「歴史の流れ」民族の力と型

42節 本来状況対応優先(1)

  • B!ブックマーク
  • ツイート
  • LINEで送る

42節 本来状況対応優先…集団状況対応型
(国家同士)

第1 集団状況対応(国家同士)が優先
  1. 集団状況対応(国家同士)が優先
    集団状況対応(国家同士)が優先する。
  2. 集団状況対応(国家同士)が自国状況対応より優先
    集団状況対応(国家同士)が自国状況対応より優先する。
  3. 自国状況対応が他国状況対応より優先×
    自国状況対応を他国状況対応より優先させてはならない(自国益軽視)。

42節2 本来状況対応優先…個人対立争い型
(国家同士)

個国状況対応が優先

第1 個国状況対応が優先1個国状況対応が優先
個国状況対応が優先する。
第2 自国状況対応が他国状況対応より優先
  1. 自国状況対応が他国状況対応より優先
    自国の状況対応を優先する。
  2. 個国状況対応優先度…中国>朝鮮韓国←個人対立争い型の程度
    個人対立争い型の程度は中国が朝鮮韓国より強い。個国状況対応の優先度も中国が朝鮮韓国より強い。

対立争い状況対応が優先

第1 対立争い状況対応が優先
  1. 対立争い状況対応が優先
    対立争い状況対応が優先する。
第2 対立争い状況対応が集団状況対応(国家同士)より優先
  1. 対立争い状況対応が集団状況対応(国家同士)より優先
    対立争い状況対応が集団状況対応(国家同士)より優先する。
  2. 共産中国…集団状況対応(共産国家同士)より対立争い状況対応が優先する
    1. 共産中国…集団状況対応(共産国家同士)より対立争い状況対応が優先する
      共産中国は集団状況対応(共産国家同士)より対立争い状況対応が優先する。
    2. ベトナム戦争…集団状況対応(北ベトナム・共産中国・ソ連)で南ベトナム・米と戦争
      ベトナム戦争で集団状況対応(共産国家同士、北ベトナム・共産中国・ソ連)して南ベトナム・アメリカとベトナム戦争した。
    3. 中越戦争…共産中国がベトナムと戦争
      1. ベトナムがカンボジアに戦争←カンボジアポルポトがベトナム系カンボジア人を大量殺害
        ベトナム戦争後、ベトナムがカンボジアに戦争した(カンボジアポルポトがベトナム系カンボジア人を大量殺害)。
      2. 親カンボジアの共産中国はベトナムと戦争
        親カンボジアの共産中国はベトナムと戦争した。
    4. 中越戦争…共産中国がソ連と対立争い状況対応
      1. 中越戦争…共産中国とソ連と対立争い状況対応
        ソ連はベトナム、モンゴルと共産中国と対立争い状況対応した(共産中国・カンボジア・ラオス対ソ連・ベトナム・モンゴル)。
      2. ソ連…モンゴル国境に軍隊入れ共産中国にベトナムから撤兵しないと攻撃すると警告
        ソ連はモンゴル国境に軍隊入れ共産中国にベトナムから撤兵しないと攻撃すると警告)。
第3 対立争い状況対応が提携状況対応より優先…提携国と対立争う
  1. 対立争い状況対応が提携状況対応より優先…提携国と対立争う
    対立争い状況対応が提携状況対応より優先する。提携国と対立争う。
  2. 提携国と対立争う…裏切り・寝返り
    提携国と対立争う(裏切・食言)。
  3. 提携状況対応と対立争いは別のこととする
    提携状況対応と対立争い状況対応は別のこととする。提携国と対立争う。
  4. 提携共産中国と北朝鮮…対立争う
    1. 提携共産中国と北朝鮮…対立争う
      北朝鮮は提携共産中国をゆするたかる。
    2. 共産中国…北朝鮮には対米防波堤になってほしいが言うことを聞かん
      共産中国は北朝鮮には対米防波堤になってほしいが言うことを聞かんと怒る。
    3. 共産中国…提携北朝鮮に対し張成沢とくみ総書記を金正恩から金正男にしようとした
      共産中国は提携北朝鮮に対し張成沢とくみ総書記を金正恩から金正男にしようとした(相手国の対内対立利用、金正恩は張成沢を死刑にした)。
  5. 韓国…提携日本と対立争う
    韓国は提携日本と対立争う(韓国人の本音→日本のままだったら発展した)。
第4 対立争い状況対応が状況対応分担より優先…状況対応分担国と対立争う
  1. 対立争い状況対応が状況対応分担より優先…状況対応分担国と対立争う
    対立争い状況対応が状況対応分担より優先する。状況対応分担国と対立争う。
  2. 状況対応分担国と対立争う…裏切り・寝返り
    状況対応分担国と対立争う(裏切・食言)。
  3. 状況対応分担と対立争いは別のこととする
    状況対応分担と対立争いは別のこととする。
  4. 中国・朝鮮…国家国土取り込みさせない日本と対立争う
    中国、朝鮮は国家国土取り込みさせない日本と対立争う(複雑怪奇)。
  5. 中国…革命状況対応分担の日本と対立争う
    1. 中国…革命状況対応分担の日本と対立争う
      中国は革命支援してくれた日本と対立争う。
    2. 支援国を帝国主義とする…支援は侵略の証拠・中国民族の精神文化の破壊
      支援国を帝国主義とする(支援は侵略の証拠、中国民族の精神文化の破壊)。
  6. 共産中国…共産革命状況対応分担のソ連と対立争う
    共産中国は共産化支援のソ連と対立争う(脅威論でアメリカと提携)。
  7. 共産中国…ODA支援の日本と対立争う
    共産中国はODA支援の日本と対立争う。
  8. 朝鮮…国家国土取り込み終了(独立)させてくれた日本と対立争う
    朝鮮は日清戦争で独立させてくれた日本と対立争う。朝鮮は日露戦争でロシア侵略を阻止してくれた日本と対立争う。
  9. 韓国…戦後状況対応分担の日本と対立争う
    韓国は戦後状況対応分担(資金貸付・製鉄所・地下鉄)してくれた日本と対立争う。

