「歴史の流れ」民族の力と型

27節 民族状況対応力養成

  • B!ブックマーク
  • ツイート
  • LINEで送る

27節 民族状況対応力養成…集約高度化

第1 集団状況対応型
  1. 民族状況対応力養成←本来状況対応
    民族状況対応(大規模集団状況対応)は本来状況対応だから民族状況対応力を養成する。
  2. 日本人…他民族の民族土取り込みで民族状況対応力養成
    日本人は他民族民族土取り込みで民族状況対応力を養成した。
第2 個人対立争い型
  1. 民族状況対力応養成×←非本来状況対応
    1. 民族状況対力応養成×←非本来状況対応
      民族状況対応(大規模集団状況対応)は非本来状況対応だから民族状況対応力を養成できにくい。
    2. 他民族に頼る←民族状況対応力養成×
      民族状況対応力を養成できないから他民族に頼る。
第3 神決定状況対応型
  1. 民族対状況対応力養成←神が決定した民族状況対応する
    神が決定した民族状況対応はするから民族状況対応力を養成する。
第4 自然作動状況対応受入型・神操作状況対応受入型・混合型
  1. 民族対状況対応力養成×←非本来状況対応
    非本来状況対応だから民族状況対応力を養成できにくい。

27節2 民族生産役務状況対応力養成…富民族化

第1 集団状況対応型
  1. 民族生産役務状況対応力養成←本来状況対応
    本来状況対応だから民族生産役務状況対応力を養成する。
第2 個人対立争い型
  1. 民族生産役務状況対応力養成×←非本来状況対応
    非本来状況対応だから民族生産役務状況対応力を養成できにくい。
  2. 民族対立争い生産役務状況対応力養成←対立争い状況対応は本来状況対応
    対立争い状況対応は本来状況対応だから民族対立争い生産役務状況対応力を養成する。
  3. 民族生産役務状況対応力養成←対立争い費用←民族対立争い状況対応
    民族対立争い状況対応のときは対立争い費用(戦争費用、兵士養成、武器購入、移動手段購入、城建築)のため民族生産役務状況対応力を養成する。
  4. 民族生産役務状況対応力養成×←民族対立争い状況対応×
    民族対立争い状況対応(民族同士)がなくなると民族生産役務状況対応力を養成しなくなる。
第3 神決定状況対応型
  1. 民族生産役務状況対応力養成←神が決定した生産役務状況対応する
    神が決定した生産役務状況対応はするから民族生産役務状況対応力を養成する。
  2. 民族対立争い生産役務状況対応力養成←対立争い状況対応は本来状況対応
    対立争い状況対応は来状況対応だから民族対立争い生産役務状況対応力を養成する。
第4 自然作動状況対応受入型・神操作状況対応受入型・混合型
  1. 民族生産役務状況対応力養成×←非本来状況対応
    非本来状況対応だから民族生産役務状況対応力を養成できにくい。
  2. 民族対立争い生産役務状況対応力養成←対立争い状況対応は本来状況対応
    対立争い状況対応は本来状況対応だから民族対立争い生産役務状況対応力を養成する。
  3. 民族生産役務状況対応力養成←対立争い費用←民族対立争い状況対応(民族同士)
    民族対立争い状況対応(民族同士)のときは対立争い費用(戦争費用、兵士養成、武器購入、移動手段購入、城建築)のため民族生産役務状況対応力を養成する。

27節3 民族対立争い状況対応力養成…強民族化

第1 集団状況対応型
  1. 民族対立争い状況対応力養成×←非本来状況対応
    非本来状況対応だから民族対立争い状況対応力を養成できにくい。
  2. 民族対立争い状況対応力養成←民族対立争い状況対応(民族同士)
    1. 民族対立争い状況対応力養成←民族対立争い状況対応(民族同士)
      民族対立争い状況対応(民族同士)のときは民族対立争状況対応を養成する。
    2. 日本人…他民族の民族土取り込みで民族対立争い状況対応力養成
      日本人は他民族の民族土取り込みで民族対立争い状況対応力養成する(外圧で日本人は変わる)。
  3. 民族対立争い状況対応力養成×←民族対立争い状況対応(民族同士)×
    民族対立争い状況対応(民族同士)がなくなると民族対立争い状況対応力を養成しなくなる(危機がないと変わらない)。
第2 個人対立争い型
  1. 民族対立争い状況対応力養成←対立争い状況対応は本来状況対応
    対立争い状況対応は本来状況対応だから民族対立争状況対応を養成する。
第3 神決定状況対応型
  1. 民族対立争い状況対応力養成←対立争い状況対応は来状況対応
    対立争い状況対応は本来状況対応だから民族対立争状況対応力を養成する。
第4 自然作動状況対応受入型・神操作状況対応受入型
  1. 民族対立争い状況対応力養成←対立争い状況対応は非来状況対応
    対立争い状況対応は非本来状況対応だから民族対立争状況対応を養成しない。

27節4 民族集約高度化

第1 民族集約化
  1. 民族集約…民族集約(民族同士)
    民族集約(民族同士)する。
第2 民族高度化
  1. 民族集約…民族集約(民族同士)
    民族集約(民族同士)する。

27節5 民族集約化…民族集約(民族同士)

