「歴史の流れ」民族の力と型

26節 人間同士無関係…個人対立争い型・宗教状況対応型

このページ内の目次

26節 人間同士無関係…個人対立争い型

第1 人間同士無関係←個人状況対応
  1. 人間同士無関係←個人状況対応
    個人状況対応だから、人間同士は無関係である。
  2. 他人の存続も無関係←人間同士無関係
    1. 他人の存続も無関係←人間同士無関係
      他人の存続・不存続(死亡)も関係ない(他人が生きようと死のうと自分には関係ない、何人死のうが自国民が死のうが関係ない)。
    2. 共産中国…人民英雄記念碑に参拝者なし
      共産中国では人民英雄記念碑に参拝者なし。
    3. 墓掘人…死者に無関係と談笑
      墓掘人は死者に無関係と談笑する。
  3. 先輩後輩×・上下関係×←人間同士無関係
    先輩後輩の関係がない。上下関係がない。
  4. 他人の物も無関係←人間同士無関係
    1. 他人の物も無関係←人間同士無関係
      他人の物の存続・不存続も関係ない。
    2. 清…他人の家火災→知らん顔→自分の家に燃え移ると泣き出す
      清で他人の家火災に知らん顔して自分の家に燃え移ると泣き出す。
第2 他人と関係もたない
  1. 他人と関係もたない
    他人と関係をもたない(親族・友人・提携者・職場の人間・隣人〈関係者〉以外が他人)。
  2. 他人と距離
    1. 他人と距離
      他人と距離を置く。
    2. 中国…飲食店で知らない人間と肩を寄せる×
      飲食店で知らない人間と肩を寄せない。
    3. 中国…ホームレスも点在
      ホームレスも点在する。
  3. 他人を近づけない
    他人を近づけない。
  4. 他人と関係をもつ…他の意味に取られる
    1. 他人と関係をもつ…他の意味に取られる
      関係をもつことは他の意味に取られる。
    2. 自己と対立争いしようとしている
      自己と対立争いしようとしていると取られる(対立争いをしかけてくる、自分をだまそうとしている)。
第3 対立争い関係があるだけ
  1. 対立争い関係があるだけ…無関係か対立争い関係
    対立争い関係があるだけである(対立争い関係になければ無関係、無関係か対立争い関係)。
  2. 対立争い相手に関心・関与
    対立争い相手に関心をもつ(対立相手の生死健康には関心をもつ)。対立相手と関与する。
第4 人間関係親密×・人間関係希薄←人間同士無関係
人間同士無関係だから人間関係が親密でない。人間関係が希薄である。
第5 人間関係重視×・人間関係軽視←人間同士無関係
  1. 人間関係重視×・人間関係軽視←人間同士無関係
    人間同士無関係だから人間関係重視はない。人間関係軽視となる。
  2. 中国…絆→人間を縛りつけるとの意味
    中国では絆は人間を縛りつけるとの意味である。
第6 関係設定で有関係
  1. 人間同士が設定の関係…非本来有関係
    人間同士関係設定(個人状況対応同士関係、集団状況対応関係、状況対応合意設定、長が設定、友人状況対応、提携状況対応)で有関係となる。非本来有関係である。

