「歴史の流れ」民族の力と型

20節 対立争い状況対応…種類 (1)

  • B!ブックマーク
  • ツイート
  • LINEで送る

20節 自己優先のため対立争う

第1 自己優先のため対立争う
  1. 自己優先のため対立争う
    自己優先のため対立争う。
  2. 自己状況対応優先のため対立争う
    自己状況対応優先のため対立争う。
  3. 自己対立争い状況対応優先のため対立争う
    自己対立争い状況対応優先のため対立争う。
  4. 自己成果取得優先のため対立争う
    自己成果取得優先のため対立争う。
  5. 自己状況対応力養成優先のため対立争う
    自己状況対応力養成優先のため対立争う。

20節2 自己状況対応優先のため対立争う
(個人対立争い型)

第1 自己の状況対応優先のため対立争う
  1. 自己の状況対応優先のため対立争う…自己状況対応・相手状況対応×
    自己の状況対応優先のため対立争う。
  2. 状況対応
    1. 単発状況対応
      単発状況対応がある。
    2. 固定状況対応…状況対応型
      状況対応型がある。
    3. 固定状況対応…固定した状況把握・状況解明・対応方法
      固定した状況把握・状況解明・対応方法がある。生産役務状況対応(生産役務集団体制・経営方針)がある。
  3. 誰もが対立争いに勝利し自己の状況対応優先をめざす
    誰もが対立争いに勝利して自己の状況対応優先をめざす。
  4. 誰もが対立争いに勝利し相手の状況対応優先させないことをめざす
    誰もが対立争いに勝利して相手の状況対応を優先させないことをめざす。
  5. 相手の状況対応優先(譲歩)は他の意味に取られる
    1. 相手の状況対応優先は他の意味に取られる
      自己の状況対応優先のため対立争うから、相手の状況対応優先させること(譲歩)は他の意味に取られる。
    2. 対立争い放棄
      対立争いを放棄したとされる。
  6. 相手の状況対応優先(譲歩)→相手は何度でも対立争う
    1. 相手は個人状況対応優先
      相手は自己の個人状況対応優先する。
    2. 相手は何度でも対立争ってくる←何度でも対立争う(勝利できる対立争い)
      何度でも対立争うから、相手は何度でも対立争ってくる(勝利できる対立争い)。
  7. 勝者が自己の状況対応優先
    勝者が自己の状況対応を優先する。
  8. 敗者が状況対応優先×
    敗者が自己の状況対応を優先できない。
第2 対立争わないで自己の状況対応優先する
  1. 対立争わないで自己の状況対応優先する
    対立争わないで自己の状況対応優先する。

自己の状況対応する

第1 事実に反する状況対応(だまし)+自己の状況対応する
  1. 事実に反する状況対応(だまし)+自己の状況対応する
    事実に反する状況対応(だまし)で自己の状況対応をできるようにする。
  2. 事実曲げる状況対応(偽装)+自己の状況対応する
    事実曲げる状況対応(偽装)で自己の状況対応する。
第2 自己の状況対応する
  1. 自己の状況対応する…対立争わないで自己の状況対応優先
    不動産屋は相手方に押しかける(退去間際の貸室、同一間取の居住貸室に客案内)。

相手の状況対応させない

第1 相手の状況対応させない
  1. 相手の状況対応させない…妨害
    相手の状況対応させない(妨害)。
  2. 事実隠す状況対応(隠蔽)+相手の状況対応させない
    1. 同生産役務者に入り込みストライキで生産役務状況対応させない
      ライバル企業に入り込み(正体隠す、素性隠す)ストライキで営業させない。

相手の状況対応させない(相手に同じ状況対応させない)

第1 相手に同じ状況対応させない…参加させない・ギルド組合・独占寡占
  1. 相手に同じ状況対応させない…参加させない・ギルド組合・独占寡占
    同じ状況対応させない(参加させない、締め出し、ギルド組合、寡占・独占)。
第2 生産役務強者…独占・寡占(強者の自己状況対応優先)
生産役務強者がその業種の独占・寡占をはかる(強者が自己の状況対応優先、4章強者支配優先)。
第3 生産役務者が対立争い集団状況対応+同じ状況対応させない…ギルド・座
生産役務者が対立争い集団状況対応して(一生産役務者では困難)、新規生産役務者を参加させない(ギルド・座、取引業者〈商人〉→大商人・行商人、荷夫、乞食、巫女)。
第4 生産役務対応法(特許)・状況対応手法(営業秘密)+同じ状況対応させない
  1. 生産役務対応法(特許)・状況対応手法(営業秘密)+同じ状況対応させない
    生産役務対応法(特許登録)、状況対応手法(営業秘密〈ノウハウ〉、不正競争防止法)で同じ状況対応させない。
  2. 対立争わないで自己の状況対応優先…情報取り込みさせない状況対応基準(法律)による
    対立争わないで自己の状況対応優先である。情報取り込みさせない状況対応基準(法律)によるものである。
第5 親族・同郷者で独占
  1. 親族・同郷者で独占
    1. 親族・同郷者で独占
      親族・同郷者でその業種を独占する。
    2. 親族で競争会社を独占…代理店が親族を競争会社の代理店にする→商品独占取扱
      親族で競争会社を独占する(代理店が親族を競争会社の代理店にする→商品独占取扱)。
  2. 対立争わないで自己の状況対応優先
    対立争わないで自己の状況対応優先である。

