「歴史の流れ」民族の力と型

10節 対立争い状況対応…自己成果取得優先対立争い(地位取り合う・功績を取り合う)(1)

  • B!ブックマーク
  • ツイート
  • LINEで送る

10節 自己の成果取得優先のため対立争う
(地位取り合う)

第1 地位取り合う
地位取り合う。
第2 相手を存続させない(殺害)+地位取得・地位存続
  1. 相手を存続させない(殺害)+地位取得・地位存続
    相手を存続させない(殺害)で地位を取得する、地位を存続する。
  2. 相手関係者を全員存続させない
    相手関係者全員を存続させないこともある。
  3. 個人対立争い型…存続させない残虐(残虐刑)
    1. 個人対立争い型…存続させない残虐(残虐刑)
      相手が存続させないが残虐である。
    2. 朝鮮韓国…金玉均(李氏朝鮮)・張成沢(北朝鮮)
      金玉均(李氏朝鮮)は死体をバラバラにして捨てた。張成沢(北朝鮮)は大型機関砲バラバになるまで撃った(消し去る、完璧排除)。
  4. 個人対立争い型…死亡者は死体制裁
    1. 死体制裁…死体を鞭打つ・晒し首
      死亡者は死体も制裁する(死体を鞭打つ、晒し首)。
    2. 死体を墓から掘り起こして制裁
      死体を墓から掘り起こして制裁する。
    3. 死体隠す・墓隠す・火葬…死体制裁されないように
      1. 死体隠す・墓隠す・火葬…死体制裁されないように
        死体が制裁されないように死体を隠す、墓を隠す、火葬にする。
      2. 共産中国…劉少奇・周恩来は火葬
        共産中国では劉少奇、周恩来は本人の希望で火葬にした。
第3 相手を国家空間で状況対応させない(刑務所・軟禁・追放・島流し)+地位取得・地位存続
  1. 相手を国家空間で状況対応させない(刑務所・軟禁・追放・島流し)+地位取得・地位存続
    相手を国家空間で状況対応させないで(刑務所・軟禁・追放・島流し)、地位を取得する、地位を存続する。
  2. 事実に反する責任追及+相手を国家空間で状況対応させない(刑務所)+地位取得・地位存続
    事実に反する責任追及で相手を国家空間で状況対応させないで自己が地位取得する(刑事告訴、7章状況対応基準制定・状況対応基準遵守・不遵守で対立争う)。
第4 事実に反する状況対応(だまし)+地位取得・地位存続
  1. 事実に反する状況対応(だまし)+地位取得・地位存続
    事実に反する状況対応(だまし)で、地位を取得する、地位を存続する。
  2. 事実隠す(隠蔽)状況対応+地位存続…個人対立争い型
    1. 事実隠す(隠蔽)状況対応+地位存続
      勝者が敗者が存在していたことを隠す(抹殺)ことで地位を存続する。
    2. 国民は敗者存在事実知らない←事実隠す(隠蔽)
      事実隠す(隠蔽)国民は敗者存在事実を知らない。
第5 事実に反する状況対応(だまし)+相手の地位を存続させない+自己地位取得
  1. 事実に反する状況対応(だまし)+相手の地位を存続させない+自己地位取得
    事実に反する状況対応(だまし)で相手の地位を存続させず自己が地位取得する。
  2. 事実作る(捏造)状況対応+相手の地位を存続させない+自己地位取得
    事実作る(捏造)状況対応(嘘の密告)で相手の地位を存続させず自己が地位取得する。
第6 相手の状況対応を存続させない
  1. 相手の状況対応を存続させない
    地位取得者は旧地位者の状況対応を存続させない。
第7 集団状況対応型
  1. 地位取り合う×
    地位取り合うことをしない。
  2. 相手を存続させない(殺害)+地位取得・地位存続しない
    相手を存続させない(殺害)で地位を取得する、地位を存続することをしない。
  3. 相手を国家空間で状況対応させない(刑務所・追放・軟禁)+地位取得・地位存続しない
    相手を国家空間で状況対応させないで(刑務所・追放・軟禁)、地位を取得する、地位を存続することをしない。
  4. 事実に反する状況対応(だまし)+地位取得・地位存続しない
    事実に反する状況対応(だまし)で、地位を取得する、地位を存続することをしない。
  5. 相手の状況対応を存続させないことをしない
    地位取得者は旧地位者の状況対応を存続させないことをしない。

10節2 国家長地位取り合う…一族強者支配(王朝交代)

第1 国家長地位取り合う…一族強者支配(王朝交代)
  1. 強者が国家長地位取得はかる
    強者が国家長地位取得はかる(王朝交代)。
  2. 国家長は地位存続はかる
    国家長は地位存続はかる。
  3. 国家長の死…強者が地位取得はかる
    国家長の死が契機となることが多い(死を隠す、国家長相続人と強者の争い)。
第2 個人対立争い型…中国
  1. 国家長地位取り合う←本来状況対応
    本来状況対応だから国家長地位取り合う。
第3 個人対立争い型…朝鮮
  1. 国家長地位取り合うは中国より少ない←強者支配徹底
    朝鮮は強者支配の程度が徹底しているので(朝鮮半島は国土か狭く人口も少ない、民族数も少ない)、一族同士の国家長地位取り合うことは少ない(易姓革命は中国より少ない)。
第4 宗教状況対応型
  1. 国家長地位取り合う←本来状況対応
    本来状況対応だから国家長地位取り合う。
  2. 国家長…地位存続はかる方法習得考案
    1. 強者同士を対立させる
      弱い国家長は強者同士を対立させる。
第5 集団状況対応型
  1. 国家長地位取り合う×←非本来状況対応
    1. 国家長地位取り合う×←非本来状況対応
      非本来状況対応だから国家長地位取り合うことをしない。
    2. しても前国家長死後…秀吉は信長死後・家康は秀吉死後
      しても前国家長死後である(秀吉は信長死後、家康は秀吉死後)。
  2. 国家長地位取り合う(例外)←一時対立争い状況対応
    1. 鎌倉幕府
      武士が国家長地位取り合った(武士政権)。
    2. 幕末明治維新…小国家同士の国家長地位取り合う
      国家長地位取り合った(幕末明治維新→小国家同士が国家長地位取り合う)。

相手を存続させない+地位取得・地位存続

第1 相手を存続させない+地位取得・地位存続
  1. 相手を存続させない+地位取得・地位存続
    相手を存続させないで地位取り合う。
  2. 相手を存続させない…戦争・暴力行使
    相手を存続させないため戦争をする、暴力行使する。
第2 個人対立争い型
  1. 国家長殺害+強者が国家長地位取得
    1. 国家長殺害+強者が国家長地位取得
      強者が国家長を殺害し国家長地位を取得する。
    2. 国家長親族皆殺←親族状況対応
      1. 国家長親族皆殺←親族状況対応
        親族状況対応だから国家長親族皆殺しとなる。
      2. 宗族全員殺害(皆殺)…罪九族
        国家長宗族全員殺害(皆殺)する(罪九族)。
      3. 正統性維持できない
        正統性は維持できない。
      4. 中国の易姓革命
        中国の易姓革命がある。
      5. 聖徳太子が批判
        聖徳太子が批判した。
    3. 存在を隠す…政治失脚者の史書・教科書掲載×・埋葬×
      国家長の存在を隠す(政治失脚者の史書・教科書掲載×・埋葬×)。
    4. 敵対地位上下(階級)皆殺←地位上下
      敵対階級を皆殺する。
    5. 地位上下(階級)落とす←地位上下
      1. 地位上下(階級)落とす←地位上下
        敗退者を下級階級に落とす。
      2. 元は明朝抵抗者を奴隷階級に落とす
        元は明朝抵抗者を奴隷階級に落とした。
    6. 強者が国家長を殺害(反乱)←殺害されないようにする
      強者は殺害されないようにする。国家長を殺害(反乱)する(排除察知→反乱、やられる前にやる)。
  2. 強者殺害+国家長地位存続
    1. 強者殺害+国家長地位存続
      国家長は強者を殺害し国家長地位を存続する。
    2. 功臣殺害+国家長地位存続
      1. 功臣殺害+国家長地位存続
        国家長は功臣を殺害し国家長地位を存続する。
      2. 漢…劉邦・妻呂后は漢設定後功臣韓信(戦争勝利)殺害・彭越〈将軍〉殺害・英布殺害
        漢では劉邦、妻呂后が漢設定後功臣韓信(戦争勝利)を殺害、彭越(将軍)を殺害、英布を殺害した。
      3. 明…建国功臣(強者)2人を冤罪で殺害・後継者問題があるため宿将10万人以上殺害
        明では建国功臣(強者)2人を冤罪で殺害、後継者問題があるため宿将10万人以上殺害した。
      4. 貢献者(功臣)…延命するため逃亡・引退
        貢献者(功臣)も延命するため逃亡・引退する。
第3 宗教状況対応型
  1. 国家長殺害+強者が国家長地位取得
    1. 国家長殺害+強者が国家長地位取得
      強者が国家長を殺害し国家長地位を取得する。
    2. 強者が国家長を殺害(反乱)←殺害されないようにする
      強者は殺害されないようにする。国家長を殺害(反乱)する(排除察知→反乱、やられる前にやる)。
  2. 強者を殺害+国家長地位存続
    1. 強者を殺害+国家長地位存続
      国家長は強者を殺害し国家長地位を存続する。
    2. 国家長が強者小国家長殺害・追放
      国家長が強者領主を徹底的に殺害・追放する(死刑、領の廃止分割縮小移転)。
第4 集団状況対応型
  1. 国家長殺害+強者が国家長地位取得×
    1. 国家長殺害+強者が国家長地位取得×
      1. 国家長殺害+強者が国家長地位取得×
        国家長を殺害して強者が国家長地位取得しない。強者が国家長地位取得しても旧国家長を殺害しない。
      2. 旧国家長は地位存続…幕府政権でも天皇政権が名目上残る(朝廷・幕府併存)
        級国家長は地位存続する(幕府政権でも天皇政権が名目上残る〈朝廷・幕府併存〉)。
    2. 天皇殺害×…藤原一族も天皇一族滅ぼさず・足利義満は天皇の地位狙い許されない
      天皇(日本設定者子孫)を殺害することは許されない(藤原一族も天皇一族滅ぼさず、足利義満は天皇の地位狙い許されない)。
  2. 強者を殺害+国家長地位存続×
    国家長は強者を殺害して国家長地位存続はかることはない。

