「歴史の流れ」民族の力と型

31節 本来状況対応優先…集団状況対応型(3)

  • B!ブックマーク
  • ツイート
  • LINEで送る

31節21 状況対応合意との優先関係

集団状況対応型

第1 状況対応合意(契約)が優先
  1. 状況対応合意(契約)が優先…状況対応合意は集団状況対応と同じ(本来状況対応)
    状況対応合意(情報交換+合意+状況対応)は一体状況対応(情報交換+合意+状況対応)は同じである(一体状況対応の縮小)。本来状況対応である。状況対応合意が優先する。
  2. 状況対応合意(契約)が個人状況対応より優先
    状況対応合意(契約)は個人状況対応より優先する。
  3. 状況対応合意が対立争い状況対応より優先
    状況対応合意が対立争い状況対応より優先する。
  4. 合意状況対応する
    合意状況対応する。

個人対立争い型

第1 状況対応合意(契約)が優先×
  1. 状況対応合意…非本来状況対応である
    状況対応合意は非本来状況対応である。
  2. 個人状況対応が状況対応合意より優先
    個人状況対応が状況対応合意より優先する。
  3. 対立争い状況対応が状況対応合意より優先
    対立争い状況対応が状況対応合意より優先する。
第2 個人状況対応が状況対応合意(契約)より優先
  1. 個人状況対応が状況対応合意(契約)より優先
    個人状況対応が状況対応合意(契約)より優先する。
  2. 個人状況対応ため合意状況対応しない
    1. 個人状況対応ため合意状況対応しない
      民族構成員との合意状況対応(政治公約)しない。
  3. 個人状況対応のため反合意状況対応
    1. 個人状況対応のため反合意状況対応
      個人状況対応のため反合意状況対応をする。
    2. 勝手に解釈・合意をかいくぐる←反合意状況対応
      勝手に解釈する(契約を自分流に勝手に解釈)。合意をかいくぐる。
第3 個人成果取得が状況対応合意(契約)より優先
  1. 個人成果取得のため合意状況対応しない
    個人成果取得のため合意状況対応しない。
  2. 個人成果取得できないなら合意状況対応しない
    個人成果取得できないなら合意状況対応しない(契約しても状況対応しない)。
  3. 個人成果取得のため反合意状況対応
    個人成果取得のため反合意状況対応する。

神決定状況対応型・神操作状況対応受入型(キリスト教)

第1 状況対応合意が優先
  1. 状況対応合意が優先…状況対応合意は神との状況対応合意と同じ(本来状況対応)
    状況対応合意は神との状況対応合意(契約・本来状況対応)と同じである。状況対応合意が優先する。
  2. 神との状況対応合意が個人状況対応より優先
    神との状況対応合意が個人状況対応より優先する。
  3. 状況対応合意が対立争い状況対応より優先
    状況対応合意が対立争い状況対応より優先する。
  4. 合意状況対応する
    合意状況対応する。
第2 状況対応合意が優先×←個人状況対応・対立争い状況対応(本来状況対応)
  1. 個人対立争い型と同じ←個人状況対応・対立争い状況対応(本来状況対応)
    個人状況対応(本来状況対応)、対立争い状況対応(本来状況対応)は個人対立争い型と同じである。
  2. 状況対応合意が優先×←個人対立争い型と同じ
    個人対立争い型と同じである。状況対応合意が優先しない。
第3 状況対応合意(契約)が優先×
  1. 状況対応合意…非本来状況対応である
    状況対応合意は非本来状況対応である。
  2. 個人状況対応が状況対応合意より優先
    個人状況対応が状況対応合意より優先する。
  3. 対立争い状況対応が状況対応合意より優先
    対立争い状況対応が状況対応合意より優先する。
第4 個人状況対応が状況対応合意(契約)より優先
  1. 個人状況対応が状況対応合意(契約)より優先
    個人状況対応が状況対応合意(契約)より優先する。
  2. 個人状況対応のため合意状況対応しない
    個人状況対応のため合意状況対応合意しない。
  3. 個人状況対応のため反合意状況対応する
    1. 個人状況対応のため反合意状況対応する
      状況対応合意(契約)に反する状況対応をする(契約違反)。
    2. 勝手に解釈・合意をかいくぐる←反合意状況対応
      勝手に解釈する(契約を自分流に勝手に解釈)。合意をかいくぐる。
第5 個人成果取得が状況対応合意(契約)より優先
  1. 個人成果取得のため合意状況対応しない
    個人成果取得のため合意状況対応しない。
  2. 個人成果取得できないなら合意状況対応しない
    個人成果取得できないなら合意状況対応しない(契約しても状況対応しない)。
  3. 個人成果取得のため反合意状況対応
    個人成果取得のため反合意状況対応する。
第6 状況対応合意が優先×…個人対立争い型ほどではない
状況対応合意が優先しないことは個人対立争い型ほどではない。