第1 民族集約(民族同士)
  1. 民族集約(民族同士)
    民族集約(民族同士)する。
第2 民族対立争い状況対応力養成→民族集約(民族同士)
  1. 民族対立争い状況対応力養成→民族集約(民族同士)
    民族対立争い状況対応力養成のため民族集約(民族同士)する。
  2. 集団状況対応(民族同士)で民族集約
    集団状況対応(民族同士)で民族集約する(6章民族状況対応〈民族同士〉)。
  3. 民族国土取り込みで民族集約…侵略
    民族国土取り込みで民族集約する(侵略、6章民族土取り込み)。
第3 民族生産役務状況対応力養成→生産役務集約化→民族集約(民族同士)
  1. 民族生産役務状況対応力養成→生産役務集約化→民族集約(民族同士)
    民族生産役務状況対応力養成のため生産役務集約する。生産役務集約化のため民族集約(民族同士)する。
  2. 農耕牧畜用適地・農畜産物・奴隷・原料・資源・取引民族取得
    民族集約(民族同士)で、農耕牧畜用適地・農畜産物・奴隷(農耕牧畜)、原料・資源取得(工業)、取引相手民族を取得する(民族同士流通業)。
第4 民族集約(民族同士)→他民族も民族集約(民族同士)
民族集約(民族同士)すると他民族も対抗して民族集約(民族同士)する。
第5 民族集約(民族同士)→民族同士状況対応
民族集約(民族同士)で民族同士状況対応となる(6章、民族同士状況対応)。
第6 集団状況対応型…民族集約(民族同士)
  1. 民族集約(民族同士)←民族生産役務状況対応力養成
    民族生産役務状況対応力養成のため民族集約(民族同士)する。
  2. 民族集約(民族同士)×←民族対立争い状況対応力養成×
    民族対立争い状況対応力養成からの民族集約(民族同士)しない。
第7 個人対立争い型…民族集約(民族同士)
  1. 民族集約(民族同士)←民族対立争い状況対応力養成
    民族対立争い状況対応力養成のため民族集約(民族同士)する。
  2. 民族集約(民族同士)←民族生産役務状況対応力養成
    民族生産役務状況対応力養成のため民族集約(民族同士)する。
第8 宗教状況対応型…民族集約(民族同士)
  1. 民族集約(民族同士)←民族対立争い状況対応力養成
    民族対立争い状況対応力養成のため民族集約(民族同士)する。
  2. 民族集約(民族同士)←民族生産役務状況対応力養成
    民族生産役務状況対応力養成のため民族集約(民族同士)する。

27節6 多民族国家設定←民族集約(民族同士)

第1 多民族国家設定←民族集約(民族同士)
  1. 多民族国家設定←民族集約(民族同士)
    民族集約(民族同士)から多民族国家を設定する。
  2. 多民族国家終了
    1. 多民族国家終了
      多民族国家が終了する。
    2. チェコとスロバキア
      1993チェコとスロバキアが多民族国家を終了した。

27節7 世界民族設定×←民族集約(民族同士)

第1 世界民族設定×←民族集約(民族同士)
  1. 世界民族設定×←民族集約(民族同士)
    民族集約で世界民族は設定されていない。集団状況対応(民族同士)すらも存続できにくく設定できにくいであろう。
  2. 中国人…世界民族設定めざす
    1. 中国人…世界国家設定めざす
      中国人が世界国民族設定をめした。
    2. 用語…大同・大同世界
      大同、大同世界がある(6章強民族支配・自民族の状況対応型を弱民族にさせる、夷狄を同化・徳化、宗教統一→儒教がキリスト教・イスラム教を統一→三教合一、天下の主義思想を統一、同一風習・同一の夢、平等・同質)。

27節8 民族同士状況対応力養成←民族集約(民族同士)

第1 民族同士状況対応力養成←民族集約(民族同士)
  1. 民族同士状況対応養成←民族集約(民族同士)
    民族集約(民族同士)で民族同士状況対応することになり、民族同士状況対応力を養成することになる。
  2. 他民族の状況対応を把握
    民族同士状況対応から他民族の状況対応(他民族状況対応(〈習慣〉、他民族固定状況対応〈民族体制・制度・政策〉、他民族状況対応基準〈他民族法律〉)を把握する必要がある
  3. 他民族の言葉を習得
    他民族の言葉を習得する必要がある。
第3 集団状況対応型
  1. 民族同士状況対応力養成できる←状況対応制御弱
    状況対応制御が弱いから民族状況対応力を養成できる(5章状況対応制御と状況対応力養成)。
  2. 他国民族の状況対応を把握できる
    他国の状況対応を把握できる。
  3. 他民族の言葉を習得できる
    他民族の言葉を習得できる。
第4 個人対立争い型
  1. 民族同士状況対応力養成できにくい←状況対応制御強
    状況対応制御が強いから民族同士状況対応力を養成できにくい(5章状況対応制御と状況対応力養成)。
  2. 他民族の状況対応を把握できにくい
    他民族の状況対応を把握できにくい。
  3. 他民族の言葉を習得できにくい
    他国の言葉を習得できにくい。
第5 神決定状況対応型
  1. 民族同士状況対応力養成できにくい←状況対応制御強
    状況対応制御が強いから民族同士状況対応力を養成できにくい(5章状況対応制御と状況対応力養成)。
  2. 他民族の状況対応を把握できにくい
    他民族の状況対応を把握できにくい。
  3. 他民族の言葉を習得できにくい
    他民族の言葉を習得できにくい。
第6 自然作動状況受入型・神操作状況受入型・混合型←状況対応制御強
  1. 民族同士状況対応力養成できにくい
    状況対応制御が強いから民族同士状況対応力を養成できにくい(5章状況対応制御と状況対応力養成)。
  2. 他民族の状況対応を把握できにくい
    他民族の状況対応を把握できにくい。
  3. 他民族の言葉を習得できにくい
    他民族の言葉を習得できにくい。
トップに戻る
  • B!ブックマーク
  • ツイート
  • LINEで送る

関連記事

前へ

26節 関係設定…民族構成員同士の状況対応

次へ

35節 本来状況対応無制御・非本来状況対応制御 強者支配無制御

Page Top