「歴史の流れ」民族の力と型

33節 本来状況対応優先(2)

  • B!ブックマーク
  • ツイート
  • LINEで送る

33節9 親族状況対応優先…個人対立争い型

親族状況対応優先…親族状況対応が集団状況対応より優先

第1 親族状況対応優先…親族状況対応が集団状況対応より優先
 親族状況対応が集団状況対応より優先する。

親族状況対応優先…親族状況対応のため集団状況対応

第1 親族状況対応優先…親族状況対応のため集団状況対応
  1. 親族状況対応優先…親族状況対応のため集団状況対応
    親族状況対応が優先する。親族状況対応のため集団状況対応する。
  2. 親族があって集団はなし・親族は忠誠心の対象・集団はどうでもいい
    親族があって集団はなし、親族は忠誠心の対象・集団はどうでもいいとする。
第2 親族が個人状況対応・個人成果取得できるよう集団状況対応する
  1. 親族が個人状況対応・個人成果取得できるよう集団状況対応する
    親族が個人状況対応・個人成果取得できるよう集団状況対応する。
  2. 集団地位与える…採用
    親族に集団の地位を与える。
  3. 集団地位上げる…昇進
    親族に集団地位を上げる。
  4. 人事担当者は集団を親族で固める
    1. 人事担当者は集団を親族で固める
      人事担当者は集団を親族で固める(家族に良いポスト→人事は長がしないとだめ)。
    2. 対応方法習得考案…○○な構成員必要と採用承諾させ実は適任者がいる
      対応方法習得考案する(○○な構成員必要と採用承諾させ実は適任者がいる)。
    3. 親族小集団(親族閥)←生産役務集団への親族を採用昇進
      生産役務集団への親族採用昇進から親族小集団(親族閥)が設定される。
  5. どんな集団状況対応でもする
    どんな集団状況対応でもする。
第3 親族が個人状況対応・個人成果取得できるよう集団状況対応しない
  1. 親族が個人状況対応・個人成果取得できるよう集団状況対応しない
    親族が個人状況対応・個人成果取得できるよう集団状況対応しない。
第4 親族でない者が個人状況対応・個人成果取得できないように集団状況対応する
  1. 親族でない者が個人状況対応・個人成果取得できないように集団状況対応する
    親族でない者が個人状況対応・個人成果取得できないように集団状況対応する。
  2. 親族でない者のためにならない集団状況対応
    親族でない者のためにならない集団状況対応する。
第5 親族でない者が個人状況対応・個人成果取得できないように集団状況対応しない
  1. 親族でない者が個人状況対応・個人成果取得できないように集団状況対応しない
    親族でない者が個人状況対応・個人成果取得できないように集団状況対応しない。
  2. 集団地位与えない…採用×
    親族でない者に集団の地位を与えない。
  3. 集団地位上げない…昇進×
    親族でない者に集団の地位昇進をさせない。
第6 親族のため反集団状況対応
  1. 親族のため反集団状況対応
    親族のため反集団状況対応する。
  2. 集団財産個人利用…社用車に親族同乗・社員寮に親族入り込む
    集団財産個人利用をする(社用車に親族同乗、社員寮に親族入り込む)。
第7 親族のためにしか集団状況対応しない
 親族のためにしか集団状況対応しない(コネ)。
第8 集団状況対応基準(規則)不遵守となることがある
 集団状況対応基準(規則)不遵守となることがある。
第9 監視必要
 監視が必要となる。

親族状況対応のため集団状況対応…長・上位構成員

  
第1 親族状況対応優先
親族状況対応を優先する。
第2 長・上位構成員
  1. 集団地位与える…採用
    親族に集団の地位を与える。
  2. 集団地位上げる…昇進
    親族に集団地位を上げる。
  3. 役員地位与える
    親族を役員地位を与える。
  4. 親族でない者が個人状況対応・個人成果取得できないように集団状況対応する
    親族でない者が個人状況対応・個人成果取得できないように集団状況対応する。
  5. 優先取引…貴重・稀少商品は優先販売・急な取引応じる
    親族との取引を優先する(貴重・稀少商品は優先的に販売〈入荷したらすぐ連絡〉)。急な取引でも応じる。

親族成果取得のため集団状況対応…長・上位構成員

第1 親族成果取得のため生産役務状況対応
  1. 親族成果取得のため生産役務状況対応
    親族成果取得のため生産役務状況対応する。
  2. 親族成果取得のため生産役務状況対応…銀行ではなく親族から借りて利息を親族に
    親族に成果取得させる(利息を払うなら銀行からではなく親族から借りて利息を親族に)。
  3. 親族のため個人成果取得取得し親族に成果分配←取り込み・個人成果提供者優先
    親族のため個人成果取得し(取り込み、個人成果提供者優先)、親族に成果分配する。

親族

第1 親族
  1. 親族…状況対応・成果取得できる…コネ
    親族は、状況対応できる、成果取得できる。
  2. 親族でない者…状況対応・成果取得できにくい
    親族でない者は、状況対応できにくい、成果取得できにくい(コネがないと商売できない)。

親族状況対応優先…親族状況対応が提携状況対応より優先

第1 親族状況対応が提携状況対応より優先
  1. 親族状況対応が提携状況対応より優先
    親族状況対応が提携状況対応より優先する。
  2. 親族状況対応のため反提携状況対
    1. 親族状況対応のため反提携状況対
      親族状況対応のため反提携状況対応をする。
    2. 代理店が親族を提携生産役務集団の競争生産役務集団の代理店にする…商品独占取扱
      代理店が親族を提携生産役務集団の競争生産役務集団の代理店にする(商品独占取扱)。

