「歴史の流れ」民族の力と型

31節 本来状況対応優先…集団状況対応型(1)

このページ内の目次

31節 本来状況対応優先…集団状況対応型

民族状況対応優先

第1 集団状況対応型…民族状況対応が優先
1集団状況対応型…民族状況対応が優先
民族状況対応が優先する。
第2 民族状況対応が個人状況対応より優先
  1. 民族状況対応が個人状況対応より優先
    民族状況対応が個人状況対応より優先する。
  2. 民族状況対応のため状況対応
    1. 民族状況対応のため個人状況対応…無私
      民族況対応のため個人状況対応する(無私)。
    2. 民族状況対応存続のため個人状況対応
      民族状況対応存続のため個人状況対応する。
  3. 個人状況対応のため民族状況対応×
    1. 個人状況対応のため民族状況対応×
      個人状況対応のため民族状況対応しない。
    2. 個人状況対応のため反民族状況対応×
      個人状況対応のため反民族状況対応しない。
  4. 民族長
    1. 民族状況対応が個人状況対応より優先
      民族状況対応が個人状況対応より優先する。
    2. 個人状況対応のため民族状況対応×
      個人状況対応のため民族状況対応しない(名君の善政、民族状況対応のためなら家臣は→殿様が間違ったことをするなら切腹覚悟で止める)。
    3. 個人状況対応のため反民族状況対応×
      a個人状況対応のため反民族状況対応×
      反民族状況対応は許されない。
      b対外対立争いのとき相手民族と提携×
      対外対立争いのときは相手民族と提携しない。
  5. 官僚
    1. 民族状況対応が個人状況対応より優先
      民族状況対応が個人状況対応より優先する。
  6. 民族構成員
    1. 民族状況対応が個人状況対応より優先
      民族状況対応が個人状況対応より優先する(日本兵士→召集があったときから命は民族に差し上げたものと覚悟・美的死〈感覚状況対応〉より日本勝利〈敵を倒す〉が優先)。
    2. 個人状況対応のため民族状況対応×
      個人状況対応のため民族状況対応しない。
第3 民族状況対応が対立争い状況対応より優先
  1. 民族状況対応が対立争い状況対応より優先
    民族状況対応が対立争い状況対応より優先する。
  2. 民族状況対応が対立争い状況対応より優先
    民族状況対応が対立争い状況対応より優先する。
第4 民族状況対応が宗教状況対応より優先
  1. 民族状況対応が宗教状況対応より優先
    民族状況対応が宗教状況対応より優先する。
  2. 宗教民族状況対応させない…宗教否定・宗教分離
    宗教民族状況対応させない(神決定状況対応型→神が状況対応を決定し民族が状況対応する、自然作動状況受入型→民族が自然作動する状況を受け入れるだけ、神操作状況受入型は→神の操作する状況を民族が受け入れるだけ、宗教否定、宗教分離)。

31節2 本来状況対応優先…個人対立争い型

個人状況対応優先

第1 個人状況対応が優先
  1. 個人状況対応が優先
    1. 個人状況対応が優先
      個人状況対応が優先する。
    2. 個人状況対応優先度…中国人>朝鮮人←個人対立争い型の程度
      個人対立争い型の程度は中国人が朝鮮人より強い。個人状況対応の優先度も中国が朝鮮より強い(食事の優先度は中国人が朝鮮人より強い)。
第2 個人状況対応民族状況対応より優先
  1. 個人状況対応が民族状況対応より優先
    個人状況対応が民族状況対応より優先する(イデオロギー〈正しい民族状況対応〉に命をかけない)。
  2. 民族長
    1. 個人状況対応が民族状況対応より優先
      個人状況対応が民族状況対応より優先する(本当に民族を思う民族長はいない)。
    2. 個人状況対応のため民族対立争い状況対応
      個人状況対応のため民族対立争い状況対応(対外)する(個人動機で他民族と戦争、私憤で戦争)。
  3. 官僚
    1. 個人状況対応が民族状況対応より優先
      公務より娯楽状況対応を優先する。
    2. 個人状況対応のため民族状況対応
      a個人状況対応のため民族状況対応
      個人状況対応のため民族状況対応する。
      b観光のため監視状況対応
      観光のため監視状況対応する(監視官僚)。
    3. 個人状況対応のため反民族状況対応
      a個人状況対応のため反民族状況対応
      個人状況対応のため反民族状況対応をする。
      b対立争い相手民族と提携
      対立争い相手民族と提携する(内通)。
    4. 軍幹部・兵士
      1. 個人状況対応が民族状況対応より優先

        a個人状況対応が民族状況対応より優先
        個人状況対応が民族状況対応より優先する。
        b食事が戦闘より優先
        食事が戦闘より優先する(満腹にならないと前線に出ない)。
      2. 個人状況対応のため反民族状況対応
        反民族状況対応する(買収で寝返り・敵と和平して味方と敵対、買収で部下が反旗、買収で敵に食料・武器を売る、買収で敵に情報流す、清→買収で敵の密使を務める、軍構成員は敵と通じる)。給料が安いためである(買収資金は上官にも分配)。
    5. 民族構成員
      1. 個人状況対応が民族状況対応より優先
        a個人状況対応が民族状況対応より優先
        民族状況対応より個人状況対応を優先する(俺は民族にどんな悪いことをしても良いが民族は俺に悪いことをしてはならない)。
        b生産役務者状況対応が民族状況対応より優先
        生産役務者状況対応が民族状況対応より優先する(生産役務者は負担のかかる公害防止設備・環境保護設備を稼働させない)。
      2. 個人状況対応のため反民族状況対応

        a個人状況対応のため反民族状況対応
        反民族状況対応をする。
        b民族財産破壊
        民族財産を破壊する(農耕地排水のため公道掘り排水)。

