「歴史の流れ」民族の力と型

14節 強民族優先 

  • B!ブックマーク
  • ツイート
  • LINEで送る

14節 強民族優先…強民族と弱民族
(民族同士)

第1 強民族優先…民族同士…個人対立争い型・宗教状況対応型
  1. 強民族が優先…本来状況対応
    本来状況対応だから強民族が優先する。
  2. 強民族優先をめざす
    1. 強民族優先をめざす
      強民族優先をめざす。
    2. 民族対立争い状況対応力養成(強民族化)し強民族優先めざす
      1. 民族対立争い状況対応力養成(強民族化)し強民族優先めざす
        民族対立争い状況対応力養成(強民族化)し強民族優先めざす。
      2. 個人対立争い型
        民族対立争い状況対応力養成(強民族化)し強民族優先めざす(強くなれば何をやっても許される)。
  3. 強民族優先が当然とする…力の論理
    強民族優先が当然とする(力の論理)。

強民族が自民族の状況対応優先

第1 強民族が自民族の状況対応優先
  1. 強民族が自民族の状況対応優先
    強民族(対立争えば勝利する民族)が自民族の状況対応を優先する。
  2. 強民族が自民族の状況対応する
    強民族が自民族の状況対応する。
  3. 強民族が弱民族の状況対応させない
    1. 強民族が弱民族の状況対応させない…単発状況対応
      強民族が弱民族の状況対応をさせない。
    2. 強民族が弱民族の状況対応を存続させない…固定状況対応
      強民族が弱民族の状況対応を存続させない(状況対応型、民族体制、制度、政策)。
  4. 強民族が自民族の状況対応を弱民族にさせる
    1. 強民族が自民族の状況対応を弱民族にさせる
      1. 強民族が自民族の状況対応を弱民族にさせる
        強民族が自民族の状況対応を弱民族にさせる。
    2. 民族民族土取り込みのため弱民族に状況対応させる
      民族民族土取り込みのため強民族が弱民族に自民族の状況対応させる。
  5. 強民族が弱民族の状況対応しない
    強民族が弱民族の状況対応しない。
  6. 弱民族は自民族の状況対応しない
    弱民族は自民族の状況対応しない。
第2 強民族が自民族状況対応優先の連鎖
  1. 強民族が自民族状況対応優先の連鎖
    強民族が自民族の状況対応をする、強民族が弱民族の状況対応させない、強民族が自民族の状況対応を弱民族にさせる、弱民族が状況対応しないの連鎖となる。
  2. 強民族が弱民族の状況対応させない+強民族が自民族の状況対応する
    強民族が弱民族の状況対応をさせないで自民族の状況対応する。

強民族が自己の対立争い状況対応優先

第1 強民族が自己の対立争い状況対応優先…取込・傷つける・存続させない
  1. 強民族が自己の対立争い状況対応優先…取込・傷つける・存続させない
    1. 強民族が弱民族と対立争う
      強民族が弱民族と対立争う(取り込む、傷つける、存続させない)。弱民族の状況対応する民族長・官僚を存続させない。
    2. 弱民族は強民族と対立争えない
      弱民族は強民族と対立争えない(取り込む×、傷つける×、存続させない×、攻撃・反撃できない)。

強民族が自民族の成果取得優先

第1 強民族が自民族の成果取得優先…同一成果を取り合う
  1. 強民族が自民族の成果取得優先…同一成果を取り合う
    同一成果を取り合うで強民族が自民族の成果取得を優先する。
  2. 強民族が成果取得
    強民族が成果取得する。
  3. 弱民族は成果取得できない
    弱民族は成果取得しない(弱民族は何も獲得できない)。

強民族優先の連鎖

第1 強民族優先の連鎖
  1. 強民族優先の連鎖
    強民族優先の連鎖がおきる。
  2. 自民族より強い民族にはいじめられる・自民族より弱い民族はいじめる
    自民族より強い民族にはいじめられる、自分より弱い民族はいじめる。