42節3 本来状況対応優先…宗教状況対応型
(国家同士)

宗教状況対応が優先

第1 宗教状況対応が優先
  1. 宗教状況対応が優先
    宗教状況対応が優先する。
第2 宗教状況対応が集団状況対応(国家同士)より優先
宗教状況対応が集団状況対応(国家同士)より優先する。
第3 宗教状況対応が個国状況対応より優先
宗教状況対応が個国状況対応より優先する。
第4 宗教状況対応が対立争い状況対応より優先…神決定状況対応型
  1. 宗教状況対応…神がさせない(禁止)とした対立争いはしない
    宗教状況対応が対立争い状況対応より優先する(神がさせない〈禁止〉とした対立争いはしない)。

個国状況対応が優先

第1 個国状況対応が優先
  1. 個国状況対応が優先
    個国状況対応が優先する。
第2 自国状況対応が他国状況対応より優先
  1. 自国状況対応が他国状況対応より優先
    自国の状況対応を優先する。
  2. イギリス…ドイツの国家国土取り込みさせない→自国>フランス
    1. イギリス…ドイツがフランス侵攻のときイギリスはアイスランド(ドイツ占領)に大部隊出動
      イギリスはドイツがフランス侵攻のときイギリスはアイスランド(ドイツ占領)に大部隊を出動させた(第2次大戦)。
    2. ドイツのイギリス国家国土取り込みさせない>ドイツのフランス国家国土取り込みさせない
      ドイツのイギリス侵攻防止がドイツのフランス侵攻させないより優先する。

