「歴史の流れ」民族の力と型

1節 国家状況対応の発生

このページ内の目次

1節 国家状況対応の発生

第1 国家状況対応の発生…国家設定
  1. 国家状況対応の発生←生産役務集約高度化・対立争い集約高度化
    生産役務集約高度化、対立争い集約高度化から国家状況対応(大規模集団状況対応)が発生する(国家設定、国家の発生)。
  2. 国家状況対応の発生←集約高度化財産設置←集約高度化
    生産役務集約高度化、対立争い集約高度から集約高度化財産設置するため国家状況対応が発生する(7章国家状況対応力養成)。
  3. 国家状況対応の発生←対立争い集約高度化←対外対立争い
    1. 国家状況対応の発生←対立争い集約高度化←対外対立争い
      対外対立争いから対立争い集約高度化するため国家状況対応が発生する。
    2. 日本…唐の国家国土取り込み危機のさい国家設定
      日本が唐の国家国土取り込み危機のさい国家を設定した。
  4. 国家状況対応発生→相手も対抗し国家状況対応発生
    1. 国家状況対応発生→相手も対抗し国家状況対応発生
      国家状況対応が発生すると相手も対抗し国家状況対応が発生する。
    2. 中国に国家発生…隣接遊牧民族が匈土国設定
      中国に国家が発生すると隣接遊牧民族が匈土国を設定した。
  5. 集団状況対応型…国家状況対応自然発生←本来状況対応の拡大
    集団状況対応が本来状況対応だから国家状況対応も自然発生する(本来状況対応の拡大)。
  6. 個人対立争い型・宗教状況対応型…国家状況対応関係設定
    1. 個人対立争い型・宗教状況対応型…国家状況対応関係設定
      国家状況対応関係を設定する。
    2. 国家同士対立争い状況対応のため国家状況対応関係を設定する
      1. 国家同士対立争い状況対応のため国家状況対応関係を設定する
        国家同士対立争い状況対応のため国家状況対応関係を設定する。
      2. 国家の第一目的…国家長・政党によって変わらない→アメリカ共和党・民主党
        国家の第一目的である(国家長・政党によって変わらない→アメリカ共和党・民主党)。

1節2 国家長

自然人

第1 国家長…自然人
  1. 自然人
    自然人が国家長になる。
  2. 王・皇帝…一族強者支配国家
    強者支配国家では王が国家長となる。実力(対立争い力)で長となる。実力を背景に長の地位を世襲する。一族強者支配となる(王親族が王を出す)。
  3. 大統領…強者支配終了国家
    強者支配終了国家では大統領が国家長となる。選挙で就任する。

集団

第1 国家長…集団
  1. 集団
    集団が国家長となる。
第2 貴族…小国家長が国家長集団を設定←集団状況対応(小国家同士)
  1. 貴族…小国家長が国家長集団を設定←集団状況対応(小国家同士)
    1. 貴族…小国家長が国家長集団を設定←集団状況対応(小国家同士)
      集団状況対応(小国家同士)では小国家長が国家長集団を設定することがある。
    2. 王…最有力貴族→古代ギリシャ貴族
      王は最有力貴族がなる(古代ギリシャ貴族)。
  2. 国家…旧小国家長が国家長集団を設定することがある→旧小国家長が貴族・官僚
    国家でも旧小国家長が国家長集団を設定することがある(旧小国家長が貴族・官僚になる)。
第3 元老院(皇帝は元老院の代表)…ローマ帝国
ローマ帝国は元老院が国家長であった(皇帝は筆頭元老・元老院の代表)。
第4 政党(議院内閣制)…強者支配終了国家
  1. 政党(議院内閣制)…強者支配終了国家
    強者支配終了国家(自由民主国家)は政党が国家長となることがある。
  2. 議員内閣制では政党が長…政権政党の党首が首相
    議員内閣制では政党が長となる(政権政党の党首が首相)。
第5 政党(一党独裁)…強者支配国家
  1. 政党(一党独裁)…強者支配国家
    政党が国家長となることがある(一党独裁)。
  2. 中国の国民党・共産党
    中国の国民党・共産党がある。
  3. 台湾の国民党
    台湾の国民党がある。
  4. 国家状況対応集団(薩長有力藩士)…日本明治維新政府→明治憲法に首相規定なし
    日本明治維新政府は国家状況対応集団(薩長有力藩士)が長であった(個人支配者否定〈世襲否定〉→明治憲法に首相規定なし)。
  5. 強者支配終了国家への過程で政党が国家長となる
    強者支配国家から強者支配終了国家への過程で政党が国家長となることがある。皇帝・王強者支配国家よりは強者支配が弱い。強者支配終了の過程だから党員を拡大する。
第6 共産党…共産党強者支配
  1. 共産国家…共産党が国家長
    共産国家は共産党(共産党員の集団)が国家長となる。
  2. 共産党員が国家組織・あらゆる集団に入り込む
    1. 共産党員が国家組織・あらゆる集団に入り込む
      1. 共産党員が国家組織・あらゆる集団に入り込む
        共産党員が国家組織に入り込む(警察・検察・裁判所も)。
      2. 共産党支部設置
        共産党支部を設置した。
      3. 毛沢東が入り込ませた
        毛沢東が入り込ませた。
    2. 軍隊
      軍隊に入り込む(中国人民解放軍幹部は党幹部子弟・高級軍人子弟)。
    3. 地方政府
      地方政府に入り込む(地方政府党員>地方政府首長)。
    4. 国有生産役務集団
      国有生産役務集団に入り込む(銀行・マスコミも、共産党員>生産役務集団役員・従業員組合)。
    5. 状況対応力養成集団
      状況対応力養成集団に入り込む(学校、共産党員>教授会)。
    6. あらゆる集団
      あらゆる集団に入り込む(青年団・婦人団・体育団体、共産党員>長)。
  3. 習近平が入り込む集団拡大
    1. 習近平が入り込む集団拡大
      習近平がさらに入り込む集団を拡大した。
    2. 大使館・領事館…スパイ活動
      大使館、領事館に入り込む(スパイ活動)。
    3. 生産役務集団に入り込む(新経済組織)
      生産役務集団に入り込む(新経済組織、国有企業以外の民間生産役務集団・外国生産役務者集団・同生産役務者集団〈同業者団体〉)。
    4. そのほかの集団に入り込む(新社会組織)…学術団体・NPO組織・同好会
      そのほかの集団に入り込む(新社会組織、学術団体・NPO組織・同好会)。
  4. 共産党内の上位下位(序列・中国)…政治局常務委員会・政治局・中央委員会
    1. 共産党内の上位下位(序列・中国)…政治局常務委員会・政治局・中央委員会
      共産党内の上位下位(序列)は上位から政治局常務委員会(最高指導部)、政治局、中央委員会の順である。
    2. 王毅外務大臣…下位⇔他国では外務大臣は上位
      王毅外務大臣は中央委員会委員で下位である。他国では外務大臣は上位であるが。
  5. 一族支配との比較…皇帝は県までしか入り込めない・村には入り込めない(中国)
    皇帝は県までしか入り込めない、村には入り込めない(中国)。
  6. 終了
    共産党長地位取り合うで終了(崩壊)することがある(東欧共産国家)。