相手を国家空間で状況対応させない+地位取得・地位存続

第1 相手を国家空間で状況対応させない(刑務所・軟禁・追放・島流し)+地位取得・地位存続
  1. 相手を国家空間で状況対応させない(刑務所・軟禁・追放・島流し)+地位取得・地位存続
    相手を国家空間で状況対応させないで(刑務所・軟禁・追放・島流し)、地位を取得する、地位を存続する。

国家状況対応できない+地位喪失

第1 国家状況対応で成果取得できない(失政)+地位喪失(自滅)
  1. 国家状況対応で成果取得できない(失政)+地位喪失(自滅)
    国家状況対応で成果取得できない(失政)で地位喪失することがある(自滅)。
  2. 明崇禎帝…国家状況対応力回復×・有能大臣死刑・無能側近登用→明終了(滅亡)
    1. 明皇帝崇禎帝…国家状況対応力回復をめざす
      明皇帝崇禎帝は国家状況対応力回復をめざした。
    2. 官僚の個人成果提供者優先(賄賂)の官僚を取り締まり
      官僚の個人成果提供者優先(賄賂)の官僚を取り締まりした。
    3. 有能大臣死刑・無能側近登用…国家終了(滅亡)
      状況対応力(能力)ある大臣を疑心暗鬼し死刑(粛清)にし、耳元に良いことしか言わない状況対応力のない(無能)な側近を信用して国家終了(滅亡)させた(亡国の君、国家を立て直そうと努力したが暗愚で失政、首つり自殺)。

国家状況対応しなくなる+地位喪失

第1 国家状況対応しなくなる+地位喪失(自滅)
  1. 国家状況対応決定(政治)しなくなる+地位喪失(自滅)
    国家長、官僚は国家状況対応しなくていよいから(7章強者支配)、娯楽状況対応(文化・享楽)し国家状況対応しくなり(7章地位上下)、地位喪失することがある(自滅)。
  2. 国家長・官僚の軍人が弱体化→新興軍人が国家長地位取得
    1. 国家長・官僚の軍人が弱体化→新興軍人が国家長地位取得
      国家長・官僚の軍人が弱体化し新興軍人が国家長地位取得する。
    2. 清…満州人将軍は酒かアヘンでいつも陶然
      満州人将軍は酒かアヘンでいつも陶然としていた。

旧国家長関係者を存続させない

第1 旧国家長関係者を存続させない
  1. 旧国家長関係者を存続させない
    旧国家長関係者を存続させない(殺害)。
第2 個人対立争い型
  1. 旧国家長関係者を存続させない…国家長親族・官僚全員殺害(皆殺)
    国家長親族・官僚を全員殺害(皆殺)。
  2. 相手関係者は先に自殺する←残虐刑
    相手関係者は残虐刑に合わないように先に自殺する。
  3. 李氏朝鮮
    1. 相手関係者全員殺害(皆殺)
      相手関係者を全員殺害(皆殺)する。
    2. 相手関係者は先に自殺する←残虐刑
      1. 相手関係者は先に自殺する←残虐刑
        相手関係者は残虐刑に合わないように先に自殺する。
      2. 一家から反逆者…一家親族が捕縛される前に親子3代が全員自殺
        一家から反逆者が出れば一家親族が捕縛される前に親子3代が全員自殺する。

旧国家長民族を存続させない

第1 旧国家長民族を存続させない
  1. 旧国家長民族を存続させない
    旧国家長民族を存続させない(殺害)。
第2 個人対立争い型
  1. 旧国家長民族を存続させない
    国家長民族を存続させない。
  2. 中国辛亥革命(清終了し革命政府軍設定)…満州族存続させない(虐殺)
    中国辛亥革命(清終了し革命政府軍設定〈南京〉)では満州族存続させないがおきた(虐殺)。

前国家長の状況対応を存続させない

第1 前国家長の状況対応を存続させない
前国家長の状況対応を存続させない。
第2 個人対立争い型
  1. 前国家長(王朝)の状況対応を存続させない
    1. 前国家長(王朝)の状況対応を存続させない
      前国家長の状況対応を存続させない。
    2. 遊牧民族が国家長地位取得…秦・隋・唐・元・清
      遊牧民族が国家長地位取得すると前国家長の状況対応を存続させない(秦、隋、唐、元、清)。
  2. 固定国家状況対応(国家体制・制度・政策)を存続させない
    1. ①固定国家状況対応(国家体制・制度・政策)を存続させない
      固定国家状況対応(国家体制・制度・政策)を存続させない。
    2. 貨幣制度…貨幣制度を存続させない
      貨幣制度を存続させない。
    3. 清…明朝の年号をすべて削らせる
      清は明朝の年号をすべて削らせた。
  3. 文化(娯楽状況対応)を存続させない
    1. 文化(娯楽状況対応)を存続させない…普遍文化×
      前国家長の文化(娯楽状況対応)も存続させない(普遍文化×)。
    2. 国家国土取り込み〈侵入〉民族新国家長…反清の漢人書
      とくに国家国土取り込み(侵入)民族新国家長は存続させない(反清の漢人書×)
    3. 文化人×…士大夫(教養層)×・共産中国では郷紳(元官僚)×
      文化人が存続しない(士大夫〈教養層〉×、共産中国では郷紳〈元官僚〉×)。
  4. 宗教を存続させない
    1. 宗教を存続させない
      前国家長の宗教も存続させない
    2. 中国唐武帝…仏教存続させない
      中国唐武帝は仏教存続させなかった。
    3. 朝鮮…霊信仰・仏教(高麗)・儒教(李氏朝鮮)とかわる
      朝鮮→霊信仰・仏教(高麗)・儒教(李氏朝鮮)とかわる。
    4. 国家長がかわるたびに神話もかわる
      国家長がかわるたびに神話もかわる。
  5. 建築物を存続させない
    前国家長の建築物も存続させない。
  6. 慣習を存続させない
    1. 前国家長の慣習も存続させない
      前国家長の慣習も存続させない。
    2. 清…帰着人出迎え(明慣習)した官僚200人死刑
      清は帰着人出迎え(明慣習)した官僚200人を死刑にした。
  7. 首都を存続させない…廃都・遷都
    前国家長の首都も存続させない(廃都、遷都)。
第3 宗教状況対応型
  1. 前国家長(王朝)の状況対応を存続させない
    1. 前国家長(王朝)の状況対応を存続させない
      前国家長の状況対応を存続させないこともある。
    2. イスラム国家…復古(原理主義)で近代化を存続させない
      イスラム国家で復古(原理主義)は近代化を存続させない。
  2. 首都を存続させない…廃都・遷都
    前国家長の首都も存続させないこともある(廃都、遷都)。
第4 集団状況対応型
  1. 前国家長の状況対応を存続させない×
    1. 前国家長の状況対応を存続させない×
      前国家長の状況対応を存続させないことはしない。
    2. 日本…式目(幕府法律)ができても律令(朝廷法律)残る
      式目(幕府法律)ができても律令(朝廷法律)残る。
  2. 首都を存続させない×…廃都×・遷都×
    廃都、遷都もあまりしない。
  3. 前国家長のことを新国家長が決定
    1. 前国家長のことを新国家長が決定
      存続させるが前国家長のことを新国家長が決定することがある。
    2. 日本…鎌倉幕府が新天皇決定・執権北条は将軍(源氏)を公家から迎え入れる
      日本では鎌倉幕府が新天皇決定した。執権北条は将軍〈源氏〉を公家から迎え入れた。

国民

第1 当事者…国民×
  1. 当事者…国民×
    国民は当事者ではない。
  2. 関与しない…個人対立争い型
    国家長の地位取り合うことに関与しない(巻き込まれないようにする)。
  3. 関係設定しない…個人対立争い型
    1. 関係設定しない…個人対立争い型
      国家長地位取得争いのときどちらが勝利してもよいようにどちらとも関係設定しない。
    2. 中国…皇帝派と革命派のどちらとも関係設定しない
      中国の辛亥革命のとき皇帝派と革命派のどちらとも関係設定しなかった。
  4. どちらにも関係設定できるようにする…個人対立争い型
    1. どちらにも関係設定できるようにする…個人対立争い型
      どちらにも関係設定できるようにする。
    2. 中国…革命派にも皇帝側にもつく(最終勝利者に制裁されないよう・科挙合格も任官せず)
      国民は革命派にも皇帝側にもつく(最終勝利者に制裁されないよう、科挙合格も任官せず)

