「歴史の流れ」民族の力と型

43節 国家状況対応力養成…生産役務状況対応拡大・縮小・拡大はかる(景気対策)

このページ内の目次

43節 生産役務状況対応の拡大…経済成長

第1 生産役務状況対応が拡大…生産役務成長・経済成長
  1. 生産役務者が生産役務で成果取得→長・従業員に報酬・賃金支払
    1. 生産役務者が生産役務で成果取得→長・従業員に報酬・賃金支払
      生産役務者が生産役務で成果取得すると、長・構成員に報酬・賃金を支払う。
    2. 報酬・賃金→長・構成員は個人状況対応に必要な生産役務購入(消費)
      報酬、賃金で長・構成員は個人状況対応に必要な生産役務を購入する(消費、消費財)。
    3. 生産役務購入(消費)→生産役務者が生産役務で成果取得(循環)
      生産役務の購入(消費)に応じて生産役務者が生産役務で成果取得する(生産役務で成果取得の循環)。
  2. 報酬賃金→生産役務者に資金貸付(預金)→生産役務者資金取得
    報酬、賃金で金融機関に預金する(生産役務者に資金貸付、銀行融資)。生産役務者が資金を取得する(資金集約・資金流通)。
  3. 報酬賃金→生産役務者に資金提供(株式購入)→生産役務者資金取得
    報酬、賃金で株式を購入する(生産役務者に資金提供、株式引受)。生産役務者が資金を取得する(資金集約・資金流通)。
  4. 生産役務者が生産役務で成果取得→生産役務者資金取得(自己資金)
    生産役務者が生産役務で成果取得すると資金を取得する(自己資金)。
  5. 生産役務者が資金取得→生産役務者は資金で生産役務集約高度化
    1. 生産役務者が資金取得→生産役務者は資金で生産役務集約高度化
      生産役務者が資金取得すると資金で生産役務集約高度化する。
    2. 従業員集約…雇用
      従業員を集約する(雇用)。
    3. 生産役務集約高度化財産購入…機械・通信機器・土地建物取得・設備投資・生産財
      生産役務集約高度化財産を購入する(機械、通信機器、土地建物取得、設備投資、生産財)。
  6. 資金で生産役務集約高度化→生産役務で成果取得拡大
    資金で生産役務集約高度化すると生産役務で成果取得が拡大する。
  7. 生産役務で成果取得拡大(循環)
    1. 生産役務で成果取得拡大→報酬賃金増加
      生産役務で成果取得拡大すると報酬賃金増加する。
    2. 報酬賃金増加→生産役務者資金取得増加
      報酬賃金増加すると生産役務者資金取得が増加する。
    3. 生産役務者資金取得増加→生産役務集約高度化
      生産役務者資金取得増加すると生産役務集約高度化する。
    4. 生産役務集約高度化→生産役務で成果取得拡大(循環)
      生産役務集約高度化すると生産役務で成果取得拡大(循環)する。

数値・総需要と総供給・法則

第1 数値…国内総生産(GDP)
  1. 数値…国内総生産(GDP)→一定期間内に生み出された付加価値の総額
    数値として国内総生産がある。一定期間内に生み出された付加価値の総額である(利益)。
  2. 国内総生産…従業員・生産役務者・国家・国家同士流通業(貿易)
    1. 従業員
      従業員によるものがある。
    2. 生産役務者
      生産役務者によるものがある。
    3. 国家…国家集約高度化財産設置
      国家によるものがある(国家集約高度化財産設置)。
    4. 国家同士流通業…輸出−輸入
      国家同士流通業によるものががある(貿易、輸出から輸入を差し引いたもの)。
  3. 国内総生産の伸び率…生産役務状況対応拡大率(経済成長率)
    国内総生産の伸び率が生産役務状況対応拡大率(経済成長率)である。
第2 総需要と総供給
  1. 総需要と総供給
    総需要(需要の合計、実質GDP)と総供給(供給量の合計、潜在GDP)がある。
  2. 総需要と総供給で価格決定
    総需要と総供給で価格が決定する。
  3. 総需要と総供給の差がない…失業率下がる・物価上がる・自国貨幣価格上がる
    総需要と総供給の差がないと失業率が下がる、物価が上がる、自国貨幣価格が上がる。
  4. 総需要と総供給の差がある…失業率上がる・物価下がる・自国貨幣価格下がる
    総需要と総供給の差があると失業率が上がる、物価が下がる、自国貨幣価格が下がる。
第3 オークンの法則…生産役務状況対応拡大すると失業減少
生産役務状況対応が拡大すると失業は減少する。
第4 フィリップの曲線…物価上がると失業減少
物価が上がると失業は減少する。

世界生産役務状況対応の拡大

第1 世界生産役務状況対応が拡大することがある…世界好景気
世界生産役務状況対応が拡大することがある(世界好景気)。

43節2 生産役務状況対応の縮小…経済崩壊

第1 生産役務状況対応が縮小…生産役務崩壊・経済崩壊
  1. 生産役務者が生産役務で成果取得できない→長・従業員に報酬・賃金支払できない
    1. 生産役務者が生産役務で成果取得できない→長・従業員に報酬・賃金支払できない
      生産役務者が生産役務で成果取得できないと、長・構成員に報酬・賃金を支払いできなくなる。
    2. 報酬賃金支払できない→長・構成員は個人状況対応に必要な生産役務購入(消費)できない
      報酬賃金支払いできないと長・構成員は個人状況対応に必要な生産役務を購入(消費、消費財)できなくなる。
    3. 生産役務購入(消費)できない→生産役務で成果取得できない(循環)
      生産役務の購入(消費)てきなくなると、生産役務で成果取得できなくなる(生産役務で成果取得できない循環)。
  2. 報酬賃金支払できない→生産役務者に資金貸付(預金)×→生産役務者資金取得×
    報酬、賃金支払いできないと金融機関に預金できない(生産役務者に資金貸付×、銀行融資×)。生産役務者が資金を取得できない(資金集約×・資金流通×)。
  3. 報酬賃金支払できない→生産役務者に資金提供(株式購入)×→生産役務者資金取得×
    報酬、賃金で株式を購入できない(生産役務者に資金提供×、株式引受×)。生産役務者が資金を取得できない(資金集約×・資金流通×)。
  4. 生産役務者が生産役務で成果取得できない→生産役務者資金取得できない(自己資金×)
    生産役務者が生産役務で成果取得できない資金を取得できないする(自己資金×)。
  5. 生産役務者が資金取得できない→生産役務者は資金で生産役務集約高度化できない
    1. 生産役務者が資金取得できない→生産役務者は資金で生産役務集約高度化できない
      生産役務者が成果取得できないと資金で生産役務集約高度化できない。
    2. 従業員集約できない…雇用×
      従業員を集約ないする(雇用×)。
    3. 生産役務集約高度化財産購入できない…機械・通信機器・土地建物取得・設備投資・生産財
      生産役務集約高度化財産を購入できない(機械、通信機器、土地建物取得、設備投資、生産財)。
  6. 資金で集約高度化できない→生産役務で成果取得縮小
    資金で生産役務集約高度化できないと生産役務で成果取得が縮小する。
第2 生産役務で成果取得が縮小→生産役務者了(倒産)・国民破産・国民失業
  1. 生産役務で成果取得が縮小→生産役務者が債務超過→生産役務者終了(倒産)
    生産役務で成果取得が縮小すると生産役務者が債務超過となる(借金だらけ)。生産役務者が終了する(倒産)。
  2. 国生産役務で成果取得が縮小→国民が債務超過→国民破産
    生産役務で成果取得が縮小すると国民が債務超過となる(国民借金だらけ)。破産する。
  3. 国民(従業員)…失業(解雇)・就職(雇用)×
    国民(従業員)は失業する(解雇)。就職できない(雇用×)。