対立争い状況対応優先

第1 対立争い状況対応が優先
  1. 対立争い状況対応が優先
    対立争い状況対応が優先する。
第2 対立争い状況対応が民族状況対応より優先
  1. 対立争い状況対応が民族状況対応より優先
    対立争い状況対応が民族状況対応より優先する。
  2. 民族状況対応関係設定すると対立争い状況対応
    民族状況対応関係設定すると対立争い状況対応がおきる(民族長一族の民族長地位取得対立争い、民族長と官僚の民族長地位取得対立争い)。
  3. 対立争い状況対応が民族状況対応関係設定より優先
    対立争い状況対応が民族状況対応関係設定より優先する。
  4. 民族対立争い状況対応中に対立争い状況対応
    民族対立争い状況対応中に対立争い状況対応する(対立争い戦死者が対外戦死者より多い)。
  5. 民族対立争い状況対応が終了すると対立争い状況対応応
    民族対立争い状況対応が終了すると対立争い状況対応する。
  6. 民族対立争い状況対応が終了すると対立争い状況対応
    民族対立争い状況対応が終了すると対立争い状況対応する。
  7. 民族長
    1. 民族対立争い状況対応中に対立争い状況対応…状況利用
      民族対立争い状況対応中に対立争い状況対応する。
  8. 軍幹部・兵士
    1. 民族対立争い状況対応中に対立争い状況対応
      民族対立争い状況対応中に対立争い状況対応する(軍幹部が誰が統率するかでもめる、後ろから鉄砲が飛んでくる)。
第3 対立争い状況対応が宗教状況対応より優先
対立争い状況対応が宗教状況対応より優先する。
第4 対立争い状況対応が提携状況対応より優先…提携者と対立争う
  1. 対立争い状況対応が提携状況対応より優先…提携者と対立争う
    1. 対立争い状況対応が提携状況対応より優先…提携者と対立争う
      対立争い状況対応が提携状況対応より優先する(金のことになると提携者でも争う)。
    2. 提携者・提携すべき者と対立争う…裏切り・寝返り
      提携者、提携すべき者とも対立争う。
  2. 提携者・提携すべき者と対立争う…裏切り・寝返り
    提携者、提携すべき者とも対立争う。
  3. 提携状況対応と対立争いは別のこととする
    提携状況対応と対立争い状況対応は別のこととする。
第5 対立争い状況対応が状況対応分担より優先…状況対応分担者と対立争う
  1. 対立争い状況対応が状況対応分担より優先…状況対応分担者と対立争う
    1. 対立争い状況対応が状況対応分担より優先…状況対応分担者と対立争う
      対立争い状況対応が状況対応分担より優先する。状況対応分担者と対立争い状況対応する。
    2. 状況対応分担者と対立争う…裏切り・寝返り
      状況対応分担者とも対立争う。
  2. 状況対応分担と対立争いは別のこととする
    状況対応分担と対立争いは別のこととする。
第6 対立争い状況対応が強者支配させない・強者支配終了より優先
  1. 対立争い状況対応が強者支配させない・強者支配終了より優先
    1. 対立争い状況対応が強者支配させない・強者支配終了より優先
      対立争い状況対応が強者支配させない(抵抗)、強者支配終了(自由民主化運動)より優先する。
    2. 対立争い集合状況対応・対立争い提携状況対応・対立争い集団状況対応
      強者支配させないため(7章)、強者支配終了させるため(7章)、対立争い集合状況対応、対立争い提携状況対応、対立争い集団状況対応する。
    3. 対立争い集合者・対立争い提携者・対立争い集団長構成員と対立争う…仲間割れ応
      対立争い集合者、対立争い提携者、対立争い集団長・構成員と対立争い状況対応する(仲間割れ、内部闘争、足の引っ張り合い)。
  2. 対立争い集合状況対応・提携状況対応・対立争い集団状況対応と対立争いは別のこととする
    対立争い集合状況対応、対立争い提携状況対応、対立争い集団状況対応と対立争いは別のこととする。

31節3 本来状況対応優先…宗教状況対応型

宗教状況対応が優先

第1 宗教状況対応が優先
  1. 宗教状況対応が優先
    宗教状況対応が優先する。
第2 宗教状況対応が民族状況対応より優先
  1. 宗教状況対応が民族状況対応より優先
    宗教状況対応が民族状況対応より優先する。
第3 宗教状況対応が個人状況対応より優先
  1. 宗教状況対応が個人状況対応より優先
    宗教状況対応が個人状況対応より優先する。
  2. 個人状況対応か宗教状況対応かで悩まない(精神面)
    個人状況対応か宗教状況対応かで悩まない。
第4 宗教状況対応が対立争い状況対応より優先…神決定状況対応型
  1. 宗教状況対応…神がさせない(禁止)とした対立争いはしない
    宗教状況対応が対立争い状況対応より優先する(神がさせない〈禁止〉とした対立争いはしない)。

個人状況対応優先

第1 個人状況対応が優先
  1. 個人状況対応が優先
    個人状況対応が優先する。
第2 個人状況対応民族状況対応より優先
  1. 個人状況対応が民族状況対応より優先
    個人状況対応が民族状況対応より優先する。/dd>
  2. 民族長
    1. 個人状況対応が民族状況対応より優先
      個人状況対応が民族状況対応より優先することがある。
    2. 個人状況対応のため民族対立争い状況対応
      個人状況対応のため民族状況対応する(政治を私運営、個人動機で戦争=王同士の喧嘩)。
    3. 強者支配終了民族…個人状況対応のため民族状況対応×
      個人状況対応のため民族状況対応できなくなった。
  3. 官僚・兵士
    1. 個人状況対応が民族状況対応より優先
      個人状況対応が民族状況対応より優先することがある。
    2. 個人状況対応のため反民族状況対応…民族を裏切る
      民族を裏切る(官僚が他民族の買収に応じる)。
  4. 民族構成員
    1. 個人状況対応が民族状況対応より優先
      個人状況対応が民族状況対応より優先する。
    2. 個人状況対応のため反民族状況対応
      反民族状況対応をすることがある。
    3. 個人状況対応より民族状況対応優先×
      個人状況対応より民族状況対応を優先させたくない。