自己の状況対応させる

第1 自己の状況対応させる
  1. 自己の状況対応をさせる
    自己の状況対応をさせる。
  2. 自己の状況対応分担させる
    1. 自己の状況対応分担させる…ただ働き
      自己の状況対応分担させる(ただ働き)。
    2. 講義を頼みこっそり受講者から金取る
      講義を頼みこっそり受講者から金取る。
    3. 有料で翻訳引き受け他人に無料で翻訳させる
      有料で翻訳引き受け他人に無料で翻訳させる。
第2 事実に反する状況対応(だまし)+自己の状況対応を相手にさせる
  1. 事実に反する状況対応(だまし)+自己の状況対応を相手にさせる
    事実に反する状況対応(だまし)で自己の状況対応を相手にさせる。
  2. 事実曲げる(偽装)状況対応+自己の状況対応を相手にさせる
    1. 事実曲げる(偽装)状況対応+自己の状況対応を相手にさせる
      事実曲げる(偽装)状況対応で自己の状況対応を相手にさせる。
    2. 公証明書偽造で銀行に融資させる
      公証明書偽造で銀行に融資させる。
第3 事実に反する状況対応(だまし)+自己と提携状況対応させる
  1. 事実に反する状況対応(だまし)+自己提携状況対応させる
    事実に反する状況対応(だまし)で自己提携状況対させる。
  2. 事実作る状況対応(捏造)…偽物(なりすまし)工場見せる
    事実作る状況対応(捏造)する。偽物工場(なりすまし・他社工場看板掛け替えてもらう〉見せて提携状況対させる。

相手の状況対応しない

第1 相手の状況対応をしない…拒否
  1. 相手の状況対応をしない…拒否
    相手の状況対応しない(拒否、人の意見聞かない、取り入れない)。

自己状況対応優先のため対立争うの連鎖…同一当事者

第1 自己状況対応優先のため対立争うの連鎖…同一当事者
同一当事者で自己状況対応優先のため対立争うの連鎖がおきる。
第2 対立争う
対立争う。
第3 自己が状況対応する・相手は状況対応させない
  1. 自己が状況対応する・相手は状況対応させない
    自己が状況対応する。相手は状況対応させない。
第4 山農耕民は山開墾する・平野農耕民は山開墾させない
  1. 山農耕民は山開墾する・平野農耕民は山開墾させない
    山農耕民は山開墾する。平野農耕民は山開墾させない(山開墾で土砂崩壊)。
  2. 対立争う
    対立争う。
第5 客は避難する・店は避難させない…店火災
  1. 客は避難する・店は避難させない…店火災
    ショッピングセンター火災で客は避難する。店は避難させない(館内レストランは戸を閉めて代金を取り立て)。
  2. 対立争う
    対立争う。
第6 相手は自己の状況対応させる・自己は相手の状況対応しない…対応方法・対応手法
  1. 相手は自己の状況対応させる・自己は相手の状況対応しない…対応方法・対応手法
  2. 主人は自己の状況対応させる・使用人は自己の状況対応する…対応方法・対応手法
    1. 主人は自己の状況対応させる・使用人は自己の状況対応する…対応方法・対応手法
      1. 主人は自己の状況対応させる・使用人は自己の状況対応する…対応方法・対応手法
        主人は自己の状況対応(役務)させる。使用人は自己の状況対応する。
      2. 自分のやり方がある・自分流・マイペース
        自分のやり方がある、自分流、マイペースとなる。
    2. 主人の指示通りのルートでの状況対応(役務)を使用人がしない
      主人の指示通りのルートでの状況対応(役務)を使用人がしない。

自己状況対応優先のため対立争うの連鎖…複数当事者

第1 自己状況対応優先のため対立争うの連鎖…複数当事者
複数当事者で自己状況対応優先のため対立争うの連鎖がおきる。
第2 対立争う
対立争う。

20節3 自己状況対応優先のため対立争う
(宗教状況対応型)

第1 自己の状況対応優先のため対立争う
  1. 自己の状況対応優先のため対立争う…自己状況対応・相手状況対応×
    自己の状況対応優先のため対立争う。
  2. 状況対応
    1. 単発状況対応
      単発状況対応がある。
    2. 固定状況対応…状況対応型
      状況対応型がある。
    3. 固定状況対応…固定した状況把握・状況解明・対応方法
      固定した状況把握・状況解明・対応方法がある。生産役務状況対応(生産役務集団体制・経営方針)がある。
  3. 誰もが対立争いに勝利し自己の状況対応優先をめざす
    誰もが対立争いに勝利して自己の状況対応優先をめざす。
  4. 誰もが対立争いに勝利し相手の状況対応優先させないことをめざす
    誰もが対立争いに勝利して相手の状況対応を優先させないことをめざす。
  5. 相手の状況対応優先(譲歩)は他の意味に取られる
    1. 相手の状況対応優先は他の意味に取られる
      自己の状況対応優先のため対立争うから、相手の状況対応優先させること(譲歩)は他の意味に取られる。
    2. 対立争い放棄
      対立争いを放棄したとされる。
  6. 相手の状況対応優先(譲歩)→相手は何度でも対立争う
    1. 相手は個人状況対応優先
      相手は自己の個人状況対応優先する。
    2. 相手は何度でも対立争ってくる←何度でも対立争う(勝利できる対立争い)
      何度でも対立争うから、相手は何度でも対立争ってくる(勝利できる対立争い)。
  7. 勝者が自己の状況対応優先
    勝者が自己の状況対応を優先する。
  8. 敗者が状況対応優先×
    敗者が自己の状況対応を優先できない。
第2 対立争わないで自己の状況対応優先する
  1. 対立争わないで自己の状況対応優先する
    対立争わないで自己の状況対応優先する。