国家長が集団から自然人になる

第1 国家長が政党(集団)から自然人になる
  1. 国家長が政党(集団)から自然人になる
    国家長が政党(集団)から自然人になることがある。
  2. 一族強者支配になる
    一族強者支配になることがある。
第2 国家長が国民党(集団)から蒋介石になる
  1. 国家長が国民党(集団)から蒋介石になる
    国家長が国民党から蒋介石になった。
  2. 蒋介石は兵を台湾海峡に落とし全滅させる
    中国で共産党に戦争敗退し台湾移動するさい蒋介石が先に移動し蒋介石以外の兵を台湾海峡に追い落とし全滅させる〈相手を存続させない〉→国民党は蒋介石一族に)。
  3. 一族強者支配…蒋介石→蒋経国
    一族強者支配となった(蒋介石→蒋経国)。

国家長が共産党(集団)から自然人になる

第1 国家長が共産党(集団)から自然人になる
  1. 国家長が共産党(集団)から自然人になる
    国家長が共産党(集団)から自然人になることがある。
第2 スターリン…党大会開催せず
ソ連共産党のスターリンがある(党大会開催せず)。
第3 毛沢東
  1. 毛沢東…党大会開催せず
    中国共産党の毛沢東がある(党大会開催せず、重要講話、党規約に毛沢東思想記載)。
  2. 皇帝気取り…首都北京・天安門で建国宣言
    皇帝気取りした(北京を首都、天安門で建国宣言、漢詩で秦始皇帝・漢武帝など代表的な皇帝をけなす)。
  3. 一族強者支配できず
    一族強者支配できなかった(長男毛岸英死亡〈朝鮮戦争〉、次男毛岸青精神障害、甥毛遠新は四人組とともに逮捕失脚)。
第4 習近平…自然人になることをめざす
  1. 習近平…自然人になることをめざす
    中国共産党の習近平が自然人になることをめざす。
  2. 首相権限奪う・主席2期制限を憲法改正で撤廃
    李国強首相の権限奪った(領導小組設定しを首相から奪った)。主席2期制限を憲法改正で撤廃し終身主席めざす(中国人民解放軍・武装警察が憲法改正断固擁護と脅し←強者支配で脅しさせる?)。
  3. 共産党政治局委員…過半数を幼なじみ部下子飼い部下にする
    共産党政治局委員(25名)の過半数を幼なじみ部下、子飼い部下にした。
  4. 重要講和・習近平思想
    重要講和を連発する、習近平思想、習近平新時代中国特色社会主義思想をかかげる(空論大論・文学的表現、重要講話・習金平思想を党規約記載←毛沢東の真似、習近平思想を憲法記載)。
  5. 国家長情報強者支配で重視(崇拝)させる
    国家長情報強者支配で重視(崇拝)させる(7章共産党強者支配)。
  6. 国家国土取り込みで自然人になることをめざす…毛沢東の共産党強者支配国家設定(実績)×
    国家国土取り込み(8章国家国土取り込み)で自然人になることをめざす(毛沢東のような共産党強者支配国家設定〈実績〉なし→国家国土取り込み〈実績作り〉)。
第5 金日成
  1. 金日成
    北朝鮮共産党の金日成がある。
  2. 一族強者支配
    一族強者支配となった(金日成→金正日→金正恩)。