対立争い状況対応優先

第1 対立争い状況対応が優先
  1. 対立争い状況対応が優先
    対立争い状況対応が優先する。
第2 対立争い状況対応が民族状況対応より優先
  1. 対立争い状況対応が民族状況対応より優先
    対立争い状況対応が民族状況対応より優先する。
  2. 民族状況対応関係設定すると対立争い状況対応
    民族状況対応関係設定すると対立争い状況対応がおきる(民族長一族の民族長地位取得対立争い、民族長と官僚の民族長地位取得対立争い)。
  3. 対立争い状況対応が民族状況対応関係設定より優先
    対立争い状況対応が民族状況対応関係設定より優先する。
  4. 民族対立争い状況対応中に対立争い状況対応
    民族対立争い状況対応中に対立争い状況対応する。
  5. 民族対立争い状況対応が終了すると対立争い状況対応
    民族対立争い状況対応が終了すると対立争い状況対応する。
  6. 民族長
    1. 民族対立争い状況対応中に対立争い状況対応…状況利用
      民族対立争い状況対応中に対立争い状況対応する。
  7. 軍幹部・兵士
    1. 民族対立争い状況対応中に対立争い状況対応
      民族対立争い状況対応中に対立争い状況対応する。
第3 対立争い状況対応が宗教状況対応より優先
対立争い状況対応が宗教状況対応より優先する。
第4 対立争い状況対応が提携状況対応より優先…提携者と対立争う
  1. 対立争い状況対応が提携状況対応より優先…提携者と対立争う
    1. 対立争い状況対応が提携状況対応より優先…提携者と対立争う
      対立争い状況対応が提携状況対応より優先する。
    2. 提携者・提携すべき者と対立争う…裏切り・寝返り
      提携者、提携すべき者とも対立争う。
  2. 提携状況対応と対立争いは別のこととする
    提携状況対応と対立争い状況対応は別のこととする。
第5 対立争い状況対応が状況対応分担より優先…状況対応分担者と対立争う
  1. 対立争い状況対応が状況対応分担より優先…状況対応分担者と対立争う
    1. 対立争い状況対応が状況対応分担より優先…状況対応分担者と対立争う
      対立争い状況対応が状況対応分担より優先する。状況対応分担者と対立争い状況対応する。
    2. 状況対応分担者と対立争う…裏切り・寝返り
      状況対応分担者とも対立争う。
  2. 状況対応分担と対立争いは別のこととする
    状況対応分担と対立争いは別のこととする。
第6 対立争い状況対応が強者支配させない・強者支配終了より優先
  1. 対立争い状況対応が強者支配させない・強者支配終了より優先
    1. 対立争い状況対応が強者支配させない・強者支配終了より優先
      対立争い状況対応が強者支配させない(抵抗)、強者支配終了(自由民主化運動)より優先する。
    2. 対立争い集合状況対応・対立争い提携状況対応・対立争い集団状況対応
      強者支配させないため(7章)、強者支配終了させるため(7章)、対立争い集合状況対応、対立争い提携状況対応、対立争い集団状況対応する。
    3. 対立争い集合者・対立争い提携者・対立争い集団長構成員と対立争う…仲間割れ
      対立争い集合者、対立争い提携者、対立争い集団長・構成員と対立争い状況対応する(仲間割れ、足の引っ張り合い)。
  2. 対立争い集合状況対応・提携状況対応・対立争い集団状況対応と対立争いは別のこととする
    対立争い集合状況対応、対立争い提携状況対応、対立争い集団状況対応と対立争いは別のこととする。

31節4 本来成果取得優先…集団状況対応型

第1 民族成果取得が優先
  1. 民族成果取得のため個人状況対応
    民族成果取得のため個人状況対応する(奉仕、社会貢献)。
  2. 個人成果取得のため民族状況対応×
    個人成果取得のため民族状況対応しない。
  3. 個人成果取得のため反民族状況対応×
    個人成果取得のため反民族状況対応しない。
  4. 個人成果提供で民族状況対応×
    個人成果提供(賄賂)で民族状況対応することはない(贈賄者が悪質)。個人成果提供者の要求は通らない。

31節5 本来成果取得優先…個人対立争い型

個人成果取得優先

第1 個人対立争い型…状況対応制御で状況対応力養成しない
  1. 個人成果取得が優先…利害優先
    1. 個人成果取得が優先…利害優先
      個人成果取得が優先する(利害優先、功利主義、官僚は金集めに必死)。
    2. 個人成果取得のため民族状況対応
      個人成果取得が優先する(利害優先、功利主義、官僚は金集めに必死)。
    3. 個人成果取得のため民族状況対応
      個人成果取得のため民族状況対応する。

個人成果取得が民族成果取得より優先

第1 個人成果取得が民族成果取得より優先
個人成果取得が民族成果取得より優先する。

個人成果取得のため民族状況対応

第1 個人成果取得のため民族状況対応
  1. 個人成果取得のため民族状況対応
    個人成果取得のため民族状況対応する。
  2. 民族状況対応は個人成果取得ための範囲
    民族状況対応はあくまでも個人成果取得ための範囲内である。
第2 個人成果取得…民族取得成果分配
  1. 民族長…官僚・民族構成員に状況対応させ個人成果取得
    民族長は官僚・民族構成員に状況対応させ個人成果取得する。
  2. 官僚…状況対応し民族長から個人成果取得
    官僚は状況対応し民族長から個人成果を取得する(給料)。
  3. 民族構成員…状況対応し民族長から成果取得
    民族構成員は状況対応し民族長から個人成果取得する(兵士の給料)。
  4. 成果分配対立争い←民族取得成果分配
    1. 成果分配対立争い←民族取得成果分配
      個人成果取得のため民族内で民族取得成果の分配の対立争いをする。
    2. 予算を取り合う←個人成果取得の源泉
      予算を取り合う。個人成果取得の源泉であるから。
第3 地位取り合う←個人成果取得
  1. 地位取り合う←個人成果取得
    個人成果取得のため地位取り合う(7章地位取り合う)。
  2. 民族長地位取り合う
    多大な個人成果取得できる民族長となるため地位取り合う。
  3. 官僚地位取り合う←個人成果取得
    ①官僚地位取り合う←個人成果取得
    多大な個人成果取得できる官僚となるため地位取り合う(権力とつながることでしか富が得られない)。
    ②高地位取り合う
    より多く個人成果取得するためより高い地位取り合う(地位昇進)。
  4. 大臣地位取り合う
    多大な個人成果取得できる大臣となるため地位取り合う。