33節10 友人状況対応優先…個人対立争い型

友人状況対応優先…友人状況対応が集団状況対応より優先

     
第1 友人状況対応優先…友人状況対応が集団状況対応より優先
 友人状況対応が集団状況対応より優先する。

友人状況対応優先…友人状況対応のため集団状況対応

第1 友人状況対応優先…友人状況対応のため集団状況対応
  1. 友人状況対応優先…友人状況対応のため集団状況対応
    友人状況対応が優先する。友人状況対応のため集団状況対応する。
  2. 友人があって集団はなし・家族は忠誠心の対象・集団はどうでもいい
    家族があって集団はなし、家族は忠誠心の対象・集団はどうでもいいとする。
第2 友人が個人状況対応・個人成果取得できるよう集団状況対応する
  1. 友人が個人状況対応・個人成果取得できるよう集団状況対応する
    友人が個人状況対応・個人成果取得できるよう集団状況対応する。
  2. 集団地位与える…採用
    友人に集団の地位を与える。
  3. 集団地位上げる…昇進
    友人に集団地位を上げる。
  4. 人事担当者は集団を友人で固める
    1. 人事担当者は集団を友人で固める
      人事担当者は集団を家族で固める(家族に良いポスト→人事は長がしないとだめ)。
    2. 対応方法習得考案…○○な構成員必要と採用承諾させ実は適任者がいる
      対応方法習得考案する(○○な構成員必要と採用承諾させ実は適任者がいる)。
  5. どんな集団状況対応でもする
    どんな集団状況対応でもする。
  6. 優先取引…貴重・稀少商品は優先販売・急な取引応じる・常連客になる
    友人との取引を優先する(貴重・稀少商品は優先的に販売〈入荷したらすぐ連絡〉)。急な取引でも応じる。常連客になる。
第3 友人が個人状況対応・個人成果取得できるよう集団状況対応しない
  1. 友人が個人状況対応・個人成果取得できるよう集団状況対応しない
    友人が個人状況対応・個人成果取得できるよう集団状況対応しない。
第4 友人でない者が個人状況対応・個人成果取得できないように集団状況対応する
  1. 友人でない者が個人状況対応・個人成果取得できないように集団状況対応する
    友人でない者が個人状況対応・個人成果取得できないように集団状況対応する。
  2. 友人でない者のためにならない集団状況対応
    友人でない者のためにならない集団状況対応する。
第5 友人でない者が個人状況対応・個人成果取得できないように集団状況対応しない
  1. 友人でない者が個人状況対応・個人成果取得できないように集団状況対応しない
    友人でない者が個人状況対応・個人成果取得できないように集団状況対応しない。
  2. 集団地位与えない…採用×
    友人でない者に集団の地位を与えない。
  3. 集団地位上げない…昇進×
    友人でない者に集団の地位昇進をさせない。
第6 友人のため反集団状況対応
  1. 友人のため反集団状況対応
    友人のため反集団状況対応する。
  2. 集団財産個人利用…社用車に友人同乗・社員寮に友人入り込む
    集団財産個人利用をする(社用車に友人同乗、社員寮に友人入り込む)。
第7 友人のためにしか集団状況対応しない
 友人のためにしか集団状況対応しない(コネ)。
第8 集団状況対応基準(規則)不遵守となることがある
 集団状況対応基準(規則)不遵守となることがある。
第9 監視必要
 監視が必要となる。

友人状況対応のため集団状況対応…長・上位構成員

第1 友人状況対応優先
友人状況対応を優先する。
第2 長・上位構成員
  1. 集団地位与える…採用
    友人に集団の地位を与える。
  2. 集団地位上げる…昇進
    友人に集団地位を上げる。
  3. 役員地位与える
    友人を役員地位を与える。
  4. 友人でない者が個人状況対応・個人成果取得できないように集団状況対応する
    友人でない者が個人状況対応・個人成果取得できないように集団状況対応する。

友人成果取得のため集団状況対応…長・上位構成員

第1 友人成果取得のため生産役務状況対応
  1. 友人成果取得のため生産役務状況対応
    友人成果取得のため生産役務状況対応する。
  2. 友人のため個人成果取得取得し友人に成果分配←取り込み・個人成果提供者優先
    友人のため個人成果取得し(取り込み、個人成果提供者優先)、友人に成果分配する。

友人

  
第1 友人
  1. 友人…状況対応・成果取得できる…コネ
    友人は、状況対応できる、成果取得できる。
  2. 友人でない者…状況対応・成果取得できにくい
    友人でない者は、状況対応できにくい、成果取得できにくい(コネがないと商売できない)。

33節11 提携状況対応優先…個人対立争い型

提携状況対応優先…提携状況対応が集団状況対応より優先

第1 提携状況対応優先…提携状況対応が集団状況対応より優先
 提携状況対応が集団状況対応より優先する。

提携状況対応優先…提携状況対応のため集団状況対応

第1 提携状況対応優先…提携状況対応のため集団状況対応
  1. 提携状況対応優先優先…提携状況対応のため集団状況対応
    1. 提携状況対応優先優先…提携状況対応のため集団状況対応
      提携状況対応が優先する。提携状況対応のため集団状況対応する。
    2. 提携者があって集団はなし・提携者は忠誠心の対象・集団はどうでもいい
      提携者があって集団はなし、提携者は忠誠心の対象・集団はどうでもいいとする。
第2 提携者が個人状況対応・個人成果取得できるよう集団状況対応する
  1. 提携者が個人状況対応・個人成果取得できるよう集団状況対応する
    提携者が個人状況対応・個人成果取得できるよう集団状況対応する。
  2. 集団地位与える…採用
    提携者に集団の地位を与える。
  3. 集団地位上げる…昇進
    提携者に集団地位を上げる。
  4. 人事担当者は集団を提携者で固める
    1. 人事担当者は集団を提携者で固める
      人事担当者は集団を提携者で固める(家族に良いポスト→人事は長がしないとだめ)。
    2. 対応方法習得考案…○○な構成員必要と採用承諾させ実は適任者がいる
      対応方法習得考案する(○○な構成員必要と採用承諾させ実は適任者がいる)。
  5. 同郷閥・学閥←同郷者・同窓者の集団地位与える・地位上げる
    同郷者、同窓者の集団の地位与える地位あげるから同郷閥、学閥(小集団)ができる。
  6. どんな集団状況対応でもする
    どんな集団状況対応でもする。
第3 優先取引…貴重・稀少商品は優先販売・急な取引応じる・旅行業者は客を提携土産店につれていく
 友人との取引を優先する(貴重・稀少商品は優先的に販売〈入荷したらすぐ連絡〉)。急な取引でも応じる。旅行業者は客を提携土産店につれていく。
第4 提携者が個人状況対応・個人成果取得できるよう集団状況対応しない
  1. 提携者が個人状況対応・個人成果取得できるよう集団状況対応しない
    提携者が個人状況対応・個人成果取得できるよう集団状況対応しない。
第5 提携者でない者が個人状況対応・個人成果取得できないように集団状況対応する
  1. 提携者でない者が個人状況対応・個人成果取得できないように集団状況対応する
    提携者でない者が個人状況対応・個人成果取得できないように集団状況対応する。
  2. 提携者でない者のためにならない集団状況対応
    提携者でない者のためにならない集団状況対応する。
第6 提携者でない者が個人状況対応・個人成果取得できないように集団状況対応しない
  1. 提携者でない者が個人状況対応・個人成果取得できないように集団状況対応しない
    提携者でない者が個人状況対応・個人成果取得できないように集団状況対応しない。
  2. 集団地位与えない…採用×
    提携者でない者に集団の地位を与えない。
  3. 集団地位上げない…昇進×
    提携者でない者に集団の地位昇進をさせない。
第7 提携者のため反集団状況対応
提携者のため反集団状況対応する。
第8 提携者のためにしか集団状況対応しない
提携者のためにしか集団状況対応しない(コネ)。
第9 集団状況対応基準(規則)不遵守となることがある
集団状況対応基準(規則)不遵守となることがある。
第10 監視必要
監視が必要となる。

提携状況対応のため集団状況対応…長・上位構成員

第1 提携状況対応優先
提携状況対応を優先する。
第2 長・上位構成員
  1. 集団地位与える…採用
    提携者に集団の地位を与える。
  2. 集団地位上げる…昇進
    提携者に集団地位を上げる。
  3. 提携者でない者が個人状況対応・個人成果取得できないように集団状況対応する
    提携者でない者が個人状況対応・個人成果取得できないように集団状況対応する。