国家長が自然人から集団になる

第1 国家長が共産党長(自然人)から共産党(集団)になる
  1. 国家長が共産党長(自然人)から共産党(集団)になる
    国家長が毛沢東から共産党になる。
  2. 共産中国鄧小平…共産党(集団)にもどす
    1. 共産中国鄧小平…共産党(集団)にもどす
      中国共産党の鄧小平は自然人(毛沢東)から共産党(集団)にもどした。
    2. 定年制・総書記国家主席2期10年・政治局常務委員制度設定
      定年制、総書記・国家主席2期10年、政治局常務委員制度を設定した(→多数決のため7名・集団指導体制)。

共和国家…王・皇帝(一族強者支配)×

第1 共和国家…王・皇帝(一族強者支配)がいない国家
  1. 共和国家…王・皇帝(一族強者支配)がいない国家
    共和国家は王・皇帝(一族強者支配)がいない国家である。
  2. 周王(中国)が暴政で追放され2人の臣が国を立て直し「共和」とする
    周王〈中国〉が暴政で追放され2人の臣が国を立て直し「共和」とした。
  3. 強者支配国家・強者支配終了国家どちらもある
    強者支配国家・強者支配終了国家どちらもある。
  4. 自然人が長・集団が長のどちらもある
    自然人が長・集団が長のどちらもある。

地域限定国家長…総督・征夷大将軍

第1 地域限定国家長…総督・征夷大将軍
地域限定国家長がある(国家国土取り込み〈帝国支配〉→植民地総督、未開地→征夷大将軍)。

1節3 非本来国家長

第1 非本来国家長
  1. 非本来国家長
    国家長でないが非本来国家長となることがある。
  2. 祭人
    古くは宗教の影響力(権威・崇拝)で祭人が非本来国家長となる。
  3. 国家長以外の情報強者…マスコミ・メデイア
    1. 国家長以外の情報強者…マスコミ・メデイア
      国家長以外の情報強者(マスコミ・メディア)が非本来国家長となる。情報操作(情報止め・情報流し)で自己が状況対応を決定し国民が状況対応する(7章情報強者支配)。
    2. 状況対応管理
      状況対応管理する(7章情報強者支配)。

1節4 官僚

第1 官僚…国家長の補助者・国家上位構成員
  1. 官僚…国家長の補助者・国家上位構成員
    国家長の補助者である国家上位構成員(官僚)がいる。
  2. 小国家長が官僚…集団状況対応(小国家同士)
    1. 小国家長が官僚…集団状況対応(小国家同士)
      集団状況対応(小国家同士)では小国家長が官僚となる(貴族官僚)。
    2. 官僚を強者支配×
      官僚を強者支配できない(国家長は小国家長集団)。
  3. 試験官僚…国家集約後
    1. 試験官僚…国家集約後
      国家集約後は試験官僚となる(小国家長官僚から試験官僚に、貴族官僚から試験官僚に、状況対応力養成者が官僚に、小国家長官僚は国家長地位取得しようとするから試験官僚にした)。
    2. 官僚を強者支配
      官僚を強者支配する。
  4. 戦争功績者・清廉潔白者が官僚…個人対立争い型
    国家集約直後は戦争功績者がなる(秦の官僚)。その後は清廉潔白者を官僚とした(漢の官僚)。
  5. 試験官僚(科挙官僚)…個人対立争い型
    1. 試験官僚(科挙官僚)
      清廉潔白が不明確と試験官僚となった(開放的・情実なしで定着、国民が支配層に入ることができる)。
    2. 科挙官僚で小国家を強者支配…律令制度
      国家が小国家を試験官僚(科挙官僚)で強者支配した(中央集権、律令制度→隋・唐)。
    3. 試験…科挙
      試験は科挙である(三段階の試験→秀才・挙人・進士、武科挙は人気なし←兵士軽視〈状況対応軽視〉、科挙合格者→進士・秀才、科挙合格高級官僚→大人)。
    4. 試験科目…儒教・作詞
      試験科目は儒教(集団状況対応関係設定)であった(四書五経、儒教以外の学問は軽視→落ちこぼれが歴史家・作家、宋→印刷術実用化→儒学古典大量印刷→一般国民受験)。
      試験科目には作詞(文学)もあった。
    5. 受験者…官僚になるため状況対応力養成
      受験者は官僚になるため状況対応力を養成する(読書人の目的は仕官、学問は官僚となって立身出世し功名富貴える道具)。
    6. 受験者…強者が自己の状況対応力を養成する
      強者が自己(本人・子)の状況対応力を養成する(強者支配→強者の状況対応力養成優先)。
    7. 試験官僚は状況対応力養成者…学者
      試験官僚は状況対応力養成者である(官僚は学者、士大夫・読書人、陽明学の王陽明は国防官僚・知識人、朱子学の朱子は官僚、白楽天も官僚、東方の聖人・儒学者李珥〈李氏朝鮮〉も官僚、権力に従属する知識階級が皇帝の手足となって民衆を統治、科挙合格者が地元政治有力者)。
    8. 朝鮮…村落国家長(両班)が試験官僚(科挙官僚)に
      村落国家長(両班)が試験官僚(科挙官僚)になる(受験資格は事実上両班⇔中国は小国家長〈貴族〉排除で国民が受験、両班以外合格者は閑職にしかつけない)。
  6. 中国の官吏…官吏の官は官僚で吏は通訳者
    中国は多民族だから多言語である(官吏の官は官僚で吏は通訳者・現地採用、北京語、上海語、福建語は通じない、言葉の通じない日本軍を中国人と勘違い)。