不正個人成果取得のため民族状況対応

第1 不正個人成果取得のため民族状況対応
  1. 不正個人成果取得のため民族状況対応
    不正個人成果取得のため民族状況対応する。
第2 民族長
  1. 民族長
    民族長は個人成果取得のため民族状況対応する。
  2. 個人成果受領方法習得考案
    個人成果受領方法を習得考案する。
第3 官僚
官僚は個人成果取得のため民族状況対応する。
第4 民族構成員
  1. 民族構成員
    個人成果取得のため民族状況対応する。

個人成果取得のため反民族状況対応

第1 個人成果取得のため反民族状況対応
  1. 個人成果取得のため反民族状況対応
    個人成果取得のため反民族状況対応をする(売国奴)。
第2 官僚
  1. 個人成果取得のため反民族状況対応
    官僚が反民族状況対応する。
  2. 外交官…金を出せば何でも話す
    外交官は金を出せば何でも話す(秘密保持義務違反)。
第3 軍幹部・兵士
  1. 個人成果取得のため反民族状況対応
    軍幹部・兵士が反民族状況対応する。
  2. 賄賂で敵降参を許す
    賄賂で敵降参を許す。
第4 民族構成員
  1. 個人成果取得のため反民族状況対応
    個人成果取得のため反民族状況対応する。

個人成果取得(地位取得)のため民族設定・存続・終了させる

第1 個人対立争い型…状況対応制御で状況対応力養成しない
  1. 個人成果取得(民族長官僚地位取得)のため民族設定・存続・終了させる
    1. 個人成果取得(民族長官僚地位取得)のため民族設定・存続・終了させる
      個人成果取得(民族長・官僚地位取得)のため民族を設定・存続・終了(滅亡)させる。
    2. 民族は適当に設定・終了(崩壊)させればよいとする・作り直せばよい
      民族は適当に設定・終了(崩壊)させればよいとする、作り直せばよいとする。
第2 個人成果取得(民族長官僚地位取得)のため民族設定
  1. 強民族支配官僚でも独立民族長官僚でもよい
    個人成果取得(民族長・官僚地位取得)のためなら強民族支配官僚でも独立民族長・官僚でも良い。
  2. どんな民族体制でもよい
    どんな民族体制でもよい。
第3 民族終了(滅亡)にうなされる←個人成果取得できなくなる
  1. 民族終了(滅亡)にうなされる←個人成果取得できなくなる
    個人成果取得できなくなるから民族終了(滅亡)にうなされる。

個人成果取得のため民族加入・地位取得・民族脱退

第1 個人成果取得のため民族加入
個人成果取得のため民族に加入する。
第2 個人成果取得のため地位取得
個人成果取得のため地位を取得する。
第3 個人成果取得のため民族脱退(民族構成員)…民族移動
  1. 個人成果取得のため民族脱退(民族構成員)…民族移動
    個人成果取得のため民族から脱退する(民族移動、留学)。
  2. 先進国へ民族脱退し民族移動
    先進国へ民族脱退し民族移動する。
  3. 人口過多で民族脱退し民族移動
    人口過多(食料×)で民族脱退し民族移動する。

軍隊…個人成果取得のため戦争集団状況対応

第1 軍幹部・兵士…個人成果取得のため戦争集団状況対応(軍隊)
  1. 個人成果取得のため戦争集団設定
    個人成果取得のため戦争集団を設定する。
  2. 金儲けのため軍閥設定…清終了時
    1. 金儲けのため軍閥設定…清終了時
      金儲けのため軍閥設定する(清終了〈終了〉時、武力を資本にした利害団体)。
    2. 戦争は商売ごと…兵が少ないと格下げになる
      戦争は商売ごとである(兵が少ないと格下げになる)。
    3. 戦争の時潜んで敵が負けると兵器取り込み→武器で人集まる→戦後出世
      戦争の時潜んで敵が負けると兵器取り込みする。武器で人集まる(戦後出世)。
第2 個人成果取得のため戦争集団加入・戦争集団脱退…対等集団
  1. 個人成果取得のため戦争集団加入
    1. 個人成果取得のため戦争集団加入
      個人成果取得のため戦争集団加入する。
    2. 無職者が軍閥に入る
      無職者が軍閥に入る。
  2. 取り込みのため兵士になる
    取り込みのため兵士になる(5章戦争)。
  3. 個人成果取得のため戦争集団脱退…より個人成果取得できる別軍隊に入る
    1. 個人成果取得のため戦争集団脱退…より個人成果取得できる別軍隊に入る
      脱退しより個人成果取得できる別軍隊に加入する。
    2. 敵軍隊に入る…敵兵が軍隊内を歩き回る
      敵軍隊に入る(敵兵が軍隊内を歩き回る)。
  4. 個人成果取得のため戦争集団脱退…新軍閥設定
    1. 個人成果取得のため戦争集団脱退…新軍閥設定
      脱退し新軍閥設定する。
    2. 上位構成員は独立し軍閥設定…親分から離れないと大きくなれない
      上位構成員は独立し軍閥を設定する(親分から離れないと大きくなれない)。
  5. 個人成果取得のため戦争集団脱退…犯罪者になる
    脱退し犯罪者になる。
第3 個人成果取得の範囲しか集団状況対応しない→戦闘だらだら・戦意なし
個人成果取得の範囲しか集団状況対応しない(報酬に見合う努力しかしない、戦闘だらだら、給料低い兵士は戦意なし)。
第4 地位取り合う←個人成果取得
  1. 長地位取り合う
    多大な個人成果取得できる長となるため地位取り合う。
  2. 上位構成員地位取り合う…上官をめざす
    より多く個人成果取得するため上位構成員の地位取り合う(上官をめざす)。