自己の状況対応する

第1 自己の状況対応する
  1. 自己の状況対応する(対立争わないで自己の状況対応優先)
    不動産屋は相手方に押しかける。

相手の状況対応させない

第1 相手の状況対応させない
  1. 相手の状況対応させない…妨害
    相手の状況対応させない(妨害)。
第2 事実隠す状況対応(隠蔽)+相手の状況対応させない
  1. 同生産役務者に入り込みストライキで生産役務状況対応させない
    ライバル企業に入り込み(正体隠す、素性隠す)ストライキで営業させない。

相手の状況対応させない(相手に同じ状況対応させない)

第1 相手に同じ状況対応させない…参加させない・ギルド組合・独占寡占
  1. 相手に同じ状況対応させない…参加させない・ギルド組合・独占寡占
    同じ状況対応させない(参加させない、締め出し、ギルド組合、寡占・独占)。
第2 生産役務強者…独占・寡占(強者の自己状況対応優先)
生産役務強者がその業種の独占・寡占をはかる(強者が自己の状況対応優先、4章強者支配優先)。
第3 生産役務者が対立争い集団状況対応+同じ状況対応させない…ギルド・座
生産役務者が対立争い集団状況対応して(一生産役務者では困難)、新規生産役務者を参加させない(ギルド・座)。
第4 生産役務対応法(特許)・状況対応手法(営業秘密)+同じ状況対応させない
  1. 生産役務対応法(特許)・状況対応手法(営業秘密)+同じ状況対応させない
    1. 生産役務対応法(特許)・状況対応手法(営業秘密)+同じ状況対応させない
      生産役務対応法(特許登録)、状況対応手法(営業秘密〈ノウハウ〉、不正競争防止法)で同じ状況対応させない。
    2. エジソンは裁判で他人の発明を自己の特許とし生産させない?
      エジソンは裁判で他人の発明を自己の特許とし生産させない?
  2. 対立争わないで自己の状況対応優先…情報取り込みさせない状況対応基準(法律)による
    対立争わないで自己の状況対応優先である。情報取り込みさせない状況対応基準(法律)によるものである。

自己の状況対応させる

第1 自己の状況対応させる
  1. 自己の状況対応をさせる
    自己の状況対応をさせる。
  2. 自己の状況対応分担させる
    自己の状況対応分担させる(ただ働き)。
第2 事実に反する状況対応(だまし)+自己の状況対応を相手にさせる
  1. 事実に反する状況対応(だまし)+自己の状況対応を相手にさせる
    事実に反する状況対応(だまし)で自己の状況対応を相手にさせる。
  2. 事実曲げる(偽装)状況対応+自己の状況対応を相手にさせる
    事実曲げる(偽装)状況対応で自己の状況対応を相手にさせる(公証明書偽造で銀行に融資させる)。。

相手の状況対応しない

第1 相手の状況対応をしない…拒否
  1. 相手の状況対応をしない…拒否
    相手の状況対応しない(拒否、人の意見聞かない、取り入れない)。

自己状況対応優先のため対立争うの連鎖…同一当事者

第1 自己状況対応優先のため対立争うの連鎖…同一当事者
同一当事者で自己状況対応優先のため対立争うの連鎖がおきる。
第2 対立争う
対立争う。

自己状況対応優先のため対立争うの連鎖…複数当事者

第1 自己状況対応優先のため対立争うの連鎖…複数当事者
複数当事者で自己状況対応優先のため対立争うの連鎖がおきる。
第2 対立争う
対立争う。

20節4 自己状況対応優先のため対立争う×
(集団状況対応型)

第1 自己の個人状況対応優先のため対立争う×
自己の個人状況対応優先のため対立争わない。

自己の状況対応する×

第1 自己の状況対応する×
  1. 自己の状況対応する(対立争わないで自己の状況対応優先)×
    自己の状況対応することはしない(強行×)。

相手の状況対応させない×

第1 相手の状況対応させない×
  1. 相手の状況対応させない×…妨害
    相手の状況対応させないことはしない(営業妨害×、資金封鎖〈資金集約妨害〉×)。

相手の状況対応させない(相手に同じ状況対応させない)×

第1 相手に同じ状況対応させない×…参加させない・ギルド組合・独占寡占
  1. 相手に同じ状況対応させない×…参加させない・ギルド組合・独占寡占
    相手に同じ状況対応させないことはしない(締め出し、ギルド組合、寡占・独占)ことはしない。
  2. 同じ状況対応させる(暖簾分け)←相手に同じ状況対応させない×
    同じ状況対応させる(暖簾分けする、奉公人や家人に同じ屋号の店を出すことを認める)。
第2 生産役務強者…独占×・寡占×
生産役務強者が独占・寡占をはからない。
第3 生産役務対応法(特許)・状況対応手法(営業秘密)+状況対応させない×
生産役務対応法(特許)・状況対応手法(営業秘密〈ノウハウ〉)でさせないことはしない。
第4 相手に同じ状況対応させない←多数が同じ成果取り合う(例外)
  1. 相手に同じ状況対応させない←多数が同じ成果取り合う(例外)
    多数が同じ成果取り合うは対立争いとなる(過当競争)。同じ状況対応させない。
  2. 参加者を制限する…座・株仲間
    参加者を制限する(座、株仲間)。

自己の状況対応させる×

第1 自己の状況対応させる×
  1. 自己の状況対応をさせる×
    自己の状況対応をさせることはしない。
  2. 自己の状況対応分担させる×
    自己の状況対応分担させることはしない。