自然作動状況受入型

第1 状況対応合意が優先×
  1. 状況対応合意…非本来状況対応である
    状況対応合意は非本来状況対応である。
  2. 個人状況対応が状況対応合意より優先
    個人状況対応が状況対応合意より優先する。
  3. 対立争い状況対応が状況対応合意より優先
    対立争い状況対応が状況対応合意より優先する。
第2 個人状況対応が状況対応合意(契約)より優先
  1. 個人状況対応が状況対応合意(契約)より優先
    個人状況対応が状況対応合意(契約)より優先する。
  2. 個人状況対応のため合意状況対応しない
    個人状況対応のため合意状況対応合意しない。
  3. 反合意状況対応する
    1. 反合意状況対応する
      状況対応合意(契約)に反する状況対応をする(契約違反)。
    2. 勝手に解釈・合意をかいくぐる←反合意状況対応
      勝手に解釈する(契約を自分流に勝手に解釈)。合意をかいくぐる。
第3 個人成果取得が状況対応合意(契約)より優先
  1. 個人成果取得のため合意状況対応しない
    個人成果取得のため合意状況対応しない。
  2. 個人成果取得できないなら合意状況対応しない
    個人成果取得できないなら合意状況対応しない(契約しても状況対応しない)。
  3. 個人成果取得のため反合意状況対応する
    個人成果取得のため反合意状況対応する。

31節22 民族状況対応集団の本来状況対応優先

第1 民族状況対応集団状況対応と個人状況対応の優先関係…個人対立争い型
  1. 個人状況対応が集団状況対応より優先
    1. 個人状況対応が集団状況対応より優先
      個人状況対応が集団状況対応より優先する。
    2. 対内対立争い状況対応が集団状況対応より優先
      a対内対立争い状況対応が集団状況対応より優先
      対内対立争い状況対応が集団状況対応より優先する(集団分裂)。
      b終了・分裂
      構成員同士の対立争いで集団がすぐ終了(崩壊)・分裂する。
      〈集団内対立争い〉
      政治集団のなかで、構成員同士が対立争いをする。
    3. 対内対立争い状況対応が対外対立争い状況対応より優先
      対内対立争い状況対応が対外対立争い状況対応より優先する(民族体制変更集団→革命中に仲間割れ、反体制者同士、内ゲバ)。
第2 民族状況対応集団状況対応と民族状況対応の優先関係…個人対立争い型
  1. 民族状況対応集団状況対応が民族状況対応より優先
    1. 民族状況対応集団状況対応が民族状況対応より優先
      民族状況対応集団状況対応が民族団状況対応より優先する。
    2. 民族対立争い状況対応(対外)中に政治集団対立争い状況対応(対内)
      a民族対立争い状況対応(対外)中に政治集団対立争い状況対応(対内)
      民族対立争い状況対応(対外)中に政治集団対立争い状況対応(対内)がおきる。
      b民族状況対応集団同士が対立争う
      民族状況対応集団同士が対立争う。
      c軍同士が対立争う
      軍同士が対立争う。

31節23 状況対応基準との優先関係

(集団状況対応型)

第1 集団状況対応型…状況対応基準が優先
  1. 状況対応基準…本来状況対応←民族状況対応は本来状況対応
    1. 状況対応基準…本来状況対応←民族状況対応は本来状況対応
      民族状況対応(大規模集団状況対応)は本来状況対応だから状況対応基準も本来状況対応である。
    2. 本来制定(内蔵)
      本来制定である(内蔵)。
  2. 状況対応基準が個人状況対応・対立争い状況対応より優先
    状況対応基準が個人状況対応、対立争い状況対応より優先する。
第2 状況対応基準遵守←本来状況対応
  1. 状況対応基準遵守←本来状況対応
    本来状況対応だから状況対応基準を守る。
  2. 民族構成員は法律に素直に従う
    民族構成員は法律に素直に従う。
第3 状況対応基準正←本来状況対応
  1. 状況対応基準正
    本来状況対応だから状況対応基準は正しいものとする(状況対応基準正)。
  2. 状況対応基準遵守正←状況対応基準正
    状況対応基準遵守を正とする(状況対応基準遵守正)。
  3. 状況対応基準不遵守悪←状況対応基準正
    状況対応基準不遵守を悪とする(状況対応基準不遵守悪、恥)。