提携者成果取得のため集団状況対応…長・上位構成員

第1 提携者成果取得のため集団状況対応
  1. 提携者成果取得のため集団状況対応
    提携者成果取得のため集団状況対応する。
第2提 携者のため個人成果取得取得し提携者に成果分配←取り込み・個人成果提供者優先
  1. 提携者のため個人成果取得取得し提携者に成果分配←取り込み・個人成果提供者優先
    提携者のため個人成果取得し(取り込み、個人成果提供者優先)、提携者に成果分配する。

長・上位構成員の提携者

第1 長・上構成員の提携者
  1. 集団地位取得できる
    官僚の地位を取得できる。
  2. 集団地位上がる…昇進
    提携者に集団地位を上がる。
  3. 長・上位構成員の提携者が集団地位取得できる…提携者閥ができる
    長・上位構成員の提携者が上位構成員の地位取得できる。提携者閥ができる。
  4. 個人状況対応・個人成果取得できる…コネ
    長・上位構成員の提携者が個人状況対応、個人成果取得できる。
    

長・上位構成員の提携者でない者

第1 長・上位構成員の提携者でない者…個人状況対応・個人成果取得できない
  1. 提携者でない者…個人状況対応・個人成果取得できない
    1. 提携者でない者…個人状況対応・個人成果取得できない
      長、上位構成員の提携者でない者は、個人状況対応できない、個人成果取得できない。
    2. コネがないと商売できない
      コネがないと商売できない。
  2. 不満
    1. 不満
      不満である。
    2. 不満状況対応
      不満状況対応する。

提携状況対応優先

第1 構成員…提携状況対応が優先
  1. 提携状況対応が優先
    1. 提携状況対応が優先
      提携状況対応が優先する(提携の理論が最優先)。
    2. 提携者につくす・自分も提携者よって守られる・集団のためではなく提携者のために動く
      提携者につくす、自分も提携者よって守られる、集団のためではなく提携者のために動くとする。
第2 提携状況対応が集団状況対応より優先
  1. 提携状況対応が集団状況対応より優先
    提携状況対応が集団状況対応より優先する。
  2. 提携状況対応のため反集団状況対応
    反集団状況対応をする。
  3. 提携状況対応が集団状況対応基準(規則)より優先
    1. 提携状況対応が集団状況対応基準(規則)より優先
      提携状況対応が集団状況対応基準(規則)より優先する。
    2. 提携者のため集団状況対応基準(規則)不遵守
      提携者のため集団状況対応基準(規則)を守らない。

33節12 異なる状況対応…利用道具(個人対立争い型)

第1 異なる状況対応…利用・道具
  1. 異なる状況対応を利用・道具
    個人状況対応のため状況対応する。個人成果取得のため状況対応する。異なる状況対応を利用する、道具とする。

生産役務集団状況対応を利用

第1 生産役務集団状況対応…利用・道具
  1. 生産役務集団状況対応利用…集団は道具・集団は集合場所
    1. 生産役務集団は道具
      個人状況対応のため、個人成果取得のため、生産役務集団状況対応する。生産役務集団状況対応を利用する。道具とする(集団を自己の道具と考える)。
    2. 生産役務集団は集合場所
      1. 生産役務集団は集合場所
        生産役務集団状況対応を集合場所に過ぎないとする。(集団を自己の道具と考える)。
      2. 長…生産役務集団は利益を出す器
        生産役務集団は利益を出す器とする。
      3. 従業員…自己専用のビジネススクール
        生産役務集団状況対応を道具とする(生産役務集団は自己専用のビジネススクール)。
      4. 従業員…賃金取得の場にすぎない
        生産役務集団状況対応を道具とする(生産役務集団は賃金取得の場にすぎない)。
  2. 長…従業員は利用・道具
    1. 長…従業員は利用・道具
      長は従業員は利用する(従業員を自己の道具と考える。(集団を自己の道具と考える)。
    2. 従業員から生産役務対応方法〈ノウハウ〉・生産役務状況対応手法〈技術〉を取得できれば必要ない
      従業員から生産役務対応方法〈ノウハウ〉・生産役務状況対応手法〈技術〉を取得できれば必要ない→短期雇用契約・解雇)。
  3. 従業員…長は利用・道具
    従業員は長を利用する。
  4. 長…生産役務集団状況対応を利用
    生産役務集団状況対応を利用する。
  5. 従業員…生産役務集団状況対応を利用
    1. 従業員…生産役務集団状況対応を利用
      生産役務集団状況対応を利用する。
    2. 共産中国…都市戸籍を取るため生産役務集団に加入→取得できると脱退
      共産中国では都市戸籍を取るため生産役務集団に加入する(取得できると脱退)。
    3. 共産中国→従業員が会社を選ぶ→社員旅行があるから
      共産中国では従業員が会社を選ぶ(社員旅行があるから)。
  6. 長…集団財産を利用
    1. ① 長…集団財産を利用
       集団財産を個人利用する。
    2. 社用車で旅行・通勤・親族同乗
      社用車で旅行、通勤する。親族同乗させる。
  7. 従業員…集団財産を利用
    1. 従業員…集団財産を利用
      集団財産を利用する。
    2. 生産役務集団の車・電話・ネット
      生産役務集団の車・電話・ネットを利用する。
    3. 社用車で旅行・通勤
      社用車で旅行・通勤する。
    4. 家政婦が勤務先で風呂・化粧品使用(国営生産役務集団が風呂提供の名残?)・洗面所で洗濯
      家政婦が勤務先で風呂・化粧品使用(国営生産役務集団が風呂提供の名残?)・洗面所で洗濯する。
    5. 会社資金の流用
      会社資金の流用する。
    6. 共産中国…寮長が部屋を貸して売春宿にする
      共産中国では寮長が部屋を貸して売春宿にする。

宗教状況対応を利用

第1 宗教状況対応利用…宗教を利用・道具
 個人状況対応のため、個人成果取得のため、宗教状況対応する。宗教状況対応を利用する。道具とする。

家族状況対応を利用

第1 家族状況対応を利用…家族であることは権益
  1. 家族状況対応を利用…家族であることは権益
    家族状況対応を利用する(家族であることは権益)。
  2. 集団状況対応担当(役割)は家族の権益
    集団状況対応担当(役割)は家族の権益となる。
  3. 何事も家族状況対応が必要…コネ社会
    何事も家族状況対応が必要となる(何かしようとしたら家族を介さないと動かない)。
/section>

親族状況対応を利用

第1 親族状況対応を利用…親族であることは権益
  1. 親族状況対応を利用…親族であることは権益
    親族状況対応を利用する(親族であることは権益)。
  2. 集団状況対応担当(役割)は親族の権益
    集団状況対応担当(役割)は親族の権益となる。
  3. 何事も親族状況対応が必要…コネ社会
    何事も親族状況対応が必要となる(何かしようとしたら親族を介さないと動かない)。

