「歴史の流れ」民族の力と型

33節 自民族制御状況対応 

このページ内の目次

33節 自己制御状況対応…集団状況対応型
(民族同士)

第1 自己制御状況対応
自己制御状況対応(自己抑制状況対応+自己維持状況対応)する。

33節2 自民族制御状況対応…個人対立争い型
(民族同士)

第1 自民族制御状況対応×
  1. 自民族制御状況対応×
    自民族制御状況対応(自民族抑制状況対応+自民族維持状況対応)できない(朝鮮韓国人)。
  2. 自民族顕示状況対応
    広大な首都・宮殿・城を建設する。

33節3 自民族制御状況対応…宗教状況対応型
(民族同士)

第1 自民族制御状況対応×
  1. 自民族制御状況対応×
    自民族制御状況対応(自民族抑制状況対応+自民族維持状況対応)できない。
  2. 自民族顕示状況対応
    広大な首都・宮殿・城を建設する。

33節4 自民族制御状況対応…個人対立争い型
(民族と他民族構成員)

第1 民族構成員が他民族に対して自民族顕示状況対応
  1. 民族構成員が他民族に対して自民族顕示状況対応
    民族構成員が他民族に対して自民族顕示状況対応する。
  2. 民族構成員…自己が民族の代表の様に振る舞う・自民族を売り込む
    民族構成員が他民族に対して自己が民族の代表の様に振る舞う。自民族を売り込む。

33節5  自民族制御状況対応…宗教状況対応型
(民族と他民族構成員)

第1 民族構成員が他民族に対して自民族顕示状況対応
  1. 民族構成員が他民族に対して自民族顕示状況対応
    民族構成員が他民族に対して自民族顕示状況対応する。
  2. 民族構成員…自己が民族の代表の様に振る舞う・自民族を売り込む
    民族構成員が他民族に対して自己が民族の代表の様に振る舞う。自民族を売り込む。

33節6 自民族制御状況対応…個人対立争い型
(民族構成員同士)

第1 民族構成員が他民族構成員に対して自己顕示状況対応
  1. 民族構成員が他民族構成員に自己顕示状況対応
    民族構成員が他民族構成員に自己顕示状況対応する。
  2. 他民族構成員が自己に注目することに満足する
    他民族構成員が自己に注目することに満足する。

33節7 自民族制御状況対応…宗教状況対応型
(民族構成員同士)

第1 民族構成員が他民族構成員に対して自己顕示状況対応
  1. 民族構成員が他民族構成員に自己顕示状況対応
    民族構成員が他民族構成員に自己顕示状況対応する。
  2. 他民族構成員が自己に注目することに満足する
    他民族構成員が自己に注目することに満足する。

トップに戻る

関連記事

前へ

32節 自民族高評価

次へ

34節 状況対応型同士 

Page Top