31節24 状況対応基準との優先関係

(個人対立争い型)

第1 個人対立争い型…状況対応基準が優先×
  1. 状況対応基準…非本来状況対応←民族状況対応は非本来状況対応
    民族状況対応(大規模集団状況対応)は非本来状況対応だから状況対応基準も非本来状況対応である。
  2. 個人状況対応が状況対応基準より優先
    個人状況対応が状況対応基準より優先する。
  3. 対立争い状況対応が状況対応基準より優先
    対立争い状況対応が状況対応基準より優先する。
第2 状況対応基準不遵守←非本来状況対応
  1. 状況対応基準不遵守
    1. 状況対応基準不遵守
      a状況対応基準不遵守
      非本来状況対応だから状況対応基準を守らない。
      b法律を正しいものとしない・法律不遵守を悪としない
      法律を正しいものとしない。法律不遵守を悪としない。
      c無規範
      無規範である。
    2. 民族長・官僚が不遵守
      民族長(官僚)も守らない。
    3. 法律不遵守(民族構成員)
      a法律不遵守(民族構成員)
      民族構成員も守らない(法律は民族長が定めたものにすぎない)。
  2. 状況対応基準をかいくぐる…脱法
    1. 状況対応基準をかいくぐる…脱法
      状況対応基準をかいくぐる(脱法)。
    2. あらゆる抜け穴を探してルールや手順も無視
      あらゆる抜け穴を探してルールや手順も無視する。
    3. 上に政策あれば下に対策あり
      上に政策あれば下に対策ありとする。
  3. 民族終了・民族長弱化→制裁×→法律不遵守
    民族終了、民族長の権限低下(災害時で警察不機能)のとき、制裁できなくなる。法律は遵守されない。警察が弱まると犯罪横行する。民族終了(滅亡)時は犯罪横行する(無警察、無秩序)。
  4. 状況対応基準不遵守を当然とする
    状況対応基準不遵守を当然とする(強者支配も無視)。
第3 状況対応基準正×←非本来状況対応
  1. 状況対応基準正×←非本来状況対応
    非本来状況対応だから状況対応基準を正しいものとしない。
  2. 状況対応基準守ることを正としない
    状況対応基準を守るべきものと考えない。
  3. 状況対応基準を守らないことを悪としない
    状況対応基準を守らないことを悪としない。状況対応基準を遵守しなくても良いとする。
  4. 状況対応基準守らないことに寛大
    状況対応基準を守らないことに寛大である。
第4 個人状況対応が状況対応基準より優先
個人状況対応が状況対応基準より優先する。
第5 対立争い状況対応が状況対応基準より優先
  1. 民族構成員同士対立争い禁止不遵守
    民族が制定した民族構成員同士対立争い禁止の状況対応基準を守らない。
  2. 状況対応基準不遵守…紛争多発
    紛争(状況対応基準違反)が多発する。
第6 生産役務状況対応が状況対応基準より優先
  1. 生産役務状況対応が状況対応基準より優先
    生産役務状況対応が状況対応基準より優先する。
  2. 事実に反する生産役務状況対応(だまし)
    事実に反する生産役務状況対応(だまし)する(偽物作りが儲かるならそれでよい、4章対立争い状況対応・頭脳対立争い)。
  3. 正常でない生産役務状況対応・有害食品の生産役務状況対応
    正常でない生産役務状況対応する、有害食品の生産役務状況対応する(4章関係設定・状況対応基準制定〈民族〉)。
第7 親族状況対応が状況対応基準より優先…宗族状況対応基準優先→合情合理
親族状況対応が状況対応基準より優先する(宗族状況対応基準優先→合情合理)。

31節25 状況対応基準との優先関係

(宗教状況対応型)