十分な個人成果取すると民族状況対応しない

第1 十分な個人成果取得すると民族状況対応しない
十分な個人成果取得すると民族状況対応しない。

個人成果取得と対立争い状況対応

第1 個人成果取得と対立争い状況対応…本来成果取得と本来状況対応
個人成果取得と対立争い状況対応は本来成果取得と本来状況対応である。
第2 個人成果取得のため対立争い状況対応
  1. 個人成果取得のため対立争い状況対応
    個人成果取得のため対立争い状況対応する。
  2. 嘘をついた方が利得になるなら嘘をつく
    嘘をついた方が利得になるなら嘘をつく。
第3 個人成果取得のため対立争い状況対応しない
  1. 個人成果取得のため対立争い状況対応しない
    個人成果取得のため対立争い状況対応しない。
  2. 嘘をつかない方が利得になると嘘をつかない・嘘をついても利益にならないと嘘をつかない
    嘘をつかない方が利得になると嘘をつかない、嘘をついても利益にならないと嘘をつかない。
  3. 対立争い状況対応←個人成果取得できなくなる
    個人成果取得できなくなるとまた対立争い状況対応する。
第4 個人成果取得したら対立争い状況対応…利益を得ると対立再開・障害がなくなると争う
個人成果取得したら対立争い状況対応する(利益を得ると対立再開、障害がなくなると争う)。

31節6 本来成果取得優先…宗教状況対応型

個人成果取得優先

第1 個人成果取得が優先
  1. 個人成果取得が優先…利害優先
    個人成果取得が優先する(利害優先、功利主義)。
第2 個人成果取得…民族取得成果分配
  1. 民族長…官僚・民族構成員に状況対応させ個人成果取得
    民族長は官僚・民族構成員に状況対応させ個人成果取得する。
  2. 官僚…状況対応し民族長から個人成果取得
    官僚は状況対応し民族長から個人成果を取得する(給料)。
  3. 民族構成員…状況対応し民族長から成果取得
    民族構成員は状況対応し民族長から個人成果取得する(兵士の給料)。
  4. 成果分配対立争い←民族取得成果分配
    1. 成果分配対立争い←民族取得成果分配
      個人成果取得のため民族内で民族取得成果の分配の対立争いをする。
    2. 予算を取り合う←個人成果取得の源泉
      予算を取り合う。個人成果取得の源泉であるから。
第3 地位取り合う
  1. 民族長地位取り合う
    民族長となるため地位取り合う。
  2. 官僚地位取り合う
    官僚となるため地位取り合う(官僚地位取得、地位昇進)。

個人成果取得(地位取得)のため民族設定・存続・終了

第1 個人成果取得(民族長・官僚地位取得)のため民族設定・存続・終了(滅亡)
個人成果取得(民族長・官僚地位取得)のため民族を設定・存続・終了(滅亡)させることがある。
第2 個人成果取得(民族長官僚地位取得)のため民族設定
  1. 強民族支配官僚でも独立民族長官僚でもよい
    1. 強民族支配官僚でも独立民族長官僚でもよい
      a強民族支配官僚でも独立民族長官僚でもよい
      個人成果取得(民族長・官僚地位取得)のためなら強民族支配官僚でも独立民族長・官僚でも良い。
      b強民族支配の官僚採用拒否…民族民族度土取り込み終了(独立)・民族設定をはかる
      強民族支配の官僚採用拒否で、民族国土取り込み終了(独立)、民族設定をはかる。
  2. どんな民族体制でもよい
    どんな民族体制でもよい。

個人成果取得のため民族加入・地位取得・民族脱退

第1 個人成果取得のため民族加入・地位取得・民族脱退
  1. 個人成果取得のため民族加入
    個人成果取得のため民族に加入する(官僚・兵士)。
  2. 個人成果取得のため地位取得
    個人成果取得のため地位を取得する。
  3. 個人成果取得のため民族脱退(民族構成員)…民族移動
    個人成果取得できなければ民族から脱退する。民族移動する。

個人成果取得のため民族状況対応

第1 個人成果取得のため民族状況対応
個人成果取得のため民族状況対応する。

個人成果取得のため反民族状況対応

第1 個人成果取得のため反民族状況対応
個人成果取得のため反民族状況対応する。

個人成果取得と対立争い状況対応

第1 個人成果取得と対立争い状況対応…本来成果取得と本来状況対応
個人成果取得と対立争い状況対応は本来成果取得と本来状況対応である。
第2 個人成果取得のため対立争い状況対応
  1. 個人成果取得のため対立争い状況対応
    個人成果取得のため対立争い状況対応する。
第3 個人成果取得のため対立争い状況対応しない
  1. 個人成果取得のため対立争い状況対応しない
    個人成果取得のため対立争い状況対応しない。
  2. 対立争い状況対応←個人成果取得できなくなる
    個人成果取得できなくなるとまた対立争い状況対応する。
第4 個人成果取得したら対立争い状況対応…利益を得ると対立再開・障害がなくなると争う
個人成果取得したら対立争い状況対応する(利益を得ると対立再開、障害がなくなると争う)。

31節7 本来成果存続優先…集団状況対応型

第1 民族取得成果存続が優先
  1. 民族取得成果存続が優先
    民族取得成果存続が優先する。
  2. 民族取得成果存続が個人取得成果存続より優先
    民族取得成果存続が個人取得成果存続より優先する。
  3. 民族取得成果存続のため状況対応
    1. 民族取得成果存続のため状況対応
      民族取得成果存続のため状況対応する。
    2. 民族取得成果存続のため個人状況対応
      民族取得成果存続のため個人状況対応する(民族にのためになるなら・役立つなら、奉仕、社会貢献)。