強民族かどうか把握

第1 強民族かどうか把握
  1. 強民族かどうか把握
    相手が強民族かどうか把握する。
  2. 強民族かどうか把握←強民族との対立争いをしない
    強民族との対立争いをしないから相手が強民族かどうか把握する。
  3. 弱民族が対立争いしない←強民族把握
    1. 弱民族が対立争いしない←強民族把握
      強民族であると把握すると、強民族と対立争うと敗退するから弱民族が対立争いをしない(敵民族に回さない)。
    2. 強民族存在→対立争い×(平和)
      強民族が存在するほうが対立争いがおきない。
    3. 強民族存在×→対立争い
      強民族が存在しないと対立争いがおきる(多極化)。強民族がいないとかえって不安定となる。
    4. 強民族との対立争いしない→強民族と提携・強民族支配受入
      強民族との対立争いをしない。強民族とは提携する。強民族支配を受け入れる。
    5. 弱民族と対立争う
      弱民族と対立争う。
    6. 強民族・弱民族で状況対応かえる
      強民族・弱民族で状況対応かえる。
    7. 強民族が力を失う→対立争う
      強民族が力を失うと対立争う。

状況対応管理

第1 状況対応管理
  1. 状況対応管理
    強民族が弱民族の状況対応管理(監視・制裁)する。

強民族優先させる・強民族優先させない

第1 強民族優先させる・強民族優先させない・強民族優先させないことをさせない
  1. 強民族優先させる・強民族優先させない・強民族優先させないことをさせない
    強民族優先させる、強民族優先させない、強民族優先させないことをさせない。
第2 強民族優先させないことをさせない対応方法習得考案
  1. 強民族優先させないことをさせない対応方法習得考案
    強民族優先させないことをさせない対応方法習得考案する。
  2. 間接強民族優先
    間接強民族優先する。
  3. 強民族優先担当者で間接強民族優先
    強民族優先担当者で間接強民族優先する。

集団状況対応型

第1 集団状況対応型
  1. 強民族優先×
    強民族優先はない。
  2. 対立争い方法習得考案×…強民族との対立争いしない×
    1. 強民族との対立争いしない×
      対立争い状況対応(例外)では強民族との対立争いもさけない(玉砕)。
    2. 対立争いしない←対立争い状況対応×
      対立争い状況対応は本来状況対応でないから対立争いをしない。

14節2 資金強民族優先
(民族同士)

第1 資金強民族優先…個人対立争い型・宗教状況対応型
  1. 資金強民族が優先…本来状況対応
    本来状況対応だから資金強民族が優先する。
  2. 資金強民族優先が当然とする
    資金強民族が当然とする。
  3. 資金強民族が資金貸付・資金提供…資金強民族が自民族の状況対応を優先
    1. 資金強民族が資金貸付・資金提供…資金強民族が自民族の状況対応を優先
      資金強民族が資金貸付、資金提供し自民族の状況対応を優先する。
    2. 自民族の状況対応する
      自民族の状況対応する。
    3. 相手民族の状況対応させない
      相手民族の状況対応させない。
    4. 自民族の状況対応を相手民族にさせる
      自民族の状況対応を相手民族にさせる。
    5. 相手民族の状況対応しない
      相手民族の状況対応しない。
  4. 状況対応管理…監視・制裁→資金貸付・資金提供しない
    資金強民族だから資金貸付・資金提供しない制裁する。
第2 ユダヤ民族が資金強民族優先
ユダヤ民族が資金強民族優先する(10章ユダヤ民族)。

強民族優先させる・強民族優先させない

第1 強民族優先させる・強民族優先させない・強民族優先させないことをさせない
  1. 強民族優先させる・強民族優先させない・強民族優先させないことをさせない
    強民族優先させる、強民族優先させない、強民族優先させないことをさせない。
第2 強民族優先させないことをさせない対応方法習得考案
  1. 強民族優先させないことをさせない対応方法習得考案
    強民族優先させないことをさせない対応方法習得考案する。
  2. 間接強民族優先
    間接強民族優先する。
  3. 強民族優先担当者で間接強民族優先
    強民族優先担当者で間接強民族優先する。

14節3 資金強民族優先
(民族と他民族構成員)

第1 ユダヤ民族が資金強民族優先
ユダヤ民族が資金強民族優先する(10章ユダヤ民族
トップに戻る
  • B!ブックマーク
  • ツイート
  • LINEで送る

関連記事

前へ

13節 戦争…自民族戦争優先のため対立争う

次へ

2節 国家状況対応…集団状況対応型・個人対立争い型・宗教状況対応型

Page Top