26節2 人間同士無関係…宗教状況対応型

第1 人間同士無関係←個人状況対応
  1. 人間同士無関係←個人状況対応
    個人状況対応だから、人間同士は無関係である。
  2. 他人の存続も無関係←人間同士無関係
    他人の存続・不存続(死亡)も関係ない(他人が生きようと死のうと自分には関係ない)。
  3. 先輩後輩×・上下関係×←人間同士無関係
    先輩後輩の関係がない。上下関係がない。(他人が生きようと死のうと自分には関係ない)。
  4. 他人の物も無関係←人間同士無関係
    他人の物の存続・不存続も関係ない。(他人が生きようと死のうと自分には関係ない)。
第2 他人と関係もたない
  1. 他人と関係もたない
    他人と関係をもたない(親族・友人・提携者・職場の人間・隣人〈関係者〉以外が他人)。
  2. 他人と距離
    他人と距離を置く。
  3. 他人を近づけない
    他人を近づけない。
  4. 他人と関係をもつ…他の意味に取られる
    1. 他人と関係をもつ…他の意味に取られる
      関係をもつことは他の意味に取られる。
    2. 自己と対立争いしようとしている
      自己と対立争いしようとしていると取られる(対立争いをしかけてくる、自分をだまそうとしている)。
第3 対立争い関係があるだけ
  1. 対立争い関係があるだけ…無関係か対立争い関係
    対立争い関係があるだけである(対立争い関係になければ無関係、無関係か対立争い関係)。
  2. 対立争い相手に関心・関与
    対立争い相手に関心をもつ(対立相手の生死健康には関心をもつ)。対立相手と関与する。
第4 人間関係親密×・人間関係希薄←人間同士無関係
人間同士無関係だから人間関係が親密でない。人間関係が希薄である。
第5 人間関係重視×・人間関係軽視←人間同士無関係
  1. 人間関係重視×・人間関係軽視←人間同士無関係
    人間同士無関係だから人間関係重視はない。人間関係軽視となる。
第6 関係設定で有関係
  1. 人間同士が設定の関係…非本来有関係
    人間同士関係設定(個人状況対応同士関係、集団状況対応関係、状況対応合意設定、長が設定、友人状況対応、提携状況対応)で有関係となる。非本来有関係である。
  2. 神が設定・神と人間が合意で設定の関係…本来有関係
    神が設定、神と人間の合意設定で有関係となる。本来有関係である。

26節3 関心×・研究×・関与×←人間同士無関係(個人対立争い型)

第1 他人に関心×←人間同士無関係
  1. 他人に関心×←人間同士無関係
    1. 他人に関心×←人間同士無関係
      人間同士無関係だから他人に関心を持たない(他人に全く関心をもたない)。
    2. 他人を気にしない・無神経
      他人を気にしない。無神経である。(他人に全く関心をもたない)。
    3. 人を傷つけたかもしれないという感情を持ち合わせていない
      人を傷つけたかもしれないという感情を持ち合わせていない。
    4. 人へ迷惑・不快の概念すらない
      人へ迷惑、不快の概念すらない?。
  2. 他人の存続(存在)を意識×←関心×
    他人の存続(存在)を意識しない。
  3. 他人無視←関心×
    他人を無視する。
  4. 興味がわくと関心…例外
    1. 興味がわくと関心…例外
      興味がわくと関心をもつ。
    2. ビルから飛び降り自殺しようとする者にたくさんの見物者
      ビルから飛び降り自殺しようとする者にたくさんの見物者が出る。
第2 他人を外観で判断←関心×
  1. 他人を外観で判断
    他人に関心をもたないから、他人を外観で判断する。
第3 他人からの感覚把握に関心×
  1. 他人からの感覚把握に関心×
    1. 他人からの感覚把握に関心×
      他人からの感覚把握(視覚・聴覚)に関心をもたない。
    2. 外から見られても気にしない・周囲の目気にしない
      外から見られても気にしない。周囲の目気にしない。
    3. 上半身裸で歩く・寝間着で歩く
      上半身裸で歩く。寝間着で歩く(パジャマで外出→外出着と勘違い?)。
    4. 人前で寝る・食べる・痰を吐く
      人前で寝る、食べる、痰を吐く。
    5. 人の見えるところに下着干す
      人の見えるところに下着干す。
    6. 大人のおもちゃが駅の売店で販売
      大人のおもちゃが駅の売店で販売されている。
    7. 壁のないトイレ・ドアあけたトイレで大小便平気
      壁のないトイレ、ドアあけたトイレで大小便平気である。
  2. 関係者からの感覚把握には関心を持つ…例外
    関係者からの感覚把握には関心を持つ。
  3. 対立争い相手感覚把握には関心をもつ…例外
    対立争い相手からの感覚把握には関心をもつ。
第4 他人からの評価に関心×
  1. 他人からの評価に関心×
    1. 他人からの評価に関心×
      他人からの評価に関心をもたない。
    2. 羞恥心×…恥×・美学×
      羞恥心がない(恥×、美学×)。
    3. 嫌われても平気・人に好かれたい×
      嫌われても平気である。人に好かれたいと思わない。
    4. 人に信用されたい×
      人に信用されたいと思わない。
  2. 自己高評価からの評価には関心を持つ…例外
    自己高評価からの評価には関心を持つ(3章自己高評価)。
  3. 関係者…例外
    関係者から評価には関心を持つ(恥ずかしい)。
第5 他人を研究(状況解明)×←関心×
他人を研究(状況解明)しない。
第6 他人に関与×←人間同士無関係
  1. 他人に関与×←人間同士無関係
    1. 他人に関与×←人間同士無関係
      人間同士無関係だから他人に関与しない(関わらない、知らないふり)。
    2. 困っている人にも関与しない
      困っている人にも関与しない(関係ない、知らないふりをする、見えないふりをする)。
  2. 関与は他の意味にとられる
    1. 関与は他の意味にとられる
      関与は他の意味に取られる。
    2. 自己と対立争いしようとしている
      自己と対立争いしようとしていると取られる(困っている人に関与→弱みにつけ込む、落とした物を拾ってあげる→泥棒)。

