「歴史の流れ」民族の力と型

43節 本来状況対応無制御

このページ内の目次

43節 本来状況対応無制御
(国家同士)

第1 本来状況対応無制御…集団状況対応型
  1. 集団状況対応型
    1. 国家状況対応無制御
      1. 国家状況対応無制御
        国家状況対応無制御である。
      2. 日本…戦前の青年将校の日本国家戦争状況対応
        戦前の青年将校の日本国家戦争状況対応がある。
  2. 本来状況対応無制御…個人対立争い型
    1. 個国状況対応無制御
      個国状況対応が無制御となる。
    2. 個国成果取得無制御…国家欲望むきだし
      個国成果取得無制御となる(欲望剥き出し)。
    3. 個国対立争い状況対応無制御
      個国対立争い状況対応が無制御となる。
  3. 宗教国家状況対応無制御…宗教状況対応型
    1. 宗教国家状況対応
      宗教国家状況対応無制御である。

43節2 強国支配無制御
(国家同士)

第1 強国支配無制御…個人対立争い型・宗教状況対応型
  1. 強国がすべての状況対応決定
    強国支配が無制御になると、強国が弱国のすべての状況対応を決定する(個国状況対応、集団状況対応、宗教状況対応、生産役務状況対応、政治状況対応、娯楽状況対応、何事にも強国が介入)。
  2. 強国がすべての成果取得
    1. 強国がすべての成果取得
      強国支配が無制御になると、強国がすべての成果を取得する。
    2. 強国が個国成果取得・弱国(構成国)に成果分配×
      強国は強国支配(強国が弱国に状況対応させる)で取得した成果を個国成果取得にし、弱国(構成国)に成果分配しない。
    3. 取り込みで個国成果取得・個国成果提供で個国成果取得
      取り込み(集団〈国家同士〉から・構成国から)で個国成果取得する。個国成果提供(個国成果提供で状況対応)で個人国成果取得する。
  3. 弱国(構成国)の状況対応が多すぎる→個国状況対応・個国成果取得×
    強国支配が無制御になると、弱国(構成国)の状況対応(兵役、労役)が多すぎる。個国状況対応、個国成果取得ができなくなる。
  4. 弱国(構成国)の状況対応が多すぎる→個国状況対応・個国成果取得できない
    強国支配無制御になると、弱国の状況対応が多すぎる。個国状況対応、個国成果取得ができなくなる。

トップに戻る

関連記事

前へ

42節 本来状況対応優先(3)

次へ

44節 本来状況対応の拡大(国家同士)

Page Top