「歴史の流れ」民族の力と型

18節 関係設定

このページ内の目次

18節 関係設定…状況対応合意
(国家同士)

国家同士生産役務状況対応合意(取引)

第1 国家同士生産役務状況対応合意
  1. 国家同士生産役務状況対応合意
    1. 国家同士生産役務状況対応合意
      国家同士生産役務状況対応合意する。
    2. 大型商談に国家長・大使館が参加
      大型商談に国家長、大使館が参加する。
  2. 通商取引条約
    通商取引条約がある。
第2 資金貸付状況対応合意
  1. 資金貸付状況対応合意
    資金貸付状況対応合意する。
  2. 英仏独…清に資金貸付(借款)→開発権獲得・武器売買権・争奪回避のため共同借款
    英仏独が清に資金貸付した(借款、見返りに開発権獲得・武器売買権、争奪回避のため共同借款)。

為替相場調整合意

第1 為替相場調整合意
  1. 1985プラザ合意
    1. 1985プラザ合意
      1985日本・米国・英国・フランス・西ドイツ会議における合意がある。
    2. 国家同士収支の不均衡を為替相場の調整によって是正・貿易収支赤字の米国支援
      国家同士収支の不均衡を為替相場の調整によって是正、貿易収支赤字の米国支援することとした。
    3. 日本…円高→投機→バブル終了(崩壊)
      日本は円高となり投機が加熱したがバブルは終了した(崩壊)。

8節2 1関係設定…状況対応合意(取引)
(国民同士・生産役務者同士)

第1 取引(交換)…自国生産役務者と他国生産役務者が状況対応合意
  1. 取引(交換)…自国生産役務者と他国生産役務者が状況対応合意
    取引(交換)で自国生産役務者と他国生産役務者が状況対応合意する。
  2. 共産中国生産役務者…取引(交換)で状況対応合意←高品質部品・重要部品を生産できない
    共産中国生産役務者は高品質部品、重要部品を生産できないから他国生産役務者(日本・欧米)から購入取引せざるを得ない。

18節3 関係設定…状況対応合意(取引)
(国民同士・生産役務者と消費者)

第1 取引(交換)…他国生産役務者と自国消費者が状況対応合意
  1. 取引(交換)…他国生産役務者と自国消費者が状況対応合意
    取引(交換)で他国生産役務者と自国消費者が状況対応合意する。
  2. 共産中国消費者…他国生産役務者と状況対応合意←高品質
    1. 共産中国消費者…他国生産役務者と状況対応合意←高品質
      共産中国消費者は高品質の生産物、質の高い役務(職人技を磨く、職人芸)の他国生産役務者と取引する。
    2. 日本で購入…電気釜を購入←高品質・偽物なし
      1. 日本で購入…電気釜を購入←高品質・偽物なし
        日本で購入する(電気釜を購入←高品質・偽物なし)。
      2. 大量購入し転売
        大量購入(爆買い)する(自己・親族・提携者・転売利益のため)。
    3. 有害食品が多いため輸入食品を買う
      有害食品が多いため輸入食品を買う。

トップに戻る

関連記事

前へ

17節 提携状況対応

次へ

21節 本来状況対応する・非本来状況対応しない

Page Top