26節4 関心×・研究×・関与×←人間同士無関係(宗教状況対応型)

第1 他人に関心×←人間同士無関係
  1. 他人に関心×←人間同士無関係
    1. 他人に関心×←人間同士無関係
      人間同士無関係だから他人に関心を持たない(他人に全く関心をもたない)。
    2. 他人を気にしない・無神経
      他人を気にしない。無神経である。(他人に全く関心をもたない)。
    3. 人を傷つけたかもしれないという感情を持ち合わせていない
      人を傷つけたかもしれないという感情を持ち合わせていない。
    4. 地人へ迷惑・不快の概念すらない
      地人へ迷惑、不快の概念すらない?。
  2. 他人の存続(存在)を意識×←関心×
    他人の存続(存在)を意識しない。
  3. 他人無視←関心×
    他人を無視する。
  4. 興味がわくと関心…例外
    1. 興味がわくと関心…例外
      興味がわくと関心をもつ。
    2. ビルから飛び降り自殺しようとする者にたくさんの見物者
      ビルから飛び降り自殺しようとする者にたくさんの見物者が出る。
第2 他人を外観で判断←関心×
  1. 他人を外観で判断
    他人に関心をもたないから、他人を外観で判断する。
第3 他人からの感覚把握に関心×
  1. 他人からの感覚把握に関心×
    他人からの感覚把握(視覚・聴覚)に関心をもたない(人前でキス)。
  2. 関係者…例外
    関係者からの感覚把握には関心を持つ。
  3. 対立争い相手…例外
    対立争い相手からの感覚把握には関心をもつ(疑い・警戒)。
第4 他人からの評価に関心×
  1. 他人からの評価に関心×
    1. 他人からの評価に関心×
      他人からの評価に関心をもたない。
    2. 場の雰囲気を気にしない
      場の雰囲気を気にしない。
    3. 自分の言動がもたらす影響を推し量らない
      自分の言動がもたらす影響を推し量らない。
第5 他人を研究(状況解明)×←関心×
他人を研究(状況解明)しない。
第6 他人に関与×←人間同士無関係
  1. 他人に関与×←人間同士無関係
    1. 他人に関与×←人間同士無関係
      人間同士無関係だから他人に関与しない(関わらない、知らないふり)。
    2. 困っている人にも関与しない
      困っている人にも関与しない(関係ない、知らないふりをする、見えないふりをする)。
  2. 関与は他の意味にとられる
    1. 関与は他の意味にとられる
      関与は他の意味に取られる。
    2. 自己と対立争いしようとしている
      自己と対立争いしようとしていると取られる(困っている人に関与→弱みにつけ込む、落とした物を拾ってあげる→泥棒)。

26節5 情報流し×・動作×←人間同士無関係(個人対立争い型)