1節5 国家長の使用人集団・使用人

第1 国家長の使用人集団・使用人
  1. 国家長の使用人集団・使用人
    国家長の使用人集団・使用人がいる。
  2. 官僚・国民に国家長に関与させないため使用人集団・使用人おく
    官僚・国民が国家長の状況対応決定に関与させないため使用人集団、使用人をおく。
  3. 国家長重視させるため使用人集団・使用人おく…個人対立争い型
    1. 国家長重視させるため使用人集団・使用人おく…個人対立争い型
      国家長重視(国家長崇拝)させるため使用人集団、使用人をおく。
    2. 不交流で国家長重視(国家長崇拝)→使用人集団・使用人おく
      国家長が国民と交流しないで国家長重視(国家長崇拝)させるため使用人集団、使用人(7章強者支配)。
  4. 使用人集団・使用人通して情報流し
    国家長は補助者(官僚以外)通して情報流しする。
  5. 個人対立争い型
    1. 使用人集団…内廷・軍機処・指導小組(習近平)
      使用人集団がいる(内廷⇔外朝〈官僚組織〉→国家長が内廷を使って政治を動かす・内閣〈宮廷内機関〉を使って政治を動かす、清→軍機処・軍機大臣→国家長が軍機処を使って政治を動かす、共産中国習近平→指導小組〈習近平が組長〉を使って政治を動かす)。
    2. 使用人(側近)…宦官・4人組(毛沢東)・子飼い部下(習近平)
      使用人(側近)がいる(宦官、共産中国毛沢東→4人組、共産中国習近平→幼なじみ部下・子飼い部下→状況対応力なし〈無能〉で国家状況対応成果取得×〈失政〉?)。
  6. 宗教状況対応型
    1. 使用人集団
      使用人集団がいる。
    2. 使用人(側近)
      使用人(側近)がいる。
第2 使用人集団・使用人が国家長に国家状況対応させる
  1. 使用人集団・使用人が国家長に国家状況対応させる←国家長幼少・無能
    国家長の使用人集団・使用人が国家長に国家状況対応させることがある(国家長幼少・無能)。

1節6 国家長の補助者(官僚以外)

第1 国家長の補助者(官僚以外)
  1. 国家長の補助者(官僚以外)
    国家長の補助者(官僚以外)がいることがある。
  2. 共産中国…共産党元長(北戴河会議)
    共産党の元共産党長がある(北戴河会議で現元共産党長が党大会の議題を議論)。
第2 国家長の補助者(官僚以外)が国家長に国家状況対応させる
  1. 国家長の補助者(官僚以外)が国家長に国家状況対応させる
    国家長の補助者(官僚以外)が国家長に国家状況対応させることがある。
  2. 宗教状況対応型
    1. ロシアのラスプーチン…皇帝ニコライ2世に国家状況対応させる
      ロシアの修道士ラスプーチンがある(皇太子の血友病を祈祷で医療したと称して皇后アレクサンドラの信頼を得て第1次大戦中には皇帝ニコライ2世をも動かして国政を左右,事態を憂慮する大貴族と右翼国家状況対応者〈政治家〉によって暗殺された)。

1節7 国家組織

集団状況対応型国家・強者支配終了国家

第1 軍隊…対外対立争い
  1. 軍隊…対外対立争い
    対外対立争いのため戦争集団状況対応組織を設定する。軍隊である(防衛省〈日本〉、国防省〈アメリカ〉)。
  2. 軍隊が警察…大規模対内対立争いさせない・国家発生当初
    軍隊が警察をすることもある。
第2 警察…対内対立争いさせない
対内対立争いをさせないため集団状況対応組織を設定する。警察である。
第3 生産役務組織…生産役務集約高度化
生産役務集約高度化のため生産役務省を組織する(産業経済省〈日本〉)。
第4 集約高度化基本財産設置組織…集約高度化財産設置
集約高度化財産設置のため組織を設定する(国土交通省〈日本〉)。
第5 国家国土人間存続可能財産設置組織…安全国家空間提供
国家国土人間存続可能財産設置のため組織を設定する(国土交通省〈日本〉)。
第6 法務組織(法務省・検察庁・裁判所)…状況対応基準
状況対応基準を守らせるため法務組織を設定する(法務省〈日本〉、検察庁、裁判所)。
第7 情報組織←情報強者支配・情報取り込み傷つける存続させない
  1. 情報組織←情報強者支配・情報取り込み傷つける存続させない
    情報強者支配のため、情報取り込み・傷つける・存続させないため情報組織を設定する。
  2. アメリカCIA・イギリスMI6・ロシアGRU・日本NSC
    アメリカCIA、イギリスMI6、ロシアGRU、日本NSC(国家安全保障会議)がある。
第8 生産役務状況対応制御組織
  1. 生産役務状況対応制御組織
    生産役務状況対応制御組織を設定する。
  2. 不正常生産役務状況対応合意制御…安全な生産・取引→食品薬品安全省
    正常でない生産役務提供、正常でない状況対応合意を制御する(安全な生産・取引→食品薬品安全省)。
  3. 高度な生産役務制御…免許制
    高度な生産役務を制御する(免許制)。
  4. 強生産役務者支配制御…独占禁止法
    強生産役務者を制御する(独占禁止法)。
第9 国民存続はかる組織…国民の存続をはかる(集団状況対応型国家)対立争い型…状況対応制御で状況対応力養成しない
集団状況対応型国家は国民の存続をはかるから、国民の存続をはかる組織を設定する(厚生労働省)。
第10 国家同士状況対応組織
国家同士状況対応のため組織を設定する(外務省〈日本〉、国務省〈アメリカ〉)。