正しい対立争いとする

第1 個人対立争い型
  1. 正しい対立争いとする
    正しい対立争いとする。
  2. 中国…旧国家長悪・新国家長正
    旧国家長悪・新国家長正をかかげる(悪政・善政)。
  3. 中国…天が国家長を任免(徳の得喪)←天命思想
    天が国家長を任免したからとする(3章宗教状況対応・天命思想)。
  4. 中国…前国家長から譲渡(禅譲)
    1. 中国…前国家長から譲渡(禅譲)
      1. 中国…前国家長から譲渡(禅譲)
        前国家長から新国家長に地位が譲られたとする。
      2. 前漢から新(王莽)・後漢(献帝)から魏(曹丕)・魏前皇帝から司馬炎
        前漢から新(王莽)、後漢(献帝)から魏(曹丕)、魏前皇帝から司馬炎がある。
    2. 実際…末代皇帝に譲位儀式を強制
      実際は末代皇帝に譲位儀式を強制する。
    3. 辞退するが群臣の要請でなる
      辞退するが群臣の要請で国家長になるとする。
    4. 前兆(瑞兆)がある…白い雉子・黄色い龍・白い蛇・鳳凰が現れる
      前兆(瑞兆)があるとする(白い雉子が現れる、黄色い龍が現れる、白い蛇が現れる、鳳凰が現れる)。
  5. 前国家長に決定させる
    前国家長に国家長一族交代の決定させる(国家長の権威利用)。
第2 集団状況対応型
  1. 悪い対立争いとする
    悪い対立争いとする。
  2. 正しい対立争いとする(例外)
    1. 正しい対立争いとする(例外)
      正しい対立争いがかかげられたことがある。
    2. 日本…南北朝の対立争い→正統
      日本の南北朝(持明院統と大覚寺統の2つの皇統)で正統(国家設定者子孫の存続をはかる)がかかげられたことがある。
    3. 日本…幕末明治維新→尊皇斥覇
      日本幕末明治維新で尊皇斥覇(国家長が状況対応できないときは天皇が状況対応するがかかげられたことがある。
    4. 日本…中国の影響で徳の得喪がかかげられた
      日本でも中国の影響で徳の得喪がかかげられたことがある。

10節3 国家長地位取り合う…一族強者支配
国家長と軍隊

第1 国家長と軍隊
  1. 軍隊が国家長地位取得はかる(軍事クーデター)←戦争状況対応力
    軍隊は戦争状況対応力があるから国家地位取得できる(国家長を倒す力をもつ)。
  2. 軍人が地位取得はかる
    軍人が地位取得はかる。
  3. 国家長は地位存続はかる
    1. 国家長は地位存続はかる
      国家長は地位存続はかる。
    2. 提携させない+地位存続
      幹部軍人同士を提携させない(繰り返し異動)。
  4. 中国唐…節度使朱全忠が地位取得→安史の乱・唐終了(滅亡)
    1. 中国唐…節度使朱全忠が地位取得→安史の乱・唐終了(滅亡)
      中国の唐で節度使朱全忠が国家長地位取得した(安史の乱・節度使朱全忠が唐を終了〈滅亡〉させる)。
    2. 節度使…異民族の国家国土取り込み(侵入)させないための募兵集団の揮官
      節度使(唐)は異民族の国家国土取り込み(侵入)させないための募兵集団の揮官であった。

国家長と官僚

第1 国家長と官僚
  1. 官僚は国家長地位取得できる←状況対応力養成
    1. 官僚は国家長地位取得できる←状況対応力養成
      官僚は状況対応力(個人状況対応力、対立争い状況対応力、強者支配力、情報強者支配力)を養成しているから国家長地位取得できる。
    2. 官僚機構はできあがると独裁の妨げ
      官僚機構はできあがると独裁の妨げとなる。
  2. 国家長は地位存続はかる
    1. 官僚皆殺+国家長地位存続…個人対立争い型
      1. 官僚皆殺+国家長地位存続…個人対立争い型
        官僚(強者・情報強者)を皆殺し国家長地位を存続する(官僚は科挙合格者〈高状況対応力養成者〉→文化人・知識人の皆殺、軍人官僚〈武科挙合格者〉を皆殺)。
      2. 明…派閥官僚5万人殺害
        明では派閥官僚5万人殺害した。
      3. 清…宦官を殺害
        清では宦官を殺害した。
    2. 官僚皆殺+国家長地位存続…宗教状況対応型
      官僚を殺害し国家長地位を存続する。
    3. 血縁で提携させない+地位存続…中国の宦官
      血縁で提携させないで国家長地位存続する(中国→宦官〈親族で反集団状況対応×〉)。
    4. 地縁で提携させない+地位存続…中国・東ローマ帝国
      1. 地縁で提携させない+地位存続…中国・東ローマ帝国
        地縁で提携させないで国家長地位存続する(中国、東ローマ帝国)。
      2. 地元任官×・出身地勤務×・出身地縁組×
        地元任官、出身地勤務、出身地縁組させない。両親の服喪・両親奉仕は停職してする。
      3. 短期間転勤・長期赴任×→定期的交代
        短期間で転勤させる。長期赴任させないで定期的交代させる。
      4. 軍人官僚は出身地勤務○←低地位
        軍人官僚は低地位だから出身地勤務を認める。
    5. 官僚の対立争い力・強者支配力養成させない(強化×)+地位存続
      官僚の対立争い力、強者支配力養成をさせない(強化×、無力化、科挙で消耗させる)。
    6. 奴隷官僚+地位存続…トルコ
      奴隷を官僚にして国家長地位存続する(トルコ)。

国家長と国家長の使用人集団・使用人

第1 国家長と国家長の使用人集団・使用人…個人対立争い型
  1. 国家長と国家長の使用人集団・使用人
    国家長の使用人集団・使用人は国家長地位取得できる。国家長地位取得をはかる。
  2. 国家長使用人集団・使用人が国家長殺害+新国家長地位取得
    国家長の使用人集団・使用人が国家長を殺害し国家長地位を取得する。
  3. 国家長は国家長の使用人集団・使用人殺害+国家長地位存続
    国家長は国家長の使用人集団・使用人を殺害し国家長地位存続する。

国家長と宦官…個人対立争い型

第1 国家長と宦官
  1. 宦官が地位取得はかる
    宦官(官僚あるいは使用人)は国家長地位取得できる。国家長地位取得をはかる。
  2. 宦官が国家長殺害+新国家長地位取得
    宦官が国家長を殺害し国家長地位を取得する。
  3. 国家長は宦官殺害+国家長地位存続
    国家長は宦官を殺害し国家長地位存続する。
第4 秦…宦官趙高と皇帝が地位取り合う
  1. 宦官趙高
    1. 始皇帝の遺書偽造…事実作る状況対応(捏造)
      始皇帝は長男不蘇を次期皇帝和とする遺書を作成した。宦官趙高は次期皇帝を胡亥にする、長男扶蘇と将軍蒙恬に死を賜るとの遺書偽造した。
    2. 太子扶蘇自殺させ末子胡亥を皇帝にする…事実作る状況対応(捏造)
      宦官趙高は偽造した遺書で扶蘇に皇帝の命令として自殺させ末子胡亥を皇帝にし国家状況対応(政治)を動かした。
    3. 始皇帝の他子を死刑…相手を存続させない+地位存続
      始皇帝の他の子は末子が皇帝になったことに不満であるから皇帝胡亥に死刑にさせた。
    4. 政治任させる…言いくるめる状況対応(詭弁)
      1. 政治任させる…言いくるめる状況対応(詭弁)
        皇帝胡亥に事実に反する状況対応(だまし)で自分が頭がおかしくなったと思わせ自分に政治を任せさせた。
      2. 鹿を馬と廷臣に言わせる…胡亥に自分が頭がおかしくなった思わせる→「馬鹿」の語源
        鹿を馬と廷臣に言わせ、胡亥に自分が頭がおかしくなった思わせた(「馬鹿」の語源)。
    5. 皇帝殺害…相手を存続させない+地位存続
      さらに皇帝胡亥を殺害した。
    6. 丞相李斯死刑…相手を存続させない+地位存続
      反乱企んでいると皇帝胡亥に丞相李斯も死刑にさせた。
  2. 世皇帝…宦官趙高殺害←相手を存続させない+地位存続
    これに対して3世皇帝は宦官趙高と一族を殺害した(このときは秦は終了過程で国土大半を失っていた)。
  3. 李斯
    1. 始皇帝の国家集約提言→秦設定
      1. 始皇帝の国家集約提言→秦設定
        秦始皇帝に国家集約の対応方法、手法を提言し秦が設定された。
      2. 他6国に工作員を派遣…他国重臣を賄賂で裏切らせる・応じない重臣は殺害で国家集約
        他6国に工作員を派遣し他国重臣を賄賂で裏切らせる、応じない重臣は殺害して国家集約した。
    2. 官僚地位取り合う→韓非子を自殺させる
      官僚地位取り合うで韓非子を讒言し投獄し自殺させた(韓非子とは荀子門下で一緒であった)。
    3. 宦官趙高と提携→死刑にされた
      宦官趙高と皇帝地位取り合うで提携したが宦官趙高に死刑にされた。

国家長と国家長妻・国家長母一族(外戚)