対立争い状況対応が優先

第1 対立争い状況対応が優先
  1. 対立争い状況対応が優先
    対立争い状況対応が優先する。
第2 対立争い状況対応が提携状況対応より優先…提携国と対立争う
  1. 対立争い状況対応が提携状況対応より優先…提携国と対立争う
    対立争い状況対応が提携状況対応より優先する。提携国と対立争う。
  2. 提携国と対立争う…裏切り・寝返り
    提携国と対立争う。
  3. 提携状況対応と対立争いは別のこととする
    提携状況対応と対立争い状況対応は別のこととする。
第3 対立争い状況対応が状況対応分担より優先…状況対応分担国と対立争う
  1. 対立争い状況対応が状況対応分担より優先…状況対応分担国と対立争う
    対立争い状況対応が状況対応分担より優先する。状況対応分担国と対立争う。
  2. 状況対応分担国と対立争う…裏切り・寝返り
    状況対応分担国と対立争う。
  3. 状況対応分担と対立争いは別のこととする
    状況対応分担と対立争いは別のこととする。
  4. チェコスロバキア…シベリアでロシア革命軍に包囲を救出してくれた日本と
    1. 日本…シベリアでロシア革命軍に包囲されたチェコ軍を救出→シベリア出兵
      日本はシベリアでロシア革命軍に包囲されたチェコ軍を救出した(シベリア出兵)。
    2. チェコスロバキア…チェコは国際連盟で日本を非難→満州事変を
      それにもかかわらずチェコスロバキアは国際連盟で日本を非難した(満州事変を)。
  5. インドネシア…国家国土取り込み終了(独立)させてくれた日本と
    1. 日本…インドネシアを国家国土取り込み終了(独立)させる
      インドネシアはオランダ国家国土取り込み終了(独立)させ、日本敗戦後も日本兵は再度国家国土取り込みオランダ軍と戦闘した。
    2. スカルノ…戦時賠償と日本から金取り込み
      1. スカルノ…戦時賠償と日本から金取り込み
        それにもかかわらずスカルノは戦時賠償と日本から金取り込みした。
      2. 取り込んだ金で建築した橋の名前を「虐げし者の償いの橋」と命名
        取り込んだ金で建築した橋の名前を「虐げし者の償いの橋」と命名した。
      3. 白人国家の言うことを聞かないと虐待されると言いくるめる(詭弁)
        白人国家の言うことを聞かないと虐待されると言いくるめる(詭弁)。
  6. フィッリピン…経済支援してくれた共産中国と
    1. フィッリピンドゥテルテ大統領…中国から経済支援取り付け帰国してすぐ中国の海洋政策批判
      フィッリピンドゥテルテ大統領は中国から経済支援取り付け帰国してすぐ中国の海洋政策批判した。

42節4 本来状況対応優先
(国家と他国民)

第1 対立争い状況対応が状況対応分担より優先…状況対応分担国と対立争う
  1. 対立争い状況対応が状況対応分担より優先…状況対応分担国と対立争う
    国民は対立争い状況対応が状況対応分担より優先する。状況対応分担国と対立争う。
  2. 日本滞在中国人…状況対応分担国日本と対立争う
    1. 日本滞在中国人…状況対応分担国日本と対立争う
      日本に留学、日本陸士に入学した清人は日本と対立争った。
    2. 蒋介石…国民党政府設定した日本と対立争う→いつかは報復してやるべき仇敵から学ぶ
      蒋介石は国民党政府設定した日本と対立争う(いつかは報復してやるべき仇敵から学ぶ)。
  3. 日本滞在韓国人…状況対応分担国日本と対立争う→留学・生産役務受入日本と対立争う
    1. 日本滞在韓国人…状況対応分担国日本と対立争う→留学・生産役務受入日本と対立争う
      日本滞在韓国人は留学、生産役務状況対応(労働)を受け入れてくれる日本と対立争う。
    2. 状況対応分担と対立争いは別のこととする
      1. 状況対応分担と対立争いは別のこととする
        日本滞在韓国人は状況対応分担と対立争い(本来状況対応)は別のこととする。
      2. 日本で留学する韓国人・働く韓国人…歴史問題・民族問題とは別問題・政治と経済は別
        日本で留学する韓国人・働く韓国人は歴史問題・民族問題とは別問題、政治と経済は別とする。

42節5 本来状況対応優先
(国民同士)

