「歴史の流れ」民族の力と型

25節 提携状況対応 

このページ内の目次

25節 提携状況対応…個人対立争い型

第1 提携関係設定…人間同士関係設定
  1. 関係設定
    1. 関係設定
      関係設定が困難だから、提携関係を設定する。
    2. 用語…コネ・人脈
      コネ、人脈の用語がある。
第2 強者と提携…生産役務集団内
  1. 長・役員と提携
    長、役員と提携する。
  2. 関係設定方法・状況対応手法習得考案…巧み
    1. 交流
      交流し提携する(社長に入り浸り)。
    2. 愛人関係設定
      女性は愛人関係で提携する。
  3. 提携相手の状況対応分担…庇護
    1. 提携相手の状況対応分担…庇護
      提携相手の状況対応分担する(庇護)。
    2. 長が愛人を役員にする
      長が愛人を役員にする。
第4 強者と提携…生産役務者と外部者
  1. 国家長・官僚と提携…政商・官商
    1. 国家長・官僚と提携…政商・官商
      1. 国家長・官僚と提携…政商・官商
        国家長、官僚と提携する(政商、官商結託、悪徳役人と結託、生産役務者→政経癒着)。
      2. 国家長・官僚は提携相手の状況対応分担…提携者のため国家状況対応
        国家長、官僚は提携相手の状況対応分担する(庇護)。提携者のため国家状況対応する。
      3. 山西取引業者〈商人〉…明皇帝と提携・清皇帝とも提携し官僚になる
        山西取引業者〈商人〉は明皇帝と提携→清皇帝とも提携し官僚になった。
      4. 共産中国…共産党・共産党員と太いパイプ
        共産中国では共産党・共産党員と太いパイプがあるとする。
    2. 他者は提携者と対立争い×
      1. 他者は提携者と対立争い×
        強者と提携しているから他者は提携者と対立争うことができない。
      2. 国家長・官僚と提携生産役務者に訴訟しても負ける→コマーシャル俳優に訴訟する
        国家長、官僚と提携生産役務者に訴訟しても負ける→欠陥化粧品で製造生産役務集団ではなくコマーシャル俳優に損害賠償請求訴訟)。
  2. 警察・裁判所と提携
    1. 警察・裁判所と提携
       警察、裁判所と提携する(警察を使う)。
      警察・裁判所は提携相手の状況対応分担…提携者のため国家状況対応
      警察、裁判所は提携相手の状況対応分担する(庇護)。提携者のため国家状況対応する。
    2. 共産中国…警察の取締免れる→乞食業・毒餃子食品会社(軍の下請会社)
      共産中国では警察の取締免れる(乞食業・毒餃子食品会社〈軍の下請会社〉)。
    3. 共産中国…警察トップといい仲になれば何でも許される・裁判が有利
      共産中国では警察トップといい仲になれば何でも許される、裁判が有利になる。
  3. 強生産役務者と提携…同業組合会長・幹部
    強生産役務者(同業組合会長・幹部)と提携する。
第5 対等者と提携
  1. 対等者と提携
    対等者と提携する。
  2. 同郷者と提携…生産役務集団内
    同郷者が提携する(生産役務集団内で提携→同郷者で固まる)。
  3. 同郷者と提携…生産役務者と外部者
    1. 同郷者と提携…生産役務者と外部者
      同郷者と提携する。
    2. 同郷金融機関・同郷財閥がある…奉天派・広東財閥
      同郷金融機関、同郷財閥がある(奉天派、広東財閥)。
  4. 同郷者と提携…従業員と外部者
    1. 同郷者と提携…従業員と外部者
      同郷者が提携する。
    2. 同郷者犯罪集団…同郷者従業員の状況対応分担→冷遇されると役員を脅す
      同郷者犯罪集団が同郷者従業員の状況対応分担する。従業員が冷遇されると役員を脅す。
第6 提携…状況対応合意(取引)
  1. 提携取引
    強者、対等者、同郷者と提携して取り引きする。
  2. 提携取引めざす
    提携取引めざす。状況対応関係設定につとめる(食事)。

25節2 提携状況対応…宗教状況対応型

第1 提携関係設定…人間同士関係設定
  1. 関係設定
    1. 関係設定
      関係設定が困難だから、提携関係を設定する。
    2. 用語…コネ・人脈
      コネ、人脈の用語がある。
第2 強者と提携
  1. 強者と提携
    強者と提携する(寄らば大樹の陰)。
  2. 提携相手の状況対応分担…庇護
    強者は提携相手の状況対応分担する(庇護)。提携者のため状況対応する。
第3 対等者と提携
  1. 対等者と提携
    対等者と提携する。
  2. 提携相手の状況対応分担
    提携相手の状況対応分担する。

トップに戻る

関連記事

前へ

24節 情報強者支配 

次へ

19節 宗教集団状況対応

Page Top