友人状況対応を利用

第1 友人状況対応を利用…友人であることは権益
  1. 友人状況対応を利用…友人であることは権益
    友人状況対応を利用する(友人であることは権益)。集団状況対応、生産役務状況対応に利用する。
  2. 集団状況対応担当(役割)は友人の権益
    集団状況対応担当(役割)は友人の権益となる。
  3. 何事も友人状況対応が必要…コネ社会
    何事も友人状況対応が必要となる(何かしようとしたら友人を介さないと動かない)。

提携状況対応を利用

第1 提携状況対応を利用…提携者であることは権益
  1. 提携状況対応を利用…提携者であることは権益
    提携状況対応を利用する(提携者であることは権益)。
  2. 集団状況対応担当(役割)は提携者の権益
    集団状況対応担当(役割)は提携者の権益となる。
  3. 何事も提携状況対応が必要…コネ社会
    何事も提携状況対応が必要となる(何かしようとしたら人を介さないと動かない)。

33節13 個人成果提供者優先…個人対立争い型

個人成果提供者優先…長

第1 個人成果提供者優先…長
 個人成果提供者のために生産役務状況対応する。
第2 個人成果提供者が個人状況対応・個人成果取得できるよう生産役務状況対応する
  1. 個人成果提供者が個人状況対応・個人成果取得できるよう生産役務状況対応する
    1. 個人成果提供者が個人状況対応・個人成果取得できるよう生産役務状況対応する
      個人成果提供者が個人状況対応・個人成果取得できるよう生産役務状況対応する。
    2. 銀行長・役員がリベートで融資…個人成果提供者は担保なくして融資受ける→融資金でリベート支払い
      銀行長・役員がリベートで融資する(個人成果提供者は担保なくして融資受ける→融資金でリベート支払い)。

個人成果提供者優先…従業員

第1 個人成果提供者優先
  1. 個人成果提供者優先
    個人成果提供者が優先する。
  2. 人とうまくつきあうには金銭的見返りか必要・お互いに成果取得し合う・お互いに利用し合う
    人とうまくつきあうには金銭的見返りか必要、お互いに成果取得し合う、お互いに利用し合う。
第2 個人成果提供者が個人状況対応・個人成果取得できるよう生産役務状況対応する
  1. 個人成果提供者が個人状況対応・個人成果取得できるよう生産役務状況対応する
    1. 個人成果提供者が個人状況対応・個人成果取得できるよう生産役務状況対応する
      個人成果提供者が個人状況対応・個人成果取得できるよう生産役務状況対応する。
    2. 生産役務集団内で細部決定権をもつと個人成果を取得しやすい…地位は権益の源泉
      1. 生産役務集団内で細部決定権をもつと個人成果を取得しやすい…地位は権益の源泉
        集団内で細部決定権をもつと個人成果を取得しやすい(地位は権益の源泉、贈答、接待、収入源)。
      2. 購買担当が納入業者からリベートを取ることしか考えていない
        購買担当が納入業者からリベートを取ることしか考えていない。
      3. 仕入部長は下請け企業からリベートを取ることしか考えていない
        仕入部長は下請け企業からリベートを取ることしか考えていない。
      4. マンションリース受ける担当者はバックマージンを受け取ることしか考えていない
        マンションリース受ける担当者はバックマージンを受け取ることしか考えていない(支払リース料の3分の1をバックマージンとして自己口座に支払わせる)。
    3. 確実に生産役務状況対応…個人成果取得を返還したくない
      個人成果取得で確実に生産役務状況対応する(個人成果取得を返還したくない)。
  2. どんな生産役務状況対応でもする
    1. どんな生産役務状況対応でもする
      どんな生産役務状況対応でもする。
    2. マスコミ…生産役務集団の宣伝
      マスコミ人は生産役務集団の宣伝する〈商品売り込み〉
    3. 学術図書出版業者…論文のせる
      学術図書出版業者は論文のせる。
    4. 仲介業…一方につく
      仲介業は一方につく(他方に不利益・騙す・他国進出生産役務集団の場合国内業者につく)。
    5. 通訳…一方につく
      通訳は一方につく(一方につき他方に不利益→通訳は自分で選ぶ)。
    6. 記者…どんな記事でも書く→持ち上げ記事・提灯記事書く
      記者は対象者が金払えばどんな記事でも書く(官僚から金もらい持ち上げ記事・提灯記事書く)。
    7. 不要品購入
      不要品を購入する。
  3. 優先取引
    優先取引する。
  4. 共同生産役務状況対応させる
    共同生産役務状況対応させる。
第3 個人成果提供者が個人状況対応・個人成果取得できるよう生産役務状況対応しない
  1. 個人成果提供者が個人状況対応・個人成果取得できるよう生産役務状況対応しない
    個人成果提供者が個人状況対応・個人成果取得できるよう生産役務状況対応しない。
  2. 記者…口止め料で記事にしない
    1. 記者…口止め料で記事にしない
      記者が口止め料で記事にしない。
    2. 共産中国炭坑事故5000~8000人死亡…炭坑会社は記者を接待金渡す→記者は報道せず
      2011共産中国炭坑事故5000~8000人死亡し炭坑会社は記者を接待金渡したら記者は報道しなかった。
第4 個人成果提供しない者が個人状況対応・個人成果取得できないように生産役務状況対応する
  1. 個人成果提供しない者が個人状況対応・個人成果取得できないように生産役務状況対応する
    個人成果提供しない者が個人状況対応・個人成果取得できないように生産役務状況対応する。
  2. 個人成果提供しない者のためにならない生産役務状況対応
    個人成果提供しない者のためにならない生産役務状況対応する。
  3. 個人成果提供しない者のためにならない生産役務状況対応
    個人成果提供しない者のためにならない生産役務状況対応する。
第5 個人成果提供しない者が個人状況対応・個人成果取得できないように生産役務状況対応しない
  1. 個人成果提供しない者が個人状況対応・個人成果取得できないように生産役務状況対応しない
    個人成果提供しない者が個人状況対応・個人成果取得できないように生産役務状況対応しない。
  2. 個人成果提供しない者のため生産役務状況対応しない
    1. 個人成果提供しない者のため生産役務状況対応しない
      個人成果提供しない者のため生産役務状況対応しない。
    2. 門番…門銭がないと中に入れない
      門番に門銭がないと中に入れない。
    3. 女中・下男・料理人…心付がないと対応しない
      女中・下男・料理人に心付がないと対応しない。
    4. 取引担当者・販売担当者…リベート・バックマージン提供がないと取引しない・販売しない
      取引担当者、販売担当者はリベート・バックマージン提供がないと取引しない、販売しない(安く売ってリベート・バックマージン、わざわざ人を入れてリベート・バックマージン、相手もマージン)。
    5. 医師…リペートがないと患者を診療しない・製薬会社から医薬品を購入しない治験しない
      医師はリペートがないと患者を診療しない。リベートがないと製薬会社から医薬品を購入しない、治験しない。
第6 個人成果提供者のため反生産役務状況対応
 個人成果提供者のため反生産役務状況対応する。
第7 個人成果提供者のためにしか生産役務状況対応しない
 個人成果提供者のためにしか生産役務状況対応しない(コネ、仲介人)。
第8 人事担当者…生産役務集団地位与える
  1. 集団地位与える…採用
    個人成果提供者に生産役務集団の地位を与える(採用担当者が入社希望者から)。
  2. 集団地位上げる…昇進
    個人成果提供者に集団地位を上げる。
  3. 集団地位与えない…採用×
    個人成果提供しない者に集団の地位を与えない(人事担当者に金を払わないと採用してくれない)。
  4. 集団地位上げない…昇進×
    個人成果提供しない者に集団地位を上げない。
第9 多大な個人成果取得
 多大な個人成果を取得する(給料より個人成果取得が多い)。
第10 生産役務状況対応基準(法律)不遵守である
 生産役務状況対応基準(法律)不遵守である(背任)。
第11 状況対応管理(監視・制裁)
  1. 状況対応管理(監視・制裁)
    状況対応管理(監視・制裁)が必要となる。
  2. 担当者異動
    担当者を異動させる(債権回収担当者の異動←回収金横領・相手と癒着)。
第12 個人成果提供が当然
  1. 個人成果提供が当然
    個人成果提供が当然とする。
第13 個人成果提供を公然要求
  1. 個人成果提供を公然要求
    個人成果提供を公然要求する。
  2. たかる…手配料・コーディネート料
    たかる(手配料・コーディネート料)。
第14 個人成果提供…金・物・役務提供・女提供→贈答・接待
  1. 個人成果提供…金・物・役務提供・女提供→贈答・接待
    個人成果提供(賄賂)は金(チップ、リベート・バックマージン)、物(贈答)、役務提供(接待)、女提供(接待)がある。
  2. 物…車・マンション
    車、マンションがある。
第15 個人成果提供方法習得考案
  1. 事前・高額・稀少物・直接
    個人成果提供(賄賂)は、事前・高額・稀少物(他国製品)・直接が効果的である。
  2. 低額だと怒る(低地位扱い)
    低額だと怒る(低地位扱い)。
  3. 継続提供
    1. 継続提供
      個人成果提供(賄賂)は、個別提供より、継続提供が効果的である(餌付け、いつでも状況対応してくれる)。
  4. 個人成果提供額は高額
    1. 個人成果提供額は高額
      個人成果提供額は高額になる。
第16 個人成果提供受領方法習得考案
  1. 個人成果提供受領方法習得考案
    個人成果提供受領方法を習得考案する(巧み)。
  2. 教授は試験を難しくして受領する
    教授は試験を難しくして受領する。
  3. 家族で受領…家族が個人成果提供もちかけ受領・本人が受け取らない
    家族で受領する(家族が個人成果提供受領、本人が受け取らない。
  4. 個人成果提供受領方法習得考案…巧み
    1. 個人成果提供受領方法習得考案…巧み
      個人成果提供受領方法を習得考案している。
    2. 家族親族で受領
      家族親族で受領する(家族への便宜供与、担当者本人が受け取らないことも)。
    3. 不良商品購入で多額リベート取得
      個人成果の取り方の対応方法を習得考案する(巧み、購入担当が不良商品大量購入〈リベート大量取得〉して退職)。