第1 個人対立争い型・宗教状況対応型…自国状況対応が優先
  1. 自国状況対応が他国状況対応より優先
    国民も他国で居住しても自国の状況対応を優先する(在日朝鮮韓国人、在日中国人)。
第2 集団状況対応型
  1. 自国状況対応が他国状況対応より優先×
    国民も国家同士(国際)結婚で他国に居住すると相手国民の状況対応に合わせる。
第3 対立争い状況対応が状況対応分担より優先…状況対応分担他国民と対立争う
  1. 対立争い状況対応が状況対応分担より優先…状況対応分担他国民と対立争う
    国民は対立争い状況対応が状況対応分担より優先する。状況対応分担他国民と対立争う。
第4 個人対立争い型
  1. 対立争い状況対応が状況対応分担より優先…状況対応分担他国民と対立争う
    国民は対立争い状況対応が状況対応分担より優先する。状況対応分担他国民と対立争う。
  2. 中国人…状況対応分担日本人と対立争う
    1. 中国人…状況対応分担日本人と対立争う
      存続をはかって(救助)くれた日本人とも対立争う。
    2. 日本人に助けられた支那人が排日
      1. 日本人に助けられた支那人が排日
        日本人に助けられた支那人が排日をする。
      2. 恩人の顔をするなら助けるときに交換条件で反日するなとなぜ言わなかったのか
        恩人の顔をするなら助けるときに交換条件で反日するなとなぜ言わなかったのかとする。
      3. 黙って助けたのだから助けたことで満足すべきだ
        黙って助けたのだから助けたことで満足すべきだとする。

42節6 本来成果取得優先…集団状況対応型
(国家同士)

第1 集団成果取得(国家同士)が優先
  1. 集団成果取得(国家同士)が優先
    集団成果取得(国家同士)が優先する。
第2 集団成果取得(国家同士)が個国成果取得より優先…国際奉仕・国際貢献
集団成果取得(国家同士)が個国成果取得より優先する(国際奉仕、国際貢献)。
第3 自国成果取得が他国成果取得より優先×…国益軽視
自国成果取得を他国成果取得より優先させてはならない(国益軽視)。

42節7 本来成果取得優先…個人対立争い型
(国家同士)

個国成果取得優先

第1 個国成果取得が優先
  1. 個国成果取得優先…国益優先・利害優先・功利主義
    個国で成果取得を優先する(国益優先、利害優先、功利主義)
  2. 個国成果取得できない国家同士状況対応しない
    個国成果取得できない国家同士状況対応しない(国益にならぬ国と国家同士状況対応〈国交〉→見捨てる)。
  3. 個国成果取得できない状況対応分担(支援)しない
    個国成果取得できない状況対応分担しない(国益にならぬ国に状況対応分担〈支援〉しない→支援はひもつき)。

個国成果取得が集団成果取得(国家同士)より優先

第1 個国成果取得が集団成果取得(国家同士)より優先
個国成果取得が集団成果取得(国家同士)より優先する。

個国成果取得と対立争い状況対応

第1 個国成果取得と対立争い状況対応…本来成果取得と本来状況対応
個国成果取得と対立争い状況対応は本来成果取得と本来状況対応である。
第2 個国成果取得のため対立争い状況対応
  1. 個国成果取得のため対立争い状況対応
    個国成果取得のため対立争い状況対応する。
  2. 嘘をついた方が利得になるなら嘘をつく
    嘘をついた方が利得になるなら嘘をつく。
第3 個国成果取得のため対立争い状況対応しない
  1. 個国成果取得のため対立争い状況対応しない
    個国成果取得のため対立争い状況対応しない。
  2. 嘘をつかない方が利得になると嘘をつかない・嘘をついても利益にならないと嘘をつかない
    嘘をつかない方が利得になると嘘をつかない、嘘をついても利益にならないと嘘をつかない。
  3. 共産中国…日本に生産役務集団進出させるため対立争しない
    1. 共産中国…日本に生産役務集団進出させるため対立争しない
      共産中国は個国成果取得のため対立争い状況対応しない(提携〈友好〉、対立先送り、中国は日本に生産役務集団進出させるため対立争いやめる、次の利益をちらつかせて対立争いやる)。
    2. 鄧小平…日本生産役務集団受入のため尖閣諸島取り込みを引っ込める
      鄧小平は日本生産役務集団受入のため尖閣諸島取り込みを引っ込めた(8章頭脳対立争い・事実に反する状況対応〈だまし〉)。
  4. 対立争い状況対応←個国成果取得できなくなる
    1. 対立争い状況対応←個国成果取得できなくなる
      個国成果取得できなくなるとまた対立争い状況対応する。
    2. 国民党蒋介石…親日反日・親英米反英米・親ソ反ソを繰り返す
      蒋介石は、親日・反日、親英米・反英米、親ソ・反ソを繰り返した。
第4 個国成果取得したら対立争い状況対応…利益を得ると対立再開・障害がなくなると争う
個国成果取得したら対立争い状況対応する(利益を得ると対立再開、障害がなくなると争う)。