31節8 本来成果存続優先…個人対立争い型

個人取得成果存続優先

第1 個人取得成果存続優先…利害優先
個人取得成果存続が優先する(利害優先、功利主義)。

個人取得成果存続が民族財産存続より優先

第1 個人取得成果存続が民族財産存続より優先
  1. 個人取得成果存続が民族財産存続より優先
    個人取得成果存続が民族財産存続より優先する。

個人取得成果存続のため民族状況対応

第1 個人取得成果存続のため民族状況対応
個人取得成果存続のため民族状況対応する。/dd>

個人取得成果存続のため反民族状況対応

第1 個人取得成果存続のため民族状況対応
個人取得成果存続のため民族状況対応する。

個人取得成果存続のため民族設定・存続・終了させる

第1 個人取得成果存続(民族長・官僚地位・財産)のため民族を設定・存続・終了(滅亡)
  1. 個人取得成果存続のため民族を設定・存続・終了(滅亡)
    個人取得成果存続(民族長・官僚地位・財産)のため民族を設定・存続・終了(滅亡)させる。
  2. 民族は適当に設定・終了(崩壊)させればよいとする・作り直せばよい
    民族は適当に設定・終了(崩壊)させればよいとする、作り直せばよいとする。
第2 個人取得成果存続(民族長・官僚地位・財産)のため民族存続
  1. 個人取得成果存続(民族長・官僚地位・財産)のため民族存続
    個人取得成果存続(民族長・官僚地位・財産)のため民族を存続させる(地位・権力維持)。
第3 民族終了(滅亡)に対応し個人取得成果存続(財産)はかる…民族長官僚・民族構成員
  1. 民族終了(滅亡)に対応し個人取得成果存続(財産)はかる…民族長官僚・民族構成員
    民族終了(滅亡)に対応し個人取得成果存続(財産)をはかる。
  2. 民族終了で貨幣制度が終了し貨幣価値なくなる→金銀宝石を所有
    民族終了で貨幣制度が終了し貨幣価値なくなるので金銀宝石を所有する。

個人取得成果存続のため民族加入・地位取得・民族脱退

第1 個人取得成果存続のため民族加入
個人取得成果存続のため民族に加入する。
第2 個人取得成果存続のため地位取得
個人取得成果存続のため地位を取得する。
第3 民族脱退(民族長・官僚)
  1. 個人取得成果存続のため民族脱退…民族移動
    個人取得成果存続(財産)のため民族から脱退する。
  2. 個人成果提供者優先(賄賂)で制裁のおそれ→個人取得成果存続のため民族脱退
    個人成果提供者優先制裁で制裁のおそれがあるから個人取得成果存続(財産)のため民族脱退する。
  3. 敗戦・生産役務破綻・強者支配拒否・民族終了(崩壊)→成果存続のため民族脱退
    敗戦・生産役務破綻・強者支配拒否(暴動抵抗)・民族終了(崩壊)で個人取得成果存続(財産)のため民族脱退する。再建しようとしない。
  4. 民族脱退前に財産他民族移動(資金流出)
    財産は事前に他民族に移動させる。
  5. 民族脱退前に家族移動
    家族は事前に他民族に移動させる。
第4 民族脱退(民族構成員・生産役務者)←個人取得成果存続
  1. 個人取得成果存続のため民族脱退…民族移動
    個人取得成果存続のため民族構成員、生産役務者が民族から脱退する。
  2. 民族脱退前に家族移動
    家族は事前に他民族に移動させる。
第5 移動先国…個人取得成果存続できる強者支配終了民族
  1. 移動先国…個人取得成果存続できる強者支配終了民族
    移動先は個人取得成果存続できる強者支配終了民族である。
第6 民族終了(滅亡)に対応し個人取得成果存続(財産)はかる…民族長官僚・民族構成員
  1. 民族終了(滅亡)に対応し個人取得成果存続(財産)はかる…民族長官僚・民族構成員
    民族終了(滅亡)に対応し個人取得成果存続(財産)をはかる。
  2. 民族終了で貨幣制度が終了し貨幣価値なくなる→金銀宝石を所有
    民族終了で貨幣制度が終了し貨幣価値なくなるので金銀宝石を所有する。

個人取得成果存続が民族費用負担(税金)より優先

第1 個人取得成果存続が民族費用負担(税金)より優先
  1. 個人取得成果存続が民族費用負担(税金)より優先
    個人取得成果存続が民族費用負担(税金)より優先する。
第2 個人取得成果存続が民族費用負担(税金)より優先する
  1. 個人取得成果存続が民族費用負担(税金)より優先する
    個人取得成果存続が民族費用負担(税金)より優先する。
  2. 課税免れるため個人財産を隠す
    課税免れるため個人財産を隠す。
  3. 課税免れるため個人財産を国外移動
    課税免れるため個人財産を国外移動する。

個人取得成果存続が状況対応合意より優先

第1 個人取得成果存続が状況対応合意より優先
  1. 個人取得成果存続が状況対応合意より優先
    個人取得成果存続が状況対応合意より優先する。
  2. 状況対応合意条件…担保提供しない
    民族費用延納で担保提供したがらない。
  3. 個人取得成果存続のため合意状況対応しない
    個人取得成果存続のため合意状況対応しない(官僚が退任後も官僚住宅を返還しない・居座る)。

個人取得成果存続が戦争集団状況対応(軍隊)より優先

第1 軍幹部・兵士…個人取得成果存続が戦争集団状況対応(軍隊)より優先
  1. 個人取得成果存続のため集団を設定・存続・終了(崩壊)
    個人取得成果存続のため軍を設定・存続・終了(崩壊)させる。
  2. 個人取得成果存続のため集団終了(崩壊)・集団売却
    個人取得成果存続のため軍を終了(崩壊)させる。軍を売却する。
  3. 個人取得成果存続のため集団脱退
    個人取得成果存続のため軍から脱退する。