強者支配…生産役務状況対応の縮小

第1 強者支配…生産役務状況対応が縮小
  1. 強者支配
    1. 国民が生産役務状況対応できない・成果取得できない
      国民が生産役務状況対応できない(失業)、成果取得できない(7章強者支配・強者支配のもとの生産役務者)。
    2. 国民貧困←国民が成果取得できない・国家長が国民から取り込み
      1. 国民が成果取得できない←強者支配
        強者支配では国家長・官僚(強者)が成果取得し国民・生産役務者(弱者)が成果取得できない。
      2. 国家長・官僚が国民から取り込む←強者の対立争い状況対応優先
        強者支配では強者の対立争い状況対応優先する(強者優先←強者支配)。国家長・官僚(強者)が国民(弱者)から取り込む。
      3. 国民貧困・生産役務者貧困
        国民が貧困である。生産役務者も貧困である。
    3. 生産役務状況対応拡大×←国民が生産役務を購入できない(消費×)←国民貧困
      国民が貧困だから国民が生産役務を購入できない(消費×)。生産役務状況対応が拡大しない(需要×、消費財×)。
    4. 生産役務集約高度化×←生産役務者が資金得られない←国民貧困・生産役務者貧困
      国民貧困・生産役務者が貧困だから資金を得られない(国民が生産役務者に資金提供×、生産役務者が自己資金×)。生産役務集約高度化ができない。
    5. 生産役務で成果取得が縮小
      生産役務で成果取得が縮小する。
    6. 生産役務者倒産←生産役務者が債務超過←生産役務で成果取得が縮小
      生産役務で成果取得できないと生産役務者が債務超過となる。倒産が増加する。
    7. 国民破産←国民が債務超過←生産役務で成果取得が縮小
      生産役務で成果取得できないと国民が債務超過となる。破産が増加する。
  2. 共産中国…生産役務状況対応できない→失業
    共産中国では生産役務状況対応できない(失業)。
  3. 共産中国…国民が生産役務購入できない(消費×)
    1. 生産役務購入できない←国民貧困
      共産党強者支配(国民貧困、賃金収入はGDP8%⇔欧米55%)では国民は生産役務を購入(消費)できない(個人消費率35%)。
    2. 購入したい生産役務×・資金提供すべき生産役務者×←国家長裕福
      裕福な国家長も購入するべき生産役務がない(商品×←生産役務集約高度化×)。資金提供してもよい生産役務者もいない(保有外貨は他国で投資するしかない)。
  4. 共産中国…生産役務者倒産→生産役務者が国家脱退→他国進出
    1. 生産役務者倒産→生産役務者が国家脱退→他国進出
      生産役務者が倒産する(国有生産役務集団も倒産しそう→死に体・ゾンビ企業)。生産役務者が倒産しないため国家脱退する。他国に進出する。

戦争…生産役務状況対応の縮小

第1 戦争…生産役務状況対応が縮小
  1. 戦争…生産役務状況対応が縮小
    戦争で生産役務で成果取得が困難となり生産役務状況対応が縮小する。
  2. 戦争・軍事費用→生産役務状況対応が縮小
    戦争・軍備費用(戦争準備行為→兵士・武器・移動手段)のため資金が使われ生産役務者が資金取得できなくなり生産役務状況対応が縮小する。
  3. 戦争→生産役務集約高度化財産破壊→生産役務状況対応が縮小
    戦争で生産役務集約高度化財産が破壊され生産役務状況対応が縮小する。

価格変動商品の暴落…生産役務状況対応の縮小

第1 価格変動商品の暴落…生産役務状況対応の縮小
  1. 価格変動商品の暴落…生産役務状況対応の縮小
    1. 価格変動商品の暴落…生産役務状況対応の縮小
      価格変動商品の暴落のため生産役務状況対応が縮小する。
    2. 価格変動商品暴落で成果喪失→生産役務の購入(消費)できない
      価格変動商品の暴落で成果喪失し(4章生産役務の種類・資金業)、生産役務の購入(消費)できなくなる。
    3. 生産役務の購入(消費)できない→生産役務状況対応が縮小
      生産役務の購入(消費)ができなくなり生産役務状況対応が縮小する。
  2. 株式・不動産・金融商品・貨幣の暴落
    株式、不動産、金融商品、貨幣の暴落がある。
  3. 大恐慌…株式暴落で生産役務状況対応が縮小
    1929大恐慌は株式暴落で生産役務状況対応が縮小した(後記世界生産役務状況対応の縮小)。
  4. リーマンショック…住宅暴落で生産役務状況対応が縮小
    2008アメリカ住宅価格暴落で世界で生産役務状況対応が縮小した(後記世界生産役務状況対応の縮小)。

疫病…生産役務状況対応の縮小

第1 疫病…生産役務状況対応が縮小
  1. 疫病…生産役務状況対応が縮小
    疫病、大量死のため生産役務状況対応が縮小する(生産役務×)。
第2 共産中国…新型コロナ
  1. 共産中国…新型コロナ
    共産中国の新型コロナがある。
  2. 国内生産役務者倒産
    国内生産役務者が倒産する。
  3. 他国生産役務集団が撤退…生産役務状況対応縮小
    1. 他国生産役務集団が撤退…生産役務状況対応縮小
      疫病、大量死のためだけでなく他国生産役務集団が撤退し生産役務状況対応が縮小する。
    2. 米アップル・ヒューレットパッカード・デル撤退
      アップル、ヒューレット・パッカード、デルが撤退表明した。
    3. 日本任天堂・ワタミ撤退
      日本任天堂、ワタミが撤退した。
  4. 他国生産役務集団…部品生産会社を共産中国以外の他国に移転←完成品生産会社が生産×
    1. 他国生産役務集団…部品生産会社を共産中国以外の他国に移転←完成品生産会社が生産×
      他国生産役務集団は部品生産会社を共産中国以外の他国に移転する。部品生産会社が生産供給できないと完成品生産会社が生産できないからである(サブライチェーン×)。
    2. 日本スズキ…自動車部品会社の他国移転を検討
      自動車部品会社の他国移転を検討している(東南アジア諸国)。
  5. 生産役務状況対応が縮小
    生産役務状況対応が縮小する。

増税…生産役務状況対応の縮小

第1 増税…生産役務状況対応が縮小
  1. 増税…生産役務状況対応が縮小
    増税のため生産役務状況対応が縮小する(生産役務×)。
  2. 間接税増税…生産役務状況対応縮小
    1. 間接税増税…生産役務状況対応縮小
      間接税増税で生産役務状況対応が縮小する。
    2. 日本…生産役務状況対応縮小
      日本では消費税増税のたびに生産役務状況対応が縮小した。

世界生産役務状況対応の縮小

第1 世界生産役務状況対応が縮小することがある
  1. 世界生産役務状況対応縮小することがある
    世界生産役務状況対応が縮小することがある。
第2 欧米大不況…欧米諸国の複合不振→欧米諸国生産役務状況対応縮小
1873〜1896欧米大不況がある。アメリカの資金業不振(金融危機)、鉄道建設の衰退、ウィーンでの取引所不振、ドイツ工業不振、イギリスの資金業不振、工業不振の複合要因で生産役務状況対応が縮小した。
第3 世界恐慌…米株価暴落→欧資金引き揚げ→多数国生産役務縮小
1929〜1932世界恐慌がある。アメリカの株価暴落でヨーロッパから資金引き揚げたところ多数国で生産役務状況対応が縮小した。
第4 リーマンショック…住宅暴落で生産役務状況対応が縮小
  1. リーマンショック…住宅暴落で生産役務状況対応が縮小
    2008アメリカ住宅価格暴落で世界で生産役務状況対応が縮小した。
  2. リーマンブラザーズが金融商品にした住宅ローンが住宅価格暴落で暴落し倒産
    アメリカ投資銀行リーマンブラザーズが金融商品にした住宅ローンが住宅価格暴落で暴落し64兆円損失倒産した。
  3. 対米大手金融機関が連鎖的に経営危機→資金貸付できない→世界で生産役務状況対応が縮小
    対米大手の金融機関が連鎖的に経営危機で資金貸付できなくなり世界で生産役務状況対応が縮小した。
第5 共産中国鉄鋼生産過剰でダンピング…世界鉄鋼生産役務状況対応縮小
共産中国が鉄鋼生産過剰でダンピングし各国の鉄鋼生産役務状況対応が縮小した(日本JFE?・インドのタラ?・韓国ポスト倒産寸前)。