第1 国家長と国家長妻・国家長母一族(外戚)…個人対立争い型
  1. 国家長妻・国家長母の親族が国家長地位取得はかる←親族状況対応
    国家長妻・国家長母の親族が国家長地位取得はかる(国家長妻の親族が高地位になり国家状況対応する〈外戚政治〉、国家長が幼少であると国家長母〈皇太后〉の親族が高地位になり国家状況対応〈外戚政治〉)。
  2. 国家長妻・国家長母一族…国家長存続させない+新国家長地位取得
    1. 国家長妻・国家長母一族…国家長存続させない+新国家長地位取得
      国家長妻・国家長母一族が国家長を存続させない(殺害)で国家長地位を取得する。
    2. 国家長が成人すると宦官に殺害させる
      国家長が成人すると宦官に殺害させる。
    3. 前漢呂一族…親族以外の皇子存続させない
      前漢の呂一族は親族以外の皇子を存続させなかった(殺害)。
  3. 国家長…国家長妻・国家長母一族存続させない+国家長地位存続
    1. 国家長…国家長妻・国家長母一族存続させない+国家長地位存続
      国家長は国家長妻・国家長母一族を存続させない(殺害)で国家長地位存続する。
    2. 清…外戚存続させない
      清では国家長が外戚を存続させなかった(殺害)。
第2 前漢・新…国家長妻父王莽が皇帝地位取得
  1. 国家長妻父王莽が事実曲げる状況対応(偽装・偽芝居)+皇帝地位取得
    1. 国家長妻父王莽が事実曲げる状況対応(偽装・偽芝居)+皇帝地位取得
      国家長の妻父王莽が国防大臣(大司馬)になり事実曲げる状況対応(偽装・偽芝居・やらせ)で皇帝地位取得した。
    2. 娘を皇后にする…益州から瑞鶏「白雉」が献上
      益州から瑞鶏「白雉」が献上あったことを理由に娘を皇后にした(天意にかなった政治が行われた場合天が地上に下す前兆・神秘的な形態を伴って人間に示される天命で示された)。
    3. 皇帝なる・新設定…漢始祖劉邦の霊が皇帝になれと言った
      漢始祖劉邦の霊が皇帝になれと言った→皇帝なる、新設定)。
    4. 表向きは一貫して謙遜無欲を装う
      表向きは一貫して謙遜無欲を装った。
第3 唐…則天武后→妃→皇后→皇帝
  1. 皇帝の妃
    則天武后は唐の3代高宗の妃であった。
  2. 前皇后に代わり皇后になる…事実曲げる状況対応(偽装・偽芝居)+相手を存続させない
    1. 前皇后に代わり皇后になる…事実曲げる状況対応(偽装・偽芝居)+相手を存続させない
      則天武后は、事実に反する状況対応(だまし)で存続させないで、皇后になった。
    2. 自己高宗との間にできた子を自分で殺す…子がない高宗の皇后が殺したとした偽芝居
      自己高宗との間にできた子を自分で殺し子がない高宗の皇后が殺したとした偽芝居した。
    3. 存続させない…皇后を死刑にさせる
      存続させない(皇后を死刑にさせる)。
  3. 病気皇帝に変わり国家状況対応(政治)
    病気の高宗に代わり国家状況対応した。
  4. 皇后ら皇帝なる・国名周…対立相手を存続させない+国家長地位取得
    抵抗する官僚を密告奨励制度で官僚とその一族を虐殺(大量殺害)し自ら皇帝になった。国名を周とした。
  5. 死亡…実子中宗が皇帝復帰・国名も唐復帰
    則天武后死亡で実子中宗が皇帝に復帰した。国名も唐に復帰した。

国家長家族親族内で国家長地位取り合う

第1 国家長家族親族内で国家長地位取り合う
  1. 相続(世襲)
    国家長の地位は相続(世襲)される(王朝・王制)。
  2. 国家長家族親族内で国家長地位取り合う…王位承継争い(世襲争い)
    国家長家族親族内で国家長地位取り合う(皇帝地位、世襲争い〈王位承継争い〉、子供のうち1名しか就任できない)。
第2 個人対立争い型
  1. 国家長親族家族内で国家長地位取り合う
    国家長親族家族内で国家長地位取り合う。
  2. 強者支配力
    強者支配力がないと国家長に不適格である(北朝鮮→金正男・金正哲)。
  3. 相手を存続させない+国家長地位取得
    1. 相手を存続させない+国家長地位取得
      1. 相手を存続させない+国家長地位取得
        国家長家族親族(王族)内で相手を存続させないで国家長地位取得する(親子兄弟で殺し合い)。
      2. 李氏朝鮮…初代李成桂昏睡→子同士が殺し合い
        李氏朝鮮では初代李成桂昏睡で子同士が殺し合いした。
    2. 相手を存続させないが多い…半分以上の国家長(皇帝・王)が死亡
      1. 相手を存続させないが多い…半分以上の国家長(皇帝・王)が死亡
        国家長を存続させない。
      2. 中国皇帝…3分の1は暗殺・非業死
        中国皇帝の3分の1は暗殺された。中国では秦始皇帝以来皇帝の3分の1は非業死した。
      3. 朝鮮…新羅は国家長の半分が非業死
        朝鮮では新羅は国家長の半分が非業死した。
  4. 事実に反する状況対応(だまし)+国家長地位取得
    1. 事実に反する状況対応(だまし)+国家長地位取得
      事実に反する状況対応(だまし)で国家長地位取得取得する。
    2. 隋2代楊帝…兄太子廃させ太子となり皇帝となる→兄に謀反があると虚偽告発
      隋2代楊帝は兄(太子)が派手好みであったので品行方正を装い(事実曲げる状況対応〈偽装〉)、兄に謀反があると虚偽告発させ兄太子を廃させ自己が太子となり皇帝となった。
  5. 国家空間で状況対応させない+国家長地位取得
    1. 国家空間で状況対応させない+国家長地位取得
      国家空間で状況対応させないで国家長地位取得する(軟禁)。
    2. 清…雍正帝は皇帝の地位を争った弟を監禁
      清では雍正帝は皇帝の地位を争った弟を監禁した(要職につけない)。
  6. 個人対立争い型…正しい対立争いとする(口実)
    1. 個人対立争い型…正しい対立争いとする(口実)
      口実(正しいとは言い難いこと)をつける。
    2. 関係のない口実…清→キリスト教を棄教しない皇族に先帝への上奏文が不敬だったと死刑
      関係のない口実をつける(清→キリスト教を棄教しない皇族に先帝への上奏文が不敬だったと死刑にした)。
    3. 些細な口実…清→キリスト教を棄教しない皇族娘婿派遣6名の兵の説明が同一は不満の現れ
      些細な口実をつける(清→キリスト教を棄教しない皇族の娘婿に派遣する6名の兵の説明が同一なのは不満の現れだと処罰)。
第3 宗教状況対応型
  1. 国家長家族親族内で国家長地位取り合う
    国家長家族親族内で国家長地位取り合う。
第4 集団状況対応型…国家長親族家族内で国家長地位取り合う×
  1. 集団状況対応型…国家長親族家族内で国家長地位取り合う×
    国家長一族同士で国家長地位取り合うことをしない(承継争い×)。
  2. 相手を存続させない+国家長地位取得×
    相手を殺害しない。

国家長と教会・宗教者

第1 国家長と教会・宗教者…宗教状況対応型
  1. 国家長と教会・宗教者で国家長地位取り合う
    国家長と教会、宗教者で国家長地位取り合う。
  2. 取り合う←教会・宗教者が国家長となりやすい←国家宗教状況対応
    1. 取り合う←教会・宗教者が国家長となりやすい←国家宗教状況対応
      国家宗教状況対応であると(7章関係設定〈国家宗教状況対応させない〉)、教会、宗教者が国家長となりやすい。国家長地位取り合うになりやすい。
    2. イラン…パーレビ皇帝からホメイニに
      イランではパーレビ皇帝からホメイニが国家長(最高指導者・大統領の上)になった。

10節4 国家長地位取り合う…国家終了後

第1 国家終了→小国家同士が国家長地位取り合う
  1. 国家終了→小国家同士が国家長地位取り合う
    国家終了(滅亡)で小国家同士が国家長地位取り合う(対立争い状況対応力が均衡だと集団状況対応〈小国家同士〉)。
第2 小国家同士が国家長地位取り合う→国家長地位取得(国家集約・国家設定)
  1. 戦争・暴力行使+国家長地位取得(国家集約・国家設定)
    戦争(内乱)、暴力行使(クーデター)で国家長地位を取得する(国家集約・国家設定)。
  2. 提携する・提携終了する(離合集散)+国家長地位取得(国家集約・国家設定)
    提携する・提携終了する(離合集散、同盟する・同盟やめる、力関係を優位にするため、終了〈崩壊〉過程では国家長も参加、寝返り)し、国家長地位を取得する(国家集約・国家設定)。
  3. 正しい対立争いとする…新国家長正(国家集約・新国家設定)
    新国家長正をかかげる(国家集約・新国家設定、善政をする)。