強者支配国家

第1 軍隊…対外対立争い
  1. 軍隊…対外対立争い
    対外対立争いのため戦争集団状況対応組織を設定する。軍隊である。
  2. 軍隊が警察…大規模対内対立争いさせない・国家発生当初
    軍隊が警察をすることもある。
第2 警察←対内対立争いさせない
対内対立争いをさせないため集団状況対応組織を設定する。警察である。
第3 生産役務組織…生産役務集約高度化
生産役務集約高度化のため生産役務組織を設定する。
第4 集約高度化基本財産設置組織…集約高度化財産設置
集約高度化財産設置のため組織を設定する。
第5 国家国土人間存続可能財産設置組織…安全国家空間提供
国家国土人間存続可能財産設置のため組織を設定する。
第6 法務組織(法務省・検察庁・裁判所)…状況対応基準
状況対応基準を守らせるため法務組織を設定する(法務省、検察庁、裁判所)。
第7 情報組織←情報強者支配・情報取り込み傷つける存続させない
情報強者支配のため、情報取り込み・傷つける・存続させないため情報組織を設定する。
第8 生産役務状況対応制御組織
  1. 生産役務状況対応制御組織
    生産役務状況対応制御組織を設定する。
  2. 不正常生産役務状況対応合意制御…安全な生産・取引→食品薬品安全省
    正常でない生産役務提供、正常でない状況対応合意を制御する(安全な生産・取引→食品薬品安全省)。
  3. 高度な生産役務制御…免許制
    高度な生産役務を制御する(免許制)。
  4. 強生産役務者支配制御…独占禁止法
    強生産役務者を制御する(独占禁止法)。
第9 国家同士状況対応組織
国家同士状況対応のため組織を設定する(外務省)。

共産党強者支配国家

第1 軍隊…対外対立争い
  1. 軍隊…対外対立争い
    対外対立争いのため戦争集団状況対応組織を設定する。軍隊である。
  2. 軍隊が警察…大規模対内対立争いさせない・国家発生当初
    軍隊が警察をすることもある(共産中国→大規模な対内対立争いさせない→強者支配拒否・テロ→武装警察、共産中国→国家発生当初は警察なし→人民解放軍から警察分離)。
  3. 共産党直属
    1. 共産党直属
      共産党直属である。
    2. 軍隊(戦争集団状況対応)関係設定し共産党が国家長となったからである
      共産党は軍隊(戦争集団状況対応)を関係設定し強政治集団となったからである。
    3. 共産中国…党中央軍事委員会が統帥→委員会主席は共産党長・軍事指揮権
      共産党直属である。党中央軍事委員会が統帥する(委員会主席は共産党長、軍事指揮権)。
第2 警察←対内対立争いさせない
対内対立争いをさせないため集団状況対応組織を設定する。警察である。
第3 生産役務組織…生産役務集約高度化
生産役務集約高度化のため生産役務組織を設定する。
第4 集約高度化基本財産設置組織…集約高度化財産設置
集約高度化財産設置のため組織を設定する。
第5 国家国土人間存続可能財産設置組織…安全国家空間提供
国家国土人間存続可能財産設置のため組織を設定する。
第6 法務組織(法務省・検察庁・裁判所)…状況対応基準
状況対応基準を守らせるため法務組織を設定する(法務省、検察庁、裁判所)。
第7 情報組織←情報強者支配・情報取り込み傷つける存続させない
  1. 情報組織←情報強者支配・情報取り込み傷つける存続させない
    情報強者支配のため、情報取り込み・傷つける・存続させないため情報組織を設定する。
  2. 共産中国…共産党中央宣伝部
    共産中国では共産党中尾宣伝部がある。
第8 生産役務状況対応制御組織
  1. 生産役務状況対応制御組織
    生産役務状況対応制御組織を設定する。
  2. 不正常生産役務状況対応合意制御…安全な生産・取引→食品薬品安全省
    正常でない生産役務提供、正常でない状況対応合意を制御する(安全な生産・取引→食品薬品安全省)。
  3. 高度な生産役務制御…免許制
    高度な生産役務を制御する(免許制)。
  4. 強生産役務者支配制御…独占禁止法
    強生産役務者を制御する(独占禁止法)。
第9 国家同士状況対応組織
国家同士状況対応のため組織を設定する(外務省)。
第10 共産中国…警察・法務組織・情報組織が一体
  1. 警察・法務組織・情報組織が一体…中国共産党
    共産中国では警察・法務組織・情報組織が一体である。
  2. 共産党中央政法委員会→国家保安部→警察・検察・司法・公安・情報組織
    1. 共産党中央政法委員会→国家保安部→警察・検察・司法・公安・情報組織
      中国共産党中央政法委員会のもとに中国国家保安部、中国国家保安部のもとに警察・検察・司法・公安・情報組織がある。
    2. 中国共産党中央政法委員会…共産党政治局委員が就任
      中国共産党中央政法委員会は共産党政治局委員が就任する。
    3. 中国共産党中央政法委員会が命令すればすぐに逮捕・有罪判決
      中国共産党中央政法委員会が命令すればすぐに逮捕・有罪判決になる(人権弁護士・反体制派はすぐに逮捕・有罪判決、他国人をスパイとしてすぐに逮捕・有罪判決、司法の独立なし)。