第1 情報流し×←人間同士無関係
  1. 情報流し×←人間同士無関係
    人間同士は無関係だから情報流ししない(意志疎通×、本音の話×)。
  2. 情報流し(会話)×
    1. 情報流し(会話)×…会話しない・口をきかない・相互理解という言葉は辞書にない
      情報流ししない(会話しない、口をきかない、習慣がない→相互理解という言葉は辞書にない)。
  3. 必要最小限の情報流し×
    必要最小限の情報流しもしない(本心を隠す、狙いを隠す)。
  4. 情報流しに返答しない・嘘を答える・いい加減な答え←情報流し×
    情報流ししないから情報流しに返答しない。嘘を答える。いい加減な答えをする。
  5. 自己が必要なときだけ必要最小限の情報流し←情報流し×
    1. 自己が必要なときだけ必要最小限の情報流し←情報流し×
      自己が必要なときだけ必要最小限の情報流しをする。
    2. 自己中心に話す
      自己中心に話す。
    3. 都合で全部話す・一部しか話さない
      都合で全部話す、一部しか話さない。
    4. 都合で話す内容が変わる
      都合で話す内容が変わる。
  6. 情報流し受領×
    1. 情報流し受領×
      他人の情報効果を受け取らない(習慣がない)。
    2. 他人・相手の話を聞くという言葉は辞書にない
      他人・相手の話を聞くという言葉は辞書にない。
    3. 自分より下と考えている女性や他国人言うことは聞かない
      自分より下と考えている女性や他国人言うことは聞かない。
第2 飲食会×←情報交換×
  1. 飲食会×←情報交換×
    情報流ししないから飲食会(情報流し)も少ない。
  2. 他の意味にとられる
    1. 他の意味にとられる
      他の意味にとられる。
    2. 飲食会は私的交際ととられる
      飲食会は私的交際ととられる(女性と飲食は特別な関係とられる)。
第3 挨拶(情報流しの端緒)×←情報流し×
挨拶(情報流しの端緒)もしない。遅刻しても挨拶しない。
第4 感謝の情報流し×←情報流し×
  1. 感謝の情報流し×←情報流し×
    1. 感謝の情報流し×←情報流し×
      感謝の情報流しも発しない。
    2. 馳走に礼を言わない
      上司・先輩のご馳走に礼を言わない。
    3. 贈物…礼を言わない・心に記憶するだけ
      贈物に礼を言わない(心に記憶するだけ)。
    4. 礼状×
      礼状出さない。
    5. 推薦状を書く…その後連絡なし
      推薦状を書く→その後連絡なし。
    6. してもその場限り
      してもその場限りである。
    7. 感謝の言葉だけ
      1. 感謝の言葉だけ
        感謝の言葉だけである(儀礼的)。
      2. その後あっても2度目の感謝の言葉なし
        その後あっても2度目の感謝の言葉なし(すんだこと→再会しても知らん顔・突然消息立つ、感想もなし)。
第5 動作表示←情報流し(会話)×
  1. 動作表示←情報流し(会話)×
    情報流ししないから、動作で表現する。
  2. 感謝…喜んでいる動作
    感謝を喜んでいる動作でする(出された食事をうまいうまいといって食べる)。
第6 相手のいない情報流し←情報流し×
  1. 相手のいない情報流し←情報流し×
    情報流ししないから相手のいない情報流しをする(独り言)。
  2. 穂を盗んだ未知窃盗犯に向かって畦で大声抗議
    穂を盗んだ未知窃盗犯に向かって畦で大声抗議する。
  3. 街頭罵言…屋根の上で何時間も女性がその場にいない憎むべき相手を数日間ののしり続ける
    街頭罵言する(屋根の上で何時間も女性がその場にいない憎むべき相手を数日間ののしり続ける〈つば吐く・手をたたく〉)。
第7 動作×←人間同士無関係
  1. 動作×←人間同士無関係
    1. 動作×←人間同士無関係
      人間同士無関係だから動作しない(無表情)。
    2. ボディーランギッジ×
      ボディーランギッジしない。
    3. 挨拶(頭を下げる)×・笑顔×
      挨拶しない(頭を下げる×)。笑顔をしない。
    4. 他の意味に取られる
      1. 他の意味に取られる
        他の意味に取られる。
      2. 笑うのは下心ある
        笑うのは下心あるととられる。
  2. 相手のいない動作←動作×
    1. 相手のいない動作←動作×
      相手のいない動作する。
    2. 本当におかしいときだけ笑う
      本当におかしいときだけ笑う。
    3. 舌打ち
      舌打ちする(参ったな・困ったな・どうしようかな)。