個人対立争い型…中国

第1 三国時代・晋・五胡十六国時代・南北朝…北周の大丞相楊堅
  1. 北周の大丞相楊堅…事実に反する状況対応(だまし・偽詔勅)+北周の皇帝地位取得
    1. 北周の大丞相楊堅…事実に反する状況対応(だまし・偽詔勅)+北周の皇帝地位取得
      北周の大丞相楊堅は天元上皇死亡で事実に反する状況対応(だまし・事実曲げる状況対応〈偽装〉)で北周の皇帝になった。
    2. 偽の詔勅…「後事はすべて楊堅に一任・官吏人民は楊堅に従わなくてはならない」
      偽の詔勅「後事はすべて楊堅に一任・官吏人民は楊堅に従わなくてはならない」を出し静帝に禅譲させ皇帝になった。
  2. 楊堅…隋設定
    楊堅は隋(国家)を設定した。
第2 周→春秋戦国時代→秦
  1. 周→春秋戦国時代→秦
    周が終了し小国家同士の対立争い状況対応(春秋戦国時代550年間)となり秦(国家)が設定された。
  2. 東周と西周…春秋戦国時代→川をせき止める・流させる
    1. 東周…川をせき止め西周の稲作をできないようにする
      東周は川をせき止め西周の稲作をできないようにした(相手国の状況対応させない)。
    2. 西周…事実に反する状況対応(だまし)で川を流させる→麦の種を流すためと川を流させる
      西周は事実に反する状況対応(だまし)で川を流させた(東周は水のいらない麦作に変えた・麦の種を流すためと川を流させる、相手国に状況対応させる)。
第3 秦→漢・楚→漢
  1. 秦→漢・楚→漢
    秦が終了し漢(劉邦)と楚(項羽)の小国家同士の国家長地位取り合うになり漢が国家長地位取得した(漢設定)。
  2. 漢(劉邦)と楚(項羽)
    1. 漢(劉邦)と楚(項羽)
      手段を選ばない漢(劉邦)が楚(項羽)に勝利し漢を設定した。
    2. 劉邦…対立争い対応方法・対応方法を習得考案
      1. 劉邦…対立争い対応方法・対応方法を習得考案
        劉邦は下層階級出身で対立争い対応方法・対応方法を習得考案していた。
      2. 謀略家陳平(密通・賄賂・策士)を登用
        謀略家陳平〈密通・賄賂・策士〉を登用した。
      3. 項羽軍との戦争敗退し馬車で逃げるさい速度落ちると同乗子2人を馬車から落とす
        項羽軍との戦争敗退し馬車で逃げるさい速度落ちると同乗子2人を馬車から落とした。
    3. 項羽
      1. 楚軍の大将として秦軍との戦争に勝利
        項羽は楚の将軍の家系で楚軍の大将として秦軍との戦争に勝利した。
      2. 相手の対立争い状況対応させない対応方法習得考案×…劉邦を殺害しなかった
        対立争おうとしている相手を存続させない(殺害)ことをしなかった。
      3. 劉邦軍が先に秦王朝の首都咸陽占領し項羽軍の関中入りを函谷関を閉鎖し拒む
        劉邦軍が先に秦王朝の首都咸陽占領し項羽軍の関中入りを函谷関を閉鎖し拒んだ。
      4. 項羽は平謝りの劉邦を殺害しなかった
        項羽は平謝りの劉邦を殺害しなかった。
      5. 4年後劉邦軍が項羽軍に戦争勝利→項羽は四面楚歌で自決・虞美人と
        4年後劉邦軍が項羽軍に戦争勝利した(項羽は四面楚歌で自決・虞美人と)。
第4 漢→三国時代・晋・五胡十六国時代・南北朝→隋
  1. 漢→三国時代・晋・五胡十六国時代・南北朝→隋
    漢が終了し小国家同士の対立争い状況対応(三国時代・晋・五胡十六国時代・南北朝360年間)となり隋(国家)が設定された。
  2. 三国時代(魏・蜀・呉)…魏(曹操)と蜀(劉備・諸葛孔明)
    1. 曹操…対立争い対応方法・対応方法を習得考案→権謀術数家
      1. 曹操…対立争い対応方法・対応方法を習得考案→権謀術数家
        曹操は後漢高級官僚の名門出身で対立争い対応方法・対応方法を習得考案していた(権謀術数家)。
      2. 豪快に悪事・中原制圧・子曹否が魏設定
        豪快に悪事をした。中原を制圧した。子曹否が魏を設定した。
      3. 兵糧少なくなる…兵糧係に枡をを小さくさせる→兵が気づく→兵糧係に責任転嫁しさらし首
        兵糧少なくなると兵糧係に枡をを小さくさせた。兵が気づくと兵糧係に責任転嫁しさらし首にした。
      4. 袁紹軍との戦争勝利〈1万の兵で十数万の兵に勝利〉→袁紹軍に寝返った部下全員許す
        袁紹軍との戦争勝利(1万の兵で十数万の兵に勝利)したが袁紹軍に寝返った部下全員許した。
    2. 諸葛孔明…漢再設定(再興)で劉備と提携
      1. 諸葛孔明は山東省官僚の家系
        諸葛孔明は山東省官僚の家系であった(精錬)。
      2. 漢の再設定(再興)をめざす劉備と提携した…劉備が三顧の礼
        漢の再設定(再興)をめざす劉備と提携した(劉備が三顧の礼で提携)。
      3. 赤壁の戦いで曹操軍に勝利
        赤壁の戦いで曹操軍に勝利した。
      4. 蜀設定
        蜀を設定した。
      5. 劉備死亡後は連戦連敗
        劉備死亡後は連戦連敗した。
    3. 劉備…対立争い対応方法・対応方法を習得考案
      1. 劉備…対立争い対応方法・対応方法を習得考案
        劉備は漢王室の血統で対立争い対応方法・対応方法を習得考案していた。
      2. 反合意状況対応・事実に反する状況対応
        反合意状況対応をした。事実に反する状況対応(だまし)をした(だまし+傷つける・存続させない)。
      3. 諸葛孔明と提携・蜀設定
        諸葛孔明と提携し蜀を設定した。
第5 唐→五代十国→宋
唐が終了し小国家同士の対立争い状況対応(五代十国時代50年間)となり宋(国家)が設定された。
第6 清→中華民国→国民党・共産党・軍閥→共産中国
清が終了し中華民国が設定されたが国民党、共産党、軍閥の対立争い状況対応となり共産中国が設定された。
第7 情報操作+国家長地位取得
  1. 情報操作+国家長地位取得
    情報操作で国家長地位を取得する。
  2. 中国共産党(国民党と内戦中)…情報操作+国家長地位取得
    1. 清廉潔癖・女や子に優しいと事実曲げる(偽装)情報流し…農耕民・知識人を味方
      共産党は清廉潔癖・女や子に優しいと事実曲げる(偽装)情報流しで農耕民・知識人を味方にした。
    2. 国民党が日本軍前に逃亡と事実曲げる(偽装)情報流し…国民党から国民離反
      共産党は国民党が日本軍前に逃亡と事実曲げる(偽装)情報流しで国民党から国民離反させた。
第8 提携する・提携終了する(離合集散)+国家長地位取得
  1. 提携する・提携終了する(離合集散)+国家長地位取得
    1. 提携する・提携終了する(離合集散)+国家長地位取得
      提携する・提携終了するで国家長地位を取得する。
    2. ②清終了・滅亡後…孫文・蒋介石・毛沢東
      清終了(滅亡)後の孫文・蒋介石・毛沢東がある。
    3. 国民党と共産党…国共合作・終了(崩壊)
      国民党と共産党がある(国共合作・終了〈崩壊〉)。
  2. 国家設定…提携終了する→政略結婚×・王族との政略結婚×
    国家が設定されると、強者支配国家だから、提携終了する(政略結婚×→王族との政略結婚も×〈他王族が政治決定関与×〉)。

個人対立争い型…韓国

第1 日本との国家合併終了→国家終了→国家状況対応集団同士が国家長地位取り合う
  1. 日本との国家合併終了→国家終了→国家状況対応集団同士が国家長地位取り合う
    1. 日本との国家合併終了→国家終了→国家状況対応集団同士が国家長地位取り合う
      日本との国家合併終了し国家も終了し国家状況対応集団(政治集団)同士が国家長地位取り合った(自由主義派・共産主義派など無数)。
    2. 自由主義派(李承晩)が地位取得
      自由主義派(李承晩)が国家長地位取得した。
    3. 共産主義派を存続させない+地位存続
      1. 共産主義派を存続させない+地位存続
        共産主義派を存続させないで地位存続した。
      2. 朝鮮労働党120万人存続させない(殺害)・武装蜂起済州島民3万人大量存続させない(虐殺)
        朝鮮労働党120万人を存続させなかった(大量存続させなかった〈虐殺〉)。武装蜂起済州島民3万人大量存続させなかった(虐殺、1948済州島事件)。
      3. 朝鮮戦争…北朝鮮軍進軍のさい収監共産主義者数十万人存続させない(虐殺)
        朝鮮戦争(1950~1953)で北朝鮮軍進軍のさい収監共産主義者数十万人殺害(虐殺)した。

宗教状況対応型

第1 宗教状況対応型
  1. 国家終了→小国家同士が国家長地位取り合う
    国家終了(滅亡)で小国家同士が国家長地位取り合う(対立争い状況対応力が均衡だと集団状況対応〈小国家同士〉)。

集団状況対応型

第1 集団状況対応型
  1. 国家終了→小国家同士が国家長地位取り合う×
    国家終了(滅亡)で小国家同士が国家長地位取り合うことをしない。
  2. 国家終了→小国家同士が国家長地位取り合う…日本戦国時代(例外)
    例外で日本戦国時代国家終了(滅亡)で小国家同士が国家長地位取り合った(9章日本)。