1節8 国民

第1 国民…自然人・集団
  1. 国民…自然人・集団
    国民は、自然人、集団がある。
  2. 自然人
    自然人は生身の人間である。
  3. 集団…生産役務集団・学校・教会寺院・病院
    集団は、生産役務集団、状況対応力養成集団(学校)、宗教状況対応集団(教会・寺院)、国家状況対応集団(政治集団)、病院等がある。自然人より有力である(人間集約で対立争い力強化)。
  4. 末端国家×・小国家×←国家
    末端国家、小国家は国家であるから入らない。

1節9 国家収支(財政)

第1 国家収入…国民が国家状況対応費用負担(税金)
  1. 国家収入…国民が国家状況対応費用負担(税金)
    国民が国家状況対応費用を負担する。国民が税金を支払う。
  2. 費用徴収(税金)…国家・小国家・地方政府ごと
    国家状況対応費用は国家が徴収する。小国家状況対応費用、地方政府状況対応費用は小国家、地方政府が徴収する。さらに小さな国家組織があればその状況対応費用はその組織が徴収する(中国の元→甲〈20世帯〉費用は甲が徴収する)。
    第2 国家収入…国家生産役務状況対応
    国家生産役務状況対応で国家収入を得る(鉱山直轄、国家専売→塩・鉄)。
    第3 国家支出
    国家状況対応費用に支出する。
    第4 国家収支…国家と中央銀行の連結貸借対照表で判断
    1. 国家収支…国家と中央銀行の連結貸借対照表で判断
      国家収支は国家と中央銀行の連結貸借対照表で判断する。
    2. 連結貸借対照表
      1. 資産…資産・国債・徴税権
        資産は資産、国債、徴税権がある。
      2. 負債…国債・銀行券
        負債は国債、銀行券がある。
    第5 国家収支破綻
    1. 国家収支破綻…国家支出>国家収入
      国家収入より国家支出が多くなると国家収支が破綻する(国家破産、李氏朝鮮)。
    2. 生産役務で状況対応縮小(経済崩壊)で国家収支破綻
      生産役務状況対応縮小(経済崩壊)で国家収入が減り国家収支破綻する(生産役務状況対応縮小→戦争状況対応費・警察費×→戦争状況対応×・警察×)。
    3. 個人対立争い型国家…官僚の取り込みで国家収支破綻
      官僚の税金取り込みで国家収支が破綻する(7章官僚の対立争い状況対応優先、官僚公金着服で李氏朝鮮国家収支破綻)。
    4. 共産中国…土地譲渡金収入×で小国家収支破綻
      地方政府が国家収入を土地使用権譲渡金にたよる。土地バブル終了(崩壊)で国家収入がなくなり国家収支破綻する(税制外収入×、地方政府債務超過300兆円)。
    第6 国家収支(国家同士)
    1. 国家収支(国家同士)
      国家同士の国家収支がある。
    2. 国家収支破綻…国家支出>国家収入
      国家収入より国家支出が多くなると国家収支が破綻する(輸入>輸出)。

1節10 固定国家状況対応…国家体制・制度・政策

第1 固定状況対応…国家体制・制度・政策
国家体制(長期固定状況対応)、制度(長期固定状況対応)、政策(短期固定状況対応)がある。

国家体制

第1 国家体制
  1. 国家体制
    集団状況対応型国家、国家長強者支配国家(王朝国家、皇帝国家)、共産党強者支配国家、強者支配終了国家(民主主義国家)がある(7章国家状況対応、強者支配、強者支配終了)。