43節3 生産役務状況対応拡大はかる…景気対策

第1 国家が生産役務状況対応拡大はかる…景気政策
  1. 国家が生産役務状況対応拡大はかる…景気政策
    国家が生産役務状況対応の拡大をはかる。
第2 国家集約高度化財産設置
国家集約高度化財産を設置することで生産役務状況対応拡大をはかる(公共工事、公共事業)。
第3 国家同士国家集約高度化財産設置
  1. 国家同士国家集約高度化財産設置
    国家同士集約高度化財産設置(他国の公共工事をする)で生産役務状況対応の拡大をはかる。
第4 陵墓・宮殿設置
陵墓・宮殿設置することで生産役務状況対応拡大をはかる(エジプトピラミッド、一族強者支配の宮殿)。
第5 国家同士生産役務状況対応する
国家同士生産役務状況対応する(9章)ことで生産役務状況対応拡大をはかる。
第6 国家同士大会…オリンピック・国際博覧会
  1. 国家同士大会…オリンピック・国際博覧会
    国家同士大会することで生産役務状況対応拡大をはかる(オリンピック、国際博覧会)。
  2. 国家集約高度化財産設置(大会施設建設)で生産役務状況対応拡大
    国家集約高度化財産設置(大会施設建設)で生産役務状況対応拡大する。
  3. 他国人入国・消費で生産役務状況対応拡大
    他国人入国・消費で生産役務状況対応拡大する。
第7 戦争する
  1. 戦争する
    戦争することで生産役務状況対応拡大をはかる。
  2. 米フランクリンルーズベルト大統領…戦争で生産役務状況対応拡大
    米フランクリンルーズベルト大統領は政策失敗し戦争で生産役務状況対応拡大した(1973まで毎年3%成長)。
第8 貨幣量増加
  1. 貨幣量増加で生産役務状況対応拡大
    貨幣量増加で生産役務状況対応拡大をはかる。
  2. 貨幣量増加
    1. 賃金増加
      貨幣量が増加すると賃金が増加する。
    2. 消費増加
      貨幣量が増加すると消費が増加する。
    3. 物価増加…インフレ→問題
      貨幣量が増加すると物価が増加する(インフレ、問題である)。
    4. 資金貸付増加・資金提供増加
      貨幣量が増加すると資金貸付、資金提供が増加する。
    5. 自国貨幣価格安→輸出増加
      貨幣量が増加すると自国貨幣安となる(貨幣交換比率、通貨交換比率、為替)。輸出が増加する。
  3. 金利下がる…問題
    貨幣量が増加すると金利が下がる(問題である)。
第9 国家…国債発行し国家集約高度化財産設置→財政政策・財政出動
  1. 国家…国債発行し国家集約高度化財産設置→財政政策・財政出動
    1. 国家…国債発行し国家集約高度化財産設置→財政政策・財政出動
      国家が国債発行し国家集約高度化財産を設置する(財政政策・財政出動)。
    2. 大災害復興のため国家集約高度化財産を設置
      大災害復興のため国家集約高度化財産を設置する。
  2. 民間銀行…国債を買うと民間銀行資金量が減少
    民間銀行が国債を買うと民間銀行資金量が減少する。
  3. 民間銀行資金量減少…金利が上がる
    民間銀行資金量が減少すると金利が上がる。
  4. 金利上がる…投資減少→生産役務状況対応縮小
    金利が上がると投資が減少し生産役務状況対応が縮小する。
  5. 金利上がる…円高となり輸出減少→生産役務状況対応縮小
    金利が上がると円高となり輸出が減少し生産役務状況対応が縮小する。
第10 中央銀行…国債を買い上げる→金融政策・金融緩和
  1. 中央銀行…国債を買い上げる→金融政策・金融緩和
    1. 中央銀行…国債を買い上げる→金融政策・金融緩和
      中央銀行が国債を買い上げる(金融政策・金融緩和)。
    2. 国家が発行する国債を買い上げる
      国家が発行する国債を買い上げる。
    3. 民間銀行保有国債買い上げる
      民間銀行保有国債買い上げる。
  2. 貨幣製造し貨幣量増加…紙幣印刷
    貨幣製造し貨幣量増加する(紙幣印刷)。
  3. 民間銀行…中央銀行の国債買い上げで資金量増加
    中央銀行の国際買い上げで民間銀行資金量が増加する。
  4. 民間銀行資金量増加…金利が下がる
    金利が下がる。
  5. 金利下がる…投資増加
    金利が上がると投資が増加する。
  6. 金利下がる…円高となり輸出減少×→生産役務状況対応縮小×
    金利が下がると円高となり輸出が減少し生産役務状況対応が縮小することはない。
第11 国家が国債発行し集約高度化財産設置と中央銀行が国債買い上げは同時にする
  1. 国家が国債発行し集約高度化財産設置と中央銀行が国債買い上げは同時にする
    国家が国債発行し集約高度化財産設置と中央銀行が国債買い上げは同時にする。
  2. 金利上がる・金利下がるが相殺できる
    金利上がる、金利下がるが相殺できる。
  3. 景気が落ち込んだら財政出動と金融緩和で回復する
    景気が落ち込んだら財政出動と金融緩和で回復するするとする。
第12 国家同士資金流通…資金取得
  1. 国家同士資金流通…資金取得
    国家同士資金流通することで生産役務状況対応拡大をはかる。
  2. 他国から資金借り入れ…借款
    他国(国家・資金業者)から資金を借り入れる(借款)。
  3. 国債を他国に発行し資金取得
    国債を他国(国家・国民・生産役務者)に発行し資金を取得する。
  4. 他国に自国生産役務者に投資させる
    他国(国家・国民・生産役務者)に自国生産役務者に投資させる。
第13 国家同士資金流通…資金貸付・資金提供
  1. 国家同士資金流通…資金貸付・資金提供
    国家同士資金流通することで生産役務状況対応拡大をはかる。
  2. 他国へ資金貸付
    他国(国家・生産役務者・資金業者)へ資金を貸し付ける。
  3. 他国発行国債購入
    資金で他国発行国債を購入する。
  4. 他国生産役務者に投資
    他国生産役務者に資金を投資する。
第14 資金で国民・生産役務者に価格変動商品所有させる…投機させる
  1. 資金で国民・生産役務者に価格変動商品所有させる…投機させる
    資金で国民、生産役務者に価格変動商品の所有させ生産役務状況対応拡大をはかる。
  2. 資金で株式・不動産・金融商品・貨幣・美術品を購入させる
    資金で株式・不動産・金融商品・貨幣・美術品を購入させる。
  3. 資金流通させる←資金で株式・不動産・金融商品・貨幣・美術品を購入させる
    資金で株式・不動産・金融商品・貨幣・美術品を購入させるため資金流通させる。
  4. 土地造成・建物建築させる←不動産購入させる
    不動産購入させるため土地造成、建物建築させる。

43節4 生産役務状況対応拡大はかる…景気対策
(国家長強者支配国家)

第1 国家集約高度化財産設置
国家集約高度化財産を設置することで生産役務状況対応拡大をはかる。
第2 国家同士国家集約高度化財産設置
国家同士集約高度化財産設置(他国の公共工事をする)で生産役務状況対応の拡大をはかる。
第3 陵墓・宮殿設置
陵墓・宮殿設置をすることで生産役務状況対応拡大をはかる。
第4 国家同士生産役務状況対応
国家同士生産役務状況対応をすることで生産役務状況対応拡大をはかる。
第5 戦争する
戦争することで生産役務状況対応拡大をはかる。
第6 資金流通させる
  1. 資金流通させる
    資金流通させることで生産役務状況対応拡大をはかる。
  2. 資金流通させる→資金提供・資金貸付→設備投資
    資金流通させると資金提供、資金貸付が増加する。生産役務者が生産役務設備を購入する(設備投資)。生産役務状況対応が拡大する。
第7 国家同士資金流通…資金取得
  1. 国家同士資金流通…資金取得
    国家同士資金流通することで生産役務状況対応拡大をはかる。
  2. 他国から資金借り入れ…借款
    他国(国家・資金業者)から資金を借り入れる(借款)。
  3. 国債を他国に発行し資金取得
    国債を他国(国家・国民・生産役務者)に発行し資金を取得する。
  4. 他国に自国生産役務者に投資させる
    他国(国家・国民・生産役務者)に自国生産役務者に投資させる。
第8 国家同士資金流通…資金貸付・資金提供
  1. 国家同士資金流通…資金貸付・資金提供
    国家同士資金流通することで生産役務状況対応拡大をはかる。
  2. 他国へ資金貸付
    他国(国家・生産役務者・資金業者)へ資金を貸し付ける。
  3. 他国発行国債購入
    資金で他国発行国債を購入する。
  4. 他国生産役務者に投資
    他国生産役務者に資金を投資する。
第9 資金で価格変動商品所有させる…投機させる
  1. 資金で価格変動商品所有させる…投機させる
    資金で価格変動商品の所有させ生産役務状況対応拡大をはかる。国民、生産役務者にさせる。
  2. 資金で株式・不動産・金融商品・貨幣・美術品を購入させる
    資金で株式・不動産・金融商品・貨幣・美術品を購入させる。
  3. 資金流通させる←資金で株式・不動産・金融商品・貨幣・美術品を購入させる
    資金で株式・不動産・金融商品・貨幣・美術品を購入させるため資金流通させる。
  4. 土地造成・建物建築させる←不動産購入させる
    不動産購入させるため土地造成、建物建築させる。

