「歴史の流れ」民族の力と型

21節 強者優先

このページ内の目次

21節 強者優先…個人対立争い型・宗教状況対応型

第1 強者優先
  1. 強者が優先…本来状況対応
    本来状況対応だから強者が優先する。
  2. 強者優先をめざす
    1. 強者優先をめざす
      強者優先をめざす。
    2. 対立争い状況対応力養成(強者化)し強者優先めざす
      対立争い状況対応力養成(強者化)し強者優先めざす。
  3. 強者優先が当然とする
    強者優先が当然とする(力の論理)。

強者が自己の状況対応優先

第1 強者の状況対応が優先
  1. 強者の状況対応が優先
    強者の状況対応が優先する。
  2. 強者が自己の状況対応する
    強者が自己の状況対応する。
  3. 強者が弱者の状況対応させない
    強者が弱者の状況対応させない。
  4. 強者が自己の状況対応を弱者にさせる
    強者が自己の状況対応を弱者にさせる。
  5. 強者が弱者の状況対応しない
    強者が弱者の状況対応しない。

強者が自己の対立争い状況対応優先

第1 強者が自己の対立争い状況対応優先
  1. 強者が弱者と対立争う
    強者が弱者と対立争う。
  2. 弱者は強者と対立争えない
    弱者は強者と対立争えない。

強者が自己の成果取得優先

第1 強者が自己の成果取得優先…同一成果を取り合う
  1. 強者が自己の成果取得優先…同一成果を取り合う
    同一成果を取り合うで強者が自己の成果取得を優先する。
  2. 強者が成果取得
    強者が成果取得する。
  3. 弱者は成果取得できない
    弱者は成果取得しない(弱者は何も獲得できない)。

状況対応管理

第1 状況対応管理
  1. 状況対応管理
    強者が弱者の状況対応管理(監視・制裁)する。

21節2 強者優先…状況対応合意(取引)

第1 強者と弱者が状況対応合意(取引)…強者優先
  1. 強者と弱者が状況対応合意(取引)…強者優先
    1. 強者と弱者が状況対応合意(取引)…強者優先
      強者と弱者が状況対応合意(取引)する。
    2. 強者が合意内容を決定
      強者が合意内容を決定する(拒否すると強者との対立争いになり負ける危険、拒否すると制裁がある・存続させられない危険、3章関係設定・強者と弱者が合意設定)。
  2. 強者が状況対応管理…監視・制裁
    状況対応合意(取引)は妃本来状況対応だから、強者が弱者が合意状況対応するかどうか監視する。不状況対応、反合意状況対応を制裁する(約束は守らせるもの)。

21節3 強者優先…強者が自己の状況対応優先
(生産役務者同士)

第1 強生産役務者が自己の状況対応を弱生産役務者にさせる
  1. 強生産役務者が自己の状況対応を弱生産役務者にさせる
    強生産役務者が自己の状況対応を弱生産役務者にさせる。
  2. 日本…量販店が家電メーカーに販売させる
    日本では量販店が家電メーカーに販売をさせる(家電メーカー社員を販売員として派遣させる)。
  3. 共産中国…強生産役務者がミスコンテスト業者に自分の娘を選ばせる
    共産中国では強生産役務者がミスコンテスト業者に自分の娘を選ばせる(ブスばかり)。
第2 強生産役務者が弱生産役務者に同じ状況対応させない…独占寡占
  1. 強生産役務者が弱生産役務者に同じ状況対応させない…独占寡占
    強生産役務者が弱生産役務者に同じ状況対応させない。
  2. 参加させない・追放・ギルド・座・独占寡占
    参加させない、追放、ギルド、座、寡占・独占をする。
  3. 独占寡占となる買収・合併する
    独占寡占となる買収、合併をする。
  4. 弱生産役務者の株式所有・役員兼任←独占寡占
    独占寡占となる弱生産役務集団の株式所有、役員兼任する(財閥、持株会社〈ホールディングス〉、コングロマリット)。
  5. 韓国…強者優先が徹底→独占寡占(財閥)
    1. 韓国…強者優先が徹底→独占寡占(財閥)
      韓国は強者優先が徹底する(朝鮮半島は国土か狭く人口も少ない、民族数も少ない)。独占、寡占となる(財閥)。
    2. 独占寡占→二層化(賃金格差・貧富差)
      1. 独占寡占→二層化
        独占寡占から二層化する。
      2. 国内総生産(GDP)8割は財閥・財閥と中小企業で賃金格差
        国内総生産(GDP)8割は財閥である(10大財閥が国内総生産〈GDP〉86%)。財閥と中小企業で賃金格差できる。
      3. 貧富差→高層高級マンション住まい・低層低級建物住まい
        賃金格差から貧富差がおきる。高層高級マンション住まいと低層低級建物住まいになっている。
    3. 貧富差→保守・親米と革新・親北朝鮮
      貧富差から保守革新の対立争いとなる(貧富差→保守・親米と革新・親共産党強者支配・親北朝鮮)。

21節4 強者優先…状況対応合意(取引)
(生産役務者同士)