中国…国家長地位取り合う中小国家長地位取り合う

第1 中国…国家長地位取り合う中小国家長地位取り合う
  1. 中国…国家長地位取り合う中小国家長地位取り合う
    中国では国家長地位取り合う中で小国家長地位取り合うこともおきた。
  2. 戦国時代(楚)…李園兄妹と宰相春申君
    1. 戦国時代(楚)…李園兄妹と宰相春申君
      戦国時代楚で李園兄妹と宰相春申君が小国家長地位取り合った。
    2. 楚王に子供×…平民李園は宰相春申君に美人妹を近づけ妊娠させたまま妹を楚王に献上
      楚王に子供ができなかったので平民李園は宰相春申君に美人妹を近づけ妊娠させ妊娠したまま妹を楚王に献じさせた(事実曲げる〈偽装〉状況対応)。
    3. 生まれた子…り楚王
      生まれた子は太子となり楚王となった。
    4. 李園…春申君一族を暗殺
      李園は春申君一族を暗殺した。
  3. 戦国時代(秦)…呂不葦と秦王
    1. 戦国時代(秦)…呂不葦と秦王
      戦国時代の秦で呂不葦と秦王が小国家長地位取り合った。
    2. 秦昭王の太子の子である子楚が人質で趙に送られる
      秦昭王の太子の子である子楚が人質で趙に送られてきた。
    3. 取引業者(商人)呂不葦は子楚に莫大な状況対応分担(支援)
      取引業者(商人)呂不葦は子楚に莫大な状況対応分担(支援)をした。
    4. 太子の子供のいない正室に莫大な贈物…子楚を養子にさせる
      太子の子供のいない正室に莫大な贈物し子楚を養子にさせた。
    5. 呂不葦…自己が妊娠させた美人側女を子楚に献じる
      呂不葦は自己が妊娠させた美人側女を子楚に献じた(事実曲げる〈偽装〉状況対応→自分の子を秦王にすることができた)。
    6. 秦が趙に攻め込んださい子楚を脱出させ秦に戻す
      秦が趙に攻め込んださい子楚を脱出させ秦に戻した。
    7. 太子が王となり死亡…子楚が王
      太子が王となり死亡で子楚が王となった。
    8. 呂不葦…宰相
      呂不葦は宰相となった。

10節5 共産党長地位取り合う…共産中国

第1 共産党内で長地位取り合う
  1. 共産党内で長地位取り合う
    1. 共産党内で長地位取り合う
      共産党内で長の地位を取り合う(権力闘争)。
    2. 共産党設定者同士が地位取り合う
      共産党設定者同士が地位取り合う。
    3. 小集団同士が地位取り合う
      小集団同士が地位取り合う。
  2. 同一国家
    共産党長が交代しても国家長は共産党のままであるから同一国家である。
  3. 共産党長が後継共産党長を決定できない←一族強者支配でない
    1. 共産党長が後継共産党長を決定できない←一族強者支配でない
      一族強者支配でないから共産党長が後継共産党長を決定できない。
    2. 毛沢東も決定×
      毛沢東も決定できなかった。
    3. 例外…一族強者支配となった北朝鮮
      族強者支配となった北朝鮮は金一族が決定する(金日成→金正日→金正恩)。

共産党設定者同士が共産党長地位取り合う

第1 共産党設定者同士の共産党長地位取り合う
  1. 共産党設定者同士の共産党長地位取り合う
    共産党設定者同士が共産党長地位取り合う。
  2. 中国共産党…共産党が国家長となる前
    1. 中国共産党…共産党が国家長となる前
      共産党が国家長となる前に取り合った。
    2. 周恩来と毛沢東…周恩来は労働者で共産革命・毛沢東は農耕民で共産化革命→毛沢東が長
      1. 周恩来と毛沢東…周恩来は労働者で共産革命・毛沢東は農耕民で共産化革命→毛沢東が長
        周恩来と毛沢東がした。周恩来は労働者で共産革命、毛沢東は農耕民で共産化革命であった。農耕民で共産革命となり毛沢東が長となった。
      2. 1927周恩来が江西省南昌・毛沢東が湖南省・江西省でそれぞれ蜂起
        1927周恩来が江西省南昌、毛沢東が湖南省・江西省でそれぞれ蜂起した。
      3. 江西省瑞金を首都とする中華ソビエト共和国設定…長は周恩来
        江西省瑞金を首都とする中華ソビエト共和国設定した。長は周恩来がなった。
      4. 国民党の攻撃で陝西省延安まで逃亡「長西」…軍事握る周恩来に兵士不満→長が毛沢東
        国民党の攻撃で陝西省延安まで逃亡「長西」したが軍事握る周恩来に兵士不満がおこり長が毛沢東となった。
  3. 中国共産党…共産党が国家長となってから
    1. 中国共産党…共産党が国家長となってから
      共産党が国家長となってから共産党長地位取り合った(権力闘争、毛沢東→劉少奇→毛沢東→華国鋒→鄧小平)。
    2. 毛沢東と彭徳懐
      毛沢東と彭徳懐が取り合った(彭徳懐が毛沢東批判で失脚・紅衛兵が拷問・癌医療されず死亡)。
    3. 毛沢東と劉少奇
      毛沢東と劉少奇が取り合った(毛沢東の大躍進政策失敗→劉少奇が長に→1966文化大革命で再度毛沢東が長に)。
    4. 毛沢東と林彪
      1. 毛沢東と林彪
        毛沢東と林彪が取り合った。
      2. 1971林彪事件真相不明←対立争いの非公然・間接←口実与えない
        口実を与えないため対立争いは非公然、間接で真相は不明である(林彪は毛沢東を一貫支持→毛沢東は林彪を後継者に指名、対外状況対応の対立争い?→親ソ連か・親アメリカか、林彪が毛沢東の暗殺はかる?、毛沢東が猜疑心から林彪の粛清はかる?、林彪はソ連に亡命しようとし墜落死→林彪事件、毛沢東は林彪の死を隠す)。
    5. 毛沢東と鄧小平
      毛沢東と鄧小平が取り合った(毛沢東死亡華国鋒を経て鄧小平が共産党長に)。
第2 相手関係者を存続させない+共産党長地位取得
  1. 相手関係者を存続させない+共産党長地位取得
    相手関係者を存続させないで共産党長地位を取得する(殺害)。
  2. 旧共産党長親族全員殺害(皆殺)
    1. 旧共産党長親族全員殺害(皆殺)
      旧共産党長親族を全員殺害(皆殺)する。
    2. 相手は存続はかる…親族状況対応しない(周恩来・鄧小平)←親族全員殺害免れるため
      相手は存続はかる(共産党幹部は親族全員殺害を免れるため親族状況対応しない〈周恩来・鄧小平〉→故郷に帰らない・親族つきあいしない)。
第3 相手を存続させない+共産党長地位存続
  1. 相手を存続させない+共産党長地位存続
    相手を存続させないで共産党長地位存続はかる。
  2. 毛沢東…劉少奇・彭徳懐・林彪
    1. 毛沢東…革命同志・戦友大量殺害
      毛沢東は国家長地位獲得のため革命同志・戦友大量殺害・革命仲間を讒言で殺害した(アンチボルシェビキ名目)。
    2. 功臣・腹心も存続させない…劉少奇・林彪、劉少奇・彭徳懐・林彪
      、功臣・腹心も存続させなかった(劉少奇・林彪、劉少奇・彭徳懐・林彪〈戦争状況対応天才〉を殺害・戦友殺害)。
第4 国家空間で相手の状況対応させない+共産党長地位存続
  1. 国家空間で相手の状況対応させない…追放
    国家空間で相手の状況対応させないで地位存続はかる。
  2. 毛沢東…文化大革命で55万人追放
    文化大革命の反右派闘争で55万人を公職追放した。
  3. 華国鋒…毛沢東主席四人組を追放
    華国鋒主席は毛沢東主席の四人組を追放した。
  4. 相手は国家空間で状況対応はかる…追放されないようにする
    1. 相手は国家空間で状況対応はかる…追放されないようにする
      相手は国家空間で状況対応はかる。
    2. 鄧小平…自己と同じことをした者を主席指名→胡錦涛
      自己と同じことをした主席は自分を追放できないだろうと主席を指名する(天安門事件で強者支配拒否の国民制裁〈弾圧〉した鄧小平はチベットで強者支配拒否チベット人制裁〈弾圧〉の胡錦涛を次の次の主席に指名)。
第5 事実に反する状況対応(だまし)+地位取得・地位存続
  1. 事実に反する状況対応(だまし)+地位取得・地位存続
    事実に反する状況対応(だまし)で、地位を取得する、地位を存続する。
  2. 事実隠す(隠蔽)状況対応+地位存続
    1. 事実隠す(隠蔽)状況対応+地位存続
      勝者が敗者が存在していたことを隠す(抹殺)ことで地位を存続する。
    2. 国民は敗者存在事実知らない←事実隠す(隠蔽)
      事実隠す(隠蔽)国民は敗者存在事実を知らない。
    3. 共産中国…4人組・趙紫陽総書記
      1. 共産中国…4人組・趙紫陽総書記
        共産中国は敗者が存在をしていたことを隠す。
      2. 政治失脚者…史書・教科書掲載×・埋葬×・写真×・絵画×
        政治失脚者を史書、教科書に掲載しない。埋葬しない。写真から消す。絵画から消す。
      3. 高崗・劉少奇・4人組…写真から消す
        高崗、劉少奇、4人組を写真から消した。
      4. 絵画から消す
        建国時式典絵画から失脚者消した。
      5. 趙紫陽総書記(強者支配終了支持・香港返還の主役)
        趙紫陽総書記(強者支配終了支持・香港返還の主役)の存在を隠している。
    4. 共産中国…若者は敗者の存在を知らない
      若者は敗者の存在を知らない。

