「歴史の流れ」民族の力と型

12節 戦争…体力対立争い・頭脳対立争い 

  • B!ブックマーク
  • ツイート
  • LINEで送る

12節 戦争…体力対立争い

第1 個人対立争い型…状況対応制御で状況対応力養成しない

取り込み・傷つける・存続させない
(民族同士)

第1 取り込み・傷つける・存続させない
  1. 個人対立争い型
    取り込み、傷つける、存続させない(中国→戦争のたびに社会の富と文化財産が破壊し尽くされる)。
  2. 宗教状況対応型
    取り込み、傷つける、存続させない。
  3. 集団状況対応型
    取り込み、傷つける、存続させないことをしない。

人を取り込み・傷つける・存続させない

第1 人を取り込み・人を傷つける・人を存続させない…個人対立争い型
  1. 人を取り込む…奴隷・誘拐
    敗戦相手の奴隷化、誘拐も多数である。女を誘拐する。
  2. 人を傷つける…残虐
    人を傷つける(村襲い全住民の足を切る)。
  3. 女を傷つける…強姦
    女を強姦する(兵士が民家襲い女を強姦殺人)。
  4. 人を存続させない
    1. 全員殺害(皆殺)
      相手を全員殺害する(皆殺)。
    2. 敗戦民族長殺害
      敗戦民族長を殺害する。
    3. 敗戦民族官僚殺害
      敗戦民族官僚を殺害する。
    4. 敗戦兵士の殺害
      敗戦兵士を殺害する(生き埋め→中国の抗、戦死兵士を)。
    5. 民族構成員殺害
      一般民族構成員も殺害する。
      子供も殺害する。
    6. 死体処理
      大量皆殺では死体処理が大変である(異臭、埋める・焼く・大河に捨てる・死体処理施設)。
第2 人を取り込み・人を傷つける・人を存続させない…宗教状況対応型
  1. 人を取り込み・人を傷つける・人を存続させない
    人を取り込み、人を傷つける、人を存続させない(旧約聖書→カナンに向かうユダヤ兵にミディアン人男殺せ・女や子を殺せ・処女はおまえたちの慰めにして良い〈強姦〉)。
  2. 人を取り込む…奴隷
    人を取り込む。奴隷にする。
  3. 人を傷つける…傷害・強姦
    人を傷つける(傷害)。女を強姦する。
  4. 人の心を傷つける…晒し者
    1. 人の心を傷つける…晒し者
      人の心をを傷つける。晒し者にする。
    2. 敗戦民族長→晒し者
      配線民族長を晒し者にする。
  5. 人を存続させない…殺害
    1. 全員殺害(皆殺)
      相手を全員殺害することもある(皆殺)。
    2. 敗戦民族長殺害
      敗戦民族長を殺害する。
    3. 敗戦民族官僚殺害
      敗戦民族官僚を殺害する。
    4. 敗戦兵士殺害
      敗戦兵士を殺害する(捕虜死刑)。
    5. 民族構成員殺害
      一般民族構成員も殺害する。
    6. ユダヤ民族は原爆で日本人殺害
      1. ユダヤ民族は原爆で日本人殺害
        ユダヤ民族は原爆で日本人殺害した。
      2. 原爆開発したオッペンハイマー・投下決定したフランクリンルーズベルト大統領はユダヤ人
        原爆開発したオッペンハイマー(マンハッタン計画)、投下決定したフランクリンルーズベルト大統領はユダヤ人である。
第3 人を取り込み・人を傷つける・人を存続させない…集団状況対応型
  1. 人を取り込み×…奴隷化×
    敗戦者を奴隷にしない。
  2. 人を傷つける×…強姦×
    女を強姦しない(強姦混血児なし)。
  3. 人の心を傷つける×…晒し者×
    人の心をを傷つけない。晒し者にしない。
  4. 人を存続させない×…殺害×
    1. 全員殺害(皆殺)×
      相手を全員殺害しない(皆殺×、無血開城)。
    2. 敗戦民族長殺害×
      敗戦民族長を殺害しない(死刑でなく自殺容認)。
    3. 敗戦民族長殺害×→登用
      殺害しないで登用する。
    4. 敗戦民族官僚殺害×
      敗戦民族官僚を殺害しない。有能な官僚は登用する。
    5. 敗戦兵士の殺害×
      敗戦兵士を殺害しない(降伏○→捕虜死刑×、逃亡○)。
    6. 殺害×→兵士登用
      殺害せず兵士を登用する(捕虜を自軍の兵士にする)。
    7. 一般国民殺害×
      一般国民は殺害しない(市街戦×)。非兵士を殺害してはならない(船のこぎ手)。