第1 宗教状況対応型…状況対応基準が優先×
  1. 状況対応基準…非本来状況対応←民族状況対応は非本来状況対応
    民族状況対応(大規模集団状況対応)は非本来状況対応だから状況対応基準も非本来状況対応である。
  2. 個人状況対応が状況対応基準より優先
    個人状況対応が状況対応基準より優先する。
  3. 対立争い状況対応が状況対応基準より優先
    対立争い状況対応が状況対応合意より優先する。
第2 状況対応基準不遵守←非本来状況対応
  1. 状況対応基準不遵守
    非本来状況対応だから状況対応基準を守らない。
  2. 状況対応基準をかいくぐる…脱法
    1. 状況対応基準をかいくぐる…脱法
      状況対応基準をかいくぐる(脱法)。
    2. あらゆる抜け穴を探してルールや手順も無視
      あらゆる抜け穴を探してルールや手順も無視する。
第3 状況対応基準正×←非本来状況対応
  1. 状況対応基準正×←非本来状況対応
    非本来状況対応だから状況対応基準を正しいものとしない。
  2. 状況対応基準守ることを正としない
    状況対応基準を守ることを必ずしも正としない。
  3. 状況対応基準を守らないことを悪としない
    状況対応基準を守らないことを必ずしも悪としない。

神設定状況対応基準遵守から個人対立争い型ほどではない

(神決定状況対応型・神操作状況受入型〈キリスト教〉)

第1 神決定状況対応型・神操作状況受入型(キリスト教)
  1. 神設定状況対応基準…神が決定した状況対応
    1. 神設定状況対応基準…神が決定した状況対応
      神決定状況対応型(ユダヤ教・イスラム教・キリスト教)、神操作状況受入型(キリスト教)は神が決定した状況対応を人間がするから神が決定した状況対応が状況対応基準である。
    2. 神設定状況対応基準…神がしないと決定した状況対応
      神決定状況対応型(ユダヤ教・イスラム教・キリスト教)、神操作状況受入型(キリスト教)は神がしないと決定した状況対応を人間はしないから神がしないと決定した状況対応が状況対応基準である。
    3. 本来制定(内蔵)
      本来制定である(内蔵)。
第2 神設定状況対応基準遵守
  1. 神設定状況対応基準遵守
    神が設定状況対応基準は守る。
  2. 神設定状況対応基準は個人状況対応・対立争い状況対応より優先
    神が設定した状況対応基準は個人状況対応、対立争い状況対応より優先する。
第3 神設定状況対応基準正
神が設定だから状況対応基準は正しいものとする。
第4 状況対応基準不遵守は個人対立争い型ほどではない←神設定の状況対応基準遵守
神設定した状況対応基準は守るから状況対応基準不遵守は個人対立争い型ほどではない。

自然作動状況受入型

第1 自然作動状況受入型…状況対応基準が優先×
  1. 状況対応基準…非本来状況対応←民族状況対応は非本来状況対応
    民族状況対応(大規模集団状況対応)は非本来状況対応だから状況対応基準も非本来状況対応である。
  2. 個人状況対応が状況対応基準より優先
    個人状況対応が状況対応基準より優先する。
  3. 対立争い状況対応が状況対応基準より優先
    対立争い状況対応が状況対応基準より優先する。
第2 状況対応基準不遵守←非本来状況対応
  1. 状況対応基準不遵守
    非本来状況対応だから状況対応基準を守らない。
  2. 状況対応基準をかいくぐる…脱法
    1. 状況対応基準をかいくぐる…脱法
      状況対応基準をかいくぐる(脱法)。
    2. あらゆる抜け穴を探してルールや手順も無視
      あらゆる抜け穴を探してルールや手順も無視する。
第3 状況対応基準正×←非本来状況対応
  1. 状況対応基準正×←非本来状況対応
    非本来状況対応だから状況対応基準を正しいものとしない。
  2. 状況対応基準守ることを正としない
    状況対応基準を遵守すべきものと考えない。
  3. 状況対応基準を守らないことを悪としない
    1. 状況対応基準を守らないことを悪としない
      状況対応基準を守らないことを悪としない。
    2. 状況対応基準を遵守しなくても良いとする
      状況対応基準を遵守しなくても良いとする。
  4. 状況対応基準守らないことに寛大
    1. 状況対応基準守らないことに寛大
      状況対応基準守らないことに寛大である。
    2. 状況対応力養成のため状況対応基準守らない
      教育のための状況対応基準を守らないことに寛大である。