相手の状況対応しない×

第1 相手の状況対応をしないことはしない…拒否×
  1. 相手の状況対応をしないことはしない…拒否×
    相手の状況対応しないことはしない(拒否×、人の意見聞かない×、取り入れない×)。
  2. 相手の状況対応する…言いなり
    相手の状況対応をする(言いなり)。

自己状況対応優先のため対立争うの連鎖×…同一当事者

第1 自己状況対応優先のため対立争うの連鎖×…同一当事者
同一当事者で自己状況対応優先のため対立争うの連鎖がおきない。
第2 対立争う×
対立争わない。

自己状況対応優先のため対立争うの連鎖×…複数当事者

第1 自己状況対応優先の対立争いの連鎖×…複数当事者
複数当事者で自己状況対応優先のため対立争うの連鎖がおきない。
第2 対立争う×
対立争わない。

20節5 自己対立争い状況対応優先のため対立争う
(個人対立争い型)

第1 自己対立争い状況対応優先のため対立争う
  1. 自己対立争い状況対応優先のため対立争う
    自己対立争い状況対応優先のため対立争う。
第2 対立争わないで自己の対立争い状況対応優先する
  1. 対立争わないで自己の対立争い状況対応優先する
    対立争わないで自己の対立争い状況対応優先することが多い。

自己の対立争い状況対応する

第1 自己の対立争い状況対応する
自己の対立争い状況対応する。

対立争わないで自己対立争い状況対応優先          
(生産役務者同士)

第1 対立争わないで自己の対立争い状況対応優先する
対立争わないで自己の対立争い状況対応優先する。
第2 相手に生産役務知識を取り込みさせない
  1. 自己情報秘匿←取り込みさせない
    取り込みさせないため自己の生産役務知識は秘匿する(原価・弱み)。必要に応じて小出しする。

対立争わないで自己対立争い状況対応優先          
(生産役務者と従業員)

第1 対立争わないで自己の対立争い状況対応優先する
対立争わないで自己の対立争い状況対応優先する。
第2 生産役務者が従業員に取り込みさせない
  1. 女性採用…男性は顔を見られると殺すから
    盗まれないよう女性を雇用する(男性は顔を見られると殺すから)。
  2. 貸与作業服に保証金…持ち帰るから
    貸与作業服に保証金を取る(持ち帰るから)。
  3. 密告させる…従業員同士は対立争い関係だから同僚を密告する
    盗みを密告させる(従業員同士は対立争い関係だから同僚を密告する)。
  4. 販売員に会計させない…売上金着服させない・客は会計に売上金支払い領収書で商品受取
    販売員に会計をさせない(売上金を着服させない、客は会計に売上金支払い領収書で商品受取)。
  5. 従業員と駆け引き…駐車場管理従業員と駐車数予想設定
    従業員と駆け引きする(駐車場管理従業員と駐車数予想設定)。

対立争わないで自己対立争い状況対応優先          
(生産役務者と消費者)

第1 詐欺(事実に反する状況対応〈だまし〉+取り込み)させない…状況対応合意
  1. 状況対応合意で詐欺(事実に反する状況対応〈だまし〉+取り込み)させない
    状況対応合意で詐欺(事実に反する状況対応〈だまし〉+取り込み)させない。
  2. 偽貨幣つかませれないように銀で取引
    偽貨幣をつかまさせられないよう銀塊で取り引きする(その都度細かく切るので手間がかかる)。
  3. 商品確認・釣銭確認・支払金確認・両替金確認・請求書確認
    詐欺されないようにする。商品を確認する(切符確認)。釣銭を確認する。支払金も確認する(二重払いさせられないように→1枚1枚渡す)。両替金を確認する。請求書〈水増〉を確認する。
  4. 量・重さ・高さで指示確認
    量・重さを指示する(食事も重さで注文→大盛×、食品販売→一皿×・一山×、ロイヤリティーは予定数で計算)。量・重さを確認する(自分で量る)。高さで指示する(子供料金は身長で確認)。
  5. 監視←手抜き工事させない
    手抜き工事しないよう監視する。
  6. すり替えさせないようにする…カニに名札・鳥生きた状態確認・魚果物全体形残させる
    すり替えられないようにする。札つける(カニに名札、鳥料理は生きた状態確認)。注文食材を全部使うようかたちを残させる(魚・果物は切っても全体のかたちを残させる)。

自己対立争い状況対応優先のため対立争うの連鎖          
(同一当事者)

第1 自己対立争い状況対応優先のため対立争うの連鎖…同一当事者
同一当事者で自己対立争い状況対応優先のため対立争うの連鎖がおきる。
第2 対立争う
対立争う。

自己対立争い状況対応優先のため対立争うの連鎖          
(複数当事者))

第1 自己対立争い状況対応優先のため対立争うの連鎖…複数当事者
複数当事者で自己対立争い状況対応優先のため対立争うの連鎖がおきる。
第2 対立争う
対立争う。

20節6 自己対立争い状況対応優先のため対立争う                   (宗教状況対応型)

第1 自己対立争い状況対応優先のため対立争う
  1. 自己対立争い状況対応優先のため対立争う
    自己対立争い状況対応優先のため対立争う。
第2 対立争わないで自己の対立争い状況対応優先する
  1. 対立争わないで自己の対立争い状況対応優先する
    対立争わないで自己の対立争い状況対応優先することが多い。

自己の対立争い状況対応する

第1 自己の対立争い状況対応する
自己の対立争い状況対応する。
     

対立争わないで自己対立争い状況対応優先          
(生産役務者同士)

