「歴史の流れ」民族の力と型

23節 個民族同士無関係 

このページ内の目次

23節 民族同士無関係…個人対立争い型・宗教状況対応型

第1 民族同士無関係←個民族状況対応
  1. 民族同士無関係←個民族状況対応
    1. 民族同士無関係←個民族状況対応
      個民族状況対応だから民族同士は無関係である。個人対立争い型同士(中国人と朝鮮韓国人)、個人対立争い型と宗教状況対応型同士(中国人・朝鮮韓国人と宗教状況対応型)、宗教状況対応型同士(ユダヤ教、キリスト教、イスラム教、仏教同士)も無関係である。
    2. 他民族と無関係…個人対立争い型
      他民族と無関係である(中国は多民族国家であるが国内他民族とも結婚しない→同一民族〈同郷同士〉と結婚)。
  2. 他民族の存続も無関係←民族同士無関係
    他民族の存続・不存続(滅亡)も関係ない。
  3. 上下関係×←民族同士無関係
    上下関係がない。
  4. 他民族の物も無関係←民族同士無関係
    他民族の物の存続・不存続も関係ない。
第2 他民族と関係もたない
  1. 他民族と関係もたない
    他民族と関係をもたない。
  2. 他民族と距離
    他民族と距離を置く。
  3. 他民族を近づけない
    他民族を近づけない。
  4. 他民族と関係をもつ…他の意味に取られる(対立争い)
    関係をもつことは他の意味に取られる(対立争いをしかけてくる〈自国をだまそうとしている〉)。
第3 対立争い関係があるだけ
  1. 対立争い関係があるだけ
    対立争い関係があるだけである(対立争い関係になければ無関係、無関係か対立争い関係)。
  2. 対立相手国に関心・関与
    対立相手国に関心をもつ。対立相手国と関与する。
第4 民族同士関係設定×
民族同士関係を設定しない。民族同士関係が親密でない。民族同士関係重視はない。民族同士関係軽視となる。
第5 関係設定で有関係
  1. 民族同士が設定の関係…非本来有関係
    民族同士関係設定(個人状況対応同士関係、集団状況対応関係、状況対応合意設定、長が設定、提携状況対応)で有関係となる。非本来有関係である。
  2. 神が設定・神と人間が合意で設定の関係…本来有関係
    神が設定、神と人間の合意設定で有関係となる。本来有関係である。

23節2 関心×・研究×・関与×←民族同士無関係
(個人対立争い型・宗教状況対応型)

第1 他民族に関心×←民族同士無関係
  1. 他民族に関心×←民族同士無関係
    1. 他民族に関心×←民族同士無関係
      民族同士無関係だから他民族に関心を持たない(他民族を気にしない)。
    2. 中国人…他民族に無関心
      中国人は他民族に関心がない(中国は他民族について無知、日本について無知〈漢字使用することを知らない人間あり〉、日本人論×、日本の歴史・文化知らない、近代以前は日本知らない、日本をあまり意識していない、日本と比較しない)。
  2. 他民族の存続(存在)を意識×←関心×
    他民族の存続(存在)を意識しない。
  3. 他民族無視←関心×
    他民族を無視する。
  4. 4 興味がわくと関心…例外
     興味がわくと関心をもつ。
第2 他民族を外観で判断←関心×
  1. 他民族を外観で判断←関心×
    他民族に関心をもたないから、他民族を外観で判断する。
第3 他民族からの感覚把握に関心×…個人対立争い型
  1. 他民族からの感覚把握に関心×
    他民族からの感覚把握(視覚・聴覚)に関心をもたない。
  2. 関係民族…例外
    関係民族からの感覚把握には関心を持つ。
  3. 対立争い相手民族…例外
    対立争い相手民族からの感覚把握には関心をもつ(疑い・警戒)。
第5 他民族からの評価に関心×…個人対立争い型
  1. 他民族からの評価に関心×
    他民族からの評価に関心をもたない。高評価には関心を持つ(自民族高評価)。
  2. 関係者…例外
    関係者から評価には関心を持つ(恥ずかしい)。
第7 他民族を研究(状況解明)×←関心×
他民族を研究(状況解明)しない。
第8 他民族に関与×←民族同士無関係
  1. 他民族に関与×←民族同士無関係
    民族同士無関係だから他民族に関与しない(関わらない)。困ってい民族にも関与しない(関係ない)。
  2. 関与は他の意味にとられる
    関与は他の意味に取られる。対立争い関係と疑われる(困っている民族に関与→弱みにつけ込む)。

