応)に適する。戦争に適する。
  2. 対立争い集団状況対応(民族同士)
    対立争い集団状況対応(民族同士)がある。
  3. 宗教集団状況対応(民族同士)
    宗教集団状況対応(民族同士)がある(同一宗教でする→IS国)。
  4. 集団状況対応(民族同士)の存続はからない
    集団状況対応(民族同士)の存続をはからない。
トップに戻る
  • B!ブックマーク
  • ツイート
  • LINEで送る

関連記事

前へ

2節 多民族混在と国家

次へ

4節 個民族状況対応 

Page Top