31節26 状況対応基準との優先関係…種類

交通法規

第1 集団状況対応型…遵守
  1. 交通法規…自己制御させる
    自己制御させる。
  2. 交通法規…自己状況対応優先のため対立争いさせない
    自己状況対応優先のため対立争いさせない(自己車両優先させない)。
第2 個人対立争い型…不遵守
  1. 交通法規不遵守
    交通法規を守らない。
  2. 交通法規不遵守…自己制御させる不遵守
    自己制御させるを守らない。
  3. 交通法規不遵守…自己状況対応優先のため対立争いさせない不遵守
    1. 交通法規不遵守…自己状況対応優先のため対立争いさせない不遵守
      自己状況対応優先のため対立争いさせないを守らない(自己車両優先させない不遵守)。
    2. 譲らない
      譲らない。
第3 宗教状況対応型…不遵守
  1. 交通法規不遵守
    交通法規も守らない。

利用規則

第1 集団状況対応型…遵守
  1. 利用規則遵守…多数集合施設
    多数集合施設では利用規則守る。
  2. 利用規則…自己制御させる遵守
    自己制御させるを守る(動物連れ込み禁止、観覧入場規則)。
  3. 利用規則…自己状況対応優先のため対立争いさせない遵守
    自己状況対応優先のため対立争いさせないを守る(座席指定、定員)。
第2 個人対立争い型…不遵守
  1. 利用規則不遵守…多数集合施設
    多数集合施設利用規則を守らない。
  2. 利用規則不遵守…自己制御させる不遵守
    1. 利用規則不遵守…自己制御させる不遵守
      自己制御させるを守らない。
    2. 禁止を守らない
      禁止を守らない。
    3. 観覧入場規則を守らない…立ち入り禁止
      観覧入場規則を守らない(立ち入り禁止)。
    4. 利用規則不遵守…自己状況対応優先のため対立争いさせない不遵守
      1. 利用規則不遵守…自己状況対応優先のため対立争いさせない不遵守
        自己状況対応優先のため対立争いさせないを守らない。
      2. 座席指定守らない
        座席指定を守らない。
      3. 定員超過…誰も降りない
        定員超過する。
  3. 状況対応基準不遵守を当然とする
    1. 状況対応基準不遵守を当然とする
      状況対応基準不遵守を当然とする。
    2. 状況対応管理者も状況対応基準不遵守…客の好みで席替え
      状況対応管理者も状況対応基準守らない(客の好みで席替え)。
第3 宗教状況対応型…不遵守
  1. 利用規則不遵守…自己状況対応優先のため対立争いさせない不遵守
    1. 利用規則不遵守…自己状況対応優先のため対立争いさせない不遵守
      自己状況対応優先のため対立争いさせないを守らないことがある。
    2. 座席指定守らない
      座席指定を守らない。

軽状況対応基準

第1 集団状況対応型…遵守
  1. 軽状況対応基準…遵守
    軽状況対応基準を守る。
  2. 軽状況対応基準遵守…自己制御させる遵守
    1. 軽状況対応基準遵守…自己制御させる遵守
      自己制御させるを守る(人様に迷惑を掛けない、良識的、禁止の表示は徹底)。
    2. 大音量を出さない
      大音量を出さない(音楽)。
    3. 建物内・車内・船内(閉鎖空間)で声量を抑制…食堂で騒がない
      建物内・車内・船内(閉鎖空間)で声量を抑制する(食堂で騒がない)。
    4. ゴミを放置しない
      ゴミを放置しない。
    5. 犬の糞を放置しない
      犬の糞を放置しない。
    6. 落書きしない
      落書きしない。
  3. 軽状況対応基準…自己状況対応優先のため対立争いさせない遵守
    自己状況対応優先のため対立争いさせないを守る。
第2 個人対立争い型…不遵守
  1. 軽状況対応基準不遵守…公衆道徳不遵守
    軽状況対応基準不遵守を守らない(公衆道徳不遵守)。
  2. 軽状況対応基準不遵守…自己制御させる不遵守
    1. 大音量を出す
      大音量を出さない(拡声器・音楽)。
    2. 建物内・車内・船内(閉鎖空間)で声量を抑制×…騒ぐ
      建物内・車内・船内(閉鎖空間)で声量を抑制しない(食堂で騒ぐ、大騒ぎする、風呂屋で花札、宿で行き来・大声)。
    3. 建物内・車内・船内で寝る・物を売る・歯磨き
      建物内・車内・船内(閉鎖空間)で、寝る、物を売る、歯磨きする(食堂・風呂屋〈洗い場・更衣室〉)。
    4. ゴミを放置
      ゴミを放置する。
    5. 犬の糞を放置
      犬の糞を放置する。
    6. 落書き
      落書きする。
    7. 子の悪さ放置・ペット放し飼い
      自分の子のわるさを放置する。自分のペットを放し飼いする。
第3 宗教状況対応型…不遵守
  1. 軽状況対応基準不遵守…自己制御させる不遵守
    1. 軽状況対応基準不遵守…自己制御させる不遵守
      自己制御させるを守らない。
    2. 大音量を出す
      大音量を出さない(音楽)。
    3. 建物内・車内・船内(閉鎖空間)で声量を抑制×…騒ぐ
      建物内・車内・船内(閉鎖空間)で声量を抑制しない(食堂で騒ぐ)。
    4. ゴミを放置
      ゴミを放置する。
    5. 犬の糞を放置
      犬の糞を放置する。
    6. 落書き
      落書きする。
    7. 子の悪さ放置・ペット放し飼い
      自分の子のわるさを放置する。自分のペットを放し飼いする。