物を取り込み・傷つける・存続させない

第1 物を取り込み・傷つける・存続させない…個人対立争い型
  1. 物を取り込む
    1. 兵士が物を取り込む
      1. 兵士が物を取り込む
        兵士が物を取り込む。
      2. 取り込みのため兵士になる
        取り込みのため兵士になる。
    2. 軍隊が物を取り込む
      1. 軍隊が物を取り込む
        軍隊が取り込む(掠奪)。
      2. 戦闘より取り込み
        戦闘より取り込みとなる(相手将軍は殺さないで監禁し身代金取る)。
  2. 物を存続させない…国家集約高度化財産を破壊→城・都市破壊
    相手の国家集約高度化財産を存続させない(城・都市破壊、焚城、退却するときも→相手に使用させない)。
第2 物を取り込み・傷つける・存続させない…宗教状況対応型
  1. 物を取り込む
    物を取り込む。
  2. 物を存続させない…国家集約高度化財産を破壊→城・都市破壊
    相手の国家集約高度化財産を破壊する(城・都市破壊)。
第3 物を取り込み・傷つける・存続させない…集団状況対応型
  1. 物を取り込む×
    相手の物を取り込まない。
  2. 物を存続させない×…国家集約高度化財産を破壊×
    相手の国家集約高度化財産を破壊しない。

文化財を取り込み・傷つける・存続させない

第1 文化財を取り込み・傷つける・存続させない…個人対立争い型
  1. 文化財を取り込む
    文化財を取り込む。
  2. 文化財を傷つける
    文化財を傷つける。
  3. 文化財を存続させない
    文化財を存続させない(中国→古代の橋・寺・城壁を点検・修理しない・破壊する)。
第2 文化財を取り込み・傷つける・存続させない…宗教状況対応型
  1. 文化財を取り込む
    文化財を取り込む。
  2. 文化財を傷つける
    文化財を傷つける。
  3. 文化財を存続させない
    文化財を存続させない。
第3 文化財を取り込み・傷つける・存続させない…集団状況対応型
  1. 文化財を取り込む×
    文化財を取り込まない。
  2. 文化財を傷つける×
    文化財を傷つけない。
  3. 文化財を存続させない×
    文化財を存続させる。

12節2 頭脳対立争い…個人対立争い型

第1 頭脳対立争い+戦争
  1. 事実に反する状況対応(だまし)+戦争勝利
    事実に反する状況対応(だまし)で戦争勝利する。
  2. 事実に反する状況対応(だまし)+相手民族長を取り込み→戦争勝利めざす
    事実に反する状況対応(だまし)で相手民族長を取り込み戦争勝利めざす。
  3. 事実に反する状況対応(だまし)+相手民族長を傷つける・存続させない→戦争勝利めざす
    事実に反する状況対応(だまし)で相手民族長を傷つける、存続させないで戦争勝利めざす。
  4. 事実に反する状況対応(だまし)+戦争官僚を傷つける・存続させない・監禁→戦争勝利めざす
    事実に反する状況対応(だまし)で相手戦争官僚を傷つける、存続させない、監禁で戦争勝利めざす。
第2 頭脳対立争いに頼る←戦争状況対応力×
  1. 頭脳対立争いに頼る←戦争状況対応力×
    戦争状況対応力が弱いから頭脳対立争いに頼る。
  2. 調停・仲裁←戦闘×
    調停・仲裁に頼る(声明戦、多勢に訴える)。
トップに戻る
  • B!ブックマーク
  • ツイート
  • LINEで送る

関連記事

前へ

1節 国家状況対応の発生

次へ

13節 戦争…自民族戦争優先のため対立争う

Page Top