個人成果提供者

第1 個人成果提供者
  1. 個人状況対応できる…カネ
    個人状況対応できる。
  2. 個人成果取得できる…カネ
    個人成果取得できる。
  3. 生産役務集団地位取得できる
    生産役務集団地位を取得できる。
第3 個人成果提供しない者…個人状況対応・個人成果取得できない
  1. 個人成果提供しない者…個人状況対応・個人成果取得できない
    1. 個人成果提供しない者…個人状況対応・個人成果取得できない
      個人成果提供しない者は、個人状況対応できない、個人成果取得できない。
    2. 金がないと商売できない、リベート・キックバックがないと契約できない
      金がないと商売できない。リベート・キックバックしないと契約できない。
    3. 取引先に金引っ張っていき相手社長と山分けしないと売り上げ落ちる
      取引先に金引っ張っていき相手社長と山分けしないと売り上げ落ちる。
  2. 不満
    1. 不満
      不満である。
    2. 不満状況対応
      不満状況対応する。

個人成果提供者優先…従業員組合長

第1 個人成果提供者優先
  1. 個人成果提供者(生産役務集団長)のためストライキやめる
    従業員組合長が生産役務集団長から金渡されてストライキ終わらせる。

33節14 個人成果提供者優先…宗教状況対応型

個人成果提供者優先…長

第1 個人成果提供者優先…長
 個人成果提供者のために生産役務状況対応する。
第2 個人成果提供者が個人状況対応・個人成果取得できるよう生産役務状況対応する
  1. 個人成果提供者が個人状況対応・個人成果取得できるよう生産役務状況対応する
    1. 個人成果提供者が個人状況対応・個人成果取得できるよう生産役務状況対応する
      個人成果提供者が個人状況対応・個人成果取得できるよう生産役務状況対応する。
    2. 生産役務集団長・役員がリベートで取引
      生産役務集団長・役員がリベートで取引する。