選挙状況対応基準

第1 集団状況対応型…遵守
選挙状況対応基準を遵守する(不正選挙×)。
第2 個人対立争い型…不遵守
  1. 選挙状況対応基準不遵守
    選挙(論争+民族構成員投票を取り合う・多数投票)の状況対応基準を守らない。
  2. 選挙不正
    選挙不正をする。
第3 宗教状況対応型…不遵守
  1. 選挙状況対応基準不遵守
    選挙(論争+民族構成員投票を取り合う・多数投票)の状況対応基準を守らない。
  2. 選挙不正
    選挙不正をする。
  3. 選挙不正で大統領・議員の地位を獲得
    選挙不正で大統領・議員の地位を獲得する。
  4. 神決定状況対応型(ユダヤ教・イスラム教・キリスト教)・神操作状況受入型(キリスト教)
    1. 神決定状況対応型(ユダヤ教・イスラム教・キリスト教)・神操作状況受入型(キリスト教)
      1. 個人対立争い型ほどではない←神設定の状況対応基準遵守
        神が設定した状況対応基準(神が決定した状況対応・神との状況対応合意)は守るから、スポーツ状況対応基準も守る。個人対立争い型ほどではない。

スポーツ状況対応基準

第1 集団状況対応型…遵守
スポーツ状況対応基準を遵守する。
第2 個人対立争い型…不遵守
  1. スポーツ状況対応基準不遵守
    スポーツ(体力行使+審判)の状況対応基準(ルール)を守らない。
  2. 反則行為
    反則行為をする。
  3. 審判を買収
    審判を買収する。
  4. 観戦状況対応基準不遵守…競技場に乱入・物を投げ入れる
    観戦状況対応基準を守らない(競技場に乱入・物を投げ入れる、観戦マナー×)。
第3 宗教状況対応型…不遵守
  1. スポーツ状況対応基準不遵守
    スポーツ(体力行使+審判)の状況対応基準(ルール)を守らない。
  2. 反則行為
    反則行為をする。
  3. 審判を買収
    審判を買収する。
  4. 神決定状況対応型(ユダヤ教・イスラム教・キリスト教)・神操作状況受入型(キリスト教)
    1. 個人対立争い型ほどではない←神設定の状況対応基準遵守
      神が設定した状況対応基準(神が決定した状況対応・神との状況対応合意)は守るから、スポーツ状況対応基準も守る。個人対立争い型ほどではない。

裁判状況対応基準

第1 集団状況対応型…遵守
裁判状況対応基準を遵守する。
第2 個人対立争い型…不遵守
  1. 裁判状況対応基準不遵守
    裁判(論争+第三者判断)の状況対応基準を守らない。
  2. 裁判官を買収
    裁判官を買収する。
  3. 偽証
    偽証する。
  4. 証拠隠滅
    証拠を隠滅する。
第3 宗教状況対応型
  1. 裁判状況対応基準不遵守
    判(論争+第三者判断)の状況対応基準を守らない(法廷侮辱罪)。
  2. 裁判官を買収
    裁判官を買収する。
  3. 偽証
    偽証する(偽証罪)。
  4. 証拠隠滅
    証拠を隠滅する(証拠隠滅罪)。
  5. 神決定状況対応型(ユダヤ教・イスラム教・キリスト教)・神操作状況受入型(キリスト教)
    1. 個人対立争い型ほどではない←神設定の状況対応基準
      神が設定した状況対応基準(神が決定した状況対応・神との状況対応合意)は守るから、裁判状況対応基準も守る。個人対立争い型ほどではない。