小集団同士が地位取り合う

第1 小集団同士が地位取り合う←共産党が集団状況対応(小集団)となる
共産党が集団状況対応(小集団)となり小集団同士が地位取り合うことになった。
第2 小集団
  1. 小集団…太子党・共産主義青年団・上海閥・軍隊
    小集団は太子党、共産主義青年団、上海閥、軍隊である。
  2. 太子党…共産党設定者の子孫→親の七光り・オーナー意識・団結力×・制度政策バラバラ
    太子党は共産党設定者の子孫である(親の七光り・オーナー意識・団結力×・制度政策バラバラ→習近平政治方針無し、下品なやくざ体質)。
  3. 共産主義青年団…若手共産主義者養成する集団→国家生産役務状況対応力養成・反日×
    中国共産党が若手共産主義者養成する集団である(国家生産役務状況対応力養成〈科学的発展〉・対外対立争い設定で強者支配拒否させない×→反日×、公家集団・インテリやくざ)。
  4. 上海閥…生産役務強者集団→個集団成果取得・反日
    上海閥は生産役務強者の集団である(江沢民の上海総書記部下・総書記部下→個集団成果取得・対外対立争い設定で強者支配拒否させない→反日)。
  5. 軍隊(人民解放軍)…共産党長を倒す力をもつ
    軍隊(人民解放軍)は戦争状況対応力があるから共産党長を倒す力をもつ。
第3 小集団同士が地位取り合う…権力闘争
  1. 小集団同士が地位取り合う…権力闘争
    小集団同士が地位取り合う(権力闘争)。
  2. 上海閥(江沢民)→共産主義青年団(胡錦濤)→太子党(習近平)
    上海閥(江沢民)、共産主義青年団(胡錦濤)、太子党(習近平)となった。
  3. 江沢民…鄧小平が指名で就任
    1. 江沢民…鄧小平が指名で就任
      江沢民は鄧小平が指名し就任した。
    2. 江沢民…鄧小平派をつぶす
      江沢民は鄧小平派をつぶした。
  4. 胡錦濤…鄧小平が指名で就任
    胡錦濤は鄧小平が江沢民の次と指名していたので就任した。
  5. 習近平…太子党と上海閥が提携で就任
    習近平は太子党と上海閥が提携で国家主席となった。
  6. 太子党と共産主義青年団が地位取り合う…習近平と李克強
    太子党と共産主義青年団が地位取り合う(習近平と李克強)。
第4 提携する・提携終了する+長地位取得
  1. 提携する・提携終了する+長地位取得
    提携する・提携終了するで長地位取得はかる。
  2. 太子党と上海閥が提携…習近平が国家主席
    1. 太子党と上海閥が提携…習近平が国家主席
      太子党と上海閥が提携し習近平が国家主席となった。
    2. 江沢民…太子党紅曽慶と提携
      江沢民は太子党紅曽慶と提携した。
  3. 太子党と共産主義青年団が提携…上海閥を弱化
    1. 太子党と共産主義青年団が提携し上海閥を弱化
      太子党と共産主義青年団が提携し上海閥を弱化した
    2. 腐敗摘発…江沢民側近周永康失脚・徐才厚失脚
      腐敗摘発で江沢民側近周永康失脚、徐才厚失脚した。
  4. 太子党…共産主義青年団と提携終了し共産主義青年団弱化→胡錦涛側近令計画失脚
    太子党が共産主義青年団との提携終了し共産主義青年団弱化した(胡錦涛側近令計画失脚)。
  5. 共産主義青年団…強者支配終了集団と提携(対立者と提携)?
    共産主義青年団は強者支配終了集団と提携(対立者と提携)するかもしれない(胡耀邦・趙紫陽支持の民主化要求学生)。
第5 国家組織取り込み+長地位取得
  1. 国家組織取り込み+長地位取得…軍隊・警察・情報組織を取り合う
    国家組織を取り込み長地位取得はかる(軍隊・警察・情報組織を取り合う、
  2. 上海閥が情報組織取る…習近平→党のメディアは習に従え
    上海閥が情報組織取ったが習近平は党のメディアは習に従えとした。
  3. 軍隊を取り合う…軍隊に個集団成果提供
    1. 軍隊を取り合う…軍隊に個集団成果提供
      軍隊を取り合う(軍隊に個集団成果提供する)。
    2. 太子党と軍幹部は同じ学校…軍隊を取りやすい→提携しやすい
      太子党と軍幹部は同じ学校だから軍隊を取りやすい。提携しやすい。
    3. 共産主義青年団…胡錦涛引退時に軍隊にぎる(軍幹部任命)
      共産主義青年団は胡錦涛引退時に軍隊にぎった(軍幹部任命)。
    4. 習近平…腐敗摘発で軍幹部失脚させる
      習近平は腐敗摘発で軍幹部失脚させた(飲食贅沢禁止→飲食業界↘・党幹部政府幹部は萎縮)。
第6 相手構成員取り込み+地位取得
  1. 相手構成員取り込み+地位取得
    相手構成員を取り込み長地位取得はかる。
  2. 上海閥…共産主義青年団令計画を取り込み←息子の不祥事もみ消し
    上海閥は共産手記青年団令計画を取り込んだ(上海閥周永康→令計画息子の不祥事〈フェラーリー飲酒事故即死・全裸女性同乗〉もみ消し令計画を上海閥に取り込む)。
第7 国家空間で相手の状況対応させない+長地位取得
  1. 国家空間で相手の状況対応させない+長地位取得
    国家空間で相手の状況対応させないで長地位取得はかる(刑務所、軟禁)。
  2. 制裁制御…鄧小平→指導者同士の息の根を止めあう×・政治局常務委員は刑事上の罪×
    小強者同士の制裁は共産党終了(崩壊)になるので制御はかる(鄧小平→指導者同士の息の根を止めあうことはしない・政治局常務委員は刑事上の罪に問わない)。
第8 国家空間で相手の状況対応させない+長地位存続
  1. 国家空間で相手の状況対応させない+長地位存続
    国家空間で相手の状況対応させないで長地位存続はかる。
  2. 個人成果提供者優先(汚職・腐敗)で制裁+長地位存続
    1. 個人成果提供者優先(汚職・腐敗)で制裁+長地位存続
      相手を個人成果提供者優先(汚職・腐敗)で制裁し長地位存続はかる(共産党員は誰もが汚職・腐敗)。
    2. 江沢民…北京市長陳希同を制裁
      江沢民が始めた(北京市長陳希同を)。
    3. 習近平…薄煕来の打黒を真似る
      習近平も制裁した(薄煕来の打黒を真似た)。
第9 相手を存続させない+共産党長地位存続
  1. 相手を存続させない+共産党長地位存続
    相手を存続させないで共産党長地位存続はかる。
  2. 江沢民(上海閥)…胡錦涛(共産主義青年団)を存続させない?
    江沢民(上海閥)は胡錦涛(共産主義青年団)存続させまいとした(殺害未遂?、視察艦隊に他艦が発砲)。
第10 国家空間で相手の状況対応させない+共産党長地位存続
  1. 国家空間で相手の状況対応させない
    1. 国家空間で相手の状況対応させない
      国家空間で相手の状況対応させないで地位存続はかる。
    2. 文化大革命の反右派闘争…55万人
      文化大革命の反右派闘争で55万人を国家空間で状況対応させなかった。
    3. 毛沢東主席の四人組…次の華国峰主席が追放
      毛沢東主席の四人組は次の華国峰主席が国家空間で状況対応させなかった。
  2. 相手は国家空間で状況対応はかる
    1. 相手は国家空間で状況対応はかる
      相手は国家空間で状況対応はかる。
    2. 江沢民(上海閥)…自己と同じことをした者を主席指名→習近平(太子党)
      自己と同じことをした主席は自分を追放できないだろうと主席を指名する(個人成果提供で国家状況対応〈汚職〉した江沢民〈上海閥〉は同じことをした習近平〈太子党〉を次の次の主席に指名)。
第11 共産党長の状況対応させない(妨害)
  1. 共産党長状況対応させない(妨害)
    共産党長の状況対応させない(妨害)。
  2. 日本と対立争い共産党長の国家同士状況対応させない(妨害)
    日本と対立争い共産党長の国家同士状況対応させない(妨害)。
  3. 2教科書問題で日本と対立争い共産党長の国家同士状況対応させない(妨害)
    教科書問題おこして日本と対立争い鄧小平を妨害する。
  4. 靖国問題で日本と対立争い共産党長の国家同士状況対応させない(妨害)
    靖国問題おこして日本と対立争い妨害する(民主化はかる胡耀邦総書記失脚させた)。
  5. 国民を扇動して反日デモをおこし主席の国家同士状況対応させない
    国民を扇動して反日デモをおこし主席の国家同士状況対応させない(国家主席は国民とともに争わざるを得ない〈争わないと日本と内通と思われる〉→日本の反感・国家同士批判)。
  6. 国民と共産党長を争わせ共産党長の状況対応させない
    1. 国民と共産党長を争わせ共産党長の状況対応させない
      主席と国民と対立争わせ共産党長の状況対応させない。
    2. 天安門事件…学生を扇動して主席と争わせる?→地位取得争いだから警察は静観?
      天安門事件は学生を扇動して主席と争わせる?。地位取得争いだから警察は静観した?。
  7. 事故おこし主席と国民を安全政策対立争いさせる
    1. 事故おこし主席と国民を安全政策対立争いさせる
      事故おこし主席と国民を安全政策対立争いさせる。
    2. 天津大爆発…習近平の抗日戦争勝利記念事業させない?
      天津大爆発は習近平の抗日戦争勝利記念事業させないためおこした?。
  8. 軍隊…日本と対立争い主席の国家同士状況対応させない(妨害)
    1. 軍隊…日本と対立争い主席の国家同士状況対応させない(妨害)
      軍隊が日本と対立争い主席の国家同士状況対応させない(妨害)。
    2. 胡錦濤主席の親日外交させない
      1. 胡錦濤主席の親日外交させない
        胡錦濤主席の親日外交させない。
      2. 反日デモ扇動・領海侵犯日本に拿捕させる・胡錦濤日本大使館弔問に護衛艦で日本挑発
        人民解放軍が反日デモ扇動する。尖閣列島で軍隊が意図的に領海侵犯して日本に拿捕させる?(尖閣諸島は中国領土と宣言しているから対立争わざるをえない、親日〈胡錦濤〉と反日〈軍〉の状況対応対立?)。胡錦濤主席の日本大使館弔問に対して護衛艦で日本挑発した。
  9. 軍隊…台湾と対立争い共産党長の国家同士状況対応させない(妨害)
    1. 軍隊…台湾と対立争い共産党長の国家同士状況対応させない(妨害)
      軍隊が台湾と対立争い主席の国家同士状況対応させない。
    2. 台湾総統選挙で陳水扁を当選させないとミサイル発射
      1996台湾総統選挙で陳水扁を当選させないとミサイル発射した(主席は台湾を非難〈論争〉せざるを得ない〈非難しないと台湾と内通と思われる〉)。
  10. 軍隊…ベトナムと対立争い共産党長の国家同士状況対応させない(妨害)
    1. 軍隊…ベトナムと対立争い共産党長の国家同士状況対応させない(妨害)
      軍隊がベトナムと対立争い主席の国家同士状況対応させない。
    2. 海洋掘削をやめないと発言…ベトナムとの対立争いを深め妥協できなくし習近平を困らせる
      海洋掘削をやめないと発言→ベトナムとの対立争いを深め妥協できなくし習近平を困らせる、軍幹部が発言するべきことではない)。
  11. 軍隊…アメリカと対立争い共産党長の国家同士状況対応させない(妨害)
    1. 軍隊…アメリカと対立争い共産党長の国家同士状況対応させない(妨害)
      軍隊がアメリカと対立争い共産党長の国家同士状況対応させない。
    2. 台湾に介入するなら核攻撃・生物化学兵器攻撃すると発言…胡錦濤主席を妨害
      台湾に介入するなら核攻撃・生物化学兵器攻撃すると発言し胡錦濤主席を妨害した。
    3. 米国務長官訪中…ステルス機デモンストレーション飛行で米挑発
      米国務長官訪中にステルス機デモンストレーション飛行で米を挑発した。
    4. 米副大統領訪中…米中バスケットボール試合で軍選手が米選手に暴行
      米副大統領訪中の米中バスケットボール試合で軍選手が米選手に暴行した。
    5. 習近平がアメリカ訪問前…米軍電子偵察機前横切る
      習近平がアメリカ訪問前に米軍電子偵らせ偵察機前横切った。
  12. 軍隊…インドと対立争い共産党長の国家同士状況対応させない(妨害)
    1. 軍隊…インドと対立争い共産党長の国家同士状況対応させない(妨害)
      軍がインドと対立争い主席を妨害する。
    2. 習近平がインド訪問時…中国軍がカシミールに入り込む
      習近平がインド訪問時に中国軍がカシミールに入り込んだ。
第12 国家同士対立争い状況対応敗退+地位喪失
  1. 国家同士対立争い状況対応敗退+地位喪失
    国家同士対立争い状況対応で地位喪失することがある。
  2. アメリカとの貿易戦争・冷戦に敗退した習近平(太子党)?
    1. アメリカとの貿易戦争・冷戦に敗退した習近平(太子党)?
      アメリカトランプ大統領との貿易戦争・冷戦(7章強者支配を存続させない、8章自国の戦争準備状況対応力養成を優先するため対立争う)に敗退したら、習近平は共産党長の地位を失うかもしれない。
    2. 他集団…アメリカの中国対応を歓迎
      他小集団は習近平の失政を見ているだけ、トランプの中国対応を大歓迎。