43節5 過度生産役務状況対応拡大で生産役務状況対応縮小

第1 過度な国家集約高度化財産設置
  1. 過度な国家集約高度化財産設置
    過度な国家集約高度化財産設置(公共工事、公共事業)することで生産役務状況対応拡大をはかる。
  2. 必要のない国家集約高度化財産設置する
    必要のない国家集約高度化財産設置する。
  3. 銀行が資金貸付
    銀行が資金貸し付けする(すべて借金で建設)。
  4. 銀行破綻・国家収支破綻→生産役務状況対応縮小
    銀行破綻・国家収支破綻で生産役務状況対応が縮小する。
第2 過度な国家同士国家集約高度化財産設置
  1. 過度な国家同士国家集約高度化財産設置
    過度な国家同士集約高度化財産設置(他国の公共工事をする)で生産役務状況対応の拡大をはかる。
  2. 資金不足→生産役務状況対応縮小
    資金不足で生産役務状況対応が縮小する。
第3 過度な国家同士生産役務状況対応
  1. 過度な国家同士生産役務状況対応
    過度な国家同士生産役務状況対応することで生産役務状況対応拡大をはかる。
  2. 世界生産役務悪化で輸出減
    世界生産役務悪化で輸出が減る。
  3. 他国の国家同士流通業させないで輸出減
    他国の国家同士流通業(貿易)させないで輸出が減る(貿易戦争、9章国家同士生産役務状況対応・自国生産役務状況対応優先の対立争い)。
  4. 生産役務状況対応縮小
    生産役務状況対応が縮小する。
第4 過度な貨幣量増加
  1. 過度な貨幣量増加
    過度な貨幣量増加で生産役務状況対応の拡大をはかる。
  2. 過度な貨幣量増加→賃金高→物価高・インフレ→輸出×
    過度な貨幣量増加は賃金高となる。賃金高で物価高・インフレとなる(需要増の物価高・原料賃金増による物価高ではない)。物価高で輸出ができなくなる。
  3. 過度な貨幣量増加→過度資金貸付→債権回収×
    過度な貨幣量増加は過度資金貸付となる。不良債権となり債権回収できなくなる。
  4. 過度な貨幣量増加→過度資金提供→価格変動商品投資→価格高騰暴落
    過度な貨幣量増加は過度資金提供・資金貸付となる。価格変動商品(不動産・株)を購入する(不動産投資、株式投資)。価格変動商品が価格高騰し暴落する(バブル、バブル崩壊)。生産役務者が倒産する。資金業者が倒産する。
  5. 過度な貨幣量増加→過度資金貸付提供→過度な生産役務→生産役務価格暴落
    過度な貨幣量増加は過度資金提供・資金貸付となる。生産役務設備購入(設備投資)し過度な生産役務となる。生産役務価格が暴落する。
  6. 過度な貨幣量増加→過度な集約高度化財産設置
    過度な貨幣量増加は過度資金提供・資金貸付となる。過度な集約高度化財産設置となる。国家支出が増加する。
  7. 過度な貨幣量増加→国家収支破綻
    過度な貨幣量増加は国家・小国家収入も減少し国家収支が破綻する。過度な国家集約高度化財産設置で国家支出が増加し国家収支が破綻する。
  8. 過度な貨幣量増加やめる→資金貸付×→倒産・不動産株暴落
    過度な貨幣量増加をやめて貨幣量を削減する。銀行が資金貸付しなくなる。生産役務者が倒産する。不動産・株が暴落する。
  9. 過度な貨幣量増加→自国貨幣価格減少
    1. 過度な貨幣量増加→自国貨幣価格減少
      過度な貨幣量増加は自国貨幣価格(貨幣交換比率、通貨交換比率、為替)が減少する。
    2. 自国貨幣価格減少→資金は他国に流出(他国投資)
      自国貨幣価格が減額するので資金は他国に流出する(他国投資、国内資本流出)。
    3. 自国貨幣価格減少→国家は自国貨幣支える→国家他国貨幣保有量(外貨準備高)減少
      自国貨幣価格が減少するので国家は自国貨幣を買い支える。国家(中央銀行)が保有する他国貨幣が減少する(外貨準備高・対外債権高×)。
  10. 自国貨幣切り下げ(デノミ)→輸入品価格高くなる・国内資本流出→できにくい
    1. 自国貨幣切り下げ(デノミ)→輸入品価格高くなる
      自国貨幣切り下げると(自国貨幣交換率下げる、デノミ)、輸入品価格が高くなる(石油輸入価格高)。
    2. 自国貨幣切り下げ(デノミ)→資金は他国に流出(他国投資)
      自国貨幣切り下げると(自国貨幣交換率下げる、デノミ)資金は他国に流出する(他国投資、国内資本流出)。
    3. 自国貨幣切り下げ(デノミ)できにくい
      自国貨幣切り下げ(デノミ)できにくい。
  11. 銀行債権回収不能倒産しない→貨幣印刷製造銀行に供給→超インフレ(ハイパーインフレ)
    銀行債権回収不能倒産しないため貨幣量増やし銀行に供給する(貨幣印刷製造)。超インフレになる(ハイパーインフレ)。
  12. 生産役務状況対応縮小
    生産役務状況対応が縮小する。
第5 過度な国家同士資金流通…資金取得
  1. 過度な国家同士資金流通…資金取得
    過度な国家同士資金流通することで生産役務状況対応拡大をはかる。
  2. 過度な他国から資金借り入れ…借款
    過度な他国(国家・資金業者)から資金を借り入れがおきる(借款)。
  3. 過度な国債を他国に発行し資金取得
    過度な国債を他国(国家・国民・生産役務者)に発行し資金を取得がおきる。
  4. 過度な他国に自国生産役務者に投資させる
    他国(国家・国民・生産役務者)に自国生産役務者に投資させることがおきる。
  5. 生産役務状況対応縮小←借入返済・配当
    借入返済、配当で生産役務状況対応が縮小する。
第6 過度な国家同士資金流通…資金貸付・資金提供
  1. 過度な国家同士資金流通…資金貸付・資金提供
    過度な国家同士資金流通することで生産役務状況対応拡大をはかる。
  2. 過度な他国へ資金貸付
    過度な他国(国家・生産役務者・資金業者)へ資金を貸し付ける。
  3. 過度な他国発行国債購入
    過度な資金で他国発行国債を購入する。
  4. 他国生産役務者に投資
    過度な他国生産役務者に資金を投資する。
  5. 生産役務状況対応縮小←返済×・配当×
    他国(国家・生産役務者・資金業者)の返済不能、配当不能で生産役務状況対応が縮小する。
第7 過度な資金で価格変動商品所有させる…投機させる
  1. 過度な資金で価格変動商品所有させる…投機させる
    資金で価格変動商品の所有させ生産役務状況対応拡大をはかる。国民、生産役務者にさせる。
  2. 過度な土地造成・建物建築で不動産価格が暴落する
    過度な土地造成、建物建築で不動産価格が暴落する。
  3. 生産役務状況対応縮小
    生産役務状況対応が縮小する。

43節6 生産役務状況対応拡大はかる…景気対策
(日本)

第1 生産役務対応方法習得考案で生産役務状況対応の拡大
  1. 生産役務対応方法習得考案で生産役務状況対応の拡大
    生産役務対応方法習得考案で生産役務状況対応の拡大をはかる。
  2. 新商品開発・高価商品開発・多品種開発・生産役務費用さげる・大量生産・ノウハウ営業秘密
    新商品開発、高価商品開発、多品種開発、生産役務費用さげる、大量生産、生産役務対応方法(ノウハウ・営業秘密)考案がある(4章集団状況対応型の生産役務状況対応)。
第2 生産役務手法(技術)習得考案で拡大
  1. 生産役務手法(技術)習得考案で拡大
    生産役務手法(技術)習得考案で生産役務状況対応の拡大をはかる。
  2. 小型化・発明・特許・技術改善
    小型化、発明・特許、技術改善がある(4章集団状況対応型の生産役務状況対応)。

43節7 生産役務状況対応拡大はかる…景気対策
(共産中国)