第1 対立争わないで自己の対立争い状況対応優先する
対立争わないで自己の対立争い状況対応優先する。
第2 相手に生産役務知識を取り込みさせない
  1. 自己情報秘匿←取り込みさせない
    取り込みさせないため自己の生産役務知識は秘匿する(原価・弱み)。必要に応じて小出しする。

対立争わないで自己対立争い状況対応優先          
(生産役務者と従業員)

第1 対立争わないで自己の対立争い状況対応優先する
対立争わないで自己の対立争い状況対応優先する。
第2 生産役務者が従業員に取り込みさせない
  1. 貸与作業服に保証金…持ち帰るから
    貸与作業服に保証金を取る(持ち帰るから)。
  2. 密告させる…従業員同士は対立争い関係だから同僚を密告する
    盗みを密告させる(従業員同士は対立争い関係だから同僚を密告する)。
     

対立争わないで自己対立争い状況対応優先          
(生産役務者と消費者)

第1 詐欺(事実に反する状況対応〈だまし〉+取り込み)させない…状況対応合意
  1. 状況対応合意で詐欺(事実に反する状況対応〈だまし〉+取り込み)させない
    状況対応合意で詐欺(事実に反する状況対応〈だまし〉+取り込み)させない。
  2. 商品確認・釣銭確認・支払金確認・両替金確認・請求書確認
    詐欺されないようにする。商品を確認する(切符確認)。釣銭を確認する。支払金も確認する。両替金を確認する。請求書〈水増〉を確認する。
     

自己対立争い状況対応優先のため対立争うの連鎖           
(同一当事者)

第1 自己対立争い状況対応優先のため対立争うの連鎖…同一当事者
同一当事者で自己対立争い状況対応優先のため対立争うの連鎖がおきる。
第2 対立争う
対立争う。
     

自己対立争い状況対応優先のため対立争うの連鎖           
(複数当事者)

第1 自己対立争い状況対応優先のため対立争うの連鎖…複数当事者
複数当事者で自己対立争い状況対応優先のため対立争うの連鎖がおきる。
第2 対立争う
対立争う。
     

20節7 自己対立争い状況対応優先のため対立争う×                  (集団状況対応型)

第1 自己対立争い状況対応優先のため対立争う×
  1. 自己対立争い状況対応優先のため対立争う×
    自己対立争い状況対応優先のため対立争わない。
第2 対立争わないで自己の対立争い状況対応優先する×
  1. 対立争わないで自己の対立争い状況対応優先する×
    対立争わないで自己の対立争い状況対応優先しない。

自己の対立争い状況対応する×

第1 自己の対立争い状況対応する×
自己の対立争い状況対応しない。
     

対立争わないで自己対立争い状況対応優先×          
(生産役務者同士)

第1 対立争わないで自己の対立争い状況対応優先する×
対立争わないで自己の対立争い状況対応優先しない。
第2 相手に生産役務知識を取り込みさせない×
  1. 自己情報秘匿×←取り込みさせない×
    取り込みさせないため自己の生産役務知識は秘匿しない(原価・弱み)。
     

対立争わないで自己対立争い状況対応優先×          
(生産役務者と従業員)

第1 対立争わないで自己の対立争い状況対応優先する×
対立争わないで自己の対立争い状況対応優先しない。
第2 生産役務者が従業員に取り込みさせない×
  1. 貸与作業服に保証金×
    貸与作業服に保証金を取らない(持ち帰るから)。
  2. 密告させる×
    盗みを密告させない。
     

対立争わないで自己対立争い状況対応優先×          
(生産役務者と消費者)

第1 詐欺(事実に反する状況対応〈だまし〉+取り込み)させない…状況対応合意
  1. 状況対応合意で詐欺(事実に反する状況対応〈だまし〉+取り込み)させない
    状況対応合意で詐欺(事実に反する状況対応〈だまし〉+取り込み)させないことはしない。
  2. 商品確認・釣銭確認・支払金確認・両替金確認・請求書確認×
    詐欺されないようにしない。商品を確認しない(切符確認×)。釣銭を確認しない。支払金も確認しない。両替金を確認しない。請求書(水増)を確認しない。
     

自己対立争い状況対応優先のため対立争うの連鎖×           
(同一当事者)

第1 自己対立争い状況対応優先のため対立争うの連鎖×…同一当事者
同一当事者で自己対立争い状況対応優先のため対立争うの連鎖がおきない。
第2 対立争う×
対立争わない。
     

自己対立争い状況対応優先のため対立争うの連鎖×           
(複数当事者)

第1 自己対立争い状況対応優先のため対立争うの連鎖×…複数当事者
複数当事者で自己対立争い状況対応優先のため対立争うの連鎖がおきない。
第2 対立争う×
対立争わない。

20節8 自己成果取得優先のため対立争う

     

水を取り合う

第1 水取り合う…農耕業者同士
水(生産原料)を取り合う。
     

状況対応合意相手(客)を取り合う

第1 状況対応合意相手を取り合う…生産役務者同士
  1. 状況対応合意相手(客・市場)を取り合う…市場占有率
    生産役務者同士は、客(市場)取り合うで対立する(市場での占有確保、市場占有率)。一方が占有率を高めれば利益があがり、他方は占有率が低くなり利益が減少する。
  2. 勝者が成果取得・敗者成果取得×…二層化
    勝者が成果取得する。敗者が成果取得できない(百対ゼロ)。二層化となる。
  3. 対立生産役務者を状況対応させない…妨害
    対立生産役務者を状況対応させない(営業妨害)。
  4. 客(市場)取り合う争い敗退→倒産(失業)
    客(市場)取り合うに勝利した生産役務集団が生き残り、負けた生産役務集団は倒産する。倒産生産役務集団の従業員は失業する。
     