個人成果提供者優先…従業員

第1 個人成果提供者優先
  1. 個人成果提供者優先
    個人成果提供者が優先する。
第2 個人成果提供者が個人状況対応・個人成果取得できるよう生産役務状況対応する
  1. 個人成果提供者が個人状況対応・個人成果取得できるよう生産役務状況対応する
    1. 個人成果提供者が個人状況対応・個人成果取得できるよう生産役務状況対応する
      個人成果提供者が個人状況対応・個人成果取得できるよう生産役務状況対応する。
    2. 生産役務集団内で細部決定権をもつと個人成果を取得しやすい…地位は権益の源泉
      集団内で細部決定権をもつと個人成果を取得しやすい(地位は権益の源泉、贈答、接待、収入源)。
    3. 確実に生産役務状況対応…個人成果取得を返還したくない
      個人成果取得で確実に生産役務状況対応する(個人成果取得を返還したくない)。
  2. どんな生産役務状況対応でもする
    どんな生産役務状況対応でもする。
  3. 優先取引
    優先取引する。
  4. 共同生産役務状況対応させる
    共同生産役務状況対応させる。
第3 個人成果提供者が個人状況対応・個人成果取得できるよう生産役務状況対応しない
  1. 個人成果提供者が個人状況対応・個人成果取得できるよう生産役務状況対応しない
    個人成果提供者が個人状況対応・個人成果取得できるよう生産役務状況対応しない。
第4 個人成果提供しない者が個人状況対応・個人成果取得できないように生産役務状況対応する
  1. 個人成果提供しない者が個人状況対応・個人成果取得できないように生産役務状況対応する
    個人成果提供しない者が個人状況対応・個人成果取得できないように生産役務状況対応する。
  2. 個人成果提供しない者のためにならない生産役務状況対応
    個人成果提供しない者のためにならない生産役務状況対応する。
第5 個人成果提供しない者が個人状況対応・個人成果取得できないように生産役務状況対応しない
  1. 個人成果提供しない者が個人状況対応・個人成果取得できないように生産役務状況対応しない
    個人成果提供しない者が個人状況対応・個人成果取得できないように生産役務状況対応しない。
  2. 個人成果提供しない者のため生産役務状況対応しない
    1. 個人成果提供しない者のため生産役務状況対応しない
      個人成果提供しない者のため生産役務状況対応しない。
    2. 取引担当者・販売担当者…リベート・バックマージン提供がないと取引しない・販売しない
      取引担当者、販売担当者はリベート・バックマージン提供がないと取引しない、販売しない(安く売ってリベート・バックマージン、わざわざ人を入れてリベート・バックマージン、相手もマージン)。
  3. 長が取り込み…私物化・公私混同・社長は生産役務集団を私物と思っている
    長が取り込みする(私物化、公私混同、社長は生産役務集団を私物と思っている)。
第6 個人成果提供者のため反生産役務状況対応
 個人成果提供者のため反生産役務状況対応する。
第7 個人成果提供者のためにしか生産役務状況対応しない
 人成果提供者のためにしか生産役務状況対応しない(コネ、仲介人)。
第8 人事担当者…生産役務集団地位与える
  1. 集団地位与える…採用
    個人成果提供者に生産役務集団の地位を与える(採用担当者が入社希望者から)。
  2. 集団地位上げる…昇進
    個人成果提供者に集団地位を上げる。
  3. 集団地位与えない…採用×
    個人成果提供しない者に集団の地位を与えない(人事担当者に金を払わないと採用してくれない)。
  4. 集団地位上げない…昇進×
    個人成果提供しない者に集団地位を上げない。
第9 多大な個人成果取得
多大な個人成果を取得する(給料より個人成果取得が多い)。
第10 生産役務状況対応基準(法律)不遵守である
生産役務状況対応基準(法律)不遵守である(背任)。
第11 状況対応管理(監視・制裁)
  1. 状況対応管理(監視・制裁)
    状況対応管理(監視・制裁)が必要となる。
  2. 担当者異動
    担当者を異動させる。
第12 個人成果提供が当然
  1. 個人成果提供が当然
    個人成果提供が当然とする。
第13 個人成果提供を公然要求
  1. 個人成果提供を公然要求
    個人成果提供を公然要求する。
  2. たかる…手配料・コーディネート料
    たかる(手配料・コーディネート料)。
第14 個人成果提供…金・物・役務提供・女提供→贈答・接待
  1. 個人成果提供…金・物・役務提供・女提供→贈答・接待
    個人成果提供(賄賂)は金(チップ、リベート・バックマージン)、物(贈答)、役務提供(接待)、女提供(接待)がある。
  2. 物…車・マンション
    車、マンションがある。
第15 個人成果提供方法習得考案
  1. 事前・高額・稀少物・直接
    個人成果提供(賄賂)は、事前・高額・稀少物(他国製品)・直接が効果的である。
  2. 低額だと怒る(低地位扱い)
    低額だと怒る(低地位扱い)。
  3. 継続提供
    個人成果提供(賄賂)は、個別提供より、継続提供が効果的である(餌付け、いつでも状況対応してくれる)。
  4. 個人成果提供額は高額
    個人成果提供額は高額になる。
第16 個人成果提供受領方法習得考案
  1. 個人成果提供受領方法習得考案
    個人成果提供受領方法を習得考案する(巧み)。
  2. 家族で受領…家族が個人成果提供もちかけ受領・本人が受け取らない
    家族で受領する(家族が個人成果提供受領、本人が受け取らない。
  3. 個人成果提供受領方法習得考案…巧み
    1. 個人成果提供受領方法習得考案…巧み
      個人成果提供受領方法を習得考案している。
    2. 家族親族で受領
      家族親族で受領する(家族への便宜供与、担当者本人が受け取らないことも)。

個人成果提供者

第1 個人成果提供者
  1. 個人状況対応できる…カネ
    個人状況対応できる。
  2. 個人成果取得できる…カネ
    個人成果取得できる。
  3. 生産役務集団地位取得できる
    生産役務集団地位を取得できる。
第3 個人成果提供しない者…個人状況対応・個人成果取得できない
  1. 個人成果提供しない者…個人状況対応・個人成果取得できない
    1. 個人成果提供しない者…個人状況対応・個人成果取得できない
      個人成果提供しない者は、個人状況対応できない、個人成果取得できない。
    2. 金がないと商売できない、リベート・キックバックがないと契約できない
      金がないと商売できない。リベート・キックバックしないと契約できない。
  2. 不満
    1. 不満
      不満である。
    2. 不満状況対応
      不満状況対応する。

33節15 個人成果提供者優先×…集団状況対応型

第1 個人成果提供者優先×
  1. 個人成果取得提供者優先しない(リベート×)。
  2. 従業員
    個人成果取得者優先しない(リベート×)。

33節16 状況対応合意との優先関係

集団状況対応型

第1 状況対応合意(契約)が優先
  1. 状況対応合意(契約)が優先…状況対応合意は一体状況対応と同じ(本来状況対応)
    状況対応合意(情報交換+合意+状況対応)は一体状況対応(情報交換+合意+状況対応)は同じである(集団状況対応の縮小)。本来状況対応である。状況対応合意が優先する。
  2. 状況対応合意(契約)が個人状況対応より優先
    状況対応合意(契約)は個人状況対応より優先する。
  3. 状況対応合意が対立争い状況対応より優先
    状況対応合意が対立争い状況対応より優先する。
  4. 合意状況対応する
    合意状況対応する。