42節8 本来成果取得優先…宗教状況対応型
(国家同士)

個国成果取得優先

第1 個国成果取得が優先
  1. 個国成果取得優先…国益優先・利害優先・功利主義
    個国で成果取得を優先する(国益優先、利害優先、功利主義)
  2. 個国成果取得できない国家同士状況対応しない
    個国成果取得できない国家同士状況対応しない(国益にならぬ国と国家同士状況対応〈国交〉→見捨てる)。
  3. 個国成果取得できない状況対応分担(支援)しない
    個国成果取得できない状況対応分担しない(国益にならぬ国に状況対応分担〈支援〉しない→支援はひもつき)。

個国成果取得が集団成果取得(国家同士)より優先

第1 個国成果取得が集団成果取得(国家同士)より優先
個国成果取得が集団成果取得(国家同士)より優先する。

個国成果取得と対立争い状況対応

第1 個国成果取得と対立争い状況対応…本来成果取得と本来状況対応
個国成果取得と対立争い状況対応は本来成果取得と本来状況対応である。
第2 個国成果取得のため対立争い状況対応
  1. 個国成果取得のため対立争い状況対応
    個国成果取得のため対立争い状況対応する。
第3 個国成果取得のため対立争い状況対応しない
  1. 個国成果取得のため対立争い状況対応しない
    個国成果取得のため対立争い状況対応しない。
  2. 対立争い状況対応←個国成果取得できなくなる
    個国成果取得できなくなるとまた対立争い状況対応する。
第4 個国成果取得したら対立争い状況対応…利益を得ると対立再開・障害がなくなると争う
個国成果取得したら対立争い状況対応する(利益を得ると対立再開、障害がなくなると争う)。

42節9 本来成果取得優先
(国家と他国民)

第1 個人対立争い型…国家と他国民の優先関係
  1. 自国民成果取得優先…利害優先・功利主義
    国家は自国民成果取得を優先する(利害優先、功利主義)。
  2. 自国民資格付与優先
    国家は自国民資格付与を優先する(他国人に資格与えない)。
第2 宗教状況対応型…国家と他国民の優先関係
  1. 自国民成果取得優先
    国民は自国民成果取得を優先する(利害優先、功利主義)。
  2. 自国民資格付与優先
    国家は自国民資格付与を優先する(他国人に資格与えない)。
第3 個人対立争い型…国民と他国家の優先関係
  1. 個人成果取得優先…利害優先・功利主義
    国民は個人成果取得を優先する(利害優先、功利主義)。
  2. 個人成果取得と対立争い状況対応…本来成果取得と本来状況対応
    1. 個人成果取得と対立争い状況対応…本来成果取得と本来状況対応
      個人成果取得と対立争い状況対応は本来成果取得と本来状況対応である。
    2. 個人成果取得のため他国家と対立争い状況対応
      国民は個人成果取得のため他国家と対立争い状況対応する。
    3. 個人成果取得のため対立争い状況対応しない
      1. 個人成果取得のため対立争い状況対応しない
        国民は個人成果取得のため他国と対立争い状況対応(対外)しない。
      2. 共産中国人…日本に行きたい者は反日デモに参加しない→永住権取ったら日本の悪口
        共産中国人は日本に行きたい者は反日デモに参加しない(永住権取ったら日本の悪口)。
第4 宗教状況対応型…国民と他国家の優先関係
  1. 個人成果取得優先
    国民は個人成果取得を優先する(利害優先、功利主義)。
  2. 個人成果取得と対立争い状況対応…本来成果取得と本来状況対応
    1. 個人成果取得と対立争い状況対応…本来成果取得と本来状況対応
      個人成果取得と対立争い状況対応は本来成果取得と本来状況対応である。
    2. 個人成果取得のため他国家と対立争い状況対応
      国民は個人成果取得のため他国家と対立争い状況対応する。
    3. 個人成果取得のため対立争い状況対応しない
      国民は個人成果取得のため他国と対立争い状況対応(対外)しない。