状況対応合意相手(客)を取り合う…個人対立争い型

第1 客(市場)の取り合う
  1. 取り合う
    1. 取り合う
      取り合う。
    2. 客を引っ張り合う…車夫・タクシーの客引き
      客を引っ張り合う(車夫・タクシーの客引き)。
    3. 清…船がつくと小舟で乗り込みホテル客取り合う
      清では船がつくと小舟で乗り込みホテル客取り合う。
  2. 対応方法習得考案…巧み
    連続取引(単発取引×)のとき当初取引を低価格でとり連続取引する。
第2 同一状況対応し客を取り合う…成果取得できる生産役務状況対応
  1. 成果取得できる生産役務状況対応はすぐ同一状況対応する
    成果取得できる生産役務状況対応はすぐ同一状況対応する。
  2. 儲かる商売はすぐ真似
    1. 儲かる商売はすぐ真似する
      儲かる商売はすぐ真似する。
    2. はやる店のそばに同じ店を出す…新食物で成功した食堂のそばで同一食品の食堂開始
      はやる店のそばに同じ店を出す(新食物で成功した食堂のそばで同一食品の食堂開始)。
    3. 売れ行き商品集中で製造販売
      売れ行き商品集中で製造販売する。
第3 生産役務知識取り込み+同一生産役務状況対応(真似)
 生産役務知識を取り込み同一生産役務状況対応する。
第4 対立生産役務集団を状況対応させない(営業妨害)+客取得
  1. 対立生産役務集団を状況対応させない(営業妨害)+客取得
    対立生産役務集団を営業させないで(営業妨害)客を取得する。
  2. 水売業者が水道破壊
    水売業者が水道破壊する。
  3. 他農耕業者の農耕地に害虫ばらまく
    他農耕業者の農耕地に害虫ばらまく。
  4. 農産物取り込む
    農産物取り込む。
  5. 犯罪となってもする…食品に毒
    犯罪となってもする(食品に毒)。
第5 生産役務対応法(特許)・状況対応手法(営業秘密)+客取得
生産役務対応法(特許登録)、状況対応手法(営業秘密(ノウハウ)・不正競争防止法)で客を取得する。
第6 客(市場)取り合う敗退→倒産(失業)
  1. 1 生産役務集団倒産・失業
    1. 生産役務集団倒産・失業
      倒産や失業は多い(生産役務集団は潰れるもの、弱肉強食、自然淘汰)。
    2. 動揺しない←対立争いに慣れている
      1. 動揺しない←対立争いに慣れている
        動揺しない(度胸座る、挫折しない、再挑戦)。
      2. 倒産にも動揺しない
        倒産にも動揺しない。
      3. 銀行倒産も日常茶飯事で国民も動揺しない
        銀行倒産も日常茶飯事で国民も動揺しない。
  2. 勝利者と敗退者の格差…二層化
    1. 勝利者と敗退者の格差…二層化
      二層化する。
    2. 現代中国・韓国
      1. 現代中国・韓国
        現代中国、韓国がある。
      2. 失業・就職難→民族移動
        失業・就職難で民族移動する。
      3. 成功者の子が放蕩…太子族・オレンジ族
        成功者の子が放蕩する(太子族・オレンジ族)。
      4. 貧富格差・地位格差・生産役務集団格差
        貧富格差、地位格差、生産役務集団格差がおきる。
  

状況対応合意相手(客)を取り合う…個人対立争い型
(従業員同士)

第1 従業員同士の状況対応合意相手(客)取り合う
  1. 1 従業員同の状況対応合相手(客)客取り合う
    1. 従業員同の状況対応合相手(客)客取り合う
      従業員同士で客を取り合う(同僚の客を取る)。
    2. 他従業員との相違強調…自分から買えばメリッと
      他従業員との相違強調する(自分から買えばメリッと)。
    3. 成功報酬…従業員同士が同一客に値下げ競争
      成功報酬だから従業員同士が同一客に値下げ競争する。
  

状況対応合意相手(客)を取り合う…宗教状況対応型

第1 客(市場)の取り合う
客を取り合う(資金提供者を取り合う→投機投資・相場)。
第2 対立生産役務集団を状況対応させない(営業妨害)+客取得
対立生産役務集団を状況対応させないで(営業妨害)客を取得する。
第3 生産役務対応法(特許)・状況対応手法(営業秘密)+客取得
生産役務対応法(特許登録)・状況対応手法(営業秘密〈ノウハウ〉・不正競争防止法)で客を取得する。
第4 客(市場)取り合う敗退→倒産(失業)
  1. 生産役務者倒産・失業
    1. 生産役務者倒産・失業
      生産役務者倒産・失業が多い(過当競争・生存競争、弱肉強食、自然淘汰、競争淘汰)。
    2. 動揺しない←対立争いに慣れている
      動揺しない(度胸座る、挫折しない、再挑戦)。倒産にも動揺しない。
  2. 勝利者と敗退者の格差…二層化
    勝利者と敗退者の格差、二層化がおきる。
  3. アメリカ
    1. 売れ行きの悪い商品は市場からすぐ排除される
      売れ行きの悪い商品は市場からすぐ排除される。
    2. 一部の勝者(富取得者・地位取得者・市場取得者〈市場占有者〉)がでる
      一部の勝者(富取得者・地位取得者・市場取得者〈市場占有者〉)がでる。
    3. 多数の敗者(貧者・脱落者)がでる
      反面、多数の敗者(貧者・脱落者)がでる。
    4. 勝利者(アメリカンドリーム)も多いが敗北者も多い
      勝利者(アメリカンドリーム)も多いが、敗北者も多い(倒産者、失業者、ホームレス)。
    5. 二層化がおきる…貧富格差・地位格差・生産役務集団格差
      二層化がおきる(貧富格差、地位格差、生産役務集団格差)。面、多数の敗者(貧者・脱落者)がでる。
  