小集団長の地位取り合う

第1 小集団長の地位取り合う
  1. 小集団長の地位取り合う
    小集団長の地位取り合う。
  2. 太子党…習近平と薄熙来
    習近平と薄熙来が取り合った。
  3. 太子党…習近平と王岐山
    習近平と王岐山がした(反腐敗で提携〈他小集団構成員の汚職・不正蓄財で地位喪失させる〉→王岐山が殺害される危険を守ってくれないと提携終了する→地位取り合う→習近平は共産主義青年団と提携→習近平が王岐山を副主席に任命し再提携)。

状況対応力養成者を標的

第1 状況対応力養成者(有能者)を標的
  1. 状況対応力養成者(有能者)を標的
    状況対応力養成者(有能者)を標的にする(有能人間ほどつぶされる)。
  2. 薄熙来…国家空間で状況対応させない(刑務所)
    薄熙来は犯罪集団取締(打黒)、・貧富差なくす(唱紅)で国民の支持を得たが(7章関係設定・強者支配制御)、国家空間で状況対応させない(刑務所)ことにされた。

国民

第1 当事者…国民×
  1. 当事者…国民×
    国民は当事者ではない。
  2. 関与しない…個人対立争い型
    共産党長の地位取り合うことに関与しない。

共産党幹部同士が対立争う→相手関係者とも対立争う

第1 共産党幹部同士が対立争う→相手関係者とも対立争う
  1. 共産党幹部同士が対立争う→相手関係者とも対立争う
    1. 共産党幹部同士が対立争う→相手関係者とも対立争う
      共産党幹部同士が対立争うと相手関係者とも対立争う。
    2. 習近平と江沢民が対立争う→習近平とアリババ馬雲が対立争う
      習近平と江沢民が対立争うと習近平が江沢民と提携したアリババ馬雲と対立争う(馬雲が買収した香港南華早報が米中貿易戦争で習近平批判?→習近平が馬雲と対立争い?→馬運は危険感じ引退?)。

共産党幹部が地位喪失→関係者も地位喪失

第1 共産党幹部が地位喪失→関係者も地位喪失
  1. 共産党幹部が地位喪失→関係者も地位喪失
    1. 共産党幹部が地位喪失→関係者も地位喪失
      共産党幹部が地位喪失すると関係者も地位喪失する。
    2. 共産党幹部が個人成果提供者優先で地位喪失→個人成果提供生産役務者が地位喪失
      共産党幹部が個人成果提供者優先で地位喪失すると個人成果提供生産役務者が地位喪失する(共産党幹部が腐敗で摘発されると贈賄生産役務者が罪で身を滅ぼす)。
    3. 薄熙来が地位喪失→徐明地位喪失
      薄熙来が地位喪失すると薄熙来と提携した徐明も地位喪失した(徐明は不正蓄財加担と獄死)。
    4. 鄧小平死亡地位喪失→孫娘夫呉小暉は地位喪失
      鄧小平死亡地位喪失すると孫娘夫呉小暉は地位喪失した(保険業・金融業絵・証券業の金融集団構成→横領罪懲役18年・個人財産没収)。

10節6 共産党長地位取り合う…北朝鮮

第1 共産党内で長地位取り合う
  1. 共産党内で長地位取り合う
    1. 共産党内で長地位取り合う
      共産党内で長の地位を取り合う(権力闘争)。
    2. 共産党設定者同士が地位取り合う
      共産党設定者同士か地位取り合う。
    3. 小集団同士が地位取り合う
      小集団同士が地位取り合う。
  2. 同一国家
    共産党長が交代しても国家長は共産党のままであるから同一国家である。
第2 共産党設定者同士が地位取り合う
  1. 共産党設定者は集団状況対応(小集団)…満州派・延安派・甲山派・南朝鮮労働党
    共産党設定者は集団状況対応(小集団)であった(満州派〈満州で抗日運動していた〉・延安派〈中国共産党本拠地で抗日運動していた〉・甲山派〈国内で抗日運動していた〉・南朝鮮労働党派〈アメリカ軍強国支配下で活動していた〉)。
  2. 小集団同士が地位取り合う
    小集団同士が共産党長地位取り合った。
  3. 満州派が共産党長地位取得…金日成一族が地位取得
    1. 満州派が共産党長地位取得…金日成一族が地位取得
      満州派が共産党長地位を取得した(金日成)。
    2. 金日成一族は地位存続はかる
      金日成一族は地位存続はかる(北朝鮮は金日世一族世襲体制維持)。
第2 相手小集団を存続させない+共産党長地位取得
  1. 相手小集団を存続させない+共産党長地位取得
    相手小集団を存続させないで共産党長地位を取得する。満州派が他派を存続させなかった(殺害〈粛正〉)。
  2. 相手小集団親族全員殺害(皆殺)
    相手小集団親族を全員殺害(皆殺)する。
第3 相手を存続させない+長地位存続
  1. 相手を存続させない+長地位存続
    1. 相手を存続させない+長地位存続
      相手を存続させないで長地位存続はかる(北朝鮮は金体制維持が大原則)。
    2. 金正恩…張成沢存続させない(殺害)
      金正恩は張成沢を存続させなかった(殺害)。
  2. 相手関係者全員殺害(皆殺)
    1. 相手関係者全員殺害(皆殺)…反革命分子は3代にわたって罪負わせる
      1. 相手関係者全員殺害(皆殺)…反革命分子は3代にわたって罪負わせる
        相手関係者を全員殺害(皆殺)する(反革命分子は3代にわたって罪負わせる)。
      2. 金正恩…張成沢一族・関係者3000人を皆殺
        金正恩は張成沢一族・関係者3000人を皆殺した。
    2. 相手関係者は先に自殺する←残虐刑
      相手関係者は残虐刑に合わないように先に自殺する。
第4 当事者…国民×
  1. 当事者…国民×
    国民は当事者ではない。
  2. 関与しない…個人対立争い型
    共産党長の地位取り合うことに関与しない。
トップに戻る
  • B!ブックマーク
  • ツイート
  • LINEで送る

関連記事

前へ

12節 ユダヤ民族 (2)

次へ

10節 対立争い状況対応…自己成果取得優先対立争い(地位取り合う・功績を取り合う(2))

Page Top