42節10 本来成果存続優先
(国家同士)

集団状況対応型

第1 集団状況対応(国家同士)取得成果存続が優先
  1. 集団状況対応(国家同士)取得成果存続が優先
    集団状況対応(国家同士)取得成果存続が優先する(国際奉仕、国際貢献)。
  2. 集団状況対応(国家同士)取得成果存続が個国取得成果存続より優先
    集団状況対応(国家同士)取得成果存続が個国取得成果存続より優先する。
  3. 集団状況対応(国家同士)取得成果存続のため状況対応
    1. 集団状況対応(国家同士)取得成果存続のため状況対応
      集団状況対応(国家同士)取得成果存続のため状況対応する。
    2. 集団状況対応(国家同士)取得成果存続のため個国状況対応
      集団状況対応(国家同士)取得成果存続のため個国状況対応する(国際社会のためなら・役立つなら、奉仕)。

個人対立争い型

第1 個国取得成果存続優先…利害優先
個人成果存続が優先する(利害優先、功利主義)。
第2 個国取得成果存続のため集団状況対応(国家同士)
個国取得成果存続のため集団状況対応(国家同士)する。
第3 個国取得成果存続のため反集団状況対応(国家同士)する
個国取得成果存続のため反集団状況対応(国家同士)する。
第4 個国取得成果存続が集団状況対応(国家同士)より優先
  1. 個国取得成果存続のため集団状況対応(国家同士)を設定・存続・終了(滅亡)
    1. 個国取得成果存続のため集団状況対応(国家同士)を設定・存続・終了(滅亡)
      個国取得成果存続のため集団状況対応(国家同士)を設定・存続・終了(滅亡)させる。
    2. 集団状況対応(国家同士)は適当に設定・終了(滅亡)させればよいとする
      集団状況対応(国家同士)は適当に設定・終了(滅亡)させればよいとする(作り直せばよい)。
第5 個国取得成果存続させた国
  1. 個国取得成果存続させた国…個国状況対応できる・個国成果取得できる
    個国取得成果存続させたは個国状況対応できる。個国成果取得できる。

宗教状況対応型

第1 個国取得成果存続優先…利害優先
個人成果存続が優先する(利害優先、功利主義)。
第2 個国取得成果存続のため集団状況対応(国家同士)
個国取得成果存続のため集団状況対応(国家同士)する。
第3 個人取得成果存続のため反集団状況対応(国家同士)
個人取得成果存続のため反集団状況対応(国家同士)する。
第4 個国取得成果存続が集団状況対応(国家同士)より優先
  1. 個国取得成果存続のため集団状況対応(国家同士)を設定・存続・終了(滅亡)
    個国取得成果存続のため集団状況対応(国家同士)を設定・存続・終了(滅亡)させる。
  2. 集団状況対応(国家同士)は適当に設定・終了(滅亡)させればよいとする
    集団状況対応(国家同士)は適当に設定・終了(滅亡)させればよいとする(作り直せばよい)。
第5 個国取得成果存続させた国
  1. 個国取得成果存続させた国…個国状況対応できる・個国成果取得できる
    個国取得成果存続させたは個国状況対応できる。個国成果取得できる。
トップに戻る
  • B!ブックマーク
  • ツイート
  • LINEで送る

関連記事

前へ

41節 本来状況対応する・非本来状況対応しない

次へ

42節 本来状況対応優先(2)

Page Top