23節3 情報流し×・動作×←民族同士無関係
(個人対立争い型・宗教状況対応型)

第1 情報流し×←民族同士無関係
  1. 情報流し×←民族同士無関係
    1. 情報流し×←民族同士無関係
      民族同士は無関係だから情報流ししない(意志疎通×、本音の話×)。
    2. 北朝鮮…韓国をいきなり砲撃
      北朝鮮はいきなり韓国を砲撃した(協議に応じないと暴れるぞ)。
  2. 情報流し(会話)×
    情報流ししない。
  3. 必要最小限の情報流し×
    必要最小限の情報流しもしない(本心を隠す、狙いを隠す)。
  4. 一方的情報流し←情報流し×
    自民族が必要なときだけ必要最小限の情報流しをする。
  5. 情報流し受領×
    他民族の情報効果を受け取らない。
第4 感謝の情報流し×←情報流し×
  1. 感謝の情報流し×←情報流し×
    感謝の情報流しも発しない。
第5 動作×←民族同士無関係
  1. 動作×←民族同士無関係
    民族同士無関係だから動作しない。

情報流し・動作(例外)

第1 対立争うときの情報流し・動作(例外)
  1. 情報流し・動作←対立争うとき
    情報流し・動作するのは対立争うときである。
  2. 論争
    論争のときである。
  3. だます
    だます。
  4. 情報流し
    悪情報流しのときである(多大な情報量、密告)。
  5. 威嚇…動作
    威嚇する。
第2 民族同士状況対応が広がりはじめて情報流し・動作(例外)
  1. 情報流し←民族同士状況対応が広がる
    民族同士状況対応が広がりはじめて情報流しするようになった(ただその場限り・儀礼的なもの)。
  2. 感謝の情報流し←他民族との接触広がる
    他民族との接触が広がりはじめて感謝の習慣がでてきた(ただその場限り・儀礼的である、感謝の気持ちなし)。
第3 対立争わないことの情報流し・動作(友好)
  1. 対立争わないことの情報流し・動作(例外、友好)
    例外的に対立争わないときの情報流し・動作がある。
  2. 情報流し…友好(提携)
    友好(提携)をかかげるのは、対立争わないことの情報流しである。
  3. 動作…笑顔
    笑顔は、対立争わないこと、疑っていないこと、拒絶しないことの動作である。

23節4 民族同士有関係とする…集団状況対応型

第1 民族同士有関係とする←集団状況対応
集団状況対応から他民族と有関係とする。

23節5 関心・研究・関与←民族同士有関係とする
(集団状況対応型)

第1 他民族に関心←民族同士有関係
  1. 他民族に関心
    間同士有関係とするから他民族に関心を持つ。
  2. 他民族の存続(存在)を意識←関心
    他民族の存続(存在)を意識する。
  3. 他民族無視×←他民族に関心
    他民族無視はない。
第2 他民族を外観で判断×←関心
  1. 他民族を外観で判断×←関心
    他民族に関心をもつから、他民族を外観で判断(個人対立争い型・宗教状況対応型)しない。
第3 他民族からの感覚把握に関心
他民族からの感覚把握(視覚・聴覚)に関心をもつ(他民族の目を気にする)。
第4 他民族からの評価に関心
他民族からの評価に関心をもつ。
第5 他民族を研究(状況対応解明)←他民族に関心
他民族を研究(状況解明)する。
第6 他民族に関与
他民族に関与する。

23節6 情報流し・動作←民族同士有関係
(集団状況対応型)

第1 情報流し←民族同士有関係とする
  1. 情報流し←民族同士有関係とする
    民族同士有関係とするから情報流しする(意志疎通)。
  2. 十分な情報流し
    十分な情報流しする。何でも話をする。
第2 動作←民族同士有関係とする
民族同士有関係とするから動作する。

23節7 個民族同士無関係…個人対立争い型
(民族構成員同士)

第1 民族構成員同士無関係
  1. 民族構成員同士無関係
    民族構成員同士も無関係である。
  2. 中国人…評判が悪くても気にしない
    中国人は他民族で評判が悪くても気にしない。

23節8 個民族同士無関係…宗教状況対応型
(民族構成員同士)

第2 民族構成員同士無関係
  1. 民族構成員同士無関係
    民族構成員も同様である。

トップに戻る

関連記事

前へ

22節 提携状況対応

次へ

24節 関係設定 

Page Top