情報流し・動作(例外)

第1 対立争うときの情報流し・動作(例外)
  1. 情報流し・動作←対立争うとき
    情報流し・動作するのは対立争うときである。
  2. 論争
    論争のときである。
  3. 悪情報流し
    悪情報流しのときである。
  4. 威嚇…動作
    威嚇する。
第2 接触が広がりはじめて情報流し・動作(例外)
  1. 情報流し←他人との接触広がる
    1. 情報流し←他人との接触広がる
      他人との接触が広がりはじめて情報流しするようになった。
    2. その場限り・儀礼的
      ただその場限り、儀礼的なものである(飯食ったか・儲かっているか)。
  2. 情報流し←他人との接触広がる
    1. 感謝←他人との接触広がる
      他人との接触が広がりはじめて感謝の情報流しがでてきた。
    2. その場限り・儀礼的
      ただその場限り、儀礼的である(感謝の気持ちなし)。
  3. 敬語×
    敬語(他人重視情報流し)はない。
第3 対立争わないことの情報流し・動作(友好)
  1. 対立争わないことの情報流し・動作(例外、友好)
    例外的に対立争わないときの情報流し・動作がある。
  2. 情報流し…友好(提携)
    友好(提携)をかかげるのは、対立争わないことの情報流しである。
  3. 動作…笑顔
    笑顔は、対立争わないこと、疑っていないこと、拒絶しないことの動作である。

26節6 情報流し×・動作×←人間同士無関係(宗教状況対応型)

第1 情報流し×←人間同士無関係
  1. 情報流し×←人間同士無関係
    1. 情報流し×←人間同士無関係
      他人と情報流し(意志疎通)しない。
    2. 必要最小限の情報流し←情報流し×
      1. 必要最小限の情報流し←情報流し×
        必要最小限の情報流ししかしない。
      2. 事務的会話
        事務的な会話となる。
      3. 一方的情報流し
        一方的な情報流しになりやすい。
      4. 個別具体
        情報は個別具体(明確)とならざるをえない。
    3. 情報流し受領×…他人の話を聞くという習慣がない
      他人の情報流しを受け取らない(他人の話を聞くという習慣がない)。
  2. 飲食会△
    1. 飲食会△
      接待・宴会(情報流し)も少ない。
    2. 他の意味にとられる…宴会は私的交際の強要
      他の意味にとられる(宴会は私的交際の強要)。
  3. 挨拶(情報流しの端緒)×
    1. 挨拶(情報流しの端緒)×
      挨拶(情報流しの端緒)もしない。
    2. 何をしているか聞くことはある←関心のでるまま発言(関心抑制×)
      何をしているか聞くことはある(散歩か・買い物か←関心のでるまま発言〈関心抑制×〉)。
  4. 感謝×・謝罪×
    1. 感謝×・謝罪×
      感謝・謝罪の言葉(情報流し)も発しない。
    2. してもその場限り(関心抑制×)
      してもその場限りである。
    3. 感謝の言葉だけ
      感謝の言葉だけである(儀礼的、サンキュー→儀礼的・感謝の気持ちなし)。
  5. 会話…たわいのないもの←情報流し×
    会話は情報流しでないからたわいないものになる(冗談、小咄)。

