「歴史の流れ」民族の力と型

24節 本来状況対応の拡大

  • B!ブックマーク
  • ツイート
  • LINEで送る

24節 本来状況対応の拡大…個人対立争い型・宗教状況対応型
(国家同士)

第1 個国状況対応が拡大…個人対立争い型・宗教状況対応型
  1. 自国重視
    自国重視がある。

24節2 本来状況対応の拡大…混合型(インド)
(国家同士)

第1 混合型が拡大…インド
  1. 混合型の拡大…インド
    混合型(個人対立争い型+集団状況対応型)が国家同士間に拡大する。
  2. 個人状況対応・対立争い状況対応・強者支配が弱い←集団状況対応型
    集団状況対応型から個人状況対応、対立争い状況対応、強者支配が弱い。
  3. 状況対応制御弱い←個人状況対応・対立争い状況対応・強者支配が弱い
    1. 状況対応制御弱い←個人状況対応・対立争い状況対応・強者支配が弱い
      個人状況対応、対立争い状況対応、強者支配が弱いから、状況対応制御も弱い(状況対応が自由)。
    2. 共産中国と長期国家同士役務状況対応しない←状況対応制御弱い
      共産中国とはどのような関係になるかわからないから長期国家同士生産役務状況対応しない。
  4. 個国状況対応弱い←個人状況対応弱い
    個人状況対応が弱いから個国状況対応が弱い。
  5. 対立争い状況対応弱い←対立争い状況対応弱い
    1. 対立争い状況対応弱い←対立争い状況対応弱い
      対立争い状況対応が弱いから、対立争い状況対応が弱い。
    2. 集団状況対応(国家同士)に反対←対立争い集団状況対応になりやすい
      1. 集団状況対応(国家同士)に反対←対立争い集団状況対応になりやすい
        集団状況対応(国家同士)は対立争い集団状況対応になりやすい。対立争い状況対応が弱いから反対する。
      2. TPP・AIIBに加入しない
        TPP・AIIBに加入しない。

24節3 本来状況対応の拡大…個人対立争い型・宗教状況対応型
(国家と他国民)

第1 本来状況対応の拡大
  1. 自国重視…個人対立争い型・宗教状況対応型
    自国重視がある。

24節4 本来状況対応の拡大…集団状況対応型
(国民同士)

第1 状況対応合意相手重視状況対応←他人重視
  1. 状況対応合意相手重視状況対応←他人重視
    他人重視(集団状況対応が他人同士間に拡大)から状況対応合意相手重視状況対応する(礼儀)。
  2. 自国滞在他国客が商品買い間違えたら交換する
    1. 自国滞在他国客が商品買い間違えたら交換する
      自国滞在他国客が商品買い間違えたら交換する。
    2. 食品買い間違えたら交換
      食品買い間違えたら交換する(玄米を白米に交換)。

24節5 本来状況対応の拡大…個人対立争い型
(国民同士)

第1 他国生産役務集団(集団内)
  1. 個人対立争い型…従業員の自己高評価(自己重視)
    従業員の自己高評価(自己重視)がある。
  2. 自己高評価…他国役員の自己低状況対応力養成状況対応不満
    従業員は他国役員の自己低状況対応力養成状況対応に不満である。
  3. 共産中国人…他国役員の自己低状況対応力養成状況対応不満状況対応→人質+対立争う
    共産中国従業員は他国役員の自己低状況対応力養成状況対応に不満状況対応する。他国生産役務者の現地責任者を人質にし対立争う。
  4. 朝鮮人…両班は生産役務者扱いに異常対応(不満状況対応)
    両班(生産役務していることを隠す)は生産役務者扱いに異常対応(不満状況対応)する(自尊心侵害、死んでも呪ってやる)。
トップに戻る
  • B!ブックマーク
  • ツイート
  • LINEで送る

関連記事

前へ

23節 本来状況対応無制御・強国支配無制御

次へ

28節 自国高評価

Page Top