31節9 本来成果存続優先…宗教状況対応型

個人取得成果存続優先

第1 個人取得成果存続優先…利害優先
個人取得成果存続が優先する(利害優先、功利主義)。

個人取得成果存続が民族財産存続より優先

第1 個人取得成果存続が民族財産存続より優先
個人取得成果存続が民族財産存続より優先する。

個人取得成果存続のため民族状況対応

第1 個人取得成果存続のため民族状況対応
  1. 個人取得成果存続のため民族状況対応
    個人取得成果存続のため民族状況対応する(利害優先、功利主義)。

個人取得成果存続のため民族状況対応しない

第1 個人取得成果存続のため民族状況対応しない
個人取得成果存続のため民族状況対応しない。

個人取得成果存続のため民族設定・存続・終了させる

第1 個人取得成果存続(民族長・官僚地位・財産)のため民族を設定・存続・終了(滅亡)
  1. 個人取得成果存続のため民族を設定・存続・終了(滅亡)
    個人取得成果存続(民族長・官僚地位・財産)のため民族を設定・存続・終了(滅亡)させる。
  2. 民族は適当に設定・終了(崩壊)させればよいとする・作り直せばよい
    民族は適当に設定・終了(崩壊)させればよいとする、作り直せばよいとする。
第2 個人取得成果存続(民族長・官僚地位・財産)のため民族存続
  1. 個人取得成果存続(民族長・官僚地位・財産)のため民族存続
    個人取得成果存続(民族長・官僚地位・財産)のため民族を存続させる(地位・権力維持)。
  2. 一族強者支配民族
    個人取得成果存続(民族長・官僚地位・財産)のため民族(王朝)を存続させる。
第3 民族終了(滅亡)に対応し個人取得成果存続(財産)はかる…民族長官僚・民族構成員
  1. 民族終了(滅亡)に対応し個人取得成果存続(財産)はかる…民族長官僚・民族構成員
    民族終了(滅亡)に対応し個人取得成果存続(財産)をはかる。
  2. 民族終了で貨幣制度が終了し貨幣価値なくなる→金銀宝石を所有
    民族終了で貨幣制度が終了し貨幣価値なくなるので金銀宝石を所有する。
  3. 財産を海外に持ち出し所有
    財産を海外に持ち出し所有する。

個人取得成果存続のため民族加入・地位取得・民族脱退

第1 個人取得成果存続のため民族加入
個人取得成果存続のため民族に加入する。
第2 個人取得成果存続のため地位取得
個人取得成果存続のため地位を取得する。
第3 民族脱退…民族長・官僚
  1. 個人取得成果存続のため民族脱退…民族移動
    個人取得成果存続(財産)のため民族から脱退する。
  2. 個人取得成果存続のため民族脱退(民族構成員)…民族移動
    個人取得成果存続のため民族から脱退する。

個人取得成果存続が民族費用負担(税金)より優先

第1 個人取得成果存続が民族費用負担(税金)より優先
  1. 個人取得成果存続が民族費用負担(税金)より優先
    個人取得成果存続が民族費用負担(税金)より優先する。
第2 個人取得成果存続が民族費用負担(税金)より優先する
  1. 個人取得成果存続が民族費用負担(税金)より優先する
    個人取得成果存続が民族費用負担(税金)より優先する。
  2. 課税免れるため個人財産を国外移動…欧米人がパナマ文書
    課税免れるため個人財産を国外移動する(欧米人がパナマ文書にのる)。

個人取得成果存続が状況対応合意より優先

第1 個人取得成果存続が状況対応合意より優先
  1. 個人取得成果存続が状況対応合意より優先
    個人取得成果存続が状況対応合意より優先する。
  2. 状況対応合意条件…担保提供しない
    民族費用延納で担保提供したがらない。
  3. 個人取得成果存続のため合意状況対応しない
    個人取得成果存続のため合意状況対応しない(官僚が退任後も官僚住宅を返還しない・居座る)。

個人取得成果存続が戦争集団状況対応(軍隊)より優先

第1 軍幹部・兵士…個人取得成果存続が戦争集団状況対応(軍隊)より優先
  1. 個人取得成果存続のため集団を設定・存続・終了(崩壊)
    個人取得成果存続のため軍を設定・存続・終了(崩壊)させる。
  2. 個人取得成果存続のため集団終了(崩壊)・集団売却
    個人取得成果存続のため軍を終了(崩壊)させる。軍を売却する。
  3. 個人取得成果存続のため集団脱退
    個人取得成果存続のため軍から脱退する。

31節10 家族状況対応優先…個人対立争い型

第1 民族構成員…家族状況対応が優先
  1. 家族状況対応が優先
    1. 家族状況対応が優先
      家族状況対応が優先する(家族の理論が最優先)。
    2. 家族につくす・自分も家族よって守られる・民族のためではなく家族のために動く
      家族につくす、自分も家族よって守られる、民族のためではなく家族のために動くとする。

家族状況対応優先…家族状況対応が民族状況対応より優先

第1 家族状況対応優先…家族状況対応が民族状況対応より優先
家族状況対応が民族状況対応より優先する。

家族状況対応優先…家族状況対応のため民族状況対応

第1 家族状況対応優先…家族状況対応のため民族状況対応
  1. 家族状況対応優先優先…家族状況対応のため民族状況対応
    1. 家族状況対応優先優先…家族状況対応のため民族状況対応
      家族状況対応が優先する。家族状況対応のため民族状況対応する。
    2. 家族があって民族はなし・家族は忠誠心の対象・民族はどうでもいい
      家族があって民族はなし、家族は忠誠心の対象・民族はどうでもいいとする。
  2. 家族が個人状況対応・個人成果取得できるよう民族状況対応する
    1. 家族が個人状況対応・個人成果取得できるよう民族状況対応する
      家族が個人状況対応・個人成果取得できるよう民族状況対応する。
    2. 官僚地位与える…採用
      家族に官僚の地位を与える。
    3. 官僚地位上げる…昇進
      家族に官僚地位を上げる。
    4. 許認可を与える
      家族に許認可を与える。
    5. どんな民族状況対応でもする
      どんな民族状況対応でもする。
  3. 家族が個人状況対応・個人成果取得できるよう民族状況対応しない
    1. 家族が個人状況対応・個人成果取得できるよう民族状況対応しない
      家族が個人状況対応・個人成果取得できるよう民族状況対応しない。
  4. 家族でない者が個人状況対応・個人成果取得できないように民族状況対応する
    1. 家族でない者が個人状況対応・個人成果取得できないように民族状況対応する
      家族でない者が個人状況対応・個人成果取得できないように民族状況対応する。
    2. 家族でない者のためにならない民族状況対応
      家族でない者のためにならない民族状況対応する。
  5. 家族でない者が個人状況対応・個人成果取得できないように民族状況対応しない
    1. 家族でない者が個人状況対応・個人成果取得できないように民族状況対応しない
      家族でない者が個人状況対応・個人成果取得できないように民族状況対応しない。
    2. 官僚地位与えない…採用×
      家族でない者に官僚の地位を与えない。
    3. 官僚地位上げない…昇進×
      家族でない者に官僚地位を上げない。
    4. 許認可を与えない
      家族でない者に許認可を与えない。
  6. 家族のため反民族状況対応
    家族のため反民族状況対応する。
  7. 家族のためにしか民族状況対応しない
    家族のためにしか民族状況対応しない(コネ)。
  8. 民族状況対応基準(法律)不遵守となることがある
    民族状況対応基準(法律)不遵守となることがある。
  9. 状況対応管理必要
    1. 状況対応管理必要
      状況対応管理(監視・制裁)が必要となる。
    2. 民族状況対応公開…許認可・税金徴収等
      民族状況対応を公開する(許認可・税金徴収等)。