第1 過度な生産役務状況対応拡大で生産役務状況対応が縮小
  1. 過度な生産役務状況対応拡大で生産役務状況対応が縮小
    1. 個人対立争い型…自己制御状況対応できない
      自己制御状況対応できない。
    2. 過度な生産役務状況対応拡大で生産役務状況対応が縮小
      自己制御状況対応できないから過度な生産役務状況対応で生産役務状況対応が縮小する。
  2. 李克強…日本型の生産役務状況対応拡大
    李克強は日本型の生産役務状況対応拡大を主張している(構造転換、付加価値の高い物を製造)。
第2 過度な国家集約高度化財産設置
  1. 過度な国家集約高度化財産設置
    1. 過度な国家集約高度化財産設置
      過度な国家集約高度化財産設置(公共工事、公共事業)することで生産役務状況対応拡大をはかる。
    2. 高速鉄道建設・高速道路建設・都市建設
      高速道路建設、高速道路建設、都市建設(都市開発)をする(セメント生産業・鉄鋼生産業・建設業?→従業員雇用)。
    3. 生産役務状況対応縮小でする・リーマンショックでする
      生産役務状況対応縮小でする(経済成長落ちると経済拡大はかる)。リーマンショックでした。
  2. 国家が国家組織(省庁)・地方政府・国有企業に目標値設置(ノルマ)
    1. 国家が国家組織(省庁)・地方政府・国有企業に目標値設置(ノルマ)
      国家が国家組織(省庁)・地方政府・国有企業に目標値設置(ノルマ)する。
    2. 必要のない集約高度化財産設置する←目標値設置(ノルマ)
      目標値設置(ノルマ)するから必要のない集約高度化財産設置する(道路・鉄道設置過度、幽霊都市〈李克強の都市計画化〉)。
    3. 赤字
      赤字になる(空港の7割赤字、道路・鉄道→ほとんど赤字路線、収益性・返済を考えずに建設)。
  3. 国有銀行が資金貸付
    国有銀行が資金貸し付けする(すべて借金で建設)。
  4. 補助金+生産役務者に国家集約高度化財産設置
    1. 補助金+生産役務者に国家集約高度化財産設置
      補助金で集約高度化財産設置させる。
    2. 風力発電・太陽光発電建設させる
      風力発電、太陽光発電を建設させる。
    3. 必要のない建設
      必要のない建設をする。
  5. 銀行破綻・国家収支破綻→生産役務状況対応縮小
    銀行破綻・国家収支破綻で生産役務状況対応が縮小する。
第3 過度な国家同士国家集約高度化財産設置
  1. 過度な国家同士国家集約高度化財産設置
    1. 過度な他国国家集約高度化財産設置
      過度な国家同士集約高度化財産設置(他国の公共工事をする)で生産役務状況対応の拡大をはかる。
    2. 過剰鉄鋼セメント・過剰労働投入
      過剰鉄鋼セメント、過剰労働を投入する(中国人雇用・セメント生産業・鉄鋼生産業・建設業、ゾンビ企業救う)。
    3. 一帯一路(新シルクロード)
      一帯一路(新シルクロード)がある(鉄道事業・高速道路事業)。
  2. アジアインフラ投資銀行(AIIB)
    一帯一路(新シルクロード)資金のためアジアインフラ投資銀行(AIIB)設定した(8章国家国土取り込み準備状況対応)。
  3. 生産役務状況対応縮小
    アジアインフラ投資銀行(AIIB)に払い込みがなく生産役務状況対応が縮小しそうである(8章国家国土取り込み準備状況対応)。
第4 過度な国家同士生産役務状況対応
  1. 過度な国家同士生産役務状況対応
    過度な国家同士生産役務状況対応することで生産役務状況対応拡大をはかる。
  2. 輸出…国家同士流通業(貿易)
    低賃金(国民貧困)だから低価格商品となる。輸出する(GDPの30%⇔日本10%)。
  3. 他国生産役務者を進出させる
    他国生産役務者を進出させる。他国生産役務者は賃金が安いから進出する。
  4. 世界生産役務悪化で輸出減
    世界生産役務悪化で輸出が減る(リーマンショックで輸出×)。
  5. 生産役務状況対応縮小
    生産役務状況対応が縮小する。
第5 過度な資金流通
  1. 過度な貨幣量増加
    過度な貨幣量増加で生産役務状況対応の拡大をはかる(共産中国→人民元増刷、アメリカの半分の生産役務規模なのに貨幣量はアメリカの1.5倍)は危険である。
  2. 過度な貨幣量増加→賃金高・物価高・インフレ→輸出×
    1. 過度な貨幣量増加→賃金高・物価高・インフレ→輸出×
      過度な貨幣量増加は賃金高となる。賃金高で物価高・インフレとなる(需要増の物価高・原料賃金増による物価高ではない)。物価高で輸出ができなくなる。
    2. 賃金高・生産役務価格高→生産役務者は他国移転
      賃金高、生産役務価格高から生産役務者は他国に移転する(台湾・日本・韓国の企業が撤退→ベトナム・タイ・ミャンマー・インドネシア・インド・バングラディシュに、自国企業がベトナム・ラオス・バングラディシュ・ミャンマーに)。
    3. 貨幣量増加は過度な資金貸付→債権回収×
      過度資金貸付となる。不良債権となり債権回収できなくなる。
    4. 過度な貨幣量増加→価格変動商品(不動産・株)高騰暴落
      1. 過度な貨幣量増加→価格変動商品(不動産・株)高騰暴落
        過度な貨幣量増加は過度資金提供・資金貸付となる。価格変動商品(不動産・株)を購入する(不動産投資・株式投資、不動産投資GDP23.7%⇔日本1%以下)。価格変動商品が価格高騰し暴落する(バブル、バブル崩壊)。生産役務者が倒産する。資金業者が倒産する。
      2. 不動産暴騰→生産役務者は資金で不動産購入・資金で生産役務集約高度化しない
        価格変動商品(不動産・株)が暴騰すると、生産役務者は資金で購入し資金で生産役務集約高度化しない(中国企業は稼いだ金を生産拡大・技術革新に使わず不動産を購入する・不動産転売利益が企業活動で稼ぐ金より大きい)。
    5. 過度な貨幣量増加→過度資金貸付提供→過度な生産役務→生産役務価格暴落
      過度な貨幣量増加は過度資金提供・資金貸付となる。生産役務設備購入(設備投資)し過度な生産役務となる。生産役務価格が暴落する。
    6. 過度な貨幣量増加→過度な国家集約高度化財産設置
      過度な貨幣量増加は過度資金提供・資金貸付となる。過度な国家集約高度化財産設置となる。国家支出が増加する。
    7. 過度な貨幣量増加→国家収支破綻
      貨幣量増加は国家・小国家収入も減少し国家収支が破綻する。過度な集約高度化財産設置で国家支出が増加し国家収支が破綻する。
    8. 過度な貨幣量増加増加をやめて貨幣量削減→資金貸付×→倒産・不動産株暴落
      1. 過度な貨幣量増加増加をやめて貨幣量削減→資金貸付×→倒産・不動産株暴落
        過度な貨幣量増加増加をやめて貨幣量を削減する。銀行が資金貸付しなくなる。生産役務者が倒産する。不動産・株が暴落する。
      2. 貨幣量削減で危険さけられず
        貨幣量削減したが危険はさけられなかった(貨幣量削減→銀行貸付×→シャドーバンキング〈迂回融資・国内総生産4割以上規模〉×→生産役務者倒産・不動産証券〈非正規信託会社が個人から資金預かり生産役務者や開発プロジェクトに投資、シャドーバンキングの中核〉暴落)。
    9. 過度な貨幣量増加→自国貨幣価格減少
      1. 過度な貨幣量増加→自国貨幣価格減少
        過度な貨幣量増加は自国貨幣価格(貨幣交換比率、通貨交換比率、為替)が減少する。
      2. 自国貨幣価格減少→資金は他国に流出(他国投資)
        自国貨幣価格が減額するので資金は他国に流出する(他国投資、国内資本流出)。
      3. 自国貨幣価格減少→国家は自国貨幣支える→国家他国貨幣保有量(外貨準備高)減少
        自国貨幣価格が減少するので国家は自国貨幣を買い支える。国家(中央銀行)が保有する他国貨幣が減少する(外貨準備高・対外債権高×)。
    10. 自国貨幣切り下げ(デノミ)→輸入品価格高くなる・国内資本流出→できにくい
      1. 自国貨幣切り下げ(デノミ)→輸入品価格高くなる
        自国貨幣切り下げると(自国貨幣交換率下げる、デノミ)、輸入品価格が高くなる(石油輸入価格高)。
      2. 自国貨幣切り下げ(デノミ)→資金は他国に流出(他国投資)
        自国貨幣切り下げると(自国貨幣交換率下げる、デノミ)資金は他国に流出する(他国投資、国内資本流出)。
      3. 自国貨幣切り下げ(デノミ)できにくい
        自国貨幣切り下げ(デノミ)できにくい。
    11. 銀行債権回収不能倒産しない→貨幣印刷製造銀行に供給→超インフレ
      銀行債権回収不能倒産しないため貨幣量増やし銀行に供給する(貨幣印刷製造)。超インフレになる(ハイパーインフレ)。
    12. 生産役務状況対応縮小
      生産役務状況対応が縮小する。
第6 過度な資金流通で生産役務状況対応縮小しないようにする
  1. 不動産購入(不動産投資)拡大で生産役務状況対応縮小しないようにする
    1. 不動産購入(不動産投資)拡大で生産役務状況対応縮小しないようにする
      不動産購入(不動産投資)拡大で生産役務状況対応縮小しないようにする(習近平)。
    2. 住宅ローン頭金さげる・不動産取得税営業税減免・手数料値上げ
      不動産購入(不動産投資)拡大のため住宅ローンの頭金割合さげる、不動産取得税営業税減免、手数料値下する。
    3. 不動産価格あげ続ける
      不動産購入(不動産投資)拡大のため不動産価格をあげ続ける(不動産バブルおこす、誰もが自宅以外の住居購入し転売で利益→収入のない大学生もする)。
    4. 過剰鉄鋼セメント・過剰労働も投入できる
      過剰鉄鋼セメント、過剰労働も投入できる(雇用・セメント生産業・鉄鋼生産業・建設業)。
  2. 不動産購入(不動産投資)とめ不動産暴落しないようにする
    1. 不動産購入(不動産投資)とめ不動産暴落しないようにする
      不動産購入(不動産投資)とめ不動産暴落しないようにする(習近平)。
    2. 不動産価格暴落→債務支払不能・債権回収不能・破産倒産
      不動産価格が暴落すると、住宅ローン債務者返済不能、債権者債権回収不能、個人破産、銀行倒産危機、鉄鋼生産、セメン生産業者、建築業者が倒産する。
    3. 不動産価格暴落しそうになる→不動産売買とめる
      1. 不動産価格暴落しそうになる→不動産売買とめる
        2008リーマンショックで不動産購入(不動産投資)拡大はかったが価格暴落しそうになったので不動産売買をとめた(不動産市場凍結)。
      2. 資金貸付利率あげる・頭金割合増加・転売禁止・購入不動産数制限
        資金貸付利率あげる、頭金割合増加させる、転売禁止、購入不動産数制限をした。
  3. 株式売買(株式)拡大で生産役務状況対応縮小しないようにする←不動産暴落危険
    株式売買(株式投資)拡大で生産役務状況対応縮小しないようにする(習近平、株式バブルおこす←不動産バブル押さえるため)。
  4. 株式売買(株式投資)とめ株式暴落しないようにする
    株式売買(株式投資)とめ株式暴落しないようにする(習近平、上海株暴落、上場会社の大株主売却禁止、証券会社に買い入れ要請)。
  5. 他国貨幣(外貨)全面買い上げで自国貨幣価格減少の危険
    他国貨幣(外貨)全面買い上げで自国貨幣価格減少の危険がおきた(国内生産役務者が取得した外貨を国家が全面買い上げ→2014世界一の外貨準備高・対外債権高→人民元国内大量流通〈GDP2倍以上〉で価格減少の危険)。
  6. 自国貨幣価格減少の危険→資金他国流出
    自国貨幣価格減少の危険から資金他国流通(他国投資)がおきた(他国企業へ投資、他国不動産購入、ドル建て保険商品購入、地下銀行使った送金、他国企業との架空取引で送金)。
  7. 資金他国流出とめ国家他国貨幣保有量減少しないようにする
    1. 資金他国流出とめ国家他国貨幣保有量減少しないようにする
      資金他国流通(他国投資)とめ国家(中央銀行)保有他国貨幣(外貨準備高・対外債権高)減少しないようにする(習近平、外貨への両替制限、カードで他国外貨引き出し制限、500万ドル以上の他国投資は事前審査、中国支社日本人記者帰国時に自己口座から金引き出すことができない←合法収入証明・日本での使途証明)。
    2. 国民はビットコイン取引←資金他国流通(他国投資)とめる
      資金他国流通(他国投資)とめたため国民はビットコイン取引する(習近平、全面禁止)。
第7 過度な国家同士資金流通…資金取得
  1. 過度な国家同士資金流通…資金取得
    過度な国家同士資金流通することで生産役務状況対応拡大をはかる。
  2. 過度な他国から資金借り入れ…借款
    過度な他国(国家・資金業者)から資金を借り入れがおきる(借款)。
  3. 過度な国債を他国に発行し資金取得
    過度な国債を他国(国家・国民・生産役務者)に発行し資金を取得がおきる。
  4. 過度な他国に自国生産役務者に投資させる
    他国(国家・国民・生産役務者)に自国生産役務者に投資させることがおきる。
  5. 生産役務状況対応縮小(経済崩壊)の危機←借入返済・配当
    生産役務状況対応縮小(経済崩壊)しそうである(国外銀行からの借入高がGDPの2倍以上)。
第8 過度な国家同士資金流通…資金貸付・資金提供
  1. 過度な国家同士資金流通…資金貸付・資金提供
    過度な国家同士資金流通することで生産役務状況対応拡大をはかる。
  2. 過度な他国へ資金貸付
    過度な他国(国家・生産役務者・資金業者)へ資金を貸し付ける。
  3. 過度な他国発行国債購入
    過度な資金で他国発行国債を購入する。
  4. 他国生産役務者に投資
    過度な他国生産役務者に資金を投資する。
  5. 生産役務状況対応縮小←返済×・配当×
    他国(国家・生産役務者・資金業者)の返済不能、配当不能で生産役務状況対応が縮小する。
第9 過度な生産役務状況対応拡大で生産役務状況対応縮小
  1. 過度な生産役務状況対応拡大で生産役務状況対応縮小
    共産中国は過度な生産役務状況対応拡大で生産役務状況対応縮小している。
  2. 生産役務で成果取得できない→生産役務者・国有企業・地方政府・国民が債務超過
    1. 生産役務で成果取得できない→生産役務者・国有企業・地方政府・国民が債務超過
      生産役務で成果取得できなくなり生産役務者、国有企業、地方政府、国民が債務超過となっている。
    2. 国内負債総額GDPの3倍
      1. 国内負債総額GDPの3倍
        国内負債総額GDPの3倍である。
      2. 国有企業・地方政府は過剰債務
        国有企業・地方政府は過剰債務である。
      3. 国民が債務超過…家計債務GDPの半額
        国民は債務超過である(家計債務GDPの半額←不動産ローン←国家が不動産投資拡大、国民が債務超過→生産役務購入〈消費〉控える)。
  3. 強生産役務者は海外資産売却で資金確保し倒産しないようにする
    強生産役務者は海外資産を売却して資金確保し倒産しないようにする(アメリカで購入したホテル・百貨店・テーマパーク。映画チェーンを売却)。
第10 米中貿易戦争で生産役務状況対応縮小
  1. 米中貿易戦争で生産役務状況対応縮小
    共産中国は米中貿易戦争で生産役務状況対応縮小している(経済成長率マイナス?)。
  2. アメリカの関税で国家同士流通業(貿易)させないで輸出減
    アメリカトランプ大統領の関税で国家同士流通業(貿易)させないで輸出が減る(米中貿易戦争、9章国家同士生産役務状況対応・自国生産役務状況対応優先の対立争い)。
第11 生産役務者了(倒産)・国民破産・国民失業←生産役務状況対応縮小
生産役務状況対応が縮小し生産役務者が終了する(倒産)、国民が破産する、国民が失業する(労働人口の4分の1失業している?、農民工は農耕民だからと失業しても失業としない)。