状況対応合意相手(客)を取り合う×…集団状況対応型

第1 客の取り合う×
客の取り合うことをしない。
第2 対立生産役務者を状況対応させない(営業妨害)+客取得×
対立生産役務者を状況対応させないで(営業妨害)で客を取得しない。
第3 生産役務対応法(特許)・状況対応手法(市場)取り合う敗退→倒産(失業)(営業秘密)+客取得×
  1. 生産役務対応法(特許)・状況対応手法
    生産役務対応法(特許登録)・状況対応手法(営業秘密〈ノウハウ〉・不正競争防止法)で客を取得することはない。
  2. 特許公開
    1. 市場が狭いとき(客を取り合うが少ないとき)は特許を公開←市場拡大のため
      市場が狭いとき(客を取り合うが少ないとき)は市場拡大のため特許を公開する。
    2. 松下幸之助…少年から多極真空管特許買い特許公開
      松下幸之助(パナソニック創業者)は少年から多極真空管特許買い特許公開した。
    3. 精工舎…クォーツ時計特許公開
      精工舎はクォーツ時計特許を公開した。
    4. トヨタ自動車…燃料電池車の特許公開←水素ステーション拡大のため
      トヨタ自動車は燃料電池車の特許を公開した(水素ステーション拡大のため)。
第4 勝利者・敗退者の格差×←状況対応合意相手を取り合う×
  1. 生産役務者倒産×・失業×←状況対応合意相手を取り合う×
    客の取り合うことががないから倒産、失業も少ない(失業率低い)。
  2. 勝利者と敗退者の格差×…二層化×
    生産役務二層化がおきない。
  3. 動揺
    1. 動揺←倒産失業になれない
      倒産、失業に慣れないから動揺する。
    2. 倒産・失業の混乱がひどい
      倒産、失業の混乱がひどい。
    3. 経済混乱をおこす大型倒産は国があらゆる手を打つ…金融機関倒産で預金者を保護
      経済混乱をおこす大型倒産は国があらゆる手を打つ(金融機関倒産で預金者を保護)。)。
  

生産役務集団での地位取り合う

第1 生産役務集団での地位取り合う
  1. 従業員地位取り合う…就職
    従業員の地位を取り合う(就職)。
  2. 長地位取り合う
    長の地位を取り合う。
  3. 上位従業員地位取り合う
    上位従業員の地位を取り合う。
  

生産役務集団での地位取り合う…個人対立争い型

第1 従業員地位取り合う…就職
  1. 従業員地位取り合う…就職
    従業員の地位を取り合う(就職)。
  2. 生産役務状況対応縮小時(経済崩壊)…激しい
    1. 生産役務状況対応縮小時(経済崩壊)…激しい
      生産役務状況対応縮小(経済崩壊)では従業員地位取り合うが激しい。
    2. 共産中国…大学卒業者も就職難
      共産中国の大学卒業者も就職難がある。
    3. 韓国…IMF管理下
      韓国のIMF管理下がある。
  3. 大学成績重視
    1. 大学成績重視
      大学成績が重視される。
    2. 韓国…成績評価に不服申立制度
      韓国では成績評価に不服申立制度がある。
  4. 事実に反する状況対応(だまし)+地位取得
    1. 事実に反する状況対応(だまし)+地位取得
      事実に反する状況対応(だまし)で授業員地位を取得する。
    2. 事実曲げる状況対応(捏造)で地位取得…偽証明書・偽戸籍
      事実作る状況対応(捏造)で地位取得する(偽大学卒業証書利用、偽共産党高官推薦状利用、偽小学校卒業証書→文盲で解雇、偽戸籍で受験、無戸籍者〈一人っ子政策〉は親族の戸籍で就職)。
  5. 家族・親族・友人・提携状況対応・個人成果提供者優先+地位取得
    1. 家族・親族・友人・提携状況対応・個人成果提供者優先+地位取得
      家族状況対応優先、族状況対応優先、友人状況対応優先、提携状況対応優先、個人成果提供優先で地位取得する。
    2. 優先で地位取得が横行するから労働市場が成立しにくい…公共職業紹介所利用率は低い
      優先で地位取得が横行するから労働市場が成立しにくい。公共職業紹介所利用率は低い)。
  6. 韓国…他国留学・多国語習得+地位取得
    1. 韓国…他国留学・多国語習得+地位取得
      韓国では他国留学・多国語習得で従業員地位取得する。
    2. 大学ランキングから外れた別扱いで採用されやすい
      大学ランキングから外れた別扱いで採用されやすい(国家同士生産役務集団)。
第2 長地位取り合う
 長の地位を取り合う。
第3 従業員同士上位地位取り合う
  1. 従業員同士上位地位取り合う
    1. 従業員同士上位地位取り合う
      1. 従業員同士上位地位取り合う
        従業員同士が地取り合う(昇進争い)。
      2. 仲間で足の引っ張り合い・相手を追い落としても生き残る・人を蹴落とす
        仲間で足の引っ張り合い、相手を追い落としても生き残る、人を蹴落とす。
    2. 出世同僚に不満…他部署に移さないと混乱
      出世同僚に不満である。他部署に移さないと混乱する。
    3. 上司部下も対立争う…部下の業績向上を上司がねたむ・部下に仕事を教えない
      上司部下も対立争う(部下の業績向上を上司がねたむ、部下に仕事を教えない)。
    4. 長も構成員を対立争わせる・構成員は対立争い相手にすぎない
      長も構成員を対立争わせる。構成員は対立争い相手にすぎない。
    5. 手段を選ばない
      1. 手段を選ばない
        手段を選ばない。
      2. 長・上司に贈答攻勢・ごますり・金・コネ〈家族・運転手にも〉、長・上司の顔色伺う
        長・上司に贈答攻勢・ごますり・金・コネ(家族・運転手にも)・長・上司の顔色伺う。
      3. 上位者(部長・課長)だらけ
        上位者(部長、課長)だらけとなる。
    6. 上位地位取得のため激しい生産役務にも耐える
      上位地位取得のため激しい生産役務にも耐える。
  2. 状況対応させない…妨害
    同僚を状況対応させない(妨害)。
  3. 事実作る(捏造)状況対応(嘘の密告)+相手の地位を存続させない+自己地位取得
    1. 事実作る(捏造)状況対応(嘘の密告)+相手の地位を存続させない+自己地位取得
      事実作る(捏造)状況対応(嘘の密告)で相手の地位を存続させず自己が地位取得する(密告メール)。
    2. 書類・資材を盗んで同僚に責任をかぶせる
      書類・資材を盗んで同僚に責任をかぶせる。
  4. 同僚の功績取り込み+相手の地位を存続させない
    同僚の功績を取り込み相手の地位を存続させない(地位喪失させる、相手功績隠蔽・自己功績捏造)。
  5. 長と提携
    1. 地位取得のため長と提携
      地位取得のため長と提携する。
    2. 構成員同士で長との提携争い
      構成員同士で長との提携争いがおきる。
  6. 家族・親族・友人・提携状況対応・個人成果提供者優先+上地位地位取得
    1. 家族・親族・友人・提携状況対応・個人成果提供者優先+上位地位取得
      家族状況対応優先・、族状況対応優先、友人状況対応優先、提携状況対応優先、個人成果提供優先で上位地位取得する。
    2. 家族・親族・友人・提携者・個人成果提供者でない者…上位地位取得できない
      家族、親族、友人、提携者、個人成果提供者でない者は上位地位取得できない。
    3. 他国生産役務集団が人気
      他国生産役務集団が人気になる。
  7. 韓国…同期の一人が役員になると他者は辞める
    韓国では同期の一人が役員になると他者は辞める。