個人対立争い型

第1 状況対応合意(契約)が優先×
  1. 状況対応合意…非本来状況対応である
    状況対応合意は非本来状況対応である。
  2. 個人状況対応が状況対応合意より優先
    個人状況対応が状況対応合意より優先する。
  3. 対立争い状況対応が状況対応合意より優先
    対立争い状況対応が状況対応合意より優先する。
第2 個人状況対応が状況対応合意(契約)より優先
  1. 個人状況対応が状況対応合意(契約)より優先
    個人状況対応が状況対応合意(契約)より優先する。
  2. 個人状況対応のため合意状況対応しない
    個人状況対応のため合意状況対応合意しない。
  3. 3 反合意状況対応する
    1. ① 反合意状況対応する
       状況対応合意(契約)に反する状況対応をする(契約違反)。
    2. 弁護士…反委任弁護
      1. 弁護士…反委任弁護
        弁護士は依頼者に反する弁護活動する(背任)。
      2. 委任者相手の利益はかる
        相手と通謀し相手の利益はかる(相手の顧問になるため)。
      3. 国家長に迎合し極刑に追い込む
        国家長に迎合し被告人を極刑に追い込む(国家長から強者支配受けないため?)。
    3. 弁理士…反委任特許申請
      1. 弁理士…反委任特許申請
        弁理士は依頼者に反する特許申請をする(背任)。
      2. 自己が特許取得
        共産中国相手弁理士が他国生産役務集団から特許申請の委任を受けわざと間違えて特許受けず弁理士が自己の特許として申請し特許を受ける。
    4. 勝手に解釈・合意をかいくぐる←反合意状況対応
      勝手に解釈する(契約を自分流に勝手に解釈)。合意をかいくぐる。
第3 個人成果取得が状況対応合意(契約)より優先
  1. 個人成果取得のため合意状況対応しない
    個人成果取得のため合意状況対応しない。
  2. 個人成果取得できないなら合意状況対応しない
    1. 個人成果取得できないなら合意状況対応しない
      個人成果取得できないなら合意状況対応合意しない(契約しても状況対応しない、儲かるなら契約守る・儲からないなら契約守らない)。
    2. ② 高成果取得客・確実成果取得客がでたら合意状況対応しない
       高個人成果取得客がでたら合意状況対応しない(他の取引が儲かるなら契約破棄→ホテルが予約キャンセル、修理契約→他に儲かる仕事があると後回し・予定日時にこない)。
      現金客がでたら合意状況対応しない(契約商品を現金客に売る、代金支払い確実な客優先)。
  3. 個人成果取得のため反合意状況対応
    1. 個人成果取得のため反合意状況対応する
      個人成果取得のため反合意況対応する(職業倫理×)。
    2. 秘密保持に反し秘密漏らす
      秘密保持に反し秘密漏らす(反生産役務契約状況対応→秘密保持×→監視カメラ映像が簡単にネット流出→浮気映像・猥褻映像)。
    3. 受託生産品を横流し
      受託生産品を横流しする(ブランド品製造受託生産役務者がブランド品横流し個人成果取得←不良品欠品をしないため多めに作り)。
第4 個人成果取得が状況対応合意(談合)より優先
  1. 状況対応合意相手(客)を取り合わず順に客を取る状況対応合意…談合
    各生産役務者が成果取得のため取引相手(生産役務者・消費者、客)を取り合わず順に客を取る状況対応合意がある。
  2. 個人成果取得のため合意状況対応しない…談合破り
    個人成果取得のため合意況対応しない(談合破り)。
  3. 合意状況対応しないから(談合破り)合意状況対応(談合)しない
    1. 合意状況対応しないから(談合破り)合意状況対応(談合)しない
      合意状況対応しないから(談合破り)合意状況対応(談合)しない。
    2. 韓国・中国ではそもそも談合が成立しない
      韓国・中国ではそもそも談合が成立しない。

神決定状況対応型・神操作状況対応受入型(キリスト教)

第1 神決定状況対応型…状況対応合意が優先
  1. 状況対応合意が優先…状況対応合意は神との状況対応合意と同じ(本来状況対応)
    状況対応合意は神との状況対応合意(契約・本来状況対応)と同じである。状況対応合意が優先する。
  2. 神との状況対応合意が個人状況対応より優先
    神との状況対応合意が個人状況対応より優先する。
  3. 状況対応合意が対立争い状況対応より優先
    状況対応合意が対立争い状況対応より優先する。
  4. 合意状況対応する
    合意状況対応する。
第2 状況対応合意が優先×←個人状況対応・対立争い状況対応(本来状況対応)
  1. 個人対立争い型と同じ←個人状況対応・対立争い状況対応(本来状況対応)
    個人状況対応(本来状況対応)、対立争い状況対応(本来状況対応)は個人対立争い型と同じである。
  2. 状況対応合意が優先×←個人対立争い型と同じ
    個人対立争い型と同じである。状況対応合意が優先しない。
第3 状況対応合意(契約)が優先×
  1. 状況対応合意…非本来状況対応である
    状況対応合意は非本来状況対応である。
  2. 個人状況対応が状況対応合意より優先
    個人状況対応が状況対応合意より優先する。
  3. 対立争い状況対応が状況対応合意より優先
    対立争い状況対応が状況対応合意より優先する。
第4 個人状況対応が状況対応合意(契約)より優先
  1. 個状況対応が状況対応合意(契約)より優先
    個人状況対応が状況対応合意(契約)より優先する。
  2. 個人状況対応のため合意状況対応しない
    個人状況対応のため合意状況対応合意しない。
  3. 個人状況対応のため反合意状況対応する
    1. 個人状況対応のため反合意状況対応する
      個人状況対応のため状況対応合意(契約)に反する状況対応をする(契約違反)。
    2. 勝手に解釈・合意をかいくぐる←反合意状況対応
      勝手に解釈する(契約を自分流に勝手に解釈)。合意をかいくぐる。
第5 個人成果取得が状況対応合意(契約)より優先
  1. 個人成果取得のため合意状況対応しない
    個人成果取得のため合意状況対応しない。
  2. 個人成果取得できないなら合意状況対応しない
    個人成果取得できないなら合意状況対応しない(契約しても状況対応しない)。
  3. 個人成果取得のため反合意状況対応
    個人成果取得のため反合意状況対応する。
第6 状況対応合意が優先×…個人対立争い型ほどではない
 状況対応合意が優先しないことは個人対立争い型ほどではない。
第7 イスラム教…状況対応合意(取引)が優先
 イスラム教の状況対応合意(取引)は神との合意である(契約条件は確定詳細)。状況対応合意が優先する。

自然作動状況受入型

第1 自然作動状況受入型・混合型…状況対応合意が優先×
  1. 状況対応合意…非本来状況対応である
    状況対応合意は非本来状況対応である。
  2. 個人状況対応が状況対応合意より優先
    個人状況対応が状況対応合意より優先する。
  3. 対立争い状況対応が状況対応合意より優先
    対立争い状況対応が状況対応合意より優先する。
第2 個人状況対応が状況対応合意(契約)より優先
  1. 個人状況対応が状況対応合意(契約)より優先
    個人状況対応が状況対応合意(契約)より優先する。
  2. 個人状況対応のため合意状況対応しない
    個人状況対応のため合意状況対応合意しない。
  3. 反合意状況対応する
    1. 反合意状況対応する
      状況対応合意(契約)に反する状況対応をする(契約違反)。
    2. 勝手に解釈・合意をかいくぐる←反合意状況対応
      勝手に解釈する(契約を自分流に勝手に解釈)。合意をかいくぐる。
第3 個人成果取得が状況対応合意(契約)より優先
  1. 個人成果取得のため合意状況対応しない
    個人成果取得のため合意状況対応しない。
  2. 個人成果取得できないなら合意状況対応しない
    個人成果取得できないなら合意状況対応しない(契約しても状況対応しない)。
  3. 個人成果取得のため反合意状況対応する
    個人成果取得のため反合意状況対応する。