43節8 生産役務状況対応縮小に対応
(共産中国)

第1 国家が生産役務状況対応(計画経済)に戻す?
  1. 強者支配させない←生産役務状況対応縮小
    生産役務状況対応が縮小(経済崩壊)すると国民が個人成果を失い強者支配させない(物価高→暴動、大量倒産→暴動、石平→中国経済崩壊すると無政府大乱世になる)。
  2. 国家が生産役務状況対応(計画経済)に戻す←国民が生産役務状況対応(自由経済)
    1. 国家が生産役務状況対応(計画経済)に戻す←国民が生産役務状況対応(自由経済)
      国民が生産役務状況対応(自由経済)から、国家が生産役務状況対応(計画経済)に戻すかもしれない(石平→経済崩壊で市場経済を崩壊させたほうがよい)。
    2. 生産役務国有化…私有財産制廃止←共産党が国家所有・財産所有
      生産役務を国有化する(農耕民蜂起させ生産役務国有化、私有財産制廃止←共産党が国家所有・財産所有)。
第2 生産役務者の資産売却させ国家資金確保?←国家の他国貨幣保有量(外貨準備高)減少
国家(中央銀行)が保有する他国貨幣が減少する(外貨準備高・対外債権高×)と生産役務者の資産を売却させ国家資金を確保するかもしれない(共産党の対立争い状況対応優先→国民から取り込み、海外で買った不動産・事業を売却させる、国内他国生産役務者から取り込み)。
第3 進出他国生産役務集団取り込み
進出他国生産役務集団取り込みする。
第4 国家同士生産役務状況対応しない←過度国家同士生産役務状況対応で生産役務状況対応縮小
過度な国家同士生産役務状況対応で生産役務状況対応縮小から国家同士状況対応生産役務状況対応しない。
第5 戦争…国家同士の対立争い状況対応おこし生産役務状況対応縮小の混乱させない
国家同士の対立争い状況対応おこし生産役務状況対応縮小の混乱させない。戦争する。