生産役務集団での地位取り合う…宗教状況対応型

第1 従業員地位取り合う…就職
従業員の地位を取り合う(就職)。
第2 長地位取り合う
長の地位を取り合う。
第3 従業員同士…上位地位取り合う
従業員は上位地位取り合う。

生産役務集団での地位取り合う×…集団状況対応型

第1 従業員地位取り合う×…就職
従業員の地位を取り合うことをしない(就職)。
第2 多者が従業員地位取り合う(例外)→対立争う
  1. 多者が従業員地位取り合う(例外)→対立争う
    多者が地位取り合うと対立争うことがおきる(大企業就職)。
第3 長地位取り合う×
  1. 長地位取り合う×
    長(役員)の地位を取り合うことをしない。
  2. 正統者就任
    1. 正統者就任←生産役務集団設定者の子孫の存続はかる
      長は生産役務集団設定者の子孫の存続はかるから生産役務集団設定者の子孫(正統者)が就任することが多い。
    2. 名目長と実質上長の分化←無能な正統者もでる
      1. 名目長と実質上長の分化←無能な正統者もでる
        ただ無能な正統者もでるので名目上の長と実質上の長が分化する。
      2. 旦那と番頭
        旦那と番頭がある。
      3. 権力と権威が分化
        権力と権威が分化する。
      4. 名目上の長は名誉職活動
        名目上の長は名誉職活動する。
    3. そのほうが正統が維持しやすい
      そのほうが正統が維持しやすい。
第4 従業員同士…上位地位取り合う×
  1. 従業員同士は上位地位取り合う×
    従業員同士は地位を取り合うことをしない(仲良く、昇進争い×)。
  2. 自動上位地位取得(自動昇進)←地位取得すると地位取り合う×
    自動上地位取得となる(自動昇進、昇進競争×)。
  3. 資格・学歴で上位地位取得
    1. 資格・学歴で上位地位取得…集団加入時の実力
      資格・学歴で上位地位取得する(集団加入時の実力)。
    2. 学歴・年功地位上下で自動昇進
      学歴・年功地位上下で自動昇進する。
    3. 出世コースができて状況対応力養成者(能力者)排除
      出世コースができて状況対応力養成者(能力者)排除することになる。
  4. 状況対応度差で上位地位取得
    1. 状況対応度差で上位地位取得
      状況対応度差で上位地位を取得する。
    2. 長期の実績で判断・誰もが実力を認めるものが上位につく…集団加入後の実力
      長期の実績で判断する、誰もが実力を認めるものが上位につく(集団加入後の実力)。
  5. 集団が地位決定
    集団が地位を決定する(情報交換+合意)。

功績取り合う…個人対立争い型・宗教状況対応型

第1 功績を取り合う
功績(集団・民族・国家・世界に成果取得させた)を取り合う。

功績取り合う×…集団状況対応型

第1 功績を取り合う×
功績(集団・民族・国家・世界に成果取得させた)を取り合うことをしない。
トップに戻る
  • B!ブックマーク
  • ツイート
  • LINEで送る

関連記事

前へ

18節 宗教状況対応…個人対立争い型・集団状況対応型

次へ

20節 対立争い状況対応…種類 (2)

Page Top