33節17 状況対応基準との優先関係

集団状況対応型

第1 集団状況対応型…状況対応基準が優先
  1. 状況対応基準…本来状況対応←集団状況対応は本来状況対応
    1. 状況対応基準…本来状況対応←集団状況対応は本来状況対応
      集団状況対応は本来状況対応だから状況対応基準も本来状況対応である。
    2. 本来制定(内蔵)
      本来制定である(内蔵)。
  2. 状況対応基準が個人状況対応・対立争い状況対応より優先
    状況対応基準が個人状況対応、対立争い状況対応より優先する。
第2 状況対応基準遵守←本来状況対応
本来状況対応だから状況対応基準を守る。
第3 状況対応基準正←本来状況対応
  1. 状況対応基準正←本来状況対応
    本来状況対応だから状況対応基準は正しいものとする(状況対応基準正)。
  2. 状況対応基準遵守正←状況対応基準正
    状況対応基準遵守を正とする(状況対応基準遵守正)。
  3. 状況対応基準不遵守悪←状況対応基準正
    状況対応基準不遵守を悪とする(状況対応基準不遵守悪、恥)。

個人対立争い型

第1 個人対立争い型…状況対応基準が優先×
  1. 状況対応基準…非本来状況対応←集団状況対応は非本来状況対応
    集団状況対応は非本来状況対応だから状況対応基準も非本来状況対応である。
  2. 個人状況対応が状況対応基準より優先
    個人状況対応が状況対応基準より優先する。
  3. 対立争い状況対応が状況対応基準より優先
    対立争い状況対応が状況対応基準より優先する。
第2 状況対応基準不遵守←非本来状況対応
  1. 状況対応基準不遵守
    非本来状況対応だから状況対応基準を守らない。
  2. 状況対応基準をかいくぐる…脱法
    1. 状況対応基準をかいくぐる…脱法
      状況対応基準をかいくぐる(脱法)。
    2. あらゆる抜け穴を探してルールや手順も無視
      あらゆる抜け穴を探してルールや手順も無視する。
第3 状況対応基準正×←非本来状況対応
  1. 状況対応基準正×←非本来状況対応
    非本来状況対応だから状況対応基準を正しいものとしない。
  2. 状況対応基準守ることを正としない
    状況対応基準を遵守すべきものと考えない。
  3. 状況対応基準を守らないことを悪としない
    状況対応基準を守らないことを悪としない。
  4. 状況対応基準守らないことに寛大
    1. 状況対応基準守らないことに寛大
      状況対応基準守らないことに寛大である。
    2. 状況対応力養成のため状況対応基準守らない
      教育のための状況対応基準を守らないことに寛大である。

宗教状況対応型

第1 宗教状況対応型…状況対応基準が優先×
  1. 状況対応基準…非本来状況対応←集団状況対応は非本来状況対応
    集団状況対応は非本来状況対応だから状況対応基準も非本来状況対応である。
  2. 個人状況対応が状況対応基準より優先
    個人状況対応が状況対応基準より優先する。
  3. 対立争い状況対応が状況対応基準より優先
    対立争い状況対応が状況対応合意より優先する。
第2 状況対応基準不遵守←非本来状況対応
  1. 状況対応基準不遵守
    非本来状況対応だから状況対応基準を守らない。
  2. 状況対応基準をかいくぐる…脱法
    1. 状況対応基準をかいくぐる…脱法
      状況対応基準をかいくぐる(脱法)。
    2. あらゆる抜け穴を探してルールや手順も無視
      あらゆる抜け穴を探してルールや手順も無視する。
第3 状況対応基準正×←非本来状況対応
  1. 状況対応基準正×←非本来状況対応
    非本来状況対応だから状況対応基準を正しいものとしない。
    非本来状況対応だから状況対応基準必ずしも正しいものとしない。
  2. 状況対応基準守ることを正としない
    状況対応基準を守ることを必ずしも正としない。
  3. 状況対応基準を守らないことを悪としない
    状況対応基準を守らないことを必ずしも悪としない。

神決定状況対応型・神操作状況受入型(キリスト教)

第1 神決定状況対応型・神操作状況受入型(キリスト教)
  1. 神設定状況対応基準…神が決定した状況対応
    1. 神設定状況対応基準…神が決定した状況対応
      神決定状況対応型(ユダヤ教・イスラム教・キリスト教)、神操作状況受入型(キリスト教)は神が決定した状況対応を人間がするから神が決定した状況対応が状況対応基準である。
    2. 神設定状況対応基準…神がしないと決定した状況対応
      神決定状況対応型(ユダヤ教・イスラム教・キリスト教)、神操作状況受入型(キリスト教)は神がしないと決定した状況対応を人間はしないから神がしないと決定した状況対応が状況対応基準である。
    3. 本来制定(内蔵)
      本来制定である(内蔵)。
第2 神設定状況対応基準遵守
  1. 神設定状況対応基準遵守
    神が設定状況対応基準は守る。
  2. 神設定状況対応基準は個人状況対応・対立争い状況対応より優先
    神が設定した状況対応基準は個人状況対応、対立争い状況対応より優先する。
第3 神設定状況対応基準正
 神が設定だから状況対応基準は正しいものとする。
第4 状況対応基準不遵守は個人対立争い型ほどではない←神設定の状況対応基準遵守
 神設定した状況対応基準は守るから状況対応基準不遵守は個人対立争い型ほどではない。

自然作動状況受入型

第1 自然作動状況受入型…状況対応基準が優先×
  1. 状況対応基準…非本来状況対応←集団状況対応は非本来状況対応
    集団状況対応は非本来状況対応だから状況対応基準も非本来状況対応である。
  2. 個人状況対応が状況対応基準より優先
    個人状況対応が状況対応基準より優先する。
  3. 対立争い状況対応が状況対応基準より優先
    対立争い状況対応が状況対応基準より優先する。
第2 状況対応基準不遵守←非本来状況対応
  1. 状況対応基準不遵守
    非本来状況対応だから状況対応基準を守らない。
  2. 状況対応基準をかいくぐる…脱法
    1. 状況対応基準をかいくぐる…脱法
      状況対応基準をかいくぐる(脱法)。
    2. あらゆる抜け穴を探してルールや手順も無視
      あらゆる抜け穴を探してルールや手順も無視する。
第3 状況対応基準正×←非本来状況対応
  1. 状況対応基準正×←非本来状況対応
    非本来状況対応だから状況対応基準を正しいものとしない。
  2. 状況対応基準守ることを正としない
    状況対応基準を遵守すべきものと考えない。
  3. 状況対応基準を守らないことを悪としない
    状況対応基準を守らないことを悪としない。
  4. 状況対応基準守らないことに寛大
    1. 状況対応基準守らないことに寛大
      状況対応基準守らないことに寛大である。
    2. 状況対応力養成のため状況対応基準守らない
      教育のための状況対応基準を守らないことに寛大である。
トップに戻る
  • B!ブックマーク
  • ツイート
  • LINEで送る

関連記事

前へ

33節 本来状況対応優先(1)

次へ

34節 本来状況対応無制御・非本来状況対応制御・強者支配無制御 

Page Top