31節27 状況対応基準と強者支配の優先関係…強者支配優先

第1 状況対応基準と強者支配の優先関係…強者支配優先←強者支配は本来状況対応
  1. 状況対応基準と強者支配の優先関係…強者支配優先←強者支配は本来状況対応
    強者支配は本来状況対応だから強者支配が状況対応基準(法律)より優先する。
第2 状況対応基準(法律)…民族長決定状況対応を民族構成員にさせる基準
状況対応基準(法律)は民族長が決定した状況対応を民族構成員にさせる基準である(民族状況対応命令、対立争い状況対応禁止、民族構成員同士の関係設定、朕すなわち法)。
第3 状況対応基準(法律)…民族長状況対応決定基準×
  1. 状況対応基準(法律)…民族長状況対応決定基準×
    状況対応基準(法律)は民族長が状況対応を決定する基準ではない(憲法に基づいて政治×)。
  2. 民族長は状況対応基準(法律)の対象外
    民族長は状況対応基準(法律)の対象外となる。民族長も法律も守らない。
第4 民族長決定状況対応が状況対応基準より優先
  1. 民族長決定状況対応が状況対応基準より優先…人治
    1. 民族長決定状況対応が状況対応基準より優先…人治
      a民族長決定状況対応が状況対応基準より優先…人治
      民族長が決定した状況対応が状況対応基準より優先する(法治×→人治)。
      b状況対応基準に拘束されず自由に状況対応決定
      状況対応基準に拘束されず自由に状況対応決定したい。
      c法律どおり状況対応しない
      法律どおり状況対応しない。
      d許認可を出さない
      許認可を出さない。
    2. 状況対応基準…民族長状況対応決定の障害
      民族長は状況対応基準が状況対応決定の障害になると考える(自由に状況対応決定したい)。
    3. 状況対応基準制定×
      a状況対応基準制定×
      状況対応基準を制定しないことがある。
      b細則制定×
      状況対応基準の細則を制定しない(細則を公表しない)。
    4. 解釈統一しない…自由解釈
      a解釈統一しない…自由解釈
      解釈を統一しない。自由に解釈する。
      b地域で異なる解釈
      地域で異なる解釈する。
      c民族構成員…状況対応基準がどのように適用されるか聞くしかない
      民族構成員は状況対応基準がどのように適用されるか聞くしかない。
    5. 民族長に解釈権
      民族長に解釈権があるとする。
    6. 状況対応基準改廃…法律がころころ変わる
      状況対応基準を改廃する(法律がころころ変わる)。
    7. 遡及適用・即日適用
      状況対応基準が遡及適用される。即日適用は当然となる(突然の課税)。地域で異なる(施行時期)。
  2. 民族長状況対応決定が制裁より優先
    1. 裁判受理しない
      民族長に都合の悪い裁判は受け付けない。
    2. 重要裁判は民族長が決定…裁判官より優先・状況対応基準ではなく民族長が決定
      重要裁判は民族長が決定する。裁判官より優先する。状況対応基準ではなく民族長が決定する。
    3. 状況対応基準の解釈…民族長・官僚がする→裁判官解釈×
      状況対応基準の解釈も民族長・官僚がする(裁判官解釈×)。

強者支配終了民族

第1 強者支配終了民族
  1. 状況対応基準(法律)…民族構成員状況対応基準
    状況対応基準(法律)は民族構成員の状況対応基準である。
  2. 状況対応基準(法律)…民族長状況対応決定基準(法治・憲政)
    1. 状況対応基準(法律)…民族長状況対応決定基準(法治・憲政)
      a状況対応基準(法律)…民族長状況対応決定基準(法治・憲政)
      状況対応基準(法律)は民族長が状況対応する基準でもある。
      b民族長も状況対応基準(法律)の対象となる
      民族長も状況対応基準(法律)の対象となる。
      c憲法に基づいて政治…憲政
      憲法に基づいて政治する(憲政)。
      d民族長の状況対応決定制限
      民族長の状況対応決定を制限する。