第1 強生産役務者と弱生産役務者の状況対応合意…強生産役務者が合意内容決定
  1. 強生産役務者が合意内容決定
    強生産役務者(高市場占有率、高利益取得→富裕)が、状況対応合意(契約)内容(取引条件)を決定する。
  2. 取引条件決定…強生産役務者優先取引条件(不公正取引・優越地位乱用)
    強生産役務者が、自己状況対応優先の取引条件を決定する(不公正取引・優越地位濫用、不公正な市場支配)。
第2 強生産役務者が成果取得・弱生産役務者成果取得×…二層化
強生産役務者が成果取得する。弱生産役務者は成果取得できない。二層化となる。

21節5 強者優先…生産役務者同士が提携し優先
(生産役務者同士)

第1 生産役務者同士が提携状況対応し優先…談合・カルテル
  1. 生産役務者同士が提携状況対応し優先
    生産役務者同士が提携し優先する。
  2. 状況対応合意内容(取引条件)を決定←高成果取得のため
    1. 状況対応合意内容(取引条件)を決定←高成果取得のため
      高成果取得のため同生産役務者同士が状況対応合意相手との状況対応合意内容(取引条件)を決定する。
    2. 状況対応合相手(客)との価格決定…市場価格決定
      状況対応合相手(生産役務者、消費者、国・地方自治体)との価格を決定する(市場価格決定、価格協定)。
  3. 状況対応合意相手(客)を取り合わず順に客を取る合意する←各生産役務者が成果取得
    各生産役務者が成果取得のため取引相手(生産役務者・消費者、客)を取り合わず順に客を取ることを合意する(建設業者の国家高度集約化財産設置)。
  4. 用語…カルテル・談合
    カルテル、談合の用語がある。

21節6 強者優先…状況対応合意(取引)
(生産役務者と消費者)

第1 生産役務者(強者)と消費者(弱者)
  1. 生産役務者と消費者
    1. 生産役務者…強者(情報の質量・状況対応合意対立争い力)
      生産役務者は情報の量質、状況対応合意対立争い力(交渉力)で優先し消費者より強者となる。
    2. 消費者…弱者
      1. 消費者…弱者
        消費者は生産役務者より弱者となる。
      2. 消費者集団状況対応…例外
        消費者が反撃(対抗)して集団状況対応する(消費者団体)。
  2. 生産役務者の対立争い状況対応優先…価格対立争い(交換比率対立争い)
    1. 生産役務者が価格を決定する…価格対立争い(交換比率対立争い)
      生産役務者が価格(交換比率)を決定する。
  3. 韓国寡占生産役務者(財閥)
    1. 価格決定
      韓国では寡占生産役務者(財閥)が市場価格を決定する。
    2. 国内高価格・他国低価格販売
      国内高価格設定し利益取得する。他国で低価格販売し他国消費者拡大する。

21節7 資金強者優先…資金貸付者

第1 資金貸付者(強者)と生産役務者(弱者)
  1. 資金貸付者が合意内容決定…貸付条件
    資金貸付者(金融機関)が合意内容を決定する(利息り利率)。
  2. 資金貸付者が自己の状況対応を生産役務者にさせる
    1. 資金貸付者が自己の状況対応を生産役務者にさせる
      資金貸付者(金融機関)が自己の状況対応を生産役務集団にさせる。
    2. 借入生産役務者の状況対応(経営方針)させる
      借入生産役務者の状況対応(経営方針)をさせる。
    3. 借入生産役務者集団の長・役員を任免させる
      借入生産役務者集団の長・役員の任免させる。

21節8 資金強者優先…資金提供者

第1 資金提供者(強者)と生産役務集団(弱者)
  1. 資金提供者が自己の状況対応を生産役務集団にさせる…会社法
    1. 資金提供者が自己の状況対応を生産役務集団にさせる…会社法
      資金提供者(株主)が自己の状況対応を生産役務集団(会社)にさせる。
    2. 資金提供者が生産役務集団の状況対応を決定する…株主総会
      1. 資金提供者が生産役務集団の状況対応を決定する…株主総会
        資金提供者(株主)が生産役務集団(会社)の状況対応(経営方針)を決定する(経営方針)。
      2. 株主総会で基本状況対応決定
        株主総会で基本状況対応を決定する。
    3. 資金提供者が成果取得を決定する…株主総会
      資金提供者が個人成果を取得する。株主総会で配当を決定する。
    4. 資金提供者が生産役務集団長を任免する…株主総会
      資金提供者(株主)が生産役務集団長を任免する。株主総会でする。
    5. 資金提供者が生産役務集団所有
      資金提供者が生産役務集団を所有するとする。
  2. 資金集約者軽視
    資金集約者(財閥、金融機関)軽視もでる(資本家軽視)。
  3. 集団状況対応型…強者の状況対応優先・成果取得優先×
    1. 集団状況対応型…強者の状況対応優先・成果取得優先×
      集団状況対応型は強者の状況対応優先、成果取得優先はない。
    2. 資金提供・配当だけの関係
      資金提供・配当だけの関係である。

21節9 強者優先…犯罪者・犯罪者(強者)

第1 犯罪者・犯罪集団(強者)
  1. 犯罪者・犯罪集団が自己の状況対応・成果取得を優先
    1. 犯罪者・犯罪集団が自己の状況対応・成果取得を優先
      犯罪者・犯罪集団が自己の状況対応・成果取得を優先する。
    2. 清…米価が上がると流通妨害し金取って流通させる
      清ではごろつきが米の流通を抑える。米価が上がると流通妨害し金取って流通させる。

トップに戻る

関連記事

前へ

20節 対立争い状況対応…種類 (2)

次へ

22節 強者支配 

Page Top