26節7 人間同士有関係…集団状況対応型

第1 人間同士有関係(本来設定・本来有関係)←集団状況対応
  1. 人間同士有関係(本来設定・本来有関係)←集団状況対応
    集団状況対応が本来状況対応だから他人と関係を持つ(人間同士有関係)。本来設定である。本来有関係である。
第2 人間関係有関係
  1. 人間関係設定
    人間関係を設定する(他人と仲良くしようとする、「人を知っている」は人間関係設定⇔人間関係設定×〈個人対立争い型・宗教状況対応型〉、人間関係の広さは評価→顔が広い・人脈、出会い大切にし別れを惜しむ)。人間同士は集団状況対応関係だから他人と関係を持つ(人間同士有関係)。本来有関係である。
  2. 人間関係存続はかる
    人間関係の存続はかる(人間関係がうまくいくか一喜一憂、人間関係がうまくいかないと悩む)。
  3. 人間関係親密
    人間関係が親密となる。
  4. 人間関係重視
    1. 人間関係重視
      人間関係(構成員同士の関係)を重視する。
    2. 用語…絆・ふれあい
      人間関係重視の用語が好まれる(絆、ふれあい)。

26節8 関心・研究・関与←人間同士有関係(集団状況対応型)

第1 他人に関心←人間同士有関係
  1. 他人に関心
    1. 他人に関心
      人間同士有関係だから他人に関心を持つ。
    2. 人の死に関心…他国事故で日本人が何人死んだ
      人の死に関心をもつ(他国事故で日本人が何人死んだ、人ごとではない)。
  2. 他人の存続(存在)を意識←関心
    他人の存続(存在)を意識する。
  3. 他人無視×←他人に関心
    他人無視はない。
第2 他人を外観で判断×←関心
  1. 他人を外観で判断×←関心
    他人に関心をもつから、他人を外観で判断(個人対立争い型・宗教状況対応型)しない。
第3 他人からの感覚把握に関心…周囲の目を気にする→照れ笑い
他人からの感覚把握(視覚・聴覚)に関心をもつ(周囲の目を気にする→照れ笑い)。
第4 他人からの評価に関心
  1. 他人からの評価に関心
    他人からの評価に関心をもつ。
  2. 名誉を重んじる・世間体を気にする
    名誉を重んじる。世間体を気にする。
  3. 他人に嫌われないようにする…よい子になろうとする・後ろ指をさされないようにする
    他人に嫌われないようにする(よい子になろうとする、後ろ指をさされないようにする)。
第5 他人を研究(状況対応解明)←他人に関心
他人を研究(状況解明)する。
第6 他人に関与
他人に関与する。

26節9 情報流し・動作←人間同士有関係(集団状況対応型)

第1 情報流し←人間同士有関係
  1. 情報流し←人間同士有関係
    1. 情報流し←人間同士有関係
      人間同士有関係だから情報流しする。
    2. 用語…意志疎通・腹を割って話し合う・話せばわかる・気心が知れる・心が通う
      意志疎通、腹を割って話し合う、話せばわかる、気心が知れる、心が通うの用語かある。
  2. 十分な情報流し
    1. 十分な情報流し…前置き話・無駄話〈天気・時候・時事の話〉・個人的な話
      十分な情報流しする。何でも話をする(前置き話・無駄話〈天気・時候・時事の話〉・個人的な話)。
    2. 情報流し×→もめる(一言も話がなかった)
      情報流しが欠けるともめる(一言も話がなかった)。争いにもなる。
  3. 飲食会…情報流しの場
    1. 飲食会…情報流しの場
      情報流しをはかる飲食会が開かれる。
    2. 酒席…酒好き→くつろぐ・騒ぐ・無礼講・歓送迎会
      酒席がある(酒好き→くつろぐ・騒ぐ→無礼講、歓送迎会)
  4. 手紙…時候の挨拶(年賀状・暑中見舞)・手紙に返事
    手紙を出す(筆まめ、時候の挨拶→年賀状・暑中見舞)。手紙に返事する。
  5. 不幸時(病気・葬式)の情報流し…見舞・弔問
    不幸時(病気・葬式)の情報流しは重要である(見舞・弔問)。
  6. 挨拶…情報流しの端緒
    挨拶は情報流しの端緒である。重視される。
第2 動作(笑顔・目は口よりもものを言う)←人間同士有関係
人間同士有関係だから動作する(笑顔→ニコニコ、目は口よりもものを言う)。

トップに戻る

関連記事

前へ

25節 提携状況対応

次へ

27節 関係設定(国民同士)

Page Top