家族状況対応のため民族状況対応…民族長・官僚

第1 家族状況対応優先…情治
家族状況対応を優先する(情治)。
第2 民族長
  1. 家族に官僚地位与える
    1. 家族に官僚地位与える
      家族に官僚地位与える。
    2. 家族に官僚地位昇進させる
      家族に官僚地位昇進させる。
    3. 家族に許認可与える
      1. 家族に許認可与える
        家族に許認可を与える。
      2. 家族を生産役務者に決定…同生産役務者の状況対応制御(規制)
        家族を生産役務者に決定する。同生産役務者の状況対応制御(規制)する。
第3 官僚
  1. 家族に官僚地位与える
    1. 家族に官僚地位与える
      家族に官僚地位与える(家族を採用する・役職に登用する)。
    2. 家族に官僚地位昇進させる
      家族に官僚地位昇進させる。
    3. 家族に許認可与える
      1. 家族に許認可与える
        家族に許認可を与える(優先許認可)。
      2. 家族は許認可転売で利益
        家族は許認可転売で利益取得する。
    4. 家族でない者が個人状況対応・個人成果取得できないように民族状況対応する
      1. 家族でない者が個人状況対応・個人成果取得できないように民族状況対応する
        家族でない者が個人状況対応・個人成果取得できないように民族状況対応する。

家族成果取得のため民族状況対応…民族長・官僚

第1 家族成果取得のため民族状況対応
  1. 家族成果取得のため民族状況対応…情治
    家族成果取得のため民族状況対応する(情治)。
第2 家族のため個人成果取得取得し家族に成果分配←取り込み・個人成果提供者優先
  1. 家族のため個人成果取得取得し家族に成果分配←取り込み・個人成果提供者優先
    家族のため個人成果取得し(取り込み、個人成果提供者優先)、家族に成果分配する。
第3 家族のため個人成果取得取得し家族に成果分配
  1. 家族のため個人成果取得取得し家族に成果分配
    家族のため個人成果取得し(取り込み、個人成果提供者優先)、家族に成果分配する。
  2. 個人成果提供者優先(賄賂・汚職)…家族は尊敬・家族の英雄
    汚職で逮捕されると家族では自分を犠牲にしたと代々まで尊敬される。犯罪者でも家族の英雄である。
  3. 個人成果提供者優先(賄賂・汚職)しない…家族から罵倒・家族から尊敬されない
    清廉潔白で一切汚職しないと族のことを考えないと罵倒される。賄賂さえもらえない人間は尊敬されない。

民族長・官僚の家族

第1 民族長・官僚の家族
  1. 官僚地位取得できる…採用
    1. 官僚地位取得できる…採用
      官僚の地位を取得できる。
    2. 家族閥ができる
      家族閥ができる。
  2. 官僚地位上がる…昇進
    1. 官僚地位上がる…昇進
      官僚地位上がる。
    2. 上位官僚を占める
      上位官僚を占める。
  3. 許認可取得できる
    1. 許認可取得できる
      許認可取得できる。
    2. 生産役務状況対応できる…コネ
      生産役務状況対応できる。
  4. 個人状況対応…コネ
    個人状況対応できる。
  5. 個人成果取得できる…コネ
    個人成果取得できる。
  6. 多大な個人成果取得
    多大な個人成果取得する。

民族長・官僚の家族でない者

第1 民族長・官僚の家族でない者
  1. 官僚地位取得できない…採用×
    官僚の地位を取得できない。
  2. 官僚地位上がらない…昇進×
    官僚地位上がらない。
  3. 許認可取得できない
    1. 許認可取得できない
      許認可取得できない。
    2. 生産役務状況対応できない
      生産役務状況対応できない。
  4. 個人状況対応できない
    個人状況対応できない。
  5. 個人成果取得できない
    個人成果取得できない。
第2 不満
  1. 不満
    不満である。
  2. 不満状況対応
    不満状況対応する。

家族状況対応優先…兵士

第1 兵士
  1. 家族状況対応が民族状況対応より優先
    家族状況対応が民族状況対応より優先する。
  2. 戦闘より親の服喪が優先
    戦闘中の大将が親の死で喪に服するためおりる。

家族状況対応優先…民族構成員

第1 個人対立争い型…状況対応制御で状況対応力養成しない
  1. 家族状況対応が民族状況対応より優先
    家族状況対応が民族状況対応より優先する。
  2. 犯罪家族保護が民族犯罪者制裁より優先
    1. 犯罪家族かばう
      犯罪家族をかばう。
    2. 制裁より損害賠償…死刑より賠償
      殺人被害者家族が死刑(民族制裁)より損害賠償(被害回復)優先要求する。
  3. 家族状況対応のため反民族状況対応
    反民族状況対応をする。
  4. 家族状況対応が状況対応基準より優先
    1. 家族状況対応が状況対応基準より優先
      家族状況対応が状況対応基準より優先する。
    2. 家族のため状況対応基準不遵守
      a家族のため状況対応基準不遵守
      家族のため状況対応基準を守らない。
      b違法なことも家族内では合法
      違法なことも家族内では合法とする。
      c家族に道徳倫理があるが家族を出たら何をやってもかまわない
      家族には道徳倫理があるが家族を出たら何をやってもかまわないとする。
      d家族のため個人成果提供を受領する・個人成果提供する
      家族のため個人成果提供を受領す。個人成果提供する。

トップに戻る

関連記事

前へ

34節 本来状況対応無制御・非本来状況対応制御・強者支配無制御 

次へ

31節 本来状況対応優先…集団状況対応型(2)

Page Top