31節28 強者支配と宗教集団状況対応の優先関係

(宗教状況対応型)
強者支配と宗教状況対応…本来強者支配と本来宗教状況対応

第1 強者支配と宗教状況対応…本来強者支配と本来宗教状況対応
強者支配と宗教状況対応は本来強者支配と本来宗教状況対応である。
第2 強者支配と宗教集団状況対応の優先関係
  1. 強者支配が宗教集団状況対応より優先←民族長の対立争い状況対応力が優位
    民族長の対立争い状況対応力が優位であると強者支配が宗教集団状況対応より優先する。
  2. 宗教集団状況対応が強者支配より優先←民族長の対立争い状況対応力が優位でない
    民族長の対立争い状況対応力が優位でないと宗教集団状況対応が強者支配より優先する。

キリスト教

第1 強者支配と宗教集団状況対応の優先関係
  1. 強者支配が宗教集団状況対応より優先←民族長の対立争い状況対応力が優位
    民族長の対立争い状況対応力が優位であると強者支配が宗教集団状況対応より優先する。
  2. 宗教集団状況対応が強者支配より優先←民族長の対立争い状況対応力が優位でない
    民族長の対立争い状況対応力が優位でないと宗教集団状況対応が強者支配より優先する。
第2 強者支配と宗教状況対応の優先関係なくなる←国家宗教状況対応しない(政教分離)
国家宗教状況対応をさせない(政教分離・国家の世俗化、7章国家宗教状況対応)で強者支配と宗教集団状況対応の優先関係はなくなった。

イスラム教

第1 強者支配と宗教集団状況対応の優先関係
  1. 強者支配が宗教集団状況対応より優先←民族長の対立争い状況対応力が優位
    民族長の対立争い状況対応力が優位であると強者支配が宗教集団状況対応より優先する。
  2. 宗教集団状況対応が強者支配より優先←民族長の対立争い状況対応力が優位でない
    民族長の対立争い状況対応力が優位でないと宗教集団状況対応が強者支配より優先する。
第2 強者支配と宗教状況対応の優先関係なくなる←国家宗教状況対応しない(政教分離)
国家宗教状況対応をさせない(政教分離・国家の世俗化、7章国家宗教状況対応)で強者支配と宗教集団状況対応の優先関係はなくなった。

自然作動状況受入型…仏教

第1 強者支配が宗教集団状況対応より優先←自然作動状況受入型は状況対応しない
  1. 強者支配が宗教集団状況対応より優先自然作動状況受入型は状況対応しない
    1. 強者支配が宗教集団状況対応より優先自然作動状況受入型は状況対応しない
      自然作動状況受入型は状況対応しないから強者支配・強国支配が宗教集団状況対応より優先する。
    2. 民族長が寺に優先…民族長>寺
      民族長が寺に優先する(民族長>寺)。
第2 強者支配と宗教状況対応の優先関係なくなる←国家宗教状況対応しない(政教分離)
国家宗教状況対応をさせない(政教分離・国家の世俗化、7章国家宗教状況対応)で強者支配と宗教集団状況対応の優先関係はなくなった。

31節29 強者支配と宗教集団状況対応の優先関係

(個人対立争い型)
強者支配と宗教状況対応…本来強者支配と非本来宗教状況対応

第1 強者支配と宗教状況対応…本来強者支配と非本来宗教状況対応
強者支配と宗教状況対応は本来強者支配と非本来宗教状況対応である。
第2 強者支配と宗教集団状況対応の優先関係
  1. 強者支配が宗教集団状況対応より優先←非本来宗教状況対応
    非本来宗教状況対応だから強者支配が宗教集団状況対応より優先する。

31節30 強者支配と宗教集団状況対応の優先関係

(集団状況対応型)

第1 強者支配と宗教集団状況対応の優先関係×…強者支配×
  1. 強者支配と宗教集団状況対応の優先関係×…強者支配×
    強者支配がないから宗教集団状況対応との優先関係はない。
トップに戻る
  • B!ブックマーク
  • ツイート
  • LINEで送る

関連記事

前へ

39節 生産役務集団同士 

次へ

32節 本来状況対応無制御・強者支配無制御

Page Top