43節9 生産役務状況対応拡大はかる…景気対策
(韓国)

第1 過度な生産役務状況対応拡大で生産役務状況対応が縮小
  1. 過度な生産役務状況対応拡大で生産役務状況対応が縮小
    1. 個人対立争い型…自己制御状況対応できない
      自己制御状況対応できない。
    2. 過度な生産役務状況対応拡大で生産役務状況対応が縮小
      自己制御状況対応できないから過度な生産役務状況対応で生産役務状況対応が縮小する。
第2 過度な国家同士生産役務状況対応
  1. 過度な国家同士生産役務状況対応
    過度な国家同士生産役務状況対応することで生産役務状況対応拡大をはかる。
  2. 世界生産役務悪化で輸出減
    輸出依存度が高く世界生産役務悪化で輸出が減る(輸出依存度がGDPの5割弱)。
  3. 中国の生産役務状況対応縮小→生産役務状況対応縮小の危険
    1. 中国の生産役務状況対応縮小→生産役務状況対応縮小の危険
      中国の生産役務状況対応縮小で生産役務状況対応が縮小する危険がある(連鎖生産役務縮小〈崩壊〉、韓国生産役務者が共産中国に大量進出し中国生産役務縮小〈崩壊〉で韓国も経済崩壊する危険、中国との国家同士生産役務状況対応〈輸出入〉が高い、米トランプ大統領が共産中国に関税で国家同士流通業〈貿易〉させない〈貿易戦争〉→中国の生産役務状況対応縮小→韓国の生産役務状況対応縮小)。
    2. 生産役務状況対応縮小←中国が安価低品質製品
      中国が安価低品質製品製造で、中国内・国家同士生産役務状況対応で生産役務状況対応が縮小する危険がある(携帯電話、自動車、家庭電気製品)。
    3. 再度生産役務状況対応縮小
      再度生産役務状況対応縮小(経済崩壊)しそうである(内需×・失業〈6割?〉・対外依存・外資逃避→再度生産役務縮小〈崩壊〉?、寡占生産役務者〈財閥〉倒産→即生産役務縮小〈崩壊〉?)。
第3 過度な国家同士資金流通…資金取得
  1. 過度な国家同士資金流通…資金取得
    過度な国家同士資金流通することで生産役務状況対応拡大をはかる。
  2. 過度な他国から資金借り入れ…借款
    過度な他国(国家・資金業者)から資金を借り入れがおきる(借款)。
  3. 過度な国債を他国に発行し資金取得
    過度な国債を他国(国家・国民・生産役務者)に発行し資金を取得がおきる。
  4. 過度な他国に自国生産役務者に投資させる
    他国(国家・国民・生産役務者)に自国生産役務者に投資させることがおきる。
  5. 生産役務状況対応縮小(経済崩壊)←借入返済・配当
    韓国は生産役務状況対応縮小(経済崩壊)した(過度資金借入→米機関投資家が通貨から売り・国際通貨危機・ウォン暴落→生産役務縮小〈崩壊〉)。
第4 過度な国家同士資金流通…資金貸付・資金提供
  1. 過度な国家同士資金流通…資金貸付・資金提供
    過度な国家同士資金流通することで生産役務状況対応拡大をはかる。
  2. 過度な他国へ資金貸付
    過度な他国(国家・生産役務者・資金業者)へ資金を貸し付ける。
  3. 過度な他国発行国債購入
    過度な資金で他国発行国債を購入する。
  4. 他国生産役務者に投資
    過度な他国生産役務者に資金を投資する。
  5. 生産役務状況対応縮小←返済×・配当×
    他国(国家・生産役務者・資金業者)の返済不能、配当不能で生産役務状況対応が縮小する。
第5 大生産役務集団(財閥企業)…過度な事業拡大→債務超過・倒産
  1. 大生産役務集団(財閥企業)…過度な事業拡大→債務超過・倒産
    自己制御状況対応できないから大生産役務集団(財閥企業)が過度な事業拡大した(4章自己制御状況対応×)。債務超過で倒産した(財閥企業多数倒産)。
  2. 資金業者…大生産役務集団に過度な資金貸付・資金提供→債権回収×
    自己制御状況対応できないから資金業者(金融機関)が大生産役務集団(財閥企業)に過度な資金貸付・資金提供(融資・投資)した。大生産役務集団(財閥企業)の債務超過・倒産で債権回収が困難になった(金融危機)。
  3. 国家長…大生産役務集団の過度事業拡大・資金業者の過度貸付進める
    自己制御状況対応できないから国家長(政府)は大生産役務集団(財閥企業)が過度な事業拡大、資金業者(金融機関)が大生産役務集団(財閥企業)に過度な資金貸付・資金提供(融資・投資)を進めた。
  4. 外国資金業者…債権回収・提供資金回収
    外国資金業者は韓国から債権回収を始めた。提供資金を回収した(株式売却)。
  5. 韓国貨幣価格減少…通貨危機
    韓国貨幣価格が減少した(貨幣交換比率、通貨交換比率、為替、通貨危機)。
  6. 韓国貨幣価格減少→国家の他国貨幣保有量(外貨準備高)減少
    韓国貨幣価格が減少したので韓国(中央銀行)は自国貨幣を買い支える。国家(中央銀行)が保有する他国貨幣が減少する(外貨準備高・対外債権高×)。

43節10 生産役務状況対応拡大はかる…景気対策
(台湾)

第1 過度な生産役務状況対応拡大で生産役務状況対応が縮小
  1. 過度な生産役務状況対応拡大で生産役務状況対応が縮小
    自己制御状況対応できないから過度な生産役務状況対応で生産役務状況対応が縮小する。
第2 過度な国家同士生産役務状況対応
  1. 過度な国家同士生産役務状況対応
    過度な国家同士生産役務状況対応することで生産役務状況対応拡大をはかる。
  2. 世界生産役務悪化で輸出減
    世界生産役務悪化で輸出が減る。
  3. 他国の国家同士流通業させないで輸出減…米中貿易戦争
    他国の国家同士流通業(貿易)させないで輸出が減る(米中貿易戦争、9章国家同士生産役務状況対応・自国生産役務状況対応優先の対立争い)。
  4. 生産役務状況対応縮小
    生産役務状況対応が縮小する。
  5. 中国の生産役務状況対応縮小→生産役務状況対応縮小
    中国の生産役務状況対応縮小で生産役務状況対応が縮小する危険性がある(連鎖生産役務縮小〈崩壊〉、台湾生産役務者が共産中国に大量進出し中国生産役務縮小〈崩壊〉で台湾も生産役務縮小〈崩壊〉する危険)。
  6. 台湾生産役務者…台湾に戻り生産→台湾は工業団地拡大で対応
    1. 台湾生産役務者…台湾に戻り生産→台湾は工業団地拡大で対応
      台湾生産役務者は台湾に戻り生産した(台湾回帰)。台湾は工業団地拡大で対応した。
    2. 共産中国のコロナによる生産役務状況対応縮小も免れる
      その結果共産中国のコロナによる生産役務状況対応縮小も免れた。
第3 過度な国家同士資金流通…資金取得
  1. 過度な国家同士資金流通…資金取得
    過度な国家同士資金流通することで生産役務状況対応拡大をはかる。
  2. 過度な他国から資金借り入れ…借款
    過度な他国(国家・資金業者)から資金を借り入れがおきる(借款)。
  3. 過度な国債を他国に発行し資金取得
    過度な国債を他国(国家・国民・生産役務者)に発行し資金を取得がおきる。
  4. 過度な他国に自国生産役務者に投資させる
    他国(国家・国民・生産役務者)に自国生産役務者に投資させることがおきる。
  5. 生産役務状況対応縮小←借入返済・配当
    借入返済、配当で生産役務状況対応が縮小する。
第4 過度な国家同士資金流通…資金貸付・資金提供
  1. 過度な国家同士資金流通…資金貸付・資金提供
    過度な国家同士資金流通することで生産役務状況対応拡大をはかる。
  2. 過度な他国へ資金貸付
    過度な他国(国家・生産役務者・資金業者)へ資金を貸し付ける。
  3. 過度な他国発行国債購入
    過度な資金で他国発行国債を購入する。
  4. 他国生産役務者に投資
    過度な他国生産役務者に資金を投資する。
  5. 生産役務状況対応縮小←返済×・配当×
  6. 生産役務状況対応縮小←返済×・配当×
    他国(国家・生産役務者・資金業者)の返済不能、配当不能で生産役務状況対応が縮小する。
  7. 共産中国に大量資金投資→生産役務状況対応縮小(経済崩壊)?
    台湾生産役務者が共産中国に大量進出資金投入し生産役務状況対応縮小(経済崩壊)しそうである(全投資の80%が中国)。