制度…国内国家状況対応

第1 地位上下制度(階級制度)←強者支配国家
強者支配国家では地位上下制度(階級制度)がある(7章地位上下、カースト制度、奴隷制度)。

土地制度

第1 土地制度…強者支配
  1. 国家長が土地所有…個人対立争い型
    1. 国家長が土地所有
      国家長が土地を所有する(国民は国王から賃借、官僚は死んだら国王に領地返還、一族強者支配国家〈王朝国家〉→均田制、公地、李氏朝鮮は国家長所有だが事実上国民私有)。
    2. 国家長が貸付
      国家長が国民に貸し付ける。
    3. 国家長が国民に所有させる
      国家長が国民に土地所有させる(皇帝は本主・国民は時主、清→耕作した国民のものとする)。
    4. 土地所有権変更
      国家長が土地所有権を変更する(取上・交換→収用・換地)。
  2. 国家長が土地所有…宗教状況対応型
    1. 国家長が土地所有
      国家長が土地を所有する(国土私有、王土思想、国民土地私有×→耕作権のみ、国土を相続分割、王女の嫁入持参物にする、豪華奢侈・金銭感覚麻痺)。
第2 共産党が土地制度…共産党強者支配
  1. 共産党が土地所有
    1. 土地所有
      共産党が土地を所有する(共産党は世界一の不動産王)。
    2. 国民に貸付
      共産党が国民に貸し付ける。
    3. 土地所有権変更
      共産党が土地所有権を変更する(取上・交換→収用・換地)。
第3 国民が土地所有…強者支配終了
  1. 国民が土地所有
    国民が土地を所有する。
第4 国民が土地所有…集団状況対応型
  1. 国民が土地所有
    1. 国民が土地所有
      国民土地所有が古くからある(国民土地私有、国家長は課税権のみ)。
    2. 地券・登記
      不動産登記をする(権利明確化、二重所有×、土地課税しやすい、当事者間の譲渡証→地券交付→登記)。
  2. 農耕地
    1. 農耕地国家所有←国家が農耕地造成
      国家が農耕地造成すると農耕地が国家・国家長の所有(国有・国家長所有)となる(日本大和政権の公地公民→豪族からの土地取り上げ→国民に使用させる)。
    2. 農耕地国民所有←個人が農耕地造成可能
      農耕地造成が個人で可能になると農耕地は国民所有となる。

紀元・元号

第1 紀元…無限
  1. 紀元…無限
    紀元は無限である。
  2. 西暦(キリスト紀元)・イスラム歴←宗教状況対応重視
    西暦(キリスト紀元)、イスラム歴がある。
  3. 皇紀←天皇重視
    天皇重視から日本の皇紀(神武紀元)がある。
第2 元号…有限
  1. 元号…有限
    元号は有限である。
  2. 中国の元号
    1. 中国の元号
      中国の元号がある(前漢から清まで、前漢武帝が「建元」制定)。
    2. 一族強者支配ごとの元号←強者支配重視
      強者支配重視から一族強者支配ごとの元号であった。
    3. 皇帝ごとの元号←国家長重視(強者支配重視)
      国家長重視(強者支配者重視)から皇帝ごとの元号となった(明から清まで、一世一元)。
  3. 日本の元号←天皇重視
    天皇重視から日本の元号がある(645「大化」←唐が日本国家国土取り込み〈侵略〉の危険に対し制定?・国家状況対応力養成〈大化の改新〉、我々は天皇の下の独立国家?、元号を漢籍から採用→日本古典から採用→万葉集から採用)。

政策…社会主義

第1 社会主義…国民の存続はかる(保護・福祉)
  1. 社会主義…国民の存続はかる(保護・福祉)
    社会主義国家は国民の存続をはかる(保護・福祉)。
  2. 生命の存続はかる
    生命の存続はかる(大飢饉・大洪水で食・衣・仮宿提供)。
  3. 貧者の存続はかる
    貧者の存続はかる。
  4. 成果再分配・貧富差なくす
    富国民の個人成果を取り込み、貧国民に個人成果取得させる(日本の青年将校、タイ→タクシン・インラック首相が貧国民にばらまき政権維持)。貧富差をなくす。
  5. 従業員組合(労働組合)と提携
    従業員組合と提携する(従業員組合は成果再分配)。
  6. どの国家体制でもできる
    集団状況対応型国家、個人対立争い型国家・宗教状況対応型国家、国家長強者支配国家、共産党強者支配国家(社会主義をかかげる)、強者支配終了国家のいずれでも可能である。
  7. 世界恐慌→ソ連が影響受けない→社会主義が良い
    1929世界恐慌でソ連が影響を受けなかったため社会主義が良いとされた(学者)。

制度・政策…保守と革新・右翼と左翼

第1 保守と革新
  1. 保守…自然にできた国家状況対応を存続・変更最小限
    1. 保守…自然にできた国家状況対応を存続
      保守は自然にできた国家状況対応(国家体制、制度、政策、法律〈国家状況対応基準〉)を存続させる。
    2. 保守…自然にできた国家状況対応を変更最小限
      変更は最小限にする。
  2. 革新…自然にできた国家状況対応を存続させない・全面変更
    1. 革新…自然にできた国家状況対応を存続させない
      革新は自然にできた国家状況対応を存続させない。
    2. 革新…自然にできた国家状況対応を全面変更
      全面変更をめざす。
第2 右翼と左翼
  1. 国家長強者支配…右翼(国家長強者支配)・左翼(共産党強者支配)
    国家長強者支配が右翼、共産党強者支配が左翼と呼ばれた。
  2. 共産党強者支配…左翼(共産党強者支配)・右翼(民族状況対応)
    共産党強者支配が左翼、民族状況対応が右翼と呼ばれた。
  3. 社会主義国家…左翼(社会主義)・右翼(民族状況対応)
    社会主義国家でも社会主義が左翼、民族状況対応が右翼と呼ばれた。
  4. 集団状況対応型国家…右翼(集団状況対応型国家)・左翼(共産党強者支配)
    集団状況対応型国家でも、集団状況対応型国家が右翼、共産党強者支配が左翼と呼ばれた。
  5. 本書
    1. 右翼…国家長強者支配・集団状況対応型国家
      右翼は国家長強者支配、集団状況対応型国家とする。
    2. 左翼…共産党強者支配・社会主義
      左翼は共産党強者支配、社会主義とする。

売春制度・政策

第1 個人対立争い型…中国
  1. 性交無制御・女を傷つける(売春させる)→売春多
    1. 男は買春←性交無制御
      性交無制御から男は買春する。
    2. 女は売春←性交無制御
      女は売春する(中国→男盗女娼)。
    3. 売春させる←女を傷つける
      女を傷つけるから売春させる。
    4. 売春多
      売春が多い(共産中国→被処女多・2000万人)。
  2. 生産役務状況対応…売春が役務
    売春が役務となる(中国は売春大国、性交無制御→変態性交→売春婦が死亡→中国人拒否、触らせない×→日本のメイド喫茶×・キャパクラ×)。
  3. 国家状況対応…売春制度・政策
    1. 春秋時代から宋まで公娼制度
      国家が売春制度・政策をする(春秋時代から宋まで公娼制度)。
第2 個人対立争い型…朝鮮韓国
  1. 性交無制御・女を傷つける(売春させる)→売春多
    1. 男は買春←性交無制御
      性交無制御から男は買春する。
    2. 女は売春←性交無制御
      女は売春する(中国→男盗女娼、朝鮮韓国→北朝鮮脱出女が売春)。
    3. 売春させる←女を傷つける
      女を傷つけるから売春させる(朝鮮韓国→女を取り込み〈誘拐〉中国の売春市場に売る、朝鮮は古代から性奴隷国家)。
    4. 売春多
      売春が多い。
  2. 生産役務状況対応…売春が役務
    売春が役務となる(性奴隷国家、売春システムができあがっている、売春規制反対デモ)。
  3. 国家状況対応…売春制度・政策
    1. 朝鮮韓国…売春制度・政策
      国家が売春制度・政策をする。
    2. 高麗以降…売春官営・伎生は両班専属
      高麗以降、売春官営で伎生は両班専属であった。
    3. 李氏朝鮮…伎生庁・官伎養成
      李氏朝鮮は伎生庁を設定し官伎を養成した(官伎は官人の奴隷・役所や私宅に出入し売春→公娼廃止すると官僚が人妻犯す)。中国使臣を接待した。
    4. 台湾…支那取引業者(商人)に売られた朝鮮人売春婦が都市から町まで
      台湾では支那取引業者(商人)に売られた朝鮮人売春婦が都市から町までいた。
    5. 日本国家合併で廃止・公娼制度制定
      日本国家合併で廃止し、公娼制度が制定された。
    6. 満州・台湾・日本軍進出地に拡大
      満州、台湾、日本軍進出地に拡大した。
    7. 韓国…朴正熙大統領は売春立国政策→公娼制度
      韓国朴正熙大統領は売春立国政策をした(公娼制度、国家予算の6%、韓国政府も売買春は国内総生産〈GDP〉の6%)。
    8. 韓国は売春大国…他国にも進出→日本・台湾・アメリカ売春婦の大半
      韓国は売春大国である。他国にも進出している(日本・台湾・アメリカ売春婦の大半)。
    9. アメリカ…韓国は人身売買・性売買発生地
      アメリカは韓国は人身売買・性売買発生地とした。
    10. 韓国…2004盧武鉉大統領売春禁止法→売春婦は他国に
      韓国は2004盧武鉉大統領が売春禁止法を制定した(売春婦は他国に)。
第3 宗教状況対応型
  1. 性交無制御・女を傷つける(売春させる)→売春多
    1. 男は買春←性交無制御
      性交無制御から男は買春する。
    2. 女は売春←性交無制御
      女は売春する。
    3. 売春させる←女を傷つける
      女を傷つけるから売春させる。
    4. 売春多
      売春が多い。
  2. 生産役務状況対応…売春が役務
    売春が役務となる(性交無制御→変態性交で売春婦が死亡→インド人・ドイツ人拒否)。
  3. 国家状況対応…売春制度・政策→公娼制度を取ることが多い
    国家が売春制度・政策をする。公娼制度を取ることが多い。
第4 集団状況対応型
  1. 売春少
    売春が少ない。
  2. 生産役務状況対応…売春が役務となりにくい
    売春が役務とならにくい。
  3. 国家状況対応…売春制度・政策×
    国家が売春制度・政策をしない。
  4. 生命養成(生物本能)→性交→売春はある
    1. 生命養成(生物本能)→性交→売春はある
      人間は生命養成(生物本能・種族保持)から性交する。売春は禁止されなかった(江戸時代→花魁、昭和で禁止されるまで吉原が売春地)。
    2. 売春させる×←女を傷つける×
      女を傷つけないから売春させることはない(強制なし、人気花魁、搾取されない売春)。

年金

第1 年金
  1. 年金…引退世代の存続はかるため金支給
    年金は引退世代の存続はかるため金を支給する。
  2. 日本の年金…実働世代が支払う保険料で引退世代が年金を受け取るから破綻しない
    日本の年金制度は実働世代が支払う保険料で引退世代が年金を受け取るから破綻しない。

国籍

第1 単一国籍・多重国籍
単一国籍とする国と多重国籍を認める国がある。

トップに戻る

関連記事

前へ

11節 戦争…戦争状況対応力

次へ

12節 戦争…体力対立争い・頭脳対立争い 

Page Top