43節11 急激な生産役務状況対応縮小対応

第1 急激な生産役務状況対応縮小対応
  1. 急激な生産役務状況対応縮小対応
    急激な生産役務状況対応縮小(需要ショック)に対応する必要がある。
第2 貨幣量増加で総需要喚起
  1. 貨幣量増加で総需要喚起
    貨幣量増加で総需要喚起し生産役務状況対応の急激縮小に対応する。
  2. 総需要が急激に縮小するので賃金高・物価高・インフレはおきない
    総需要が急激に縮小するので賃金高で物価高、インフレはおきない。
  3. 国家収支が良ければ貨幣量増加は問題ない
    1. 国家収支が良ければ貨幣量増加は問題ない
      国家収支(財政)が良ければ貨幣量増加は問題ない。
    2. 国家収支…国家と中央銀行の連結貸借対照表で判断
      国家収支は国家と中央銀行の連結貸借対照表で判断する(7章国家状況対応の発生・国家収支)。
    3. 日本…日本は資産が大きく問題はない→円高
      日本は資産が大きく問題はない(円が買われ円高)。
  4. 国家が国債を発行し中央銀行が国債を引き受け貨幣量増加…紙幣を印刷
    国家が国債を発行し中央銀行が国債を引き受け貨幣量増加する(紙幣を印刷)。
  5. 国家は中央銀行から貨幣の供給を受け需要喚起のため国民に供給
    国家は中央銀行から貨幣の供給を受け需要喚起のため国民に供給する。
  6. 増税しない…増税による生産役務状況対応縮小はない
    増税しない。増税による生産役務状況対応縮小はない。
  7. 世代を超えた負担…その世代だけの負担大しない
    世代を超えた負担になる。その世代だけの負担が大きくなることをしない。
第3 減税で需要喚起
  1. 減税で需要喚起
    減税で需要喚起する。

新型コロナ

第1 新型コロナ…生産役務状況対応が急激縮小
  1. 新型コロナ…生産役務状況対応が急激縮小
    新型コロナで生産役務状況対応が急激に縮小した。
第2 日本…貨幣量増加で総需要喚起
  1. 貨幣量増加…総需要喚起
    日本も安倍首相が国家収支が良い(国家と中央銀行の資産多い)ので貨幣量増加で総需要喚起し生産役務状況対応の急激縮小に対応した。
  2. 政府は日本銀行から貨幣の供給を受け需要喚起のため国民に供給
    政府は日本銀行から貨幣の供給を受け需要喚起のため国民に供給した(休業補償手当、雇用調整助成金)。
  3. 増税しない…増税による生産役務状況対応縮小はない
    増税しない。増税による生産役務状況対応縮小はない。
  4. 世代を超えた負担…その世代だけの負担大さける
    世代を超えた負担になる。その世代だけの負担が大きくなることをさける。
  5. 財務省・マスコミ…国家収支(財政)が悪化すると反対
    1. 財務省・マスコミ…国家収支(財政)が悪化すると反対
      財務省、マスコミは国家収支(財政)が悪化すると反対した。
    2. 生産役務状況対応(景気)より国家収支(財政)を重視
      1. 生産役務状況対応(景気)より国家収支(財政)を重視
        生産役務状況対応(景気)より国家収支(財政)を重視する。経済学者の基本状況対応力がないことが原因である(11章・情報養成だけの者・基本状況対応力×・経済学部卒業も財務省実務できない)。
      2. 財政再建なくして経済成長なし⇔経済成長なくして財政再建なし
        財政再建なくして経済成長なしとする(⇔経済成長なくして財政再建なし)。
第3 他国…減税で需要喚起
  1. 他国…減税で需要喚起
    他国は減税で需要喚起し生産役務状況対応の急激縮小に対応した。
  2. ドイツ・フランス…付加価値税期間限定税率引き下げで需要喚起
    1. ドイツ・フランス…付加価値税期間限定税率引き下げで需要喚起
      ドイツ、フランスは付加価値税期間限定税率引き下げで需要喚起した。
    2. 欧州諸国は民族移動自由…所得税徴収できにくい→付加価値税20%→減税で需要喚起できる
      欧州諸国は民族移動自由で所得税徴収できにくいから付加価値税20%と高額である。そのため減税で需要喚起できた。

43節12 急激な生産役務提供縮小対応

第1 急激な生産役務供給縮小対応
  1. 急激な生産役務供給縮小対応
    急激な生産役務供給縮小(供給ショック)に対応する必要がある。
第2 貨幣量増加で需要喚起×
  1. 貨幣量増加で需要喚起
    貨幣量増加で需要喚起し生産役務提供の急激縮小に対応する。
  2. 生産役務提供が急激縮小しているのでインフレがおきる
    生産役務提供が急激に縮小しているのでインフレがおきる。
  3. 貨幣量増加で需要喚起×
    貨幣量増加で需要喚起し生産役務提供の急激縮小に対応することはできない。
第3 増税で生産役務提供体制回復
  1. 増税で生産役務提供体制回復
    増税で生産役務提供体制を回復する。

大災害

第1 大災害…生産役務提供が急激に縮小
  1. 新型コロナ…生産役務提供が急激に縮小
    新型コロナで生産役務提供が急激に縮小する。
第2 増税で生産役務提供体制回復
  1. 増税で生産役務提供体制回復
    増税で生産役務提供体制を回復する。
  2. 日本…東北大震災で復興税
    日本は東北大震災による生産役務提供急激縮小(サプライチェーン分断)で復興税を課した。

43節13 生産役務状況対応拡大(景気対策)できない

第1 生産役務状況対応拡大(景気対策)できない→生産役務状況対応縮小
生産役務状況対応拡大(景気対策)できないと生産役務状況対応の縮小がおきる。
第2 生産役務状況対応の縮小→強者支配させない
強者支配で生産役務状況対応の縮小がおきると国民は強者支配させない(6章強者支配する・強者支配させない)。
第3 生産役務状況対応の縮小→国家状況対応で対立争う
生産役務状況対応の縮小がおきると国民と国家長が国家状況対応で対立争いになる(6章国家状況対応で対立争う)。

43節14 超物価高(超インフレ)

第1 超物価高…超インフレ(ハイパーインフレーション)
  1. 超物価高…超インフレ(ハイパーインフレーション)
    超物価高、超インフレ(ハイパーインフレーション)がおきることがある。
  2. 戦争の巨額戦争費用調達でおきる
    1. 戦争の巨額戦争費用調達でおきる
      戦争の巨額戦争費用調達でおきる。
    2. フランス革命・アメリカ南北戦争
      フランス革命・アメリカ南北戦争でおきた。
    3. ロシア革命期
      ロシア革命期のロシアでおきた。
  3. 戦争敗退巨額賠償金支払いでおきる
    1. 戦争敗退巨額賠償金支払いでおきる
      戦争敗退巨額賠償金支払いでおきる。
    2. 第1次敗戦ドイツ・オーストリア
      第1次敗戦ドイツ、オーストリアがある。
  4. 総供給縮小でおきる…輸出減少で他国貨幣取得できなくなりおきる
    1. 総供給縮小でおきる…輸出減少で他国貨幣取得できなくなりおきる
      輸出減少で他国貨幣取得できなくなりおきる。
    2. ベネゼイラ…原油価格が下がり外貨取得できなくなり超物価高
      ベネゼイラは原油価格が下がり外貨取得できなくなり超物価高となった。
    3. 共産中国…米中貿易戦争で輸出減少し超物価高になる危険
      共産中国は米中貿易戦争で輸出減少し超物価高になる危険がある。
  5. 総供給縮小でおきる…その他
    1. 総供給縮小でおきる…その他
      総供給縮小でおきる。
    2. ソ連崩壊のロシア…コメコン体制崩壊
      ソ連崩壊のロシアでおきた(コメコン体制〈共産党強者支配国家同士の経済協力機構〉崩壊)。
    3. ジンバブエ…白人農家追放・他国生産役務集団強制買収で総供給縮小し超物価高
      ジンバブエは白人農家追放、他国生産役務集団強制買収で総供給縮小し超物価高がおきた。
第2 通貨単位を切り下げる…超物価高
超物価高になると通貨単位を切り下げる。

トップに戻る

関連記事

前へ

42節 国家状況対応力養成…対応方法・手法→国家集約高度化財産設置

次へ

3節 